Keitan さん プロフィール

  •  
Keitanさん: The Logry Freesia 2017
ハンドル名Keitan さん
ブログタイトルThe Logry Freesia 2017
ブログURLhttp://keitan0202.exblog.jp/
サイト紹介文政治、社会、文明論と生活などについて語るブログ
自由文リベラル保守
親北朝鮮――主体の礎 類稀なる人類の遺産 アジアの歴史に燦然と輝く太陽 親愛なる大日本の朋友北朝鮮を現在及び未来に粛々と残して行こう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供480回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2014/05/20 20:37

Keitan さんのブログ記事

  • 【Freesia料理】ローストビーフとトマトリゾット
  •  英国の代表的料理ローストビーフ―― イタリアの代表的料理トマトリゾット―― それらを同じ膳に載せて味わう夕食です。 主菜のローストビーフは夕食のために仕込みましたが、時間は余り掛かりません。難しそうで意外と簡単手軽です。 トマトリゾットは急いで作った朝食の残りで、その宵の私は茶碗の半分程でしたがたっぷりと作って盛って食べても勿論良いと思います。 但し主役はローストビーフなのでトマトリゾットの味は [続きを読む]
  • 東急2020系 2018年春に導入
  •  東京の西南部と横浜・田園都市を結ぶ首都圏の私鉄東京急行電鉄に、来年2018年の春を予定して新しい車輌2020系が導入されると発表された。 2020系は田園都市線向けとなるもの、従来は2002年に導入された、東横線との共通車5000系が主力となっており、16年振りの新型車となる。 その2020系の注目すべき点は車体の色に新しく白が取り入れられること。 古くは渋茶を想わせるような緑色、そして永らくステンレス鋼の銀色が東急電車 [続きを読む]
  • 北朝鮮大使 persona non grata に考える 法治の基本原理
  •  'persona non grata'という語が今の報道に出て来ている。 その報道とはマレーシア政府が北朝鮮の金正男と思しい者の当地での殺害の事件に関して北朝鮮政府が彼の遺体の無条件の引き渡しを求めていることなどに対する報復の措置として北朝鮮の外交官を国外追放の処分にしたことである。 その際の処分の根拠は外交関係に関するウィーン条約の定める'persona non grata'であり、「好ましくない人物」のことである。国は外交関係に [続きを読む]
  • 【考察日本語】「ブーメランを続投すれば結婚は確実」
  •  私のお気に入りブログである井上静氏の『楽なログ』が『「ブーメラン」というバカなネットスラング』と題する記事を最近に出してネット右翼と安倍政権の言葉遣いを批判している。 ネット右翼は数年前までと比べるとかなり弱体化しており、安倍政権を熱烈に支持するような彼等の論調も韓国、北朝鮮と中国を指す所謂特定アジアの在日外国人に対する憎悪口上、ヘイトスピーチの類もあまり見受けられなくなっている――その理由は一 [続きを読む]
  • 教育勅語を読む
  • ?育に關する勅語朕惟ふに我が皇祖皇宗國を肇むること宏遠に徳を樹つること深厚なり 我が臣民克く忠に克く孝に億兆心を一にして世々厥の美を濟せるは此れ我が國體の精華にして?育の淵源亦實に此に存す 爾臣民父母に孝に兄弟に友に夫婦相和し朋友相信じ恭儉己れを持し博愛衆に及ぼし學を修め業を習ひ以て智能を啓發し徳器を成就し進て公益を廣め世務を開き常に國憲を重じ國法に遵ひ一旦緩急あれば義勇公に奉じ以て天壌無窮の皇運 [続きを読む]
  • 【Freesia料理】本場金沢にもない金沢キャベツカレー
  •  或るネットニュースに金沢のキャベツカレーというのが話題になっているのを見た。 それを巡り、それをカレーライスではないという人々がいるという。 どう見ても、それはカレーライスであり、食べたことがなくても写真を見るだけでその味わいが分かる。 そこで私もそれに倣い、キャベツカレーを作ってみた。 但しカレーの味付けは私の独自のものであり、本場金沢のものと比べてどうであるかは分からない。●揃えるものカレー [続きを読む]
