sakae さん プロフィール

  •  
sakaeさん: 仮面サラリーマン会社独立記
ハンドル名sakae さん
ブログタイトル仮面サラリーマン会社独立記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sakae1970jp
サイト紹介文サラリーマンが会社を独立する記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/05/18 01:59

sakae さんのブログ記事

  • 今月の投資状況(2017年5月)
  • 自己資金残高 -2,239,711円で前月比 +1.095,139円でした。 ブログを開始した2005年5月からのパフォーマンスでは +11%(-32%→-21%)でした。 同じ期間のTOPIXは +4%(135%→139%)JASDAQ平均は +1%(32%→33%) マザース指数は ?2%(56%→58%)でした。 [続きを読む]
  • 金利&為替(5/31) 5月もリスクオンです。
  • 金利差と為替は密接な関係があります。 http://quotes.jp/libor/?c=usd http://www.kokusai-am.co.jp/fncj004/mktInfoDetail.do?type=1 ドル円の日米の2年金利とCPIから計算した実質金利差は5月はマイナス幅が縮小しました。実質金利差=(米国2年金利-米国CPI)-(日本2年金利-日本CPI)アメリカのCPIの上昇のピッチが遅くなり実質金利差はプラスにはなりずらい情勢です。各国の為替レートはドル高に対して横這い基調です。20通貨の [続きを読む]
  • 金と白金(2017年5月)投機玉も大人しくなっています。
  • 白金が下落金と白金は通常は白金の方が価格は高いです。これは白金の年間の生産量は金のそれに比べれば12分の1の量といわれ稀少価値があるからとされています。 金は、最近あまり聞かなくなりましたが代替通貨、安全資産、ラストリゾートなどと言われ信用が失われると価格が上昇します。一方、白金は工業用の用途が多く世界経 済の減速のあおりを受け、需要減少→価格下落となります。結果として金と白金の価格差が大きくなると株 [続きを読む]
  • 体温チェック(5/19)  20,000円は十分に期待していいかと思います。
  • 「通貨は、その国の経済を映す鏡であり、金利は体温である」といいます。 http://blogs.yahoo.co.jp/sakae1970jp/35843086.html PERで相場の位置を判断するのに金利と物価の変動も考慮すべきとして修正のPERを算出してグラフにして見ました。 5月19日のデーターでは、日経平均のPERは14.06なりました。国債の長期金利の0.035%とCPIの前年同月比0.4%を用いた修正PERは13.4なっています。一株利益は、1393円となり第3四 [続きを読む]
  • 貿易統計(2017月4月) 貿易が回復しているようです。
  • 5月22日に4月分貿易統計(速報)が発表されました。 3カ月連続の貿易黒字です。貿易収支の12ヶ月平均が下落です。教科書的には円安要因です。輸出と輸入の合計が大きければ経済活動が活発であることを示しますが、輸出と輸入の合計の12ヶ月平均は5カ月連続上昇して来ました。数量指数の(輸出-輸入)の12ヶ月は横這いとなっています。貿易が回復して来ているようです。http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_trade-balance [続きを読む]
  • 森永チョコボール 銀のエンゼルの確率
  • 森永チョコボールの「おもちゃのカンヅメ」と交換出来る金のエンゼルと銀のエンゼル集めに挑戦して見ました。昨年の2016年10月14日の「たけしのニッポンのミカタ」では1000箱の中から41枚の銀のエンゼルが出ていましたが、 https://tonnurablog.com/kin-no-angel1枚目が12箱目に2枚目が15箱目に3枚目が11箱目に4枚目が 9箱目に5枚目が15箱目に出て合計67箱で5枚揃いました。結構いい確率だったと思います。 [続きを読む]
  • 鉱工業指数(2017年3月) 在庫積み増し局面に入りました。
  • 4月28日に鉱工業指数の2017年3月の速報の発表がりました。http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/iip/result-1.html前年同月比で生産は上昇して、出荷から在庫を引いた差は拡大しました。生産も上昇して在庫の調整して来ました。出荷から在庫を引いた差が上昇した品目は115品目ありましたが関連銘柄を調べたいです。3月より少し後退しましたが在庫積み増し局面に入りました。 [続きを読む]
  • 金利&為替(4/28) 月末にまたリスクオンとなりました。
  • 金利差と為替は密接な関係があります。 http://quotes.jp/libor/?c=usd http://www.kokusai-am.co.jp/fncj004/mktInfoDetail.do?type=1 ドル円の日米の2年金利とCPIから計算した実質金利差は3月はマイナス幅が縮小しました。実質金利差=(米国2年金利-米国CPI)-(日本2年金利-日本CPI)アメリカのCPIの上昇のピッチが遅くなり実質金利差はプラスにはなりずらい情勢です。各国の為替レートはドル高に対して横這い基調です。20通貨の [続きを読む]
  • 金と白金(2017年4月)一気にマイナス差を更新
  • 白金が一気に下落金と白金は通常は白金の方が価格は高いです。これは白金の年間の生産量は金のそれに比べれば12分の1の量といわれ稀少価値があるからとされています。 金は、最近あまり聞かなくなりましたが代替通貨、安全資産、ラストリゾートなどと言われ信用が失われると価格が上昇します。一方、白金は工業用の用途が多く世界経 済の減速のあおりを受け、需要減少→価格下落となります。結果として金と白金の価格差が大きくな [続きを読む]
  • 外貨準備高とFRB資産(3月) インフレの速度に注意したいです。
  • 2014年まで世界の外貨準備高は拡大を続けて、GDPも拡大していました。2015年のチャイナショック以降に中国の外貨準備高の減少が報道されています。世界の外貨準備高と同調するFRB資産もピークをつけて、今後の利上げによる金融引き締めで減少が予測されます。世界の株式時価総額もFRB資産と同調してますが、3月も中国の外貨準備高が上昇して3兆ドルをキープしています。世界の株式時価総額は最高値を更新しています。FRB資産と景況 [続きを読む]
  • 空売り比率(4/28) 4月は回復して終わりました。ゆるい感じです。
  • 東証では毎日空売り比率を公開しています。 http://www.tse.or.jp/market/data/karauri/index-market.html 2013年の11月くらいより空売り比率が多くなっているようなので調べました。 TOPIXの月足と空売り比率の月間平均のグラフが示す通りTOPIXと空売り比率は逆相関の関係にあります。 4月28日の空売り比率は、38.4%です。4週平均は下落に転じました。松井証券の信用の評価損率は、買い方は-9%台です。売り方は-8%台で [続きを読む]
  • 今月の投資状況(2017年4月)
  • 自己資金残高 -3,334,850円で前月比 +900,953円でした。 ブログを開始した2005年5月からのパフォーマンスでは +8%(-40%→-32%)でした。 同じ期間のTOPIXは +1%(134%→135%)JASDAQ平均は +0%(32%→32%) マザース指数は -2%(56%→54%)でした。 [続きを読む]
  • アイリッジ(3917)売り
  • 2115円(分割前:4230円)で買っていたアイリッジ(3917)の2000株(分割前:1000株)の内、1900株を2220円で売って100株を現引きして長期保有することにしました。 [続きを読む]