つくぶすま68 さん プロフィール

  •  
つくぶすま68さん: つくぶすま68の備忘ログ
ハンドル名つくぶすま68 さん
ブログタイトルつくぶすま68の備忘ログ
ブログURLhttp://tsukubusuma68.blog.fc2.com/
サイト紹介文関西在住の中年工場労働者が「おもろい」本を求めてさすらうブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/05/19 14:29

つくぶすま68 さんのブログ記事

  • 一箱古本市ってやっぱり苦手だなあ
  • 前回の続き。「第15回 四天王寺春の大古本祭り」(2017年4月28日〜5月3日)へ行ってきた話である。全店を見終えて、1215時会場を出た。地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅へ向う。駅前のとんかつ屋で昼食。ロースかつ定食(並)90グラム(500円)を注文。その後地下鉄に乗り、3駅目の谷町四丁目駅で下車、ショッピングモールの「もりのみやキューズモールBASE」を目指して歩いていった。ここで「もりの [続きを読む]
  • 山好き親王
  • 前回の続き。大阪・四天王寺へ行ってきた話である。1000時過ぎ、極楽門と中心伽藍・西重門に挟まれたエリアへ向った。「第15回 四天王寺春の大古本祭り」(2017年4月28日〜5月3日)が開催されていて、これが四天王寺へ来た目的である。会場本部で店舗配置図をもらう。それによると今回は31店が参加していて、会場内は参道を境に例年通り東西南北の4つに分かれている。まずは北エリアから見ていく。11店があり [続きを読む]
  • 番匠器名号
  • 前回の続き。先月下旬、大阪・四天王寺へ行ってきた話である。1000時過ぎ、亀を見た後境内を歩く。見上げると青い空にたなびく白い幟が目に付く。毎度の事ながら幟に書かれた字のデザインに感心した。2022年の「聖徳太子千四百年御聖忌」に伴う整備事業の一環で、現在中心伽藍の耐震補強、塗装塗り直しの工事が実施されている(2018年完了予定)。その安全を願ってだろう、宮大工道具で「南無阿弥陀佛」と書かれている [続きを読む]
  • 亀とスッポンと鳩
  • 前回の続き。先月下旬、四天王寺へ行ってきた話である。0950時頃、大阪市営地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅に到着、四天王寺へ歩いていった。5分後、中門から境内へ入る。ここへ来ればまずは亀、亀である。休憩室前の小さな池では2匹の亀、一匹のスッポンが甲羅干し。そこへ一羽の鳩がやって来て仲良くひなたぼっこ。平和だなあ。心が和む風景である。一方、石舞台を囲む亀の池の甲羅干しは戦争状態。場所の取り合いであ [続きを読む]
  • 「旅は道連れ」か?
  • 電車の中ではいつものように本を読んでいた。読んでいたのはトリスタン・グーリー 日常を探検に変える 紀伊國屋書店 2016年である。この本は自分の記憶違いで新刊を2冊買ってしまった本である。まだ買っていなかったと思い込んで買ってしまい、家の蔵書を見てみたらあったというわけである。後日、1冊は売った。「探検の博物誌」と言えるこの本は約430ページ、30章で構成されている。各章の見出しは「五感」、「植物 [続きを読む]
  • マナスル初登頂61周年
  • 前回の続き。「ツイン21古本フェア」(2017年4月1日〜8日)へ行ってきた話である。1時間ほど会場にいて購入したのは①木原直彦 樺太文学の旅 上・下 共同文化社 1994年 2000円②ヨハン・トゥリ サーミ人についての話 東海大学出版会 2002年 1500円そして③槇有恒 マナスル登頂記 毎日新聞社 1956年 300円である。③は1956年5月9日、ヒマラヤにある未踏峰、マナスル(標高81 [続きを読む]
  • 寝屋川沿いの桜
  • 前回の続き。神戸・三宮からJRに乗って大阪・京橋へ向った。1415時頃到着、駅直結の歩道橋を歩き寝屋川を渡る。川沿いの桜は満開だった。2年前の同じ時期、ここへ来た時はすでに散っていたのだが。京橋へ来たのは2年前と同じ目的、「ツイン21古本フェア」(2017年4月1日〜8日)である。前回来た時と同じく、今回も「サンボーホール」とのはしごである。2棟の高層ビルである「ツイン21」に入り2階から会場であ [続きを読む]
  • 桜と美ら海
  • 前回の続き。「第12回サンボーホール ひょうご大古本市」(2017年4月7日〜9日)へ行ってきた話である。1200時前に会場を出て三ノ宮駅の方へ戻る。通りかかった公園の桜が満開だった。例年ならすでに散っているのだが、やはり今年は開花時期が遅いのだろう。ファストフード店で昼食をとり、センター街を歩く。ここの路上で「沖縄GO5GO5! ハイサイフェア in KOBE三宮」というイベントが行なわれていた。 [続きを読む]
