Chiara さん プロフィール

  •  
Chiaraさん: ハーブな贈りもの
ハンドル名Chiara さん
ブログタイトルハーブな贈りもの
ブログURLhttp://chiara-herb.jugem.jp/
サイト紹介文フラワーレメディ、アロマ、ハーブの癒しで、薬剤師セラピストが穏やかなライフスタイルを提案します。
自由文代替医療として注目されるセラピーの中から、植物由来のレメディをお伝えします。エッセンスやハーブを上手に生活に取り入れて、こころとからだのバランスを整え健やかな毎日を過ごす手助けとなりますよう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/05/17 21:20

Chiara さんのブログ記事

  • おかえり日傘〜電車に置き忘れて
  • 真夏日午後のJR中央線  電車から降り改札を出ようとして気がついた。 小花の刺繍の日傘がない!  左手に持っていたはずなのに。。 そうだ。。一番端っこの席に座り傘を立て掛けたのだっけ。。 やってしまいました。。 慌てて、忘れもの承り所へ行き  日傘の色と特徴を届けて駅を出るも陽ざしは厳しく 気分はどんより。 ほどなく電話が。。。 『終点で車内点検しましたが残 [続きを読む]
  • ハーブを育てる暮らし
  • 既に真夏のような五月30種以上のハーブが青々と育っています。 ≪オレガノ≫ 陽当たりに従って ≪ラベンダー≫ 植物は適した場所で ≪アップルミント≫ じょうずに陽の光を受けて育ってくれています。 ≪月桂樹≫ 5月から夏にかけて ≪レモングラス≫ 水やりをすると ≪タイム≫ ハーブの香りがただよい ≪サンショウ≫ 香気成分を深く吸い込むと [続きを読む]
  • 10cmx20cmのはぎれから可愛いものづくり
  • 『はぎれから作られた 形あるものは。。。。。』 今日のフラワーエッセンスのクラスでは 自由な課題で発表会。 みなさんいつも感動的に準備してくださいます。 昨年からミシンを始め、洋裁に目覚めた Aさん。 好きな形の洋服を作るために切り落とされるはぎれがかわいそう。。と思い、 彼女は、そのはぎれから、 いろいろなものづくりを楽しんでいるそうす。 10センチ×20セン [続きを読む]
  • おうちお風呂は身近なエステ
  • 夏日になったり雨が降ったり 定まらない気候。 お風呂に入って疲れをとってはいかがでしょう。 日本のお風呂 (海のみえる浴槽の風景 in KYUSYU) たっぷり浴槽にお湯をためてゆっくり浸かる。。。 実はこれは 日本独特の文化です。 家のお風呂はもっとも身近な自分エステ。 当たり前の浴槽はとても贅沢なスペースです。 からだを清め芯から温め血液の循環を促進しこった筋肉を [続きを読む]
  • 五月晴れの季節に〜五月病の心身のケア
  • 連休が終わり ≪日常≫が始まりました。 天気が良く新緑が深まり晴れやかな季節である一方で 『五月病』と呼ばれる心身の不調が現れる季節です。 実は、五月は相談に来られる方が多い月でもあります。 花粉症も治まりこんなに良い季節なのに なぜ調子を崩す人が増えるのでしょう。 日本は桜の季節が新期となり、4月に入学、進学、入社、転勤など、新しい環境での生活がスタートし [続きを読む]
  • 九州を巡る旅〜博多〜熊本〜長崎へ
  • ゴールデンウィークお休みを利用して 福岡〜熊本〜長崎を巡っています。 旅の初日まずは福岡で豚骨ラーメンから。 《どんたく祭り》で賑わう博多はホークスの快進撃に盛り上がっていました。 《福岡ヤフオクドームの夜景》 昨日は阿蘇の最高峰である大観峰を抜けて博多から熊本へ。 熊本城に向かいました。 震災後、修理が執り行われる熊本城はお堀の外から。 復旧工事 [続きを読む]
