uzumaki さん プロフィール

  •  
uzumakiさん: フランス語と共に…
ハンドル名uzumaki さん
ブログタイトルフランス語と共に…
ブログURLhttp://ameblo.jp/apprendre-france-go/
サイト紹介文アンサンブルのレッスンのことなどなど、フランス語の忘却防止に綴っております♪
自由文千里の道も一歩から。道草しながらもフランス語は続けるわ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/05/21 00:07

uzumaki さんのブログ記事

  • 326 仏検合格!に刺激をうけて
  • 1月〜3月は、お受験シーズン。合否に一喜一優されていることと思います。来年は息子は無事コウコウセイになれるのでしょうかね?神のみゾ知る。そうそう仏検の発表も2月16日?にあったようですわね。風の便りで合格の報がチラホラ耳に入ってきました。めでたいことですv(^-^)v ワタクシはと言えば肝心かなめの試験日になにかしら用事が入ってしまい、 ここ何回か受験を見送っております… が、 が、 [続きを読む]
  • 325 芸術と美食が出会ったレストラン〜旅するフランス語〜
  • Chapitre 17 続き 「美術」と「美食」が出会える場所が作りたかった… このレストランのオーナージャン・フランソワさんの思いが形となった「musée vivant 生きた美術館」なレストランLe 1728。http://www.restaurant-1728.com/日本語ページもありますので予約しやすくて、よろしいですね。もともとは、18世紀の貴族の館だそうでかのポンパドゥール夫人もご近所さんだったとか… 店内、いえ室内には美術館級の絵 [続きを読む]
  • 322 レストランでスマートにお会計するために
  • あっら〜春ぅ〜!昨日はもう春が来ちゃったかとおもうような陽気でしたね。と、この記事を書いているのは日付が変わったばかりなのですけど確かに、春は待ち遠しいですがまだまだ冬を楽しみたいです。 さて、レストランでトレビア〜ンなお食事を堪能した後はスマートにお会計を済ませたいものです。 このようなフレーズを知っていれば食事の間中、、、最後…なんと言ったらいいんでしょうか?と、ドキドキし [続きを読む]
  • 321 見た目「単数」でしたので…(冠詞)
  • 〜Hacene先生との覚書〜ラテン系?なのかしら。とっても明るいHacene先生 元気が出るレッスンですので時々、受講しております。 本日はテキストを使ったレッスンを事前にお願いしましたので、 ですんで、そちらにしようかしら…と思いましたがそうそう、そういえば…宿題があったわね…と、クルッと気が変わり前回いただきました冠詞についての宿題の答え合わせをお願いしました。とはいえ、実は…宿題はやっていな [続きを読む]
  • 319 お国変われば、バレンタインデー変わる
  • この記事を公開するころはバレンタインデーは過ぎてしまっていますわね。本命チョコ も 義理チョコ も 友チョコも想えば遠い日々の出来事ですわ。 ま、小学生の姪っ子たちは、友チョコ作りに追われて、日曜日にチョコまみれになっていたわ。ところで、本命は?オバとしては…気になります。それなんで、ワタクシは一切バレンタインデーのプレッシャーはありません。↓ ↓ ↓ 日本とフランスのバレンタイン・デ [続きを読む]
  • 318 今晩はパリでオペラ鑑賞〜旅するフランス語〜
  • Chapitre 16 Wikipediaの一行目にも書かれていたわ。 『カルメン』(Carmen)は、ジョルジュ・ビゼーが作曲したフランス語によるオペラである。(出典 Wikipediaより)初っ端から生き恥をさらしてしまいましたがあの、オペラの『カルメン』が、フランス語だったなんて、ご存じでした?『カルメン』なので、すっかりスペイン語だと今の今までなんの疑問もなく思っていました。 知っているようで知らないコトってま [続きを読む]
  • 317 venir「来る」の三人称複数現在形、即答できます?
  • 〜Ayako先生との覚書〜 「来る」という意味の動詞 venir なんて基本中の基本なんでございますが 三人称複数となりますと即答できません。 venir に限りませんけど…三人称複数って、お話してる時になかなか使いませんのでオロソカになりがちですの。 そんなワタクシのためにAyako先生。秘伝の覚え方(?)を伝授してくださいました。 イル ヴィエンヌ ア ヴィエンヌ。 でも、へ?も、申し訳ございま [続きを読む]
  • 316 モノが主語の無生物主語…って
