chas さん プロフィール

  •  
chasさん: おいしい台所
ハンドル名chas さん
ブログタイトルおいしい台所
ブログURLhttp://oishiidaidokoro.hatenablog.com/
サイト紹介文仕事して、家事して、子育てして、泣いたり笑ったり怒ったりしながら、今日も大好きな台所にいます。
自由文おいしい台所、おいしい暮らしのあれこれを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/05/20 22:42

chas さんのブログ記事

  • きゅうりをもりもり食べる
  • 少し前に、タニタ食堂でランチをする機会がありました。お茶碗にはおおよそのグラム数が線で描かれており、味付けは薄味だけれど出汁やお酢等で工夫されていて、野菜たっぷりの昼食は食べ応えがありました。主食は鶏肉のトマトソース煮でしたが、主食に添えられた野菜はもちろん、副菜の量も普通の定食とは違ってボリュームたっぷりで、野菜ってこんなに食べられるものなんだと食べ終えてびっくりしたくらいです。その時2品あ [続きを読む]
  • いちごとバナナぎっしりケーキ
  • 今回の娘のインフルエンザ、熱は2日程かけてゆっくりと下がったものの、その後の体力回復までにちょっと時間がかかりました。もっと小さい頃は熱が下がった後は動きたくて仕方なく、家の中で元気をもてあましていた記憶があるのですが、今回ちょっと違いました。食欲もなかなか戻らないし、常に横になってゴロゴロ。気温も暑かったり寒かったりしていたので体温調節が難しかったのかもしれませんが、ダルそうに布団にくるまって [続きを読む]
  • 梅干しに救われた話
  • この間の日曜日のこと。午前中からなんとなく娘が怠そうにしていました。前の晩に暑かったようで布団を蹴飛ばしていたので、冷えて風邪でもひいたかなと思っていました。ところがお昼に外でご飯を食べ、午後になり、時間が経つにつれて娘の具合はどんどん悪くなり、夜には熱が38度を超えました。あちゃー、これはもしかしたら・・と思っていたら、翌日に行った小児科で案の定「インフルエンザA型」が判明。4月も半ばになり [続きを読む]
  • ぷるぷる抹茶プリンを2つ
  • 抹茶を初めて美味しいと思ったのは、高校くらいのとき。アイスクリームだったと思います。茶道部だったわけでもないし、抹茶そのものを味わったことなどそれまでありませんでしたが、初めて食べた抹茶アイスはほんのりとした苦味に甘いクリームがよく合って、ああコーヒー味のアイスクリームに似てるな。美味しいなと思いました。数年前に一人で鎌倉を歩きに行ったとき、円覚寺の見晴台のお茶屋さんで、小さな干菓子がついた抹 [続きを読む]
  • 合羽橋で買ったもの
  • 先日、会社がお休みの日に、合羽橋へ行きました。oishiidaidokoro.hatenablog.comペリカンのパンを買う前に行った合羽橋商店街。目的は麺棒とセルクル型でしたが、ペリカンへ向かう頃には色々なお店で買ったもので持っていた鞄が一杯になっていました(笑)今日は、私がいつも立ち寄る合羽橋のお店と、その日に買ったものをご紹介しようと思います。■ニイミ洋食器店合羽橋商店街の入り口で、菊屋橋交差点の角。でっかいコ [続きを読む]
  • 真っ赤なエコバック
  • 今まで、エコバッグは持ってはいるけれど使っていませんでした。私がよく行くスーパーはどこも袋をつけてくれるし、もらった袋はその後ゴミ箱や生ゴミ入れに使うなど使い道もあったので、当たり前のように毎回袋をもらっていました。それがです。そのよく行くスーパーが、4月からエコバッグ推奨となりました。レジで袋は配らず、袋は有料になりました。一袋2円とはいえ、このまま袋を買い続けるのか、エコバッグにするのか、毎 [続きを読む]
  • ペリカンのパンは2.5センチで
  • 会社がお休みだった平日。ポカポカ陽気の水曜日に、久しぶりに浅草へ行くことにしました。目的は合羽橋。麺棒が欲しいのと、セルクル型も買おう。あとはプロパックで紙袋を買って・・と行く前からウキウキ。そしてもう一つ、今回は絶対に欲しいものがありました。それは、ペリカンの食パンです。「ペリカン」は、創業1942年。浅草の老舗のパン屋さんです。新しいパンは作らず、「飽きのこない、毎日食べ続けられるパン」を目指 [続きを読む]
  • 甘酒と良い眠り
  • 去年の夏。実家へ帰ったときに、よく行く道の駅で「玄米甘酒」を買いました。もともと甘酒には酒粕のイメージがあって、酒粕の独特の香りがいまいち好きではなかった私は甘酒を敬遠しがちだったのですが、実は酒粕だけではなくて米麹でも作られると知ったこと、「飲む点滴」とも言われるそのパワーを体験してみたかったこともあり、その時は軽い気持ちで買いました。夏場だったので冷たい牛乳で割って飲んでいたのですが、これがと [続きを読む]