  • こごみ〜旬の野菜で春の晩ごはん
  • 旬の、採れたてコゴミを姪が届けてくれました。 山菜として、 天ぷらにしたり、さっと茹でたりして、食すコゴミ。 あくがなく、口当たりが良くて、少しぬめりがあります。 コゴミは草ソテツという、1メートルほどに伸びる多年性のシダの一種の若芽。 葉の姿がソテツに似ているのでこの名前だそうです。 若芽のコゴミはその先端がゼンマイの様にくるりと巻いています。 めったに家で料理 [続きを読む]
  • つぼみが膨らむ桜の下で〜花芽から開花までのお話
  • 早朝散歩の都立公園の風景。薄いダウンだと寒くて、つい早歩きになってしまいました。 3月21日に都内で開花宣言した桜ですが、寒空の下、まだつぼみを多く残し、花開くのをためらっています。 一昨年を振り返ってみると、3月末に一気に満開でした。こちらを 青空に桜満開の散歩道 咲く時期を知る桜。花の準備はいつから始まるのでしょう。 実は、桜の花芽は夏ごろに作られます。&nb [続きを読む]
  • 八朔(はっさく)1〜広島尾道の贈りもの、紅八朔のお話
  • 八朔(はっさく)を頂きました。 品種は、紅八朔(べにはっさく)。広島からの贈りものです。 東京ではなかなかお目にかかりません。関西出身の私にとってあまりに美味しく嬉しかったので、八朔(はっさく)について調べてみました。 八朔(はっさく)は西日本で生産され、農水省の《特産果樹生産動態等調査》によると、和歌山、広島、愛媛の順に生産高が並んでいます。 原木は、江戸時代に広島県 [続きを読む]
  • 八朔(はっさく)1〜広島尾道の贈りもの、紅八朔のお話
  • 八朔(はっさく)を頂きました。 品種は、紅八朔(べにはっさく)。広島からの贈りものです。 東京ではなかなかお目にかかりません。関西出身の私にとってあまりに美味しく嬉しかったので、八朔(はっさく)について調べてみました。 八朔(はっさく)は西日本で生産され、農水省の《特産果樹生産動態等調査》によると、和歌山、広島、愛媛の順に生産高が並んでいます。 原木は、江戸時代に広島県 [続きを読む]
  • 菜の花畑1〜黄色い絨毯 
  • 黄色い絨毯にミツバチが集まる季節。ご無沙汰しています。久しぶりの『ハーブな贈りもの』は、菜の花畑から。 近隣の都立公園で、菜の花が満開。ミツバチがたくさん集まって、夢中で蜜を取っています。 暖かい春の日差しが眩しく、黄色い花がさらに輝いて見えました。 その昔、北ヨーロッパや西アジアで、大麦畑の一面に広がる雑草だった菜の花〜アブラナ。自然交配でたくさん [続きを読む]
  • 菜の花畑1〜黄色い絨毯 
  • 黄色い絨毯にミツバチが集まる季節。ご無沙汰しています。久しぶりの『ハーブな贈りもの』は、菜の花畑から。 近隣の都立公園で、菜の花が満開。ミツバチがたくさん集まって、夢中で蜜を取っています。 暖かい春の日差しが眩しく、黄色い花がさらに輝いて見えました。 その昔、北ヨーロッパや西アジアで、大麦畑の一面に広がる雑草だった菜の花〜アブラナ。自然交配でたくさん [続きを読む]
  • 梅雨を彩るアジサイの花、花、花〜紫陽花〜
  • 日本の春を代表する花が、桜なら、梅雨を彩る花は、何と言ってもアジサイ〜紫陽花でしょう。@武蔵野,Tokyo紫陽花の原種は、日本原産のガクアジサイ。花が縁(ふち)どる『額咲き(がくさき)』と呼ばれます。@小平,Tokyoおなじみのこんもりまるいアジサイは、手毬咲き〜手まり咲き〜。ホンアジサイ とも呼ばれます。@小金井公園、Tokyo他にも品種改良されたいろいろな種類が見られます。@小金井,Tokyoアジサイの花は、実は、萼 [続きを読む]