YOSHIMI さん プロフィール

  •  
YOSHIMIさん: 自力で若く…昭和女の知恵
ハンドル名YOSHIMI さん
ブログタイトル自力で若く…昭和女の知恵
ブログURLhttps://ameblo.jp/taisou-party/
サイト紹介文56歳!見た目はまだいける!大人女性だからの生活の知恵など体験した情報満載
自由文プチトレが効いている。プチ改善の日々。プチチャレンジも好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/05/19 20:31

YOSHIMI さんのブログ記事

  • 優しく撫でるリンパマッサージの加減とは。
  • 優しく撫でてください。と言われても、、、、思う以上に強く触ってしまう。リンパはとてつもなく優しく撫でて流す。が、そんな優しく撫でる加減がどうもうまくいかない。撫でる加減のコツを紹介。コレは、体の一部には効かないが。なかなかいい加減になる。道具いらずだ。例えば、首を撫でる。そのためにまず、片手の手首をもう片方の手で掴む。つかまれた方の手は、力をダラ〜と抜いて道具の気分になるのだ。指先や手のひらが道 [続きを読む]
  • 中年ウェスト絞りだけレッスンとは?
  • 若い女の子のウェストとおばさんのウェストは太さが同じでもなぜか?見た目が違う。ぽわーとしているのがおばさんウェスト。ぽわーをビシとさせるとウェストが絞られたようにみえる。たった一回のレッスンでウェストは細くならない。が、しまって見えるようには案外できる。さぁーレッスンスタートだ。ウェストだけ筋トレしてもキビシイ。まずは近辺の硬い筋肉をほぐす。肩甲骨も肩のインナーマッスルを地味に動かしながらほぐす [続きを読む]
  • お尻の柔らかさと硬さがまず!必須!
  • お尻って、ピンと張って上むいて、、、かつプヨプヨと垂れてないのがいい。が、、、、、実は、必要な時だけ、硬くて必要な時だけ、柔らかいのがいい。お尻は歩くためにも大事で、重大な役割をになっている。動きのいいお尻になる。そのために動かしやすいお尻のストレッチをする。お尻のすぐそばのハムストリングスも同時にストレッチをしたほうがいいけど。取り急ぎ、お尻のストレッチ。一番かんたんなのは、仰向けに寝て、片足 [続きを読む]
  • おばさんのはみ出し肉がなくなって!!
  • はみ出し肉!それは、脇の下あたりのこと?そう、普通は、脇の下などが思いつかれる。今回のアプローチは おばさん年齢の下半身のはみ出し肉!パンツのはみ出し肉は、お尻側と下腹側にある。お尻からはみだされてるより、体の前側の足の付け根あたりにはみ出てしまうそんなはみ出し肉!いらないプヨプヨ!これをどーしたらいい?これは、以外ととれやすい。昼間は、大きく足踏み。夜は、仰向けになり足を順番に天井にむけて上げた [続きを読む]
  • 91歳、背筋シャンの5分エクササイズ!
  • 無理に硬くなった背中を伸ばそうとするのは、難しい。91歳の女性が初めてのエクササイズ参加。少し猫背。高齢者にありがちな猫背。そこで、仰向けになり、頭には枕代わりのクッション。床と肩甲骨の間に半分だけ膨らませたスモールボールを入れる。少し反る感じ。そのまま、両手をバンザイしたり横に広げたり、「腕が響く感じがする」と。日頃縮まった胸や腕が自体重で伸びやかに。そして、ひざを立てて両サイドに軽く倒す。背中 [続きを読む]
  • 足が重い〜、肩をアレコレして足が軽い〜??
