uzumaki さん プロフィール

  •  
uzumakiさん: フランス語と共に…
ハンドル名uzumaki さん
ブログタイトルフランス語と共に…
ブログURLhttp://ameblo.jp/apprendre-france-go/
サイト紹介文アンサンブルのレッスンのことなどなど、フランス語の忘却防止に綴っております♪
自由文千里の道も一歩から。道草しながらもフランス語は続けるわ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/05/21 00:07

uzumaki さんのブログ記事

  • 358 アルザスワイン街道〜旅するフランス語〜
  • Chapitre 21 つづき 飲んべえさんにはたまらない回でしたね。 ワタクシは年齢制限…ではなく単なる下戸ですので、一応…猫に小判。でも、一面のブドウ畑の美しさや飲めないけれど美味しそうなワイン、そして、それにピッタリのアテなど、興味シンシンで拝見しました。 北はマルレンアイムから南はタンまでのおよそ170?、 フランスで一番古いワイン街道la Route des vins d’Alsace 。 ワインをつ [続きを読む]
  • 357 高級オーベルジュで朝食を〜旅するフランス語〜
  • Chapitre 21 今すぐにでも行きたいわ〜アルザスのILLHAEUSERNイルハーゼンという小さな村にあるL’Auberge de L’ILLというオーベルジュでの優雅な朝食。http://www.auberge-de-l-ill.com/このオーベルジュのレストランは50年近くも3つ星に輝いているんだそうです。半世紀も… 敷地に流れる川のほとり緑に囲まれながら、眩しい太陽の下でいただくpetit déjeuner 朝食は格別でしょうね。画面に釘漬け。ヨダ [続きを読む]
  • 356 オシャレなパリジェンヌに近づくために
  • コツコツと読んでいます。↓ ↓ ↓くみこの「パリおしゃれ手帖」 くみこさんの記事をコツコツ読んでいますとオシャレなパリジェンヌに為れますわ。 今回の記事もとても参考になりました。↓ ↓ ↓パリジェンヌの最旬バッグで叶える!スタイル&センスアップのコツとはショルダーバックを肩掛けするときと、斜め掛けする場合と、バックの位置が大事!特に、斜め掛けにするとき…ほら、外国では盗難防止のため斜め掛け [続きを読む]
  • 353 主語にご注意を!
  • Yohann先生とMikiさんのレッスン風景を拝見してましたら冒頭部分で agréable という単語がパッと耳に入りました。 agréableこちらの意味は「気持ちよい、快い」です。 ですが、Mikiさん、、、 ・・・その間違え!わかりますわ〜天気が良いんで、つい「気持ち良い」と言いたくてIl fait très agréable.と、おっしゃっていますが、そしてそれからIl est très agréable. と言い直されていま [続きを読む]
  • 352 茹でないで使えるラザニアパスタ
  • 偶然って面白いわ。 先日、お友達がラザニアを作ってくれましたの。 そのとき このラザニアパスタは茹でずに使えるから便利よ〜と。 そのときは 世の中そういう便利なものがあるのねぇ〜と、サラッと軽く気に留めただけでした。 が、何気なく いつもの定点観測ページのFRANCE 365 を拝見していて驚きました。 あっら〜 この片隅に写るは↓ ↓http://info.ensemblefr.co [続きを読む]
  • 351 「美味しいパンの条件」で覚える形容詞
  • これは一石二鳥」よ。↓ ↓ 知っておきたい!「美味しいパンの条件」を表すのにぴったりな形容詞 「美味しいパンの条件」も知ることができてそれから「形容詞」も覚えられますから。 「ほんのり温かい」や「ふんわり、柔らかい」もそれを表す形容詞がちゃんとありますのね。 美味しいパンを思い浮かべたらなんだか覚えられる気がします。 要は…uzumakiさんは美味しいものとこじつけられ [続きを読む]
  • 349 なんて可愛いのスフレンハイム焼〜旅するフランス語〜
  • Chapitre 20 続き常盤貴子さんがお泊りになったオーベルジュのロビーにあったテリーヌポット。 スフレンハイム焼というのだそう。すぐそこはドイツという位置にあるSoufflenheimスフレンハイム村。 そこで作られるアルザス伝統の陶器でこの土地独特の赤土でから作られるそうです。 ぽってりとした素朴な形で、カラフル。耐熱性に優れていて、料理を美味しくしてくれるため‘’料理のための陶器‘’なんていわれ [続きを読む]
  • 347 「8時半」と「20時半」、「半」にご注意を!
  • 今週末は連休ですのね。あなた様は、どこかへお出かけかしら? 春の足音が近づいて来ていますからお出かけ…したいですね。 それならいっそ、おふらんすへバビュ〜ンと行ってきます!と、いうあなた様。 ぜひ、フランス語でレストランを予約されてみてはいかが? もし「8時半」とか「20時半」に予約されるのから、この動画はご覧になるべきよ。Yasko先生の引っ掛けに、ものの見事に引っかかってしまいましたM [続きを読む]
  • 346 仏検2級にむけて準備したいなら
  • アンサンブルアンフランセさんから週に一度・・・確か、金曜日にとどくお便り、 【アンサンブ通信】。↑ ↑アンサンブルに入会しませんと届きませんことよ。 講師の方のコラムを拝見するのがワタクシは好きでございます。 先週?あら、先々週だったかしら・・・Akiyo先生のコラムでした。 ≪外国語学習の醍醐味≫という題名でどうやらまだ続く連載もののようです 仏検準2級に合格されて次に仏検2級に [続きを読む]
