佳音 さん プロフィール

  •  
佳音さん: 心の旅
ハンドル名佳音 さん
ブログタイトル心の旅
ブログURLhttp://kntryk.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本の歴史と日本人の心を撮るのが目標。 合成写真を作るのも好き。 歴史や民俗学の謎にも挑戦中。
自由文京都・奈良・大阪・滋賀の写真が多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/05/18 23:28

佳音 さんのブログ記事

  • 祇園祭 後祭 山鉾巡行 『大友黒主の正体は大伴家持だった?』
  • ①黒主山7月24日は祇園祭後祭の山鉾巡行がありますね。後祭で巡行する山鉾のひとつに黒主山があります。17日の前祭山鉾巡行と24日の後祭山鉾巡行は逆回りで巡行するんですね。写真は数年前に撮影したもので、このとき後祭山鉾巡行は行われていませんでした。24日、黒主山は写真とは逆向きで巡行することになります。上の写真ではわかりにくいのですが、桜の木の下には花を見上げる老人の人形が置かれています。下の写真は後祭宵山 [続きを読む]
  • 松尾寺 百合 『七福神の正体は六歌仙+惟喬親王だった?』
  • 奈良県大和郡山市 松尾寺2014年7月20日①七福神の正体は六歌仙+惟喬親王だった? ↑ 松尾寺の七福神堂です。七福神とはご存知のように、大黒天・恵比寿天・布袋尊・毘沙門天・弁財天・福禄寿・寿老人の七人の神様のことをいいます。高田祟史さんは「QED六歌仙の暗号」という小説の中で、七福神の正体は六歌仙(遍照・在原業平・小野小町・喜撰法師・大友黒主・文屋康秀)に惟喬親王を加えた七柱の神様のことだとおっしゃっ [続きを読む]
  • 藤原京跡 コスモス 蓮 『持統天皇が火葬されたわが身を嘆く歌』
  • 奈良県橿原市 藤原宮跡2014年7月27日 撮影①藤原京と天香久山藤原京跡に立つと畝傍山や天香久山が見えます。藤原京は飛鳥時代に造られた都で大和三山(畝傍山・天香久山・耳成山)に囲まれていたのです。藤原京には持統天皇の藤原宮がありました。百人一首に持統天皇が詠んだこんな歌があります。春すぎて 夏きにけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香久山(春がすぎて夏がやってきたらしい。白い衣が天の香久山に干してある [続きを読む]
  • 祇園祭 山鉾巡行 菊水鉾 『菊慈童と不老長寿』
  • ①百鬼夜行は陰、それを陽に転じたのが山鉾巡幸?祇園祭 山鉾巡行 『山鉾巡行と百鬼夜行』↑ こちらの記事にこんなことを書きました。①山鉾のうち、太子山の聖徳太子、占出山の神宮皇后、黒主山の大友黒主、菊水鉾の菊慈童は怨霊ではないか。②怨霊とは政治的陰謀によって不幸な死を迎えた人のことで、古には疫病の流行や天災は怨霊のしわざで引き起こされると考えられていた。③怨霊が祟らないように慰霊し、神として祀 [続きを読む]
  • 成就院 古代蓮の里 『仏教はなぜ不可触民を観音菩薩にしたの?』
  • 埼玉県行田市 成就院 古代蓮の里 2017年7月初旬 撮影 ①葉衣観音成就院の三重塔は一辺2.24m、高さは10m。 とても小さくてかわいい塔です。 塔には葉衣(ようえ)観音がお祭りされています。 この葉衣観音は忍城(おしじょう)城主の阿部忠秋の帰依仏だったと伝わっています。 葉衣観音の葉衣とは「パラーシャ樹の葉をまとうシャバラ族の女性」を意味します。パラーシャは花没薬樹(ハナモツヤクノキ)のことだと思いま [続きを読む]
  • 杭全神社 平野郷夏まつり 『百人一首は魔除けだった?連歌は?』
