Keitan さん プロフィール

  •  
Keitanさん: The Logry Freesia 2017
ハンドル名Keitan さん
ブログタイトルThe Logry Freesia 2017
ブログURLhttp://keitan0202.exblog.jp/
サイト紹介文政治、社会、文明論と生活などについて語るブログ
自由文リベラル保守
親北朝鮮――主体の礎 類稀なる人類の遺産 アジアの歴史に燦然と輝く太陽 親愛なる大日本の朋友北朝鮮を現在及び未来に粛々と残して行こう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供435回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2014/05/20 20:37

Keitan さんのブログ記事

  • 【追悼】渡部昇一 上智大学名誉教授
  •  英語学者で保守言論界の第一人者でもある、上智大学の渡辺昇一名誉教授が昨日4月17日に心不全により享年86歳で逝去した。 渡部氏は1930年に山形県鶴岡市に生まれ、上智大学の大学院の英文学修士課程を了り、ドイツのミュンスター大学と英国のオックスフォード大学に留学して知見を深めた。 帰国して上智大の教授となってから、1973年に分野を問わない評論活動を始め、以後はサンケイ新聞―現:産経新聞―の寄稿評論記事『正論 [続きを読む]
  • 【コラム 葉がつく】生涯の重さと軽さ
  • 葉がつく 2017年4月12日 半年振りのこのコラム『葉がつく』になる。新聞のコラムなら考えられないことではあるが、この半年は混沌とも停滞ともつかぬかつてないような「物事の語りにくさ」を感じた時節であった。その間にトランプ大統領の就任があり、それがはっきりと『混沌』へ動き出すかと見えた。先のシリアに対する攻撃の決断が何を生み出すのかはまだ見えては来ないが少なくとも語りにくい停滞を破る出来事とは思える▼同 [続きを読む]
  • 【2017衆議院総選挙?】政策課題 私のスタンスは
  •  2016年5月4日に出した『【2014衆議院総選挙】政策課題 私のスタンスは』が1年でどれだけかわっているかいないかをここに示す。 私、弊ブログの見方がかわった設問については今の最新の回答を青字で示す。その隣の黒字で示すのは前回の回答、それがない設問は今も見方がかわらないということである。回答は: 賛成←5・4・3・2・1→反対 を以て表示する。AとBの択一はAに近い程に数が大きくなる。回答の表示は各行の左端に。4 [続きを読む]
  • 【2017衆議院総選挙?】政策課題 私のスタンスは
  •  2016年5月4日に出した『政策課題 私のスタンスは』が1年でどれだけかわっているかいないかをここに示す。 また、今回は項目により解説を付ける。 私、弊ブログの見方がかわった設問については今の最新の回答を青字で示す。その隣の黒字で示すのは前回の回答、それがない設問は今も見方がかわらないということである。回答は: 賛成←5・4・3・2・1→反対 を以て表示する。AとBの択一はAに近い程に数が大きくなる。回答の表 [続きを読む]
  • 【2017衆議院総選挙?】政策課題 私のスタンスは
  •  2016年5月4日に出した『【2014衆議院総選挙】政策課題 私のスタンスは』が1年でどれだけかわっているかいないかをここに示す。 私、弊ブログの見方がかわった設問については今の最新の回答を青字で示す。その隣の黒字で示すのは前回の回答、それがない設問は今も見方がかわらないということである。回答は: 賛成←5・4・3・2・1→反対 を以て表示する。AとBの択一はAに近い程に数が大きくなる。回答の表示は各行の左端に。4 [続きを読む]
  • 【アメリカのシリア空爆】一石を投ずる意義深いもの
  •  昨日の中-USAの首脳会談の晩餐会と同じ時に、アメリカがシリアの空爆をした。 トランプ大統領はその時に、それにつき習主席に告げたという。習主席はそれに理解を示したと今日の朝日新聞が伝える。 シリアの反体制派を民間で支援するアメリカはこれまでにはアサド政権軍によるものとされる無差別殺戮や化学兵器攻めなどが繰り返されても、シリア情勢への対応を悉く見送っていた、オバマ政権におけることである。 その間に、ロ [続きを読む]
  • 【英語訳】槇原敬之 どんなときも
  • Even any kind of moments, of Makihara Noriyukipublished at 10 June 1991My back been honest more than myself thought?I'll get
    anxious away as never asking it to someoneThat dream there you sworn for me got to my journeyas it was left put on the corner of t
    he antiquated classroomStill it might be me the one which you could never outrun with your sneakers got muddy thereneither the rai
    lways nor the t [続きを読む]
  • 【書を読む】橘玲 言ってはいけない 残酷すぎる真実
  • 橘玲 言ってはいけない 残酷すぎる真実新潮新書 780円、税別ISDN978-4-10-610663-7 C0236 このような場合に、請求番号の表示は便利である。「橘玲」を読める人は余りおらず、「たちばなれいの…」と本屋に問い合わせてしまう。私は更に彼の名を度忘れしており、「林玲」とネット検索をした。読み方は「りんれい」、シナ人のようである。 初版が出て丁度1年となるが、その間に私は本屋に並ぶその本を見て読んでみたいとずっと思 [続きを読む]
  • 【英語訳】社説 朝日新聞 2017.3.25
  • Authorising in the moral studies――Got constrained by an adoption to the subjectsthe Editorial of The Rising Sun (Asahi Shimbun, Osaka, Japan)on Sat. 25th March 2017The Ministry of civilisation and sciences told to aim at 'conceiving and disputing moral studies'. As the efforts, could be the opinions on the authorisation there, here the textbook.MCS officially announced the outcomes of the author [続きを読む]