  • 約4ヶ月ぶりの古本まつり
  • 前回の続き。「第12回サンボーホール ひょうご大古本市」(2017年4月7日〜9日)へ行ってきた話である。1000時過ぎ、サンボーホールに到着。古本まつりへ行くのは昨年の「2016全大阪古書ブックフェア」(2016年12月16日〜18日)以来、約4ヶ月ぶりである。その間、関西では大阪「阪神古書ノ市」、「水の都の古本展」、神戸「さんちか古書大即売会」、京都「古書会館de古本まつり」等の古本まつりがあ [続きを読む]
  • 北極で暮らした日々
  • 電車の中ではいつものように本を読んでいた。読んでいたのはジェイムズ・ヒューストン 北極で暮らした日々 どうぶつ社 1999年この本は2014年のゴールデンウィーク、京都・みやこめっせでの古本まつりで購入した。(写真 右)1950年代のカナダ北部、先住民族イヌイットの中で暮らし、その芸術を世に広く知らしめた作家の回想録である。日々の生活やイヌイットの文化、犬ぞりでの旅等、色々な話題が書かれている。3 [続きを読む]
  • 人じゃない人もいた
  • 前回の続き。インテックス大阪1、2号館で開催された「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(2017年3月18日〜20日)へ行ってきた話である。会場では色んな人たちを見かけた。何かよくわからんアイドルらしき女の子たち。コンパニオンに群がるカメラマン達。そのカメラマン達の後ろから両手を精一杯挙げてカメラ画像が見えないまま撮った小さく写ったコンパニオン。ウルトラマン・・・は人形だった。観光PRの [続きを読む]
  • エンジンが無い!
  • 前回の続き。インテックス大阪1、2号館で開催された「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(2017年3月18日〜20日)へ行ってきた話である。BMWのブースを出た後は興の趣くままにオートバイを見ていく。ロシアのメーカー、ウラルのサイドカー。2輪駆動である。普通自動車免許を持っていたら乗れる。イタリアのSWM。そしてホンダのグロム・・・と思いきや、よく見るとガソリンタンクの下にエンジンが無い [続きを読む]
  • 俺でも乗れる、俺でも買える
  • 前回の続き。インテックス大阪1、2号館で開催された「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(2017年3月18日〜20日)へ行ってきた話である。国内4メーカーのブースを巡った後、BMWのブースへ。G310R。エンジンは水平(ボクサー)2気筒ではなく、単気筒。普通自動二輪免許(〜400cc)で乗れるオートバイである。車両重量は158,5?。跨がってみたが非常に乗りやすそうなオートバイである。次 [続きを読む]
  • 音叉とフライングK
  • 前回の続き。インテックス大阪1、2号館で開催された「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(2017年3月18日〜20日)へ行ってきた話である。1210時頃、ニューモデル体感試乗会会場を後にし、会場内へ戻った。まずヤマハブースへ。かつてのヤマハレーシングを彷彿させる白地に赤のストライプ。これを身にまとうだけでオートバイの印象がガラリと変わる。めっちゃ格好良く見えるんだよなあ。SR400。タン [続きを読む]
  • 足を着ける人がうらやましい
  • 前回の続き。インテックス大阪1、2号館で開催された「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(2017年3月18日〜20日)へ行ってきた話である。昼食を終えた後、ニューモデル体感試乗会会場へ行った。ここでは6メーカー(ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ、BMW、ハーレーダビッドソン)の新車が試乗できる。しかし待ち時間が毎年長い。今年も申し込んで2時間待ちはザラであった。毎年これを目当てに来る方は [続きを読む]
  • 速いぞ、くまモン
  • 前回の続き。インテックス大阪1、2号館で開催された「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(2017年3月18日〜20日)へ行ってきた話である。1115時過ぎ、昼食をとるために一旦会場の外に出た。弁当を買って食べようと思いコンビニへ歩いていたら、くまモンと遭遇。1130時から観光PRを行なうので会場内ステージへ向っている途中だった。モーターサイクルショーらしく赤いヘルメットをかぶっている。急 [続きを読む]
  • 攻殻機動隊仕様