  • 【自動車 特別編】日本の名車列伝 その1:トヨタ自動車 後編
  • ◯コロナ CORONA1964年 T4; T5型 今なら、ピックアップトラックではないかというような重心の高い構えとフォルムである。 そのことは、乗用車の運転もトラックの運転と然して違わないという本質が物語られるようで意味深い。2007年 T26型(プレミオ PREMIO) 1990年代のトヨタが試みた、『高級車からのダウンサイジング』はコンパクトカーの人気の点では当たっていたがコロナ級の中堅セダンには向かわなかった点では外れた [続きを読む]
  • 【英語訳】天声人語 朝日新聞 2017.2.22
  • Heavenly Voices and Human Wordson The Rising Sun (Asahi Shimbun, Osaka, Japan)on 22nd February 2017A lovers' season started o
    ff: That is a topic on not the men but the cats. 'a cat in the spring'; 'gay cats'; 'a cat's wife&ap
    os;; 'cats in a heat'――Tryed listing some seasonal words drawn any things spurred by loves, somehow to see an air in
    which the chiliness moderated▼Even the trick poets have been [続きを読む]
  • 【英語訳】天声人語 朝日新聞 2017.2.22
  • Heavenly Voices and Human Wordson The Rising Sun (Asahi Shimbun, Osaka, Japan)on 22nd February 2017A lovers' season started o
    ff: That is a topic on not the men but the cats. 'a cat in the spring'; 'gay cats'; 'a cat's wife&ap
    os;; 'cats in a heat'――Tryed listing some seasonal words drawn any things spurred by loves, somehow to see an air in
    which the chiliness moderated▼Even the trick poets have been [続きを読む]
  • 【書を読む】三浦瑠麗 「トランプ時代」の新世界秩序
  • 「トランプ時代」の新世界秩序潮(うしお)新書 著:三浦瑠麗定価:759円 ISBN978-4-267-02076-6 C0295 私にとっては『日本に絶望している人のための政治入門』に次ぐ国際政治学者三浦瑠麗氏の書である。 気のせいか、三浦氏の著書はその帯に彼女の顔の映るものが多い。本を顔写真付で出す人は三浦氏のように美人であるか経済評論家の三橋貴明氏のように面白い顔であるかの何れかであり、容姿が本の売れ行きにも影響する現実を [続きを読む]
  • 【Freesia料理】豚ふわ肉のおから煮込み
  •  前の記事に大根の葉やパセリの話をしたことがある。 それらを捨てるなんてとんでもないという話である。 私は大根の葉を必ず使うし、パセリはあまり使わないけれどあれば必ず食べる。 私は七草粥がとても好きであるが、今までは七草の一つである蘿蔔(すずしろ)は大根の葉のことであることを知らず、それを知ると大根の葉を捨てる人々のお話にならなさを改めて強く思った。「七草粥だよー?」と云われるとエルメスのように有 [続きを読む]
  • プレミアムフライデー 肯定論が出ない怪
  •  毎週金曜日の事業所の終業時刻を早めることにより消費を促そうとするプレミアムフライデー―― 私はそれを聞き初めに、消費税との関わりがあるのかと思った。 消費税は日本のそれの英語は'the consumption tax'と呼ばれアメリカの新聞等にもそのように記されるが、ヨーロッパなどの多くの国々のそれは'the premium tax'、即ち付加価値税と呼ばれる。消費税の10%への増税が棚上げとなっている今、消費を上向かせることによりそ [続きを読む]
