ヒーさん さん プロフィール

  •  
ヒーさんさん: ヒーちゃんミェンパニャハーカンボジアプノンペン物語
ハンドル名ヒーさん さん
ブログタイトルヒーちゃんミェンパニャハーカンボジアプノンペン物語
ブログURLhttp://huyii.blog.fc2.com/
サイト紹介文プノンペン、ナイトライフの恋愛滞在記だったのが、クマエ奥さん繁盛記になりそうです。
自由文「ミェンパニャハー」はクメール語で「有問題」という意味です。
バーやカラオケを主な舞台にしているので男性限定かな?恋愛物語ですからロマンチックでエッチな描写もちょっとだけですが、あります。
Khmer奥さんと二人の子供に恵まれ、この後の展開がどうなるのかわかりません...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/05/19 12:57

ヒーさん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 場末のバー×出来ることから×メッセージ
  • タビーさんバーは前のオーナーが殆ど経営に力を入れず,暇つぶしにやっているような感じだったのでお世辞にも綺麗じゃなくて,設備も古くて,プールテーブルも角のポケットが取れそうになってたりする。特にトイレは半壊状態…まあ,どこのバーのトイレも似たり寄ったりだけどね…カンボジアってバーに限らず,お店のトイレに快適さとか居心地とか使いやすさとかを求める習慣がないんだな…これ5年間滞在したヒーさんの感想。ハン [続きを読む]
  • 成立x二人目x買っちゃったって?
  • ヒーさんの離婚は昨年(2016年)9月、正式に香港地域裁判所の決定により成立しました。その前年にタビーさんと息子のデーを滞在国に4か月だけ招いたヒーさんその間に二人の間に二人目の赤ちゃんが出来まして昨年4月のブッダと同じ日にご誕生しましたで、10月から再びタビーさんとデーと生後半年のルーを滞在国に招いて、かけがえのない4カ月を過ごし、ますますタビーさんへの愛を深くした次第です。というのは前置きで... [続きを読む]
  • バッサ君パート2×ベト子ちゃん×さすらいのギャンブラー
  • ※本文とはあんまり関係ありませんが、ずいぶんと昔のリ●とミャ●....バンコクに滞在中というトム君からLINEで動画が送られてきました。暗い映像から流れる「次はナ〜ナ〜」というアナウンス...そう...BTSのNana駅に近づくと流れるアレです。このアナウンスにはいつも癒されていたので嬉しいのですが、続いて自分が楽しんでいる画像が数枚...こっちは少しクヤシイトイレから戻ったバッサ君...「お腹痛くなったんで帰り [続きを読む]
  • バッサ君 × 若きハンター × プノンペンのテーメー
  • ※本文とはあんまり関係ないですけど、当時のCバー...肩の辺りが汚いのは、コインを使う伝統療法の痕...プノンペンの夜の過ごし方を教えてくれたのがバッサ君だったってことは本編で書いたんですけど、具体的に何をどう教わったかってことについては殆ど書き忘れていました。殆ど忘れてしまっているって方が真実ですけど、ずっと喉の奥に引っかかってましたので取っ払うことにします。水祭りの連休中だったかなあ?到着したばかり [続きを読む]
  • シドニー × ディジュリドゥ × 心の癒し
  • カテゴリー違いも甚だしくて恐縮なのですが…シドニーでディジュリドゥを買ってきました。ディジュリドゥってのは、先住民のアボリジニに千年も伝わるという最古の木管楽器で、白アリが中を食べつくしたユーカリの木を切って形を整え、化粧を施しただけの、ただの木の筒です。実はワタクシ、オーストラリアに住んでいたことがあり、その頃から興味はあったのですが、店で試した時に音を出せる気が全くしなくて、それっきり忘れてい [続きを読む]
  • 葛藤 × 諦め × それからの唯さま
  • どうも ご無沙汰してます。カンボジアを発ってから1年が過ぎました。今年の春過ぎまで、唯さまからのLINEによる連絡が続いていました。内容は、「ヘア・スタイリストの勉強を正式にしたいけどお金が無いの...」「明日退院だけどお金が無いの...」「薬を買うお金が無いの...」等....僕は出来るだけのことをしてましたが、こっちも色々と要り用で、彼女に負担を掛けないだけの送金はできなくなってきました。そして僕は「そろそろ限 [続きを読む]
  • ラスト・ウイーク × 奥様は魔女 × 終わった関係、終わらない関係
  • ※本文とはあんまり関係ありませんが、サンキュ、ガールズ....なんとか時間をねん出してもう一度ヒーさんガールズ・トップスリーを一巡。コーンにも、ダヤンにも、ガリにも、わざわざ会いに行ったりはしません、ていうか、時間が無いです。コーンからは短いSMSがあったし、ガリからFBメッセンジャーが入ったりはしましたが、やっぱり3トップが優先です。タビーさん宅へ。お昼を一緒に食べ、一緒にヒーさんベビーと添い寝しな [続きを読む]