  • 疲れたから?太って体が重いから?足腰の運動不足だから?姿勢が悪いから?靴が悪いから?今、足が重くて歩くのがおっくうだ!!!!様々な原因が考えられるけど。肩周りをストレッチして足腰かる〜^o^そして歩くのがかる〜^o^そんな事もある。ほとんどの人が右肩が巻き込み肩。右肩が少し猫背風に前に出ている。そこで、右肩だけ後ろに引く。腰はしっかりと前を向き、肩が後ろに引っ張られても腰までつられて流されないようにす [続きを読む]
  • 脳が運動でよくなる1つの理由。
  • 脳も生きている。脳は、生きるために栄養が必要。酸素や糖質などなど。血液がそれらを運んでくれる。心臓がばくん!と動くたびに血液が流れる。が、が、が、心臓だけに任せていないで、運動をすると、心臓がバクバクする。心臓が勢いよく動く。すると!血液もバクバクの勢いで流れる。多くの血流で血量で、脳に栄養がたっぷりいく。運動した者勝ちだ!動かすと、血管も筋肉もしなやかになる。使わないと硬くなる。しなやかな血管 [続きを読む]
  • 眠い!深夜の勉強にラーメン食べよ??
  • 深夜の食事は、カラダに悪いのか?食べ過ぎだから、血液検査で悪い結果が出たから、深夜の食事は控えている。そんな場合は、さておき。。。元気な肉体に疲労が襲う時とか。眠いから勉強ができない時とか。食事をして元気を取り戻すとする。それは、時間に関係ない?夜食を食べても受験生時代に太らなかったのは若さのせい?ホルモンのせい?年を経た今はどーしたらいいのか?ただ、睡眠不足の時に元気になる対策は、眠る!食事を [続きを読む]
  • 3つの首を動かす。5つかな^_^
  • 暑い〜からだれてしまう。そんなある日、テレビの前でだれてしまう。そんなある日、だれたままだけど、カラダのどこかを動かそうとする。そこで、「3つの首を動かす」足首、手首、顔につながる首。でも、足首手首は2つづつあるので計5つの首。この首たちを前後左右に動かす。くるりと回す。「首を動かす」ということ。押したり引いたり伸ばしたり縮めたりされる腱や筋肉。刺激を受けて流れるリンパ液。スマホ見たり、パソコン [続きを読む]
  • 大あくびをすると美人エクササイズになる。
  • 老けてきたなぁ〜疲れてきた顔だなぁ〜肩こったな??元気になるドリンクとか、睡眠とか、食事を変えるとか、美容液とか、マッサージとか、思いつく対策は山のようにある。が、とてつもなく大あくびをしてみる。アゴが外れるくらいの大あくびをする。あまりに大きく口を開けるから目が細くなってしまうくらいに。大あくびをすると、首も肩も動く。顔のむくみも流れる。脳に酸素も行くし、顔トレにもなる。カンタンなのにいいこと [続きを読む]
  • 綺麗に見られたいから肩の力を抜く
  • 歩く姿や立ち姿だけでなく、顔の表情も変わる!のが美姿勢。お腹にビシと力が入り、肩の力を抜くと、顔まで表情が締まる。頬の筋肉が引き上がり、口元も締まる。ふと、見られても、なーんとなく綺麗な人だなぁという雰囲気になる。そして、お腹の腹筋を使って大笑いすると、目の下の頬一帯が引き上がり華やかな笑顔ができる。その時にもし、できたら、目を開けて笑う。コレはプロのテクニックだけど。顔をマッサージするばかりで [続きを読む]
  • 肩を下げて肩甲骨を寄せて美姿勢。
  • どんな個性のある動きを尊重しても、肩が首に埋まるような姿勢は、できれば避けたい。肩を下げる。意識的に肩を下げる。そして、、肩甲骨を寄せる。問題は、「肩甲骨って?何?どこにあるの?」という場合と。そんな!筋肉を意識的に動かすなんて!どーすればいい?という場合だ。そこで、その動きに近づくために、、、、、、。肩を下げる動きは鏡を見ながら腕を下げたまま肩を持ち上げてからストンと肩を落とす。目で確認して動 [続きを読む]
