こたみ さん プロフィール

  •  
こたみさん: Wildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活
ハンドル名こたみ さん
ブログタイトルWildcatと屋根付き自転車とmobikyな生活
ブログURLhttp://miijawanfather.blog.fc2.com/
サイト紹介文WildcatのMTBの足跡を訪ねたり、屋根付き自転車を作ったりするニッチなブログです
自由文今はなき世田谷のMTBショップWildcatのバイクに乗る、ショップの関係者やオーナーに会いたいおじさんのブログです。
屋根付き自転車を自作したり、折り畳み自転車mobiky出かけたり、家族を自転車ワールドに引き込もうとしたりします。ニッチな記事をお楽しみ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/05/21 07:21

こたみ さんのブログ記事

  • アオバ号 魔改造ふたたび フレーム塗膜の保護をこれでするかぁ(後編)
  • フレーム保護に合皮シートを貼ることを思い付いたものの、肝心のケーブル類の擦れる部分の貼り付けは少々面倒そう。しかし、ここは絶対塗膜が剥がれるはずなので、なんとかせねば。防犯登録シールの枠を作った時に倣ってヘッドチューブの拓本をとり、起こした型紙で合皮シートをカットし、端面を折り込み成形します。これを強力両面テープでヘッドチューブに貼り付けます。車体番号が隠れない様にしないと、万が一の時に揉めそうな [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび 防犯登録シールの形って
  • フレーム塗装時にマスキングした防犯登録シールの際に塗り残しが発生したので、なんとかします。防犯登録シールの上から紙をあてがい、むちゅこのクレヨンで擦り付けて輪郭を写し取る、乾拓の手法をここで使うとは思いませんで。この防犯登録シール、何故だか左右非対称のいびつな形状であり、現物合わせをする必要があったのでした。ルック車ステッカーの材料の余りを取り出し、マスキングテープで裏から固定、写し取った輪郭を挟 [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび プロムナードの色彩考
  • アオバ号のプロムナード化、組めるところから組んでいきますが、そこには手持ちの部品を使う制約が存在します。今回はそれを逆手にとって、「プロムナードといえば、メッキ&無垢材のシルバーとブラウンのみ」というセオリーに逆行してみます。まずはシートポスト。普通はシルバーでしょ、という最たるものですが、ここをシルバーにすると、ママチャリ感が先に立ってしまうので(確かにママチャリだからね(爆))、敢えて黒にしてみます [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび ハブダイナモが無くなったので
  • デフォルトのホイールを前後輪とも替えてしまった新アオバ号。これにより前輪のハブダイナモは無くなってしまいました。しかし残ったLEDライトは使いたい。何故ならライトをカゴ下ど真ん中に持っていき、ママチャリ感を払拭したいからなのであります。ライト一体型のダイナモブロックはママチャリの象徴、これだけは絶対に使いたくない。ところがダイナモ単体というのは現在ほとんど売っておらず、セパレート型と称し、ライトとセ [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび 下回りから組んでいく
  • BB、スタンドがインストールされたので、いよいよ新アオバ号を本格的に組んでいきます。BBにサイクリーで買ったスギノのクランクを装着。次に抜くときはちゃんとコッタレス抜きを使うと誓いますーカッティングシートでデコったRDも装着。正爪対応のRDの選択肢が少なすぎるため、新品に換える気が起きなかったゆえの措置でしたが、これはこれでなかなか(自画自賛)そしていよいよウイングナット装着っレンチで締め込むよりトルクが不 [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび センタースタンド装着