  • 大阪市平野区 杭全神社平野郷夏まつり だんぢり宮入り・・・7月13日 ①日本で唯一連歌所が残る神社このあたりにはかつて上田村麻呂の孫・坂上当道の荘園があったそうです。杭全神社はその坂上当道が862年に創建したと伝えられます。日本で唯一連歌所が残る神社として有名です。お祭りのため、境内にはたくさんの出店がでていて、連歌所の写真を撮るどころではありませんでした〜。今度参拝したときに連歌所の写真を撮ってきます [続きを読む]
  • 天得院 桔梗 方広寺 楓 『方広寺鐘銘事件と言霊信仰』
  • 京都市東山区 天得院・方広寺天得院①天得院が取り壊される原因となった法広寺鐘銘天得院は東福寺の塔頭で正平年間(1346〜1370年)に創建されました。その後、豊臣氏より厚く崇敬され、1614年には豊臣秀頼(豊臣秀吉の子)が天得院の文英清韓(ぶんえいせいかん)に「方広寺の鐘銘を作ってほしい。」と依頼しています。ところがこの鐘銘が原因で天得院は取り壊されることになってしまうのです。天得院鐘銘には「国家安康君臣 [続きを読む]
  • 蘆山寺 桔梗 『物語は呪術の道具だった?』
  • 京都市上京区 蘆山寺2009年7月中旬 撮影①朝廷の衰退は源氏物語が原因?蘆山寺は紫式部の邸宅跡と伝わります。大蓮寺 蓮 雨 『仏教嫌いの後光明天皇がお寺に安産祈願?』で後光明天皇についてお話ししましたが、その後光明天皇がこんなことを言っています。「朝廷が衰微したのは、和歌と源氏物語が原因だ!」御存じのように源氏物語は紫式部が著した恋愛小説です。まだ読んだことはないんですが、源氏物語のあらすじを記 [続きを読む]
  • 金峯山寺 蔵王堂 蓮華会 蛙飛行事 『蛙と空飛ぶドクロ』
  • 奈良県吉野郡吉野山 金峯山寺蔵王堂蓮華会、蛙飛行事・・・7月7日①蛙が跳ぶ姿はまるで空飛ぶドクロ!「えーらいやっちゃあ、えーらいやっちゃあ〜」という掛け声とともに、吉野の町を太鼓台が練り歩きます。太鼓台には蛙の着ぐるみを着た人が乗っていました。役行者が産湯をつかったと伝わる奥田の捨篠池で摘んだ蓮が、金峯山寺の蔵王権現に供えられます。金峯山寺には法力で蛙の姿に変えられた男の伝説が伝えられており、蛙飛行 [続きを読む]
  • 本土寺 紫陽花 『銀杏の木は火事になると乳をだす?』
  • 千葉県松戸市 本土寺2017年7月初旬撮影(紅葉は2016年11月中旬撮影) ①乳出の御霊水と乳出銀杏本土寺は平賀忠晴の屋敷跡で、日蓮の門人、日朗・日像・日輪はここで生まれたと伝えられます。境内の井戸から湧き出る水は「日像菩薩誕生水」と言われ、日像上人が産まれたときに湧きだし、産湯に用いたといわれます。この水を飲むと病が治り、乳の出がよくなるというご利益があり、別名を「乳出の御霊水」とも。そして井戸のそばには、 [続きを読む]
  • 観音山公園 機物神社 七夕祭 『山上憶良と山之上』
  • 大阪府枚方市 観音山公園(中山観音寺跡)・・・枚方市香里ケ丘大阪府交野市 機物神社七夕祭・・・7月6日 7月7日観音山公園付近 アガパンサス①鵲とは白鳥座のこと?観音山公園近くには人工の川が流れる遊歩道があってこんな説明板が置かれていました。 ここから1kmほど東に天野川(天の川)と呼ばれる川があり、観音山公園と機物神社が対面しています。といっても、観音山公園と機物神社はかなり距離が離れています [続きを読む]
  • 大蓮寺 蓮 雨 『仏教嫌いの後光明天皇がお寺に安産祈願?』
  • 京都市左京区 大蓮寺2015年7月中旬 撮影①仏教嫌いの後光明天皇がお寺に安産祈願するかあ?大蓮寺は1600年、専蓮社深誉上人が開いたお寺です。1650年、後光明天皇は大蓮寺に典侍・庭田秀子の安産祈願をするよう命じました。秀子は無事孝子内親王をお産みになられ、ここから大蓮寺は安産祈願の寺として信仰されるようになったとされます。ううーん、でも後光明天皇がお寺に安産祈願するとはちょっと思えないです。というのは、 [続きを読む]
  • 2016年7月 祭 まとめ