  • カラダの背面も使えるようにする。
  • カラダの前ばかりではなく後ろ面も意識する。背中、お尻、太ももの裏側、膝の裏側、足首の裏側アキレス腱などを意識する。どー?意識するのか?筋トレにはその作業をしているときに痛みがほとんど感じられない。でも、ストレッチは、「痛み」が感じられるので「やった感」が生じやすい。なので、ストレッチをする。すると、「微妙な痛み」とか、「気持ちいい痛みだ」とか、やった感が生まれる。すると、刺激したい箇所がいろんな [続きを読む]
  • 下腹は脚を上げるだけでスッキリする。
  • 下腹、特に脚とお腹の境目あたりがふくよかで悩んでいたら。下着からはみ出しかねない付け根のお肉は、おへそ周りよりカンタンにスッキリできる。脚を高くあげて足踏みを30〜60秒行う。寝たポーズでもいい、寝たままで足踏みを行う。数日すれば、みるみる変化をしていく。それでも、食べ過ぎていたら、、、、足踏みエクササイズをやめた途端に すぐに戻る。食べ過ぎないように。痩せたいなら。セットは、控えめにしないと〜。 [続きを読む]
  • 開脚は90度で充分。それ以上だと、、、、
  • バレリーナや体操選手のように180度の開脚を目指さなくてもいい。股関節が柔らかい方がいいからと、無理して伸ばして〜〜伸ばして〜〜。すると、なんとか伸びるかもしれないけど。伸びたらユルユルになり、股関節がゆるくて危険な状態になるかも。伸ばしたら、機能アップの筋トレをして緩まりぱなし危険を予防しないと。または、1時的に伸びて、すぐ戻り、または、硬くなる。ならば、機能アップに必要な90度開脚を楽にできるカラ [続きを読む]
  • 退化を食い止めるキッチンつま先立ち。
  • 運動は、ある時期に充分やったから大丈夫!というわけにはいかない。やめて、ゴロゴロ寝てたら、速退化してしまうのがカラダ。ある鍼灸の先生が「運動なんてしなくていい、歩くだけで充分だ」と言ったと。歩くのも運動なのだよ。そして、足を引きずったりタラタラ歩いていては運動のかわりにはならない。 歩くのもけっこうタイヘンなのだ。歩き方教室があるくらいだからね。退化しないために運動は意識して行う。家の中を移動する [続きを読む]
  • 魅力アップのために今日は何をした?
  • 魅力アップは、人に喜ばれる事をしたらいいのかなぁ。誰かのために何かをするとしたら?何をする?誰かが不要だと思うことをしても考えもんだ。そんな難しいことに悩むより、まずは、自分のためだけの魅力アップになることを少しする。魅力アップの基本は元気である、健康である。(それが、人のためにもなる。)だから、本日も、ささやかでいい、自分のカラダは動いたか?丁寧にアップを感じて動いたか。さて、アップの秘訣は? [続きを読む]
  • 壁を使ってコア筋トレ1分で、美姿勢に。
  • 1分だけど長くて続かないかも。できたら、コア筋トレして美姿勢ゲット。壁を探す。壁を背にして座る。お尻から背中までしっかりと壁に背をつける。アゴを引いて後頭部がつかない人は、はじめは楽にアゴを上げてもいい。何回かやるうちにアゴが上がらないように気をつける。足はまっすぐに伸ばす長座。膝の裏が床につく。足首は90度。つま先が天井を向く。片足づつ、膝を伸ばしたまま持ち上げる。1〜2センチでもいい。持ち上げる。 [続きを読む]
  • 立ち方でお尻がキュキュ!