  • モノが主語の無生物主語…って なんだか、モノのせいにしている感ありますわ。 「目がチクチクする」を「目が私をチクチクさせる」と言ったり、「自動車が故障して私は出かけられなかった」を「自動車の故障が私を出かけられなくした」と言ったり… 詩的なカンジもありますけどん?ナルシスト的でもありますし… ともあれ無生物主語はワタクシの苦手な部類ですのよ。 uzumakiさんに得意な分野なんてある [続きを読む]
  • 314 エレガントのためなら寒さもなんのその!?
  • パリジェンヌには脱帽ですわ。 ワタクシなんて、特に 足 アシ 脚 が冷えるお年頃ですので、裏起毛タイツ、かつ!極暖レギンス・・・エレガントさ…なんて、欠片もないですね。とほほ。 パリジェンヌからは程遠い〜 パリジェンヌのおみあしに近づきたいあなた様は、寒さもなんのそので、頑張られてね。その秘訣はこちらよ。↓ ↓ ↓防寒性よりエレガンスを選ぶ? パリジェンヌのタイツは透け感が命↑ ↑ ↑そ [続きを読む]
  • 310 位置で意味が変わる形容詞
  • 困っちゃうわ。 名詞の前か後ろかで意味が違ってしまうのよ。 そんな形容詞があるんだから。 「去年」はどっち?la dernière année なの? それともl'année dernière ? 「若いオトコ」はun jeune homme ? それともun homme jeune ? とほほ、即答できません。ワタクシと同じようにパパパッとお答えになることができなかったあなた様!uzumak [続きを読む]
  • 317 venir「来る」の三人称複数現在形、即答できます?
  • 〜Ayako先生との覚書〜 「来る」という意味の動詞 venir なんて基本中の基本なんでございますが 三人称複数となりますと即答できません。 venir に限りませんけど…三人称複数って、お話してる時になかなか使いませんのでオロソカになりがちですの。 そんなワタクシのためにAyako先生。秘伝の覚え方(?)を伝授してくださいました。 イル ヴィエンヌ ア ヴィエンヌ。 でも、へ?も、申し訳ござ [続きを読む]
  • 309 慌てないために!
  • 旅にはトラブルあり… とはいえ、幸いワタクシはまだ、一度もそのような事にはなったことはありません。 でも、いつか…万が一… あり得ないことではないですわ。 飛行機に乗り遅れてしまうなんて考えただけでも、ゾゾゾ!ですわ ヽ(;´Д`)ノ こちらをしっかりと読んで慌てず、冷静に、対処できるようにしましょ… 飛行機に乗り遅れた…そのようなご経験ございま [続きを読む]
  • 308 ディープな冠詞の世界
  • 凄い先生がデビューされたわ。その名はMasa先生・・・アンサンブルHPのMasa先生の紹介を拝見して、得意分野/フランス語の冠詞と記載されていましたので、興味深々となりましてね。。。予約してみましたんですの。 もちろん、冠詞についてのレッスンをお願いしましたわ! なったって、私の最大のウィークポイントでありますからね、冠詞は。わかっちゃいるけど、話すとなりますといっつも冠詞が抜けてしまいますし、抜け [続きを読む]
  • 307 「車に乗る」をフランス語で
  • 〜Cecile先生との覚書〜 「車に乗る」。 さてさて これをおふらんす語で言うには…ついつい、prendre を使いたくなりますが使わないんですって。 じゃあ、どう言えばよいのでしょう? Je vais ...(場所).... EN voiture.私は (場所)に 車で 行く。このように言えばいいですのね。 ササイなことで簡単なことえです [続きを読む]
  • 305 形容詞と名詞の位置的関係
  • おふらんす語では形容詞は名詞のう・し・ろ にいて後からついていきま〜す な、ときが多いですけど、 でも、 ま・え にいてリードする形容詞もあるんですのよ。 そのような子たちの特徴は…ねうふふ、Miyuki先生に教わりましょ♪↓ ↓ ↓第5回 "気づき" のフランス語その①:形容詞は名詞の前?後ろ? いつも、Merci↓↓↓フランス語を楽しく学びましょう♪ [続きを読む]
  • 304 フランス人が聞いたらビックリする面白い表現
  • Je donne ma langue au chat.私は 猫に 私の舌を あげます あらあら、猫に舌をあげちゃうのですか…こりゃ、大変ですね。 もちろん、そのような意味として使うのではないのでしょうけど、 さてさて、一体どのように使うのでしょうね…Matthieu先生に聞いてみましょヽ(゜▽、゜)ノ いつも、Merci↓↓↓フランス語を楽しく学びましょう♪ [続きを読む]
  • 303 フランス語の語彙の増やし方
  • 歳が歳…ですのでねあの頃のようにはいかないですわ。 そうは言ってもどーーーしても必要なのは 単語 たんご タンゴ! この数が多い方がなにかとやはり、良いわけでしょ。 でも、あの頃のようにがむしゃらに覚えることなんて 無理 むり ムリ! 無理なんです。 でも、この方法でしたら・・ [続きを読む]