  • 344 食べてみたいわ「禁断のクッキー」
  • あぁ、なんてこと!知らないと知らないですね。 南仏に、こんな美味しそうなクッキーがあるなんて。知っていれば、買いました。 と、言ってもワタクシが最後に南仏の地に降り立ったのは…20年以上も昔の出来事。 20年前には…こちらの記事はなかったですし↓ ↓美味しさに手が止まらない、プロヴァンスクッキー とは もしかしたら、記事をかかれたMikiさんもまだ、お生れになっていなかったかもですね。&nbs [続きを読む]
  • 343 けん玉の起源はフランス!?
  • 連日、年度末の行事の準備等々に追われるuzumakiさん。 日曜日の夜くらいは何も考えずに、ボッーーーーーとテレビでも観ましょうか。 と、 ボッーーーーーとテレビを観るためにリモコンを手に取り、スイッチON。 パッと映ったるは林先生。 いつやるの、今でしょうの、林先生。 なんでも知っている林先生。 ホントになんでもご存じでいつも感心、感心しております。 で、ボッ [続きを読む]
  • 342 フランス語論述に大事なこと
  • 冬の間にたっぷりと溜めこんだこの下腹・・・この三段腹をそろそろなんとかしないといけない今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 フランス語で論述するような機会には未だお目にかかったことはありませんけど、いつかはそのような現場に遭遇するかもしれないわ。 そんな時のためや、ほら、お話するときにだって必要なことね。 三段腹論法は。支離滅裂…とならないためにもホップ、ステップ、ジャンプ的な構成は [続きを読む]
  • 340 相撲をフランス語で語る
  • 流血です。 やってしまったわ。ほうれん草と小指を一緒に切ってしまうなんて・・・ このほうれん草はお知り合いの方が無農薬で丹精こめて作っていらっしゃいますので、根っこのところまで甘くて美味しいんですの。 ですから、根っこのところまで、胡麻和えにしようと思いそのままでは大きいので、2〜3に縦に包丁していたんです。 そしたら、あっら〜一瞬です。 イタっと思ったときには時遅し。流血ね。 [続きを読む]
  • 339 「泡」の違いを味わってね
  • 泡があるワインはぜーんぶシャンパンかと思っていたわ。 だって、なんっていったってワタクシぜーんぜんオ・サ・ケは飲めませんから。 もちろん、年齢制限ではございません。 今更ここで、ハタチ前だから…なんていう事は、言わないわ。 年齢ギソウはいたしません。 泡があるワインはたくさんあるのね。その違いは…こちらをどうぞ。飲み比べ…泡比べしてみたいですね。いつも、Merci〜?↓↓↓フラン [続きを読む]
  • 338 さて、誰に髪を切ってもらったでしょう〜か
  • 最近、バッサリと髪を切ったuzumakiさん。 「私は髪を切りました。」 こちらをおふらんす語で言うと、どれになるのでしょう〜か? 1)J'ai coupe les cheveux.2)Je me suis coupe les cheveux.3)Je me suis fait couper les cheveux. お分かりになりました? 答えは 3)Je me suis fait couper les cheveux. &nb [続きを読む]
  • 337 名詞の男女、見分け方
  • 〜Alain先生との覚書〜 Alain先生との覚書ですが、ちょっと時間が経ちましたので、記憶を掘り返してます。 さて なかなか判断のつきにくい悩ましげなおふらんす語のオトコとオンナ。 いつも一か八か 1/2の確率だわ、えぇぇぃとりゃ〜と、運を天に任せてばかりいるuzumakiさん。 これでは、いつまで経ってもいえ、いつかは天に見放されます。 何度か、整理をしてますがここらで、もう一度しっかり [続きを読む]
  • 336 初対面のときのエレガントなご挨拶〜旅するフランス語〜
  • Chapitre 19 旅にも人生にも出会いは欠かせません。そんな時、第1印象は大事です。 Bonjour ! こんにちは。Enchanté(e.). はじめまして。 こんにちは。 と はじめまして。定番の第一声ね。 さぁ、さらに、もう一言!頑張るわよ〜 と、その前に… (e.)ってなんですの?と、思われたおふらんす語はじめてさんお目がたか〜いですわ。 あなた様がマダムでいらっしゃいましたら、書 [続きを読む]
  • 335 2次試験満点合格された方の体験記を拝見して
  • アンサンブルさんで私の仏検体験談 〜2016年秋季を募集されておりました。 ワ、ワタクシは2016年秋はお受験しておりませんのでエントリーできませんでしたけど… エントリーされた方の体験記を拝見しますと、やはり、皆様、頑張られたのですね。 そ、そうね、、、、 ワ、ワタクシもかれこれ2年?3年前… あら、やだ、もう、そんなになりますの 仏検準2級をお受験したときはそれなりに、やりまし [続きを読む]
  • 334 今日は何の日?ひな祭り、耳の日、そして…
  • 灯をつけましょぼんぼりに♪ 今日は言わずと知れた「ひな祭り」ね。 といっても、子どもはムスコですので、これといってなにもいたしませんけどね。さて、3月3日は他にも「耳の日」。 そして、もう一つ!さてさて、何の日でしょーーーか? はい、え〜っと、耳はミミ。これを書くとmimi。 mimiはフランス語ではいろんな意味があるんですって。 そこから発展して、Yasko先生は〇〇の日と命 [続きを読む]