chas さん プロフィール

  •  
chasさん: おいしい台所
ハンドル名chas さん
ブログタイトルおいしい台所
ブログURLhttp://oishiidaidokoro.hatenablog.com/
サイト紹介文仕事して、家事して、子育てして、泣いたり笑ったり怒ったりしながら、今日も大好きな台所にいます。
自由文おいしい台所、おいしい暮らしのあれこれを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/05/20 22:42

chas さんのブログ記事

  • フルーツロール〜ああ生クリーム狂
  • 唐突に。生クリームが食べたくなることありませんか。私は、あります。それはもうしょっ中。小さい頃は、ケーキやパフェの類が最後まで食べられませんでした。生クリームを食べると最初はよくてもだんだん気持ちが悪くなり、最後はいつも残していました。あれははるか昔。そうねぇ、およそ35年前。あのまんま、生クリームが苦手なまんま歳をとれば良かったのに、小学校を出る頃にはホールのクリスマスケーキを4分の1食べても [続きを読む]
  • しなやかに、たおやかに
  • 今日は、久しぶりにお仕事のお話です。先日、会社で女性活躍推進のためのキャリアアップ講座を受ける機会がありました。以前仕事で女性活躍推進を担当していた時にはこの手の講座を探してばんばん受けに行き、それを社内で研修したりもしていました。でも異動になってからは「女性」「キャリア」といった内容からは遠ざかっていましたし、外部講師から研修を受ける機会もありませんでした。久しぶりの研修はかなり新鮮で、講座はま [続きを読む]
  • お昼ごはんはいつもの常備菜
  • 今、週に一度のペースで在宅勤務をしています。会社で仕事をするのと違って切り替えがなかなか難しいこともあるのですが、ちょっと学校へ行く用事があったり、子どもの病院の付き添いがある時など、休みを取るほどでもないちょっとした用事をこなせるので、とても便利に活用しています。ただ、時々迷うのは、お昼ごはん。皆さん、普段一人で家に居る時、何を食べていますか?おにぎりを持って歩きがてら公園へ行ったり、パンを [続きを読む]
  • はっさくジャムとチョコチップのマフィン
  • 今、冷蔵庫の中にはおじいちゃんからもらったはっさくジャムがタッパーに半分。自分で作ったはっさくジャムが2瓶+タッパー一つ。朝のトーストに使っても、まだまだジャムはなくなりません。さてどう使おうかと考えて、マフィンに入れてみることにしました。何故マフィンなのかというと、娘がバレンタインに使ったマフィンカップが余っていたので。小さな小さなマフィンカップが可愛くて、おやつははっさくジャムとチョコチップ [続きを読む]
  • ゾンビとチョコレート
  • 最近、海外ドラマにはまっています。何を見ているかというと、これ。「ウォーキング・デッド」ダリルが超ーーーカッコイイんです!Wikiより----------『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてウォーカーの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡 [続きを読む]
  • おじいちゃんのはっさくジャムレシピ
  • お隣のおじいちゃんから、はっさくジャムのレシピが届きました!! 以前おしゃべりしていた時に、「はっさくジャムは、種以外全部使うんだよ。実を包んでいる袋皮も含めて全部な。」と聞いて驚き、これはちゃんとしたレシピを教えてもらわねばと思っていたのです。おじいちゃんが何度も見て作ったレシピは随分古いものに見えました。果汁らしき汚れも残ったままの(笑)、おじいちゃんの大事なジャムレシピ。はっさく6 [続きを読む]
  • 金時豆を煮ました
  • 台所の引出しを整理していたら、去年買った金時豆が出てきました。豆は300グラム。家では夫も子ども達も煮豆をほとんど食べないのでどうしようかなと思ったのですが、冷凍出来るし、毎日のお弁当のおかずにもなるので、300グラム全部を煮ることにしました。 ■金時豆の煮方<材料>金時豆300グラム、砂糖200〜250グラム、しょう油大さじ1と2分の1<作り方> ①金時豆は洗って鍋に入れ、一晩水に浸けて水気をきる。② [続きを読む]
  • ふき味噌おにぎり
  • ふきのとうをいただきました。きれいな黄緑。お隣のお庭からです。朝晩は冷えても、もう春なんですね。うちの小庭の木々も花芽があちこちでふくらみはじめているけれど、こうして春の山菜を目にすると実感します。このきれいなふきのとうを見ていたらすぐに調理したくなってしまって、ふき味噌を作ることにしました。■ふき味噌の作り方<材料>ふきのとう 70〜80グラムくらい、味噌大さじ3、みりん大さじ1、砂糖小さ [続きを読む]
  • ドライいちごと、いちごミルクプリン