  • 前回の続き。インテックス大阪1、2号館で開催された「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(2017年3月18日〜20日)へ行ってきた話である。ホンダの他のオートバイを見ていく。CBR250RR。水冷直列2気筒のエンジンである。現行のCBR250R(単気筒)よりはかなり顔のデザインが良くなっている。参考出品のレベル250。多分近々発売されるだろうクルーザーモデルのカスタムヴァージョン。そして [続きを読む]
  • 短足にはやっぱり無理
  • 前回の続き。インテックス大阪1、2号館で開催された「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(2017年3月18日〜20日)へ行ってきた話である。スズキのブースを出た後はホンダのブースへと向った。ホンダはメーカーのブースと販売店系列のホンダドリームのブースが出展。まずはホンダドリームのブースへ。ここには足着きを確認したかったCRF250RALLYが跨がれるように展示されていた。それも普通に駐車 [続きを読む]
  • スズキの続き
  • 前回の続き。インテックス大阪1、2号館で開催された「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(2017年3月18日〜20日)へ行ってきた話である。スズキのブースの話である。V−STROM250以外のモデルも見ていく。まずはGSX250R。4月発売予定らしい。そしてジクサー。150ccのネイキッドモデル。跨がってみたが、足着きも良く、乗りやすそうである。ただデザインが自分の好みではない。過去のモ [続きを読む]
  • 並列なのにV
  • 前回の続き。インテックス大阪1、2号館で開催された「第33回大阪モーターサイクルショー2017」(2017年3月18日〜20日)へ行ってきた話である。1020時過ぎに会場内へ入る。まず向った先は足着きを確認したかったCRF250RALLYがあるホンダのブース、ではなくスズキのブースである。CRF250RALLYより見たいオートバイがあったからである。ブースに着くとステージでスズキのえらい人(だと思 [続きを読む]
  • さんふらわあに乗って九州へ行きたいなあ
  • 前回の続き。0930時過ぎ、大阪・ニュートラム南港ポートタウン線中ふ頭駅に着いた。インテックス大阪へ歩いて行く。途中、高架の下から南港に停泊しているフェリーの「さんふらわあ」が垣間見えた。また、あの船に乗って九州へ行き、オートバイでツーリングしたいなあ。2010年のゴールデンウィーク以来九州へは行っていない。やまなみハイウェイ、由布岳、阿蘇山、JR肥薩線の駅舎巡り、都井岬の野生馬・・・再訪してみた [続きを読む]
  • これはBライフではなく、特Aライフだろう
  • 電車内ではいつものように本を読んでいた。読んでいたのは高村友也 自作の小屋で暮らそう ちくま文庫 2017年である。2011年に刊行された単行本「Bライフ 10万円で家を建てて生活する」(秀和システム)が改題、文庫化された本である。自分はこの単行本の方も読んで持っているのだが、もう1度読み直したいために最近文庫を買った次第である。内容は著者が送る「Bライフ」について、その始まりから日々の暮らしの体 [続きを読む]
  • 果たして足は着くのだろうか
  • 前回の続き。京都・四条河原町近くの新古書店を出て河原町通りを北上、丸善京都本店へ。ここで購入したのは1冊だけ。アウトライダー2017年4月号 バイクブロス隔月刊のオートバイツーリング雑誌である。毎号この雑誌を買っているのだが、楽しみの1つは連載記事「田舎暮らし、ときどき野宿」である。野宿ライダー、寺崎勉が各地の林道を走り野宿する旅を書いている。今号では房総半島の林道をレストアしたホンダCT110( [続きを読む]
  • 「嫌なことで死なない」という一文に共感
  • 前回の続き。2月末に京都・新京極へ映画「ザ・スライドショーがやって来る!『レジェンド仲良し』の秘密」を観に行った時の話である。1030時頃に上映終了。映画館を出た後は河原町通りへ向かった。四条河原町近くの大型新古書店へ寄ろうと思ったが1100時の開店には少し間がある。ちょっと早いが昼食。牛丼屋でたっぷりネギたま牛丼並盛(味噌汁付き)400円を食べる。食後、新古書店へ。購入したのは以下の3冊。①田邊 [続きを読む]
  • ひらがな3人組
  • 前回の続き。2月末に京都・新京極へ映画を観に行った話である。エスカレーターで6階のシアターへ行き、まずトイレへ。出てくると入場が始まっていた。観客は20人前後か。0845時に上映が始まった。観に行っ映画は「ザ・スライドショーがやって来る!『レジェンド仲良し』の秘密」である。「ザ・スライドショー」とはみうらじゅんが撮りためた膨大な数の写真から選りすぐりのバカネタをスライドで写し出し、いとうせいこうが [続きを読む]