Keitan さん プロフィール

  •  
Keitanさん: The Logry Freesia 2017
ハンドル名Keitan さん
ブログタイトルThe Logry Freesia 2017
ブログURLhttp://keitan0202.exblog.jp/
サイト紹介文政治、社会、文明論と生活などについて語るブログ
自由文リベラル保守
親北朝鮮――主体の礎 類稀なる人類の遺産 アジアの歴史に燦然と輝く太陽 親愛なる大日本の朋友北朝鮮を現在及び未来に粛々と残して行こう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2014/05/20 20:37

Keitan さんのブログ記事

  • 【英語訳】社説 朝日新聞 2017.6.11
  • Britain with EUFor a deliberation, way to the quiton the Editorial of The Rising Sun (Asahi Shimbun, Osaka, Japan)on 11th June 201
    7Britain's politicians, even once more, have got to be made to pay compensation for their conceite despised the will of the p
    eople.At the British general election the Concervatives the government's which PM May leaded got less seats of the Parliament
    and got short of th [続きを読む]
  • 中国にとっての『広島・長崎』とは何か?
  •  今日の私のツイッターにこんなツイートを出した。https://t.co/VbWbCjaHTkネット右翼や産経新聞などが中国を罵るのは中国の情報戦略に乗せられているだけですし。罵倒に明け暮れていれば真面な主張が出来なくなるので中国が万事につけ有利になる。#ネット右翼 #産経新聞 #中国― keitan No! Tokyo2020 (@kei69685471) 2017年6月10日 このツイートには自分宛の返信による続きもあるので見てほしい。 中国は日本に対し色々な情報 [続きを読む]
  • 【Freesia料理・Freesia健康と美容 合併SP】塩の力
  •  最近の記事に弊ブログのスプロール化――:ツイッターに力を入れておりブログの記事の更新が少なくなる――について語ったが、そのせいか、近頃の弊ブログは合併スペシャルが多くなっている。同じくスプロール化の続くテレビのよう――テレビの人気や信用が落ちて他のものが栄える――である。『林修の今でしょ!講座・Qさま合併SP』とか『フルタチさん・Mr. サンデー合併SP』みたいな。 この記事は【Freesia料理・Freesia健康 [続きを読む]
  • 【英語訳】Mr. Children 旅立ちの唄
  • The tune on a journeyof Mr. Childrenpublished at 31st October 2007Never be in a fearEven if you won't light there up at rando
    mAnytime your lonely nights will be going to breakOn the day you fell down: Even the landscape's felt over the distance,Got y
    ourself up and look it well to find your way somewaysThe tune you'd loved well, comes around streetsThat is an offering the c
    hance gave me without any [続きを読む]
  • Buy America?――「そうだ、アメリカ、買おう。」
  •  弊ブログ『The Logry Freesia』がスプロール化現象を呈しております。 スプロール化現象とは都市圏における郊外への人口の移動の傾向により都市の市街地の人口が減り、若しくはその地元が活況を呈さなくなって来ることです。 日本は20世紀の'60年代の高度経済成長期から'90年代のポストバブル時代に亘り、東京圏や大阪圏などにおけるスプロール化現象が続いていましたが、21世紀の'00年代に東京の六本木ヒルズに代表されるよう [続きを読む]
  • 【Freesia料理 韓国大統領選挙SP】ビビンパ風レバ丼
  •  朴槿恵大統領の弾劾辞任に伴う韓国の大統領選挙で『民主党と共に』の文在寅氏が選出され、その翌日に大統領に就任した。 文在寅の読みは「ムン ジェイン」、当然ながらWindowsの漢字変換にはまだ出ない。朴槿恵は2013年に就任し、IME2010のWindowsの漢字変換には出ず、一度も「ぱくくね」が一発で変換されることなく大統領を下りてしまった。また、2011年に北朝鮮の国防委員長に就任した金正恩もまだ出ない。朴槿恵は「ぱく む [続きを読む]
  • 【ちょっと知りたいキリスト教】「全知全能の神」
  •  「私は神様ではないのでそんなことはできない。」という文言を偶に耳にする。 では「私ではない神様」とはどんなことのできる人なのか、それに答えられる人はなかなかいない。 そこで早速や突込みが入りそうなのは「神様は人ではない」というもの。 しかしキリスト教においては神は人でもあると信仰される。 キリスト教の神は「父と子と聖霊」という。 父とは天地万物を初めに造った人、子とはその父の意を受けて世の終りま [続きを読む]
  • 憲法記念日と大型連休に寄せて
  •  今年も憲法記念日が来た。今年は1947年5月3日の施行から70年になる。 護憲派と改憲派を戦争に擬えるなら、5月3日憲法記念日は今の憲法を護りたいとする人々にとっての象徴であるから、憲法をかえたいとする人々が実際にかえたら同じ日が憲法記念日となるようにすればその象徴が攻撃破壊されて決め手を打ったことになる。別の日が新しい憲法記念日となれば今の憲法記念日は昭和天皇の誕生日が後にみどりの日に名をかえたように、 [続きを読む]
  • 【自動車 特別編】日本の名車列伝 その2:三菱自動車