  • いちごの旬は、まさに今。でも実は、旬を迎える前の少し高めのいちごが一番美味しいのを知っていますか?今回のハレタルでは、いちごの旬や、これからたくさん出てくるジャム向きの小さいいちごを使ったコンポートジャムの作り方について書かせていただきました。よかったら読んでみてくださいね。haretal.jp先日、早速スーパーにひとパック198円の小ぶりないちごが並んでいるのを見つけました。今年はいちごをお菓子作り [続きを読む]
  • おそるおそるの梅干し@2016梅祭り
  • 皆さんは、覚えていますか。私が、「2016年の梅祭り」で、梅に囲まれ浮かれきっていたことを。自分で買った梅に加えてお隣のおじいちゃんから大量の梅をもらい、ああしてこうして梅シロップにするんだ梅干しにするんだ、とうきうきしていたことを。oishiidaidokoro.hatenablog.comでも、気付きました?「梅干しが出来ました」という報告、一切なかったですよね??そりゃそうです。失敗したんですから。・・・。い [続きを読む]
  • お雛様と甘酒
  • 3月になりました。まだ風は冷たいですが、晴れた日は陽射しが暖かく感じるようになりました。もう春ですね。今年はお雛様を出すのが遅くなってしまいました。「嫁に行き遅れる」といわれるのは出すのが遅いとだったか片付けるほうだったか、いずれにしても大人になった娘に「かーちゃんのせいで結婚が遅くなった」なんて言われたら癪なので(言いそう・・)先日急いで出しました(笑)我が家のお雛様は娘が生まれた翌年に買 [続きを読む]
  • 落ち込みとすったてうどん
  • 先週末、お正月ぶりに実家に帰りました。毎月1回、実家には帰っているのですが、お正月から数えると約2か月ぶり。母も兄もとても元気で安心しました。実はここのところ、体調がいまいちな上仕事のストレスが重なって、ちょっと落ち込んでいます。このまま、今のまま働き続けることに疑問を感じたり、いや、今もし辞めたりしたら単に逃げることになるからダメだと自分を励ましたり、精神的にちょっと落ち着かない日々です。年齢 [続きを読む]
  • 今日ものっけごはんー豆腐とキムチ
  • 冷蔵庫に、ちっちゃな豆腐がありました。これは、先日「豆腐をお醤油で食べたいから買ってきて」と冷奴など今までまともに食べたこともない娘がいきなり「食べたい」と訴えてきたので、買ったものです。お皿にのせ、かつおぶしとお醤油をかけて出したものの、1丁の4分の1ほどもないその豆腐を半分も残し、娘は「うーん、いまいち」とにっこり笑って私に寄越したのでした。・・何故いきなり豆腐だったのか。そんで何故残す? [続きを読む]
  • Instagram企画、やってます、と写真いろいろ
  • 昨年12月に書いた「この世で最後に食べたいものは」、ハレタル編集部さんで興味を持ってくださり、ハレタルで記事にしていただくとともにInstagram企画を開催いただけることになりました。haretal.jp『あなたの「人生の最後に食べたいもの」は何ですか?』という質問に、写真で投稿いただくものです。なんだかでっかい質問ですが、「最後のひとつ」ではなく、最後から3つ前くらい(笑)で考えていただくと投稿しやすいかもし [続きを読む]
  • 白のグラタン皿を見つけました
  • 我が家では、カレーやシチューの残りでよくドリアを作ります。冷凍しておいたカレー等を使えば簡単に出来るので、時間がない時や休日のランチ等の我が家の定番メニューになっています。今まで、ドリアには子ども用にこの器を使っていました。グラタンやドリア用の器ではなく、骨董市で買った耐熱の白皿。 サイズは15センチ×10センチくらいです。これ、もとは何で使われていたものかわかりますか?実はこれ、どこか [続きを読む]
  • はっさくパウンドケーキ
  • 「おーい、ちょっとおいでよ。もってってよ」お隣のおじいちゃんが庭先から声を掛けてくれました。休みの日、枯れ葉の掃除をしていた私は箒を手におじいちゃんの家の庭へ。なんだろうとおじいちゃんの後ろをついていくと、ダンボール箱いっぱいのはっさくを見せてくれました。「もう1週間くらいおいてあるから、そろそろ甘くなってきたと思うんだ。いくらでもやるから、もっていきな。」はっさくは収穫してから少し時間 [続きを読む]
  • いちごのチョコクリームケーキ
  • 昨日のバレンタインデー、娘のチョコづくりフォローに追われて自分が買うのをすっかり忘れていました。買い物ついでにちょっと見れば、息子が好きそうなスターウォーズや娘が好きそうなディズニーのチョコエッグ、2人にウケそうなバンドエイドチョコもあったのに。そういえばチョコを食べない夫も、めずらしく「ホットチョコが飲みたいなぁ」などと言っていたのに。 いい、いい今日じゃなくても、次来たとき買えば。そう思っ [続きを読む]
  • 棚を一段増やしたら
  • 実は、台所の収納でどうしてもどうしても気になっているところがありました。うちの台所収納は備え付けのパントリーとガス台・シンク下、そして無印良品のラックと作業台のみ。もともと食品のストックをあまりもたないし、鍋類や食器なども少ないほうなのでスペースとしては今のところこれで十分です。でも、ここ。この、ゴミ箱の上の棚の空間。これ、もったいなくないですか?これがずっと気になっていました。このラック、棚 [続きを読む]
  • のっけごはん、いきます!