  • 大葉とたらこと粉チーズののっけごはん
  • 小さい頃、生ものが食べられませんでした。肉も魚も生特有のにおいがダメで、特に魚介類はお刺身は一切ダメだし、いくらなどの魚卵もダメ、カニみそも塩辛もイカ墨もダメでした。大人になってようやく白身やまぐろなどのお寿司やお刺身は食べられるようになりましたが、いまだに肉はレアがダメだし、魚介類は食べられないものがたくさんあります。そんな私が唯一好んで食べる魚卵。それが。たらこ です。高校の終わりか [続きを読む]
  • いちごスコーンとクロテッドクリーム
  • スコーンを焼きました。何故スコーンを焼こうと思ったかというと、これを食べたかったから。中沢クロテッドクリーム。中沢乳業の生クリームはお菓子作りにいつも使っていましたが、生クリームの隣にある丸いカップ状のこの「クロテッドクリーム」とやらは何なんだろうとずっと思っていました。ある時ふとカップを手に取り、フタの写真と、裏に「ジャムと一緒にスコーンに」と書かれているのを見て、クリチ好きで水切り [続きを読む]
  • 朝の大参事と、頑張れドーナツ
  • 子ども達の春休みは昨日でおしまい。今日から新学年での新学期が始まりました。昨晩は子ども達に学校の準備をさせ、初日スムーズに登校出来るよう早く寝かせました。私も今日は早く起き、さぁ急いでお弁当準備と朝ごはん準備・・と気合を入れながらもちょっと焦っていました。いつもどおりにお茶を沸かし、お弁当箱を出し、まずはお弁当、そして次は朝食・・。出だしは好調でした。そして、「よーしいつもどおりに出社出来るぞ」と [続きを読む]
  • 今日ものっけごはんーアボカド海苔の佃煮と鮭海苔
  • さて。のっけごはんです。今回はもう絶対間違いない組み合わせ2つ。■アボカドと海苔の佃煮<材料>アボカド3分の1〜半分、のりの佃煮、焼き海苔以前ブログにも書きましたが、この組み合わせは超お酒の強い義姉の娘、つまり私から見た姪っ子に教わりました。姪っ子は今年21歳になりますが、これがまた酒が強い(笑)そんな姪っ子に教えてもらったおつまみを、そのままご飯にのっけてみました。これはもう、間違いな [続きを読む]
  • 生きるぼくら〜大切な一粒のお米
  • 「生きるぼくら」 原田マハAmazonより----------こんなうまい米、はじめてだ!驚いた引きこもりは、病気のばあちゃんのため米づくりへ一直線。それは自分を取り戻す旅だった。 いじめを受け、ひきこもりだった麻生人生。蓼科でひとりぐらしを続ける人生の祖母、中村真麻。対人恐怖症の中村つぼみ。田んぼから三人は前をむいて歩み始めた―。収穫のとき、それぞれの心に温もりが実る。山本周五郎賞作家が描く感動の成長小説。 [続きを読む]
  • 春よ来い、と2匹のたぬき
  • 先週から寒い日が続いて、今日は少し暖かくなりましたが、また今度の週末は寒くなるとか。3月末なのに全然気が抜けないですね。体温調整、うまく出来ていますか。去年のお彼岸に、実家の母と実家近くの土手の菜の花を見に行きました。その時のことを、ハレタルさんで記事にしていただきました。去年のお彼岸は、こんなに暖かだったんだなぁ。即席なのに我ながら満足いく出来だった菜の花とあさりのパスタの作り方ものっています。 [続きを読む]
  • フルーツロール〜ああ生クリーム狂
  • 唐突に。生クリームが食べたくなることありませんか。私は、あります。それはもうしょっ中。小さい頃は、ケーキやパフェの類が最後まで食べられませんでした。生クリームを食べると最初はよくてもだんだん気持ちが悪くなり、最後はいつも残していました。あれははるか昔。そうねぇ、およそ35年前。あのまんま、生クリームが苦手なまんま歳をとれば良かったのに、小学校を出る頃にはホールのクリスマスケーキを4分の1食べても [続きを読む]
  • しなやかに、たおやかに
  • 今日は、久しぶりにお仕事のお話です。先日、会社で女性活躍推進のためのキャリアアップ講座を受ける機会がありました。以前仕事で女性活躍推進を担当していた時にはこの手の講座を探してばんばん受けに行き、それを社内で研修したりもしていました。でも異動になってからは「女性」「キャリア」といった内容からは遠ざかっていましたし、外部講師から研修を受ける機会もありませんでした。久しぶりの研修はかなり新鮮で、講座はま [続きを読む]
  • お昼ごはんはいつもの常備菜