  • 運動というのは、動けば運動。汗かく、息がはぁはぁ、する運動も必要な時もあるにはあるが。運動好きじゃない場合は、日々、マメにできることを身につける。「クセ」にして美ボディをつくるテクもある。以下が「クセ」になったらラクチンお尻メイクできるかも。お尻がキュキュする立ち方をご紹介。ふた通りご紹介。●左右のかかとをつけてつま先を90度以上に広げて立つ。膝もつけて。●肩幅より狭く足を広げて立つ。足の間はゲン [続きを読む]
  • 腹筋!どーしますか?あきらめますか?
  • 腹筋トレーニングは、キツイ。お腹が割れてなくてもなーにも問題ない。だから、腹筋トレーニングはしない。だけれども、お腹がポッコリは、ちょっとつらい。本音はかなりつらい。ポッコリは、無くなればいいと思う。だから、やっぱり腹筋トレーニングをする。腹筋するには、突然、がんばるのではなく。丁寧にひとつづつカラダの動きを覚えてから行う。例えば?息を吸う息を吐く。何度も行う。お腹を膨らませたりしぼめたりする。 [続きを読む]
  • 今夜は足バンザイだけ。
  • 壁かドレッサーか扉か?平面があれば、そこに向かって、、、逆立ちをしよう!倒れないように壁に足の支えにしてもらい、逆立ちをしよう!両腕、コア、表層筋肉に効く。血流も変わる。といっても、そんなことできない。普通は、逆立ちがカンタンにできない。そこで、せめて、血流の流れくらい変えよう。壁に両足を持ち上げ支えてもらうのは変わらないが、上半身は、床に寝たまま。足だけ天井に向けて上げる。上げていると疲れる。 [続きを読む]
  • はさむだけで、お腹が凹む。お尻が上がる。
  • 腹筋トレーニングとは、ハードな筋トレをイメージしていたら、、、、やる気をなくす人もいる。筋肉を動かすイメージ力が高ければ、猫背腹筋、呼吸腹筋、などができるけど。筋肉をコントロールしやすい人じゃないなら、スモールゴムボールを使う。直径20〜26センチくらいのゴムボールを用意する。できるだけしっかりと膨らます。肩幅に立つ。股の間にゴムボールをはさむ。できればカカトをつける。呼吸を吐きながら、吐くタイミン [続きを読む]
  • 触るだけエクササイズ、疲れがとれる。
  • 流れないから滞る。滞ると腐る、濁る、臭う、、、、そんな流れない溜まってしまった水の様子をイメージする。それが皮膚の下で起きていたら?「疲れる」し、「臭う」し、「、、、、」し、運動をするのがいい!イイ!が、運動するほど体力が残ってないなら…>_その滞る水を流す方法は?触るだけ。マッサージではなく。触るだけ。触れるだけ。軽く手のひらで触れてそーっと撫でる。そーっと撫でる。そーっと撫でる。このそーっとが [続きを読む]
  • 骨密度は、20歳がピーク?それは困る。
  • 骨密度とは?骨を構成するカルシウムなどのミネラル成分がどのくらいしっかり詰まっているのかを表し、骨の強さを示す指標。やはりカルシウムが大事!と思うけど、骨のほとんどはコラーゲン。骨は、カルシウムやリンなどのミネラルの貯蔵庫でもあるけれど、ほとんどコラーゲン。 もちろんカルシウムも大事な要素。体重60キロの人なら約1キロのカルシウムが体内にあり、その99パーセントが歯や骨に蓄えられている。残りの1パーセン [続きを読む]
  • 硬さチェック!ターザンで。
  • カラダが硬い!チェックは、前屈をする?開脚をしてみる?今発売中のTarzanで、「ダンデム肢位」でチェックする。以下抜粋。目を閉じ、足を前後に一直線にする。左右の足の前後を変えて何秒立てるか?カカトとつま先はくっつく。これが?柔らかさのチェック?そう!柔軟性とは、生活の実用性があるということがわかる解説がついていた。しなやかな筋肉があれば、いつまでもこのバランスで立っていられる。風に吹かれてしなる樹木 [続きを読む]