  • 先日、「すし酢で酢たまねぎ」の記事でもご紹介しましたが、最近ハマっています。・・・のっけごはん。何しろ無類のごはん好き。米大好き。炊いた米さえあれば、ごま塩ぱらりするだけでも満足してしまう私。米を簡単に、美味しく食べられるレシピにはどうしても食いついてしまいます。そんな私がこんな本を見つけてしまったものだから。「のっけごはん100」 瀬尾幸子有楽町に無印良品の店舗があって、会社が近いので時 [続きを読む]
  • チョコ、チョコ、チョコ!〜うっとり、チョコレート
  • 「うっとり、チョコレート」伊藤まさこ、片岡義男、鈴木いづみ、西加奈子 ほか----------Amazonより身も心もとろけるチョコレートの味と香りを堪能できるエッセイアンソロジー。38人の名手によるバレンタインの思い出もぎっしり。 ----------小さい頃は、チョコレートといえばグリコのアーモンドチョコでした。銀色の紙に包まれた半楕円のチョコレートの中には一粒のアーモンドが入っていて、細長い箱をスライドさせると [続きを読む]
  • 子育てと台所しごと
  • ---------------------------------------------------過ぎ去った今だから言えることだが、カレーばかりだった夕飯も、パンとウィンナーばかりだった朝ご飯も、子どもの心と体をちゃんと育ててくれた。今年小学6年生になる娘が私に言ったことがある。「小さい頃、父ちゃんがいない夜はいっつもカレーだったよね」と。いたずらっぽく、嬉しそうに。そのとき思った。そんな日々もきっと、子どもたちの心には楽しかったごはんの [続きを読む]
  • 立春、節分、豆のはなし
  • 立春を待っていたかのように、ヒヤシンスの花が咲きました。毎年、買い忘れなければこうして2つの球根を水栽培します。(うっかり買い忘れることもしばしば・・)ここ数年は白花を選んで育てていますが、控えめに、でもこぼれるように咲くこの感じがとても好きです。今日は立春。本当に暖かな土曜日で、春を思わせる一日でした。でも、本当は冬至からどんどん寒くなって立春は寒さのピークなのだそうですね。ここから、一 [続きを読む]
  • とろーりチョコレートケーキ
  • 今まで、バレンタインになど興味も何もなかった娘が、今年初めて「チョコを作る」と言い出しました。なんだかこっちがワクワクして「え?誰にあげるの?何作るの?ねぇねぇ教えてよー」と娘に聞いてみると、「男子になんてあげないよ。『友チョコ』だよ」とのこと。「○○ちゃんと△△ちゃんと◇◇ちゃんと・・全部で20人もいるの。どうしよう」だそうで、それはそれは大変なことで・・。バレンタインといえば、私も小学校の [続きを読む]
  • ラフランスとバナナのシロップ
  • 私は相当なクリチ(クリームチーズ)好きなのですが、それと同じくらい好きなものがあって、何を隠そうそれは「水切りヨーグルト」です。もともと、小さい頃からヨーグルトが大好きで、大人になった今でも冷蔵庫にヨーグルトを常備しています。水切りヨーグルトはコーヒーフィルターで作るのですが、きゅっと縮まって濃厚になったヨーグルトがたまらなく好きで、はちみつをかけただけでもひとパック分くらいぺろりと食べられて [続きを読む]
  • すし酢で酢たまねぎ
  • 昨年の運動会のお弁当は、おいなりさんでした。冷蔵庫に常備している自家製のすし酢と前の晩に煮て味を染ませたお揚げで、おにぎりを握るよりもずっと簡単に作れてしまういなり寿司。この手作りのいなり寿司が子ども達は大好きで、運動会だけでなく夏場のお弁当などにもよく作ります。先日掲載いただいたハレタルでは、このいなり寿司とすし酢についての記事を書きました。追記でレシピものせていますので、是非読んでみてください [続きを読む]