  •  今年の2月に『【自動車 特別編】日本の名車列伝 その1:トヨタ自動車 前/後編』の記事を出しました。 2か月振りの『日本の名車列伝』、その2は三菱自動車です。 三菱自動車は日本の最も古い自動車メーカーであり、独立の前は三菱重工業の自動車部門として始まり、大型車を主として数々の名車を生み出していますが、二十年前の品質不良による死亡事故や近年の燃料消費量の表示の不正などによる信用の喪失から存続が難しくな [続きを読む]
  • 【追悼】渡部昇一 上智大学名誉教授
  •  英語学者で保守言論界の第一人者でもある、上智大学の渡辺昇一名誉教授が昨日4月17日に心不全により享年86歳で逝去した。 渡部氏は1930年に山形県鶴岡市に生まれ、上智大学の大学院の英文学修士課程を了り、ドイツのミュンスター大学と英国のオックスフォード大学に留学して知見を深めた。 帰国して上智大の教授となってから、1973年に分野を問わない評論活動を始め、以後はサンケイ新聞―現:産経新聞―の寄稿評論記事『正論 [続きを読む]
  • 【コラム 葉がつく】生涯の重さと軽さ
  • 葉がつく 2017年4月12日 半年振りのこのコラム『葉がつく』になる。新聞のコラムなら考えられないことではあるが、この半年は混沌とも停滞ともつかぬかつてないような「物事の語りにくさ」を感じた時節であった。その間にトランプ大統領の就任があり、それがはっきりと『混沌』へ動き出すかと見えた。先のシリアに対する攻撃の決断が何を生み出すのかはまだ見えては来ないが少なくとも語りにくい停滞を破る出来事とは思える▼同 [続きを読む]
  • 【2017衆議院総選挙?】政策課題 私のスタンスは
  •  2016年5月4日に出した『【2014衆議院総選挙】政策課題 私のスタンスは』が1年でどれだけかわっているかいないかをここに示す。 私、弊ブログの見方がかわった設問については今の最新の回答を青字で示す。その隣の黒字で示すのは前回の回答、それがない設問は今も見方がかわらないということである。回答は: 賛成←5・4・3・2・1→反対 を以て表示する。AとBの択一はAに近い程に数が大きくなる。回答の表示は各行の左端に。4 [続きを読む]
  • 【2017衆議院総選挙?】政策課題 私のスタンスは
  •  2016年5月4日に出した『政策課題 私のスタンスは』が1年でどれだけかわっているかいないかをここに示す。 また、今回は項目により解説を付ける。 私、弊ブログの見方がかわった設問については今の最新の回答を青字で示す。その隣の黒字で示すのは前回の回答、それがない設問は今も見方がかわらないということである。回答は: 賛成←5・4・3・2・1→反対 を以て表示する。AとBの択一はAに近い程に数が大きくなる。回答の表 [続きを読む]
  • 【2017衆議院総選挙?】政策課題 私のスタンスは
  •  2016年5月4日に出した『【2014衆議院総選挙】政策課題 私のスタンスは』が1年でどれだけかわっているかいないかをここに示す。 私、弊ブログの見方がかわった設問については今の最新の回答を青字で示す。その隣の黒字で示すのは前回の回答、それがない設問は今も見方がかわらないということである。回答は: 賛成←5・4・3・2・1→反対 を以て表示する。AとBの択一はAに近い程に数が大きくなる。回答の表示は各行の左端に。4 [続きを読む]
  • 【アメリカのシリア空爆】一石を投ずる意義深いもの
  •  昨日の中-USAの首脳会談の晩餐会と同じ時に、アメリカがシリアの空爆をした。 トランプ大統領はその時に、それにつき習主席に告げたという。習主席はそれに理解を示したと今日の朝日新聞が伝える。 シリアの反体制派を民間で支援するアメリカはこれまでにはアサド政権軍によるものとされる無差別殺戮や化学兵器攻めなどが繰り返されても、シリア情勢への対応を悉く見送っていた、オバマ政権におけることである。 その間に、ロ [続きを読む]
  • 【英語訳】槇原敬之 どんなときも
  • Even any kind of moments, of Makihara Noriyukipublished at 10 June 1991My back been honest more than myself thought?I'll get
    anxious away as never asking it to someoneThat dream there you sworn for me got to my journeyas it was left put on the corner of t
    he antiquated classroomStill it might be me the one which you could never outrun with your sneakers got muddy thereneither the rai
    lways nor the t [続きを読む]
  • 【書を読む】橘玲 言ってはいけない 残酷すぎる真実
  • 橘玲 言ってはいけない 残酷すぎる真実新潮新書 780円、税別ISDN978-4-10-610663-7 C0236 このような場合に、請求番号の表示は便利である。「橘玲」を読める人は余りおらず、「たちばなれいの…」と本屋に問い合わせてしまう。私は更に彼の名を度忘れしており、「林玲」とネット検索をした。読み方は「りんれい」、シナ人のようである。 初版が出て丁度1年となるが、その間に私は本屋に並ぶその本を見て読んでみたいとずっと思 [続きを読む]
  • 【英語訳】社説 朝日新聞 2017.3.25
  • Authorising in the moral studies――Got constrained by an adoption to the subjectsthe Editorial of The Rising Sun (Asahi Shimbun, Osaka, Japan)on Sat. 25th March 2017The Ministry of civilisation and sciences told to aim at 'conceiving and disputing moral studies'. As the efforts, could be the opinions on the authorisation there, here the textbook.MCS officially announced the outcomes of the author [続きを読む]