  • 全塗装したフレームの塗膜が弱く、組立作業中に倒して傷がつくのは避けたいので、センタースタンドから取り付けます。今回導入するのはこちら。アサヒ号につけた、脚が跳ね上げ時に折り畳むタイプではなく、単に後ろに上げるタイプです。折り畳むタイプは可動部の剛性を確保するのにアルミ鋳物を使ったせいか、かなり重い部類でありましたが、今回は缶物を多用しており大きさの割には軽め。脚も長いので傾斜のある駐輪場でも安定す [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび ママチャリにカートリッジBBの鬼門に入ってみたら
  • フレーム塗装が終わった元アオバ号。まずはBBをカップ&コーンからカートリッジタイプに換装にかかりますが、BBが入るフレームのブラケット部を計測すると、幅が70mmでありました。うわあぁぁぁその意味する所は、70mmのブラケット幅に合致するカートリッジBBは、少なくともシマノではITA規格(左右の締め付けネジ部が同じ向きのねじ)しか存在しないという事。左右のネジ部が逆向きのねじとなっているJIS規格では幅68mmが主流、なの [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび フレーム再塗装で大爆
  • 今日塗らずしていつ塗るかーっ!!という晴れで微風の休日。目の前は森といえ、住宅地の庭でスプレーを吹くには極力迷惑にならない日和を選ばなくてはならないので、 今日、自転車、塗るからっとカミさんにむちゅこを散歩に連れていって貰って作業をスタートさせます。花粉の季節が終わるか終わらないかで、晴れていてもご近所の窓が開放される確率が低く、養生シートが煽られ、拭いた塗料が遠くに飛ぶほど風が強くなく、かといって [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび フレーム塗装準備
  • 今回の改造ではフレームは全塗装します。そのためにクランクを外そうとしてしくじったわけですが(爆)当初の改造で赤い泥よけにしたのも、元はといえば地味で経年劣化でくすんだ紺色のフレームをなんとかしようという所から始まっており、プロムナード化といっても、フレーム色のためにどう料理しようと通勤用ママチャリのイメージから脱却できないのでは、魔改造する意味がありません。全塗装は娘用の自転車であることをはっきりさ [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび BB取り外し
  • しくじりまくったアオバ号のクランク回り。残すはBBの取り外しですが、これ以上しくじりたくないので、着手には慎重を期しておりました。かといってショップに頼むにも、新年度目前の書き入れ時にこんな面倒なものを持ち込むのも気が引けます。しかし娘の普段の足を早く稼動させなくてはならない事もあり、準備の整った平日深夜に作業を開始。まずは取り外しに専用工具の必要だが、多くの方がモンキーでなんとかしちゃう左ワンから [続きを読む]
  • LOOK車用のカッティングシートで遊んでみる
  • むちゅこが風邪気味の時にはマスクをかけさせるのですが、在庫が切れたので新しい箱を出してきました。開け口はこんな感じ。するとインスピレーションが湧きまして、LOOK車のステッカーを作った時のカッティングシートを出してきまして、抜いたフタでこんなものを作ってみました。むちゅこのSuica(爆)通「園」6ヶ月、経路はむちゅこの言われるままに超大回りC制→C調チャージ上限0円の記載がございます(爆)本人は自分のSuicaができた [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび RDを化粧する
  • 迎賓館の建物・調度品の手入れがあまりにも行き届いていたので、旧いものを長く使うなら機能面に限らず徹底して手を入れるのだと触発されたこたみ。手始めに、状態が良いからそのまま再使用するつもりだったリアディレーラにも一手間掛けることにします。一昔前の外装変則ママチャリに使われていたもの、「シマノSIS」のペイントが時代を感じさせます。シールではないので、剥がしておしまい、というわけにはいかず、クリーニングと [続きを読む]
  • 赤坂離宮 迎賓館を見学する
  • 彼岸なので、墓参りのついでに家族でどこかに出掛けるかという事になり、都内のイベント検索でヒットしたのが迎賓館の一般公開。この時期に限り予約なしで入場できるというので、見せてもらえるものならと出掛けます。丸ノ内線で新宿御苑まで行き、父の墓参をしてから四ッ谷に向かい(地上に出た丸ノ内線にむちゅこのテンションアップ)、歩くこと数分、迎賓館が見えてきました。前庭だけ見学するなら無料で、正面から入場できますが [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造再び ママチャリホイールの値段って