  • 今、週に一度のペースで在宅勤務をしています。会社で仕事をするのと違って切り替えがなかなか難しいこともあるのですが、ちょっと学校へ行く用事があったり、子どもの病院の付き添いがある時など、休みを取るほどでもないちょっとした用事をこなせるので、とても便利に活用しています。ただ、時々迷うのは、お昼ごはん。皆さん、普段一人で家に居る時、何を食べていますか?おにぎりを持って歩きがてら公園へ行ったり、パンを [続きを読む]
  • はっさくジャムとチョコチップのマフィン
  • 今、冷蔵庫の中にはおじいちゃんからもらったはっさくジャムがタッパーに半分。自分で作ったはっさくジャムが2瓶+タッパー一つ。朝のトーストに使っても、まだまだジャムはなくなりません。さてどう使おうかと考えて、マフィンに入れてみることにしました。何故マフィンなのかというと、娘がバレンタインに使ったマフィンカップが余っていたので。小さな小さなマフィンカップが可愛くて、おやつははっさくジャムとチョコチップ [続きを読む]
  • ゾンビとチョコレート
  • 最近、海外ドラマにはまっています。何を見ているかというと、これ。「ウォーキング・デッド」ダリルが超ーーーカッコイイんです!Wikiより----------『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてウォーカーの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡 [続きを読む]
  • おじいちゃんのはっさくジャムレシピ
  • お隣のおじいちゃんから、はっさくジャムのレシピが届きました!! 以前おしゃべりしていた時に、「はっさくジャムは、種以外全部使うんだよ。実を包んでいる袋皮も含めて全部な。」と聞いて驚き、これはちゃんとしたレシピを教えてもらわねばと思っていたのです。おじいちゃんが何度も見て作ったレシピは随分古いものに見えました。果汁らしき汚れも残ったままの(笑)、おじいちゃんの大事なジャムレシピ。はっさく6 [続きを読む]
  • 金時豆を煮ました
  • 台所の引出しを整理していたら、去年買った金時豆が出てきました。豆は300グラム。家では夫も子ども達も煮豆をほとんど食べないのでどうしようかなと思ったのですが、冷凍出来るし、毎日のお弁当のおかずにもなるので、300グラム全部を煮ることにしました。 ■金時豆の煮方<材料>金時豆300グラム、砂糖200〜250グラム、しょう油大さじ1と2分の1<作り方> ①金時豆は洗って鍋に入れ、一晩水に浸けて水気をきる。② [続きを読む]
  • ふき味噌おにぎり
  • ふきのとうをいただきました。きれいな黄緑。お隣のお庭からです。朝晩は冷えても、もう春なんですね。うちの小庭の木々も花芽があちこちでふくらみはじめているけれど、こうして春の山菜を目にすると実感します。このきれいなふきのとうを見ていたらすぐに調理したくなってしまって、ふき味噌を作ることにしました。■ふき味噌の作り方<材料>ふきのとう 70〜80グラムくらい、味噌大さじ3、みりん大さじ1、砂糖小さ [続きを読む]
  • ドライいちごと、いちごミルクプリン
  • いちごの旬は、まさに今。でも実は、旬を迎える前の少し高めのいちごが一番美味しいのを知っていますか?今回のハレタルでは、いちごの旬や、これからたくさん出てくるジャム向きの小さいいちごを使ったコンポートジャムの作り方について書かせていただきました。よかったら読んでみてくださいね。haretal.jp先日、早速スーパーにひとパック198円の小ぶりないちごが並んでいるのを見つけました。今年はいちごをお菓子作り [続きを読む]
  • おそるおそるの梅干し@2016梅祭り
  • 皆さんは、覚えていますか。私が、「2016年の梅祭り」で、梅に囲まれ浮かれきっていたことを。自分で買った梅に加えてお隣のおじいちゃんから大量の梅をもらい、ああしてこうして梅シロップにするんだ梅干しにするんだ、とうきうきしていたことを。oishiidaidokoro.hatenablog.comでも、気付きました?「梅干しが出来ました」という報告、一切なかったですよね??そりゃそうです。失敗したんですから。・・・。い [続きを読む]
  • お雛様と甘酒
  • 3月になりました。まだ風は冷たいですが、晴れた日は陽射しが暖かく感じるようになりました。もう春ですね。今年はお雛様を出すのが遅くなってしまいました。「嫁に行き遅れる」といわれるのは出すのが遅いとだったか片付けるほうだったか、いずれにしても大人になった娘に「かーちゃんのせいで結婚が遅くなった」なんて言われたら癪なので(言いそう・・)先日急いで出しました(笑)我が家のお雛様は娘が生まれた翌年に買 [続きを読む]