  • 古谷経衡『「意識高い系」の研究』の若干の検証
  •  直前の記事『【書を読む】古谷経衡 「意識高い系」の研究』の続きとしてその古谷氏の最新作の内容の若干の検証を加えたい。 このような際に、目次は便利である。●内部進学者と「大学デビュー」の格差 「理想のウェストサイズ」としてしばしば示される数値と同じ58頁から――私は60cmが通常状態――、『グレートリセットと内部進学者』との見出しを打つ一角がある。 古谷氏はそこに、内部進学者と試験入学者とには越え難い格 [続きを読む]
  • 【書を読む】古谷経衡 「意識高い系」の研究
  • 「意識高い系」の研究 古谷経衡文春文庫 定価:830円 ISBN978-4-16-661102-7 2月17日の発売日に買った。読了なう。 ――否、読み終えたのは今日の丑三つ時である。 国際政治学者三浦瑠麗氏の同じ文春文庫の『「トランプ時代」の新世界秩序』との2冊、1716円――新品の本を然程に気合いを入れて買うのは久々となる。 何でもよいので何か本を読みたいと思ってその本屋、多摩センターの丸善で買っていたのが森鷗外の『舞姫』で [続きを読む]
  • ブログとツイッターの国名の略式表記をISO式に改めます。
  •  弊ブログ『The Logry Freesia』とツイッター『keitan』は世界の国名の略式表記をこの程に国際標準化機構、ISOの定めるISO3166式とします。 それに伴い、日本において通用している漢字による略式表記は漢字圏の場合とその他の若干の例外の場合を除き全廃します。 尚、ツイッターのように短い文中を除き、一つの文中では略式表記のみにより記すことはなるべく避けて本名称と共に用いるようにします。 以下は主な国々の名のISO31 [続きを読む]
  • '00〜'10年代は東武沿線の黄金時代
  •  こんな記事がある。 「ださい」と言えば「だ埼玉」―― 私は西武ライオンズのファンなので埼玉県は必ずしもださいとは思わないが、「だ埼玉」といわれることには何等かの理があるとも思う。 ガウチョパンツ、丸いめがね、Tシャツの上にキャミソールとかキャミワンピ着るヤツ、りゅーちぇるみたいなチークしてる人、赤リップ、スタバでドヤ顔、スタバでMacBook、スタバ行ったことをSNSにあげる人、EXILE系の男、睫毛エクステン [続きを読む]
  • 【日‐US首脳会談】可もなし不可もなし
  •  昨日の晩は10時になる前に寝てANN報道ステーションを見逃したが、明け方の4時に目が覚めて夕べの紹興酒の残りを空けながらJNNニュースバードを見ると安倍総理の爽やかな顔が出て来た。トランプ大統領と共に行われた日‐US首脳会談の会見の様である。 JNNニュースバードを観たのは土曜日の他局のその時間は皆テレビ通販の番組であり、その他には観るべきものがないからである。 テレビ通販を見るとその殆どに、日本におけるアメ [続きを読む]
  • 恵方巻は社会主義統制経済である――自由主義資本経済の基礎
  •  私のお気に入りブログ『楽なログ』の主井上静氏のツイッターに面白いスイート、ではなくツイートがある。恵方巻で話題の捨てられる食品についてだけど、中学の頃の学年主任の川鍋という社会科担当の教師はすごい右翼で、売れ残りの廃棄がもったいねぇとか言うのは社会主義計画経済の発想なので、そのようなことを言ってはいけないと授業で説いていたわ。pic.twitter.com/rNCJyssvYq― 井上靜 (@ruhiginoue) 2017年2月6日 それに [続きを読む]
  • ブログ『Roaming people』の高齢童貞を巡る記事への反論というか駄目出し
  •  弊ブログのお気に入りブログ『Roaming people』がその売りの主題の一つである「高齢童貞」についての最新記事を昨日2月6日に出している。 そこで一つ、気をつけなければならないのは彼女は高齢童貞を好きなことである。 彼女はしばしば「年食って童貞だっていいじゃないか。」と云うが、それは紛れもなく彼女が童貞の中高年を自らの性の相手としたいとはいわないまでも大切な知り合いとして擁護したいと思うからであろう。なの [続きを読む]