  • ハブを整備するも不発に終わった元アオバ号。フロントホイールがもはや再使用する気が起きないほどに回転せず、ハブを買って組み直すかと思うも、手間と品質保証とコストから考えると踏み蹴れません。そして出した結論がこちら。アマゾンであさひのホイールをポチってしまいましたぁ新品なのに、在庫処分でもないのに、輸送費込みで2500円ちょっとって、昨今の宅配便事情を無視した価格設定(爆)。いずれ送料がガッツリ掛かる様にな [続きを読む]
  • アオバ号 魔改造ふたたび ハブ整備で想定外
  • フレームからクランクが取れたので、一気に作業を進めたいところですが、手持ちの工具と技量では心許ないので、できるところから進めていきます。デフォルトのホイールを再利用するにあたり、ちゃんと整備調整しておいた方がよかろうと、ハブをバラシにかかります。まずは後輪を、と回してみると、ママチャリとは思えないほどスルスル回るので、こりゃそのままでもいいか〜、と思いましたが、念のため玉押しのガタを確認すると、あ [続きを読む]
  • ふしぎドラッグストア・スギ薬局で安物買い
  • ドラッグストア激戦区の西三鷹地区で異彩を放つスギ薬局。ポイント還元はカタログ商品で行われ、化粧品などの高額商品を買うユーザーでないと恩恵に預かれないなど、他のドラッグストアユーザーには敷居の高い同店ですが、スギとあさひは使いよう、という諺にもあるとおり(ないない)、利用の仕方によってはなかなか使えるのであります。長距離通勤で睡眠不足→眠気覚ましが必要、というわけで、ペットボトルのコーヒーを愛用してい [続きを読む]
  • 買ったプーラーでも七転八倒
  • ネジ山を舐めて取れなくなった元アオバ号のクランク。ドリルで穴を開けて取る作戦、自作プーラーで取る作戦ともに不発に終わり、もはやショップにも泣きつけない状態に。ぬうぼマン様のアドバイスに従い、プーラーを購入します。2本爪で1000円ちょっとなら安いものです(今となっては(涙))最後のひとあがきで、ドリルで開けた穴の際をマイナスドライバーでこじるも、ウンともスンとも。諦めてプーラーをクランクに装着にかかります [続きを読む]
  • そして父は再び裸で洗う
  • クランク抜きにしくじりフレームの作業は進みませんが、外した部品のクリーニングと整備は着々と進んでおります。細かいパーツは見落としがちですが、いざ買うとなると手間とコストがかかるので、再使用するかデッドストックするかに関わらず残さず手入れします。これは元リフレクターのステー、RDシフトケーブルの収まりが悪かったのを留めるクランプに転用しておりました。今回も使う可能性大です。ライトのケーブルをカゴ足に留 [続きを読む]
  • 自作プーラーで七転八倒 Part2
  • クランク抜きに失敗し、ドリルで穴開けて抜くのに失敗し、自作プーラーで抜くのにも失敗し、作業が先に進まないアオバ号のフレーム。物量作戦だーとドリル刃を購入し、穴を開けられるだけ開ける作戦に賭けますが、それでもクランクは外れません。そうこうしているうちにポキポキ刃が折れて穴の中に残ってしまい、その部分の穴開けが出来なくなり、作戦は失敗。打つ手が無くなってきた中で、先に失敗した自作プーラーでのクランク抜 [続きを読む]
  • キッチンの水栓がぐらついたので
  • 夜中の自転車パーツ洗い場と化す、我が家のキッチンの水栓が、なんだかグラグラしてきまして。むちゅこが手を洗う時に蛇口本体に寄りかかるからか?と使い方を観察しておりましたが、そういうわけでもなく、単に締め付けが緩んできたと思われるので、状況が悪くなる前になんとかしなければなりません。蛇口の根元にある穴から六角アナボでも締め付けるのかと観察するも、それらしきものは見当たらず、やはり取り付け部が緩んでいる [続きを読む]
  • ダイソーひばりヶ丘店のDIYコーナーが知らぬ間に充実していた件
  • 西三鷹地区から近い100均といえば、亜細亜大学裏のキャンドゥ、西調布のセリア、あとは三鷹駅周辺の数件と、規模の大きい店舗はあまりなく、新青梅街道沿いか武蔵小金井周辺か国分寺周辺のダイソーまでわざわざ足を伸ばすのも億劫と。居抜きの店舗や圧縮陳列のヤサグレ感が苦手なカミさんを連れていくのも気が引けるもので。そんな中、大規模かつ新しい店舗のダイソーひばりヶ丘店に訪問してみました。Wildcat号で駅まで通勤してい [続きを読む]