  • 【Freesia料理】ローストビーフとトマトリゾット
  •  英国の代表的料理ローストビーフ―― イタリアの代表的料理トマトリゾット―― それらを同じ膳に載せて味わう夕食です。 主菜のローストビーフは夕食のために仕込みましたが、時間は余り掛かりません。難しそうで意外と簡単手軽です。 トマトリゾットは急いで作った朝食の残りで、その宵の私は茶碗の半分程でしたがたっぷりと作って盛って食べても勿論良いと思います。 但し主役はローストビーフなのでトマトリゾットの味は [続きを読む]
  • 東急2020系 2018年春に導入
  •  東京の西南部と横浜・田園都市を結ぶ首都圏の私鉄東京急行電鉄に、来年2018年の春を予定して新しい車輌2020系が導入されると発表された。 2020系は田園都市線向けとなるもの、従来は2002年に導入された、東横線との共通車5000系が主力となっており、16年振りの新型車となる。 その2020系の注目すべき点は車体の色に新しく白が取り入れられること。 古くは渋茶を想わせるような緑色、そして永らくステンレス鋼の銀色が東急電車 [続きを読む]
  • 北朝鮮大使 persona non grata に考える 法治の基本原理
  •  'persona non grata'という語が今の報道に出て来ている。 その報道とはマレーシア政府が北朝鮮の金正男と思しい者の当地での殺害の事件に関して北朝鮮政府が彼の遺体の無条件の引き渡しを求めていることなどに対する報復の措置として北朝鮮の外交官を国外追放の処分にしたことである。 その際の処分の根拠は外交関係に関するウィーン条約の定める'persona non grata'であり、「好ましくない人物」のことである。国は外交関係に [続きを読む]
  • 【考察日本語】「ブーメランを続投すれば結婚は確実」
  •  私のお気に入りブログである井上静氏の『楽なログ』が『「ブーメラン」というバカなネットスラング』と題する記事を最近に出してネット右翼と安倍政権の言葉遣いを批判している。 ネット右翼は数年前までと比べるとかなり弱体化しており、安倍政権を熱烈に支持するような彼等の論調も韓国、北朝鮮と中国を指す所謂特定アジアの在日外国人に対する憎悪口上、ヘイトスピーチの類もあまり見受けられなくなっている――その理由は一 [続きを読む]
  • 教育勅語を読む
  • ?育に關する勅語朕惟ふに我が皇祖皇宗國を肇むること宏遠に徳を樹つること深厚なり 我が臣民克く忠に克く孝に億兆心を一にして世々厥の美を濟せるは此れ我が國體の精華にして?育の淵源亦實に此に存す 爾臣民父母に孝に兄弟に友に夫婦相和し朋友相信じ恭儉己れを持し博愛衆に及ぼし學を修め業を習ひ以て智能を啓發し徳器を成就し進て公益を廣め世務を開き常に國憲を重じ國法に遵ひ一旦緩急あれば義勇公に奉じ以て天壌無窮の皇運 [続きを読む]
  • 【Freesia料理】本場金沢にもない金沢キャベツカレー
  •  或るネットニュースに金沢のキャベツカレーというのが話題になっているのを見た。 それを巡り、それをカレーライスではないという人々がいるという。 どう見ても、それはカレーライスであり、食べたことがなくても写真を見るだけでその味わいが分かる。 そこで私もそれに倣い、キャベツカレーを作ってみた。 但しカレーの味付けは私の独自のものであり、本場金沢のものと比べてどうであるかは分からない。●揃えるものカレー [続きを読む]
  • 【自動車 特別編】日本の名車列伝 その1:トヨタ自動車 後編
  • ◯コロナ CORONA1964年 T4; T5型 今なら、ピックアップトラックではないかというような重心の高い構えとフォルムである。 そのことは、乗用車の運転もトラックの運転と然して違わないという本質が物語られるようで意味深い。2007年 T26型(プレミオ PREMIO) 1990年代のトヨタが試みた、『高級車からのダウンサイジング』はコンパクトカーの人気の点では当たっていたがコロナ級の中堅セダンには向かわなかった点では外れた [続きを読む]
  • 【英語訳】天声人語 朝日新聞 2017.2.22
  • Heavenly Voices and Human Wordson The Rising Sun (Asahi Shimbun, Osaka, Japan)on 22nd February 2017A lovers' season started o
    ff: That is a topic on not the men but the cats. 'a cat in the spring'; 'gay cats'; 'a cat's wife&ap
    os;; 'cats in a heat'――Tryed listing some seasonal words drawn any things spurred by loves, somehow to see an air in
    which the chiliness moderated▼Even the trick poets have been [続きを読む]
  • 【英語訳】天声人語 朝日新聞 2017.2.22
  • Heavenly Voices and Human Wordson The Rising Sun (Asahi Shimbun, Osaka, Japan)on 22nd February 2017A lovers' season started o
    ff: That is a topic on not the men but the cats. 'a cat in the spring'; 'gay cats'; 'a cat's wife&ap
    os;; 'cats in a heat'――Tryed listing some seasonal words drawn any things spurred by loves, somehow to see an air in
    which the chiliness moderated▼Even the trick poets have been [続きを読む]