  • 白峯神宮 小町踊 『七夕は盆入りの行事だった。』白峯神宮 精大明神祭 蹴鞠 『精大明神はお精霊さん(おしょらいさん)の神だった?』杭全神社 平野郷夏まつり  『猿田彦はニギハヤヒと同一神だった?』祇園祭 山鉾巡行 『山鉾巡幸と百鬼夜行』祇園祭 後祭 宵山 『一言主神は女神だった?』祇園祭 花傘巡行 『牛頭天王の総本社はどこ?』大阪天満宮 天神祭 『村上天皇はなぜ大阪天満宮を創 [続きを読む]
  • 2016年7月の風景 まとめ
  • 久米寺 紫陽花 大仏殿 夕景 『大伴家持は脚フェチだった?』勝尾寺 雨 紫陽花 『白い神と黒い神』八坂の塔(法観寺) 夕焼けと月 『8に縁の深い浄蔵』法金剛院 紫陽花 額紫陽花 沙羅双樹 『白川法皇の面影を映す僧形文殊菩薩像』長谷寺 紫陽花 立葵 『泊瀬は死の国?』晴明神社 桔梗 『なぜ一条にだけ戻橋があるの?』両足院 半夏生 『舞妓さんの厚い信仰を集める寺』弘仁寺 のうぜん [続きを読む]
  • 宝泉院 花菖蒲 『あの世とこの世を繋ぐ橋』
  • 京都市右京区 宝泉寺2017年6月18日 撮影①虹の女神・イーリス花菖蒲はアイリス(アヤメ)属の植物なんですね。アイリスとはギリシャ神話に登場する虹の女神・イーリスが語源だといわれます。イーリスは太陽神ゼウスの妻・ヘラの侍女として仕えていました。ところがイーリスを気に入ったゼウスは、何度もイーリスに求婚をせまります。つまりダンナさんが奥さんの付き人に求婚したというわけで、イーリスはそれは困ったことでしょ [続きを読む]
  • 東光院(綾部市) 紫陽花 『理趣仙人が出会った神童の正体とは?』
  • 京都市綾部市 東光院2017年6月18日 撮影①東光院由来 東光院には下の説明板があったのですが、意味がよくわからない〜(汗)673年、理趣仙人が鳳凰に乗って百済国に向かう途中、山谷より光明を放って光り輝いているのが見えました。そこで仙人は山上に降りてみると、谷一面に茅が繁殖しており、そこで神童に会いました。仙人は神童に礼拝しました。次、「其の頌に曰く」とあります。頌とは「ほめる」とか「たたえる」という [続きを読む]
  • 一心寺 ジャカランダ 『後白河法皇は夕日の中に何を見たのか』
  • 大阪市天王寺区 一心寺2017年6月13日 撮影一心寺①源空庵は日想観を修する草庵だった?1185年春、浄土宗の開祖・法然は四天王寺西門の坂に源空庵という草庵を結びました。法然がここに草庵を結んだのは、四天王寺別当・慈円の要請を受けたためで、これが一心寺の始まりだといいます。その後、後白河法皇’(1127〜1192)がここを訪れて法然とともに日想観を修したといいます。 一心寺日想観とは、 西に沈む太陽を見て、その [続きを読む]
  • 三室戸寺 紫陽花と木漏れ日 『三室戸寺と御室』
  • 京都府宇治市莵道 三室戸寺2009年6月中旬 撮影①大神神社名物『みむろ』初めて三室戸寺という寺の名前を聞いたとき、『みむろ』という最中を思い出しました。 はい、甘いもの大好きです?『みむろ』は大神神社(奈良県桜井市)の大鳥居の横にある店で売っている名物のお菓子です。 大神神社のご神体である三輪山の別名を御諸山といいます。 この御諸山にちなんでお菓子の名前を『みむろ』としたのでしょう。 ②十八神社は御室 [続きを読む]
  • 濃溝の滝 『ハクは百であり、また九十九でもあった?』
  • 千葉県君津市 濃溝の滝2017年6月初旬 撮影①ジブリの世界と話題350年ほど前、笹川から水田に水を引き込むために、洞窟が掘られました。「亀岩の洞窟」と呼ばれています。3月と9月、午前中に訪れると洞窟から差し込む光がハート型に見えるそうです。今度は3月か9月に来たいです♪ジブリの世界のよう、と話題です。②ニギハヤヒとニギハヤミジブリ作品『千と千尋の神隠し』に登場する美少年ハク。ハクの正しい名前は『ニギハ [続きを読む]