  • ニッポンのサラリーマン × 誕生 × ラスト・ウィークへ
  • ※本文とはあんまり関係ないですけど、その後のタ○ーさん....ほぼ毎日タビーさん、唯さま、リヤちゃんを渡り歩いていたボク。家族が到着した後しばらくは、お昼をタビーさん宅で食べる以外はかなり控えてました。でもそのうち、仕事帰りにちょっと一杯というニッポンのサラリーマン的行動で、こそこそと短時間だけ唯さまやリヤと会う日々が増えてゆきました。奥さんには、離任前は後始末とか、引き継ぎ準備とか、付き合いの飲み会 [続きを読む]
  • Wuttisak Skincare Clinik × 吹き出物との戦い × 待ち時間長え〜
  • ※本文とはあんまり関係ないです....ちょっと前から顔の吹き出物に悩まされはじめた唯さま、一度はSOSで治療を受けたのだけれど継続するにはお金がかかりすぎるので中止していたところ、良いクリニックを友達から教えてもらったということで、その週末の夕方、そのスキンケア・クリニックにお供することになりました(おサイフとして連れて行かれるワケですね)。そのクリニックはマオ・ツェ・トン通りとトラサク・パーエムすな [続きを読む]
  • TATTO消します.... × ガール同伴バー巡り × 最後の予感
  • ※本文とはあんまり関係ないですけど、ありがとね.... 今日のダヤンは白のタンクトップにグレーのハーフジャージというラフなファッション。たぶん仕事じゃなくて遊びに来てたんだろう。サロンで働く方を選んで、夜の仕事から卒業したということなら結構なことだと思う。もう居るんだと思うけど、良い男性と幸せになって欲しい。店内に入って席に着く時トム君がダヤンの左肩にそっと触れて言う。「やっぱりタトゥー本物だったんで [続きを読む]
  • 気持ちを込めて × 長期PB中 × 怖い祈り紐
  • ※本文とはあんまり関係ないですけど、国民議会選を楽しんでいたころ...バーのレディー達は救国党支持派が多かったですその週末は、朝から晩までタビーさんが我が家に来て一緒に過ごす。部屋の中は完璧にチェックが行き届いているハズだから、リヤが偶に来ているのを気付かれたりはすまい…夕食を食べてお帰りになったタビーさんと「もう寝るね、おやすみ...」という連絡を取り合ってから、リヤから連絡があり、おもむろに外出。リ [続きを読む]
  • 連れ込んじゃった… × いたずらな右手 × リトル・ファッション
  • ※本文とはあんまり関係ないですけど、初対面の頃の懐かしきパツキンタレ目ガール...ハートブレイクで時間調整したボク達は、連れ立って唯さまの店に移動。トム君はいつものようにアロを隣につけてマッサージ大会。ボクと唯さまは逆マッサージ大会をして約1時間半過ごす。チェックした後、トム君が他のオキニの店に行ったので、ボクはリヤに会うためソリヤモールへ移動。そういえば、リヤはマネージャー失格だということでクビに [続きを読む]
  • 私もそうなりたかったの × 沈没組の集まるバー × ハート・ブレイク
  • ※本文とはあんまり関係ありませんが、しばらく登場してないので....その後緊縮財政のため外出を控えていたボクは、その夜久しぶりに唯さまと飲んでいた。彼女は病気のせいか、過労のせいか、心労のせいか、貧乏のせいか良くわからないけど、少し細くなっていて綺麗になっている。突然こんなことを切り出した。「ねえ、この前ヒーとタビーがモトに乗ってるの見たわ。彼女、お腹大きくない?」「ベビーが出来たって言ってなかったっ [続きを読む]
  • チョムリアップ・スオ × ペントハウスのクトゥーイ × 屋上の片隅で
  • ※本文とはあんまり関係ないですけど、ポッチャリ具合が気になる○さま... 前話に書いた通り、唯さまの誕生日の前倒し祝いのため、お宅を訪問することになりました。彼女は、女性が結婚前に男関係の噂なんか立てられるのは恥ずかしいことだというカンボジアの保守的な教育をお母さんから受けてきたので(本人談)、ボクが自宅に近づき過ぎるのを警戒していたのだけど、今回ばかりは違うみたい。ただし、「お母さんが心配するとイケ [続きを読む]
  • 金の指輪再び × マイナス・スパイラル × 美味!赤い湖の魚
  • ※本文とはあんまり関係ありません...唯さまは、以前薬物強盗にあって身に着けていた貴金属を盗まれてしまいました。(第171話参照)なので、今は、首にはボス家族の幼稚園児からもらった小さなネックレス、手首にはイミテーションの七連ブレスレット、指にはアロから譲り受けた華奢なリングがあるだけ。大きくなくても、高価じゃなくてもいいから、本物の金の指輪をもう一度欲しいと常々言っている。「ねえヒー、次の私の誕生 [続きを読む]
  • 過去の記事 …