Oo >* ))))>< さん プロフィール

  •  
Oo >* ))))><さん: an com
ハンドル名Oo >* ))))>< さん
ブログタイトルan com
ブログURLhttp://bankhoekhong.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の食事の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2014/05/21 12:37

Oo >* ))))>< さんのブログ記事

  • オクラと豚肉の梅和えと冷やっこ
  • 本日の夕飯オクラと豚肉の梅和え春菊の胡麻和え冷やっこ米買うの忘れた!旅行から帰ってきてすぐに、白米が食べたくておにぎりを作った。それが最後だった。梅和えを口に運ぶ度に、米食べたい!と思う。これが帰国第一弾で作ったおにぎり。冷蔵庫にはほとんど何もなかったので、おかずはたまご焼きと奈良漬け。おにぎりは梅。米うまっ! [続きを読む]
  • バリから再び台湾へ(6月14日〜15日)
  • 16時15分に台北に向けて飛び立つ筈の飛行機は随分と遅れているようだ。まだゲートインしていない。16時頃にエバーが1機降りて来たのが見えた。まさか、あれじゃないよね…。その降りてきた機体がうちのゲートにのこのこ入って来た。えっ?今着いたんかい!大急ぎでメンテナンスや荷物の搬出入をしている。とんぼ返りなのね。17時にようやく搭乗開始。17時20分に滑走路へと動き出した。大幅に遅れてくれたおかげで雲が美しかった。 [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅17日目(6月14日):バリ最終日ウルワツへ
  • 今日はバリ最終日。もし晴れならば、飛行機まで時間があるのでウルワツへ行こうと思う。カーテンを開ける。晴れ!さあ!出かけよう!しかし、ウルワツまでいったいいくらかかるのか皆目検討もつかない。 前に行った時は、一日カーチャーターをして、色々と回ってもらったり、サーフガイドに連れて行ってもらった。そして、一回自力で行ったのだが、値切り過ぎたのか白タクと揉めて途中で降ろされた(笑)(バイクのオージーが通りかか [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅16日目(6月13日):珍しく一日中雨
  • 朝からあいにくの雨。気分が乗らないのでカメラは部屋に置いて来た。クタがまたもや、どダンパー。この写真は、お昼ご飯の時に撮ったもの。昨日でもセット食らうと結構心が折れそうになったのに、今日は少しサイズアップしている。波の破壊力が日本と違う。あと、割れる場所がバラバラで、それに翻弄される。せっかくなのでハーフウェイまで移動。すると、その一角だけ波がまともに割れている。ポイントとして名前がつく所以がわか [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅15日目(6月12日):まだ居るのか
  • このくらいになると、惰性で滞在している。とりあえず、何時ものイヴゥのお店でバナナパンケーキとバリコピの朝食。そして、海に入るためにビーチのジュース売りのおおっちゃんに荷物を預かってもらう。そのお店で、後でジュースやビールを買う。100円150円(飲み物付き)で荷物を預かってもらえるから、本当に助かる。今朝のクタはサイズアップ。上げに向かうショアブレイクがキッツい。もうグリングリン。ローカルたちはいい波を掴 [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅14日目(6月11日):今回の旅の土産
  • 朝食はナシゴレン。バイキングなので、自分で盛り付けるんだけどね。目玉焼きをナシゴレンの上に乗せてって、ナシゴレンのお皿をエッグスタンドのお兄さんに渡してお願いしたら、別皿に盛ってくれた…。私の英語もまだまだだ。こじんまりしたホテルだけど、結構朝食バイキングはしっかりしている。2日間だけ朝食をつけた。微妙に違ったり工夫しているけど、毎日だと飽きるかな。昨日の薬が効いたのか、喉の痛みが取れた。ありがと [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅13日目(6月10日):風邪をひく
  • 今のホテルはネットで取ったんだけれど、朝食付きと付いていないプランが、なんと値段が同じだった。その辺で食べるから、朝食はいらないっちゃいらないんだけど、同じ値段ならついつい付けてしまった。パンにスープにエッグスタンドに、ミゴレン、ナシゴレン、結構種類が豊富。ホテルの灰皿。こう言うとこ、可愛いんだよね。トイレには掃除すみましたの印にフランジパニが浮いていたり。海へ行こうかと思っていたけれど、少し疲れ [続きを読む]
  • バリ島(ロンボク)サーフィンの旅12日目(6月9日):バリに帰って来た!
  • 帰って来た感半端ない。またもや、この宿にお世話になる。綺麗で安くて、ここで2人だとしんどいかもしれないけど、1人なら超快適。ロンボクの宿はホットシャワーとエアコンが付いている筈だったのだが、エアコンは全く役に立たず、シャワーは水だった。それに比べれば、シャワーの水圧もいいし、ここのホテルは快適過ぎ。しかも、ロンボクの宿より安い。ロンボクの波が良ければ、ホテルのレベルを上げてもう少し滞在しても良かった [続きを読む]
  • バリ島(ロンボク)サーフィンの旅9日目(6月6日):ロンボク再び!
  • 40分ほどのフライトに、スナックが出る。パンは便によって中身が違う。今日のはクリームパンだ。ロンボクまでの距離が近いものだから、同じルートを2周して徐々に降下して行く。はい、到着。一部ガッタガタ道を通り、グルプック村までやって来た。これ、道ですよ。ノボテルの先の寂しい場所は、山賊か出るとロンボクからバリ島へ戻る時に隣り合わせになった日本人の方が言っていたけど、この辺りの事かな。オージーが、抵抗したた [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅8日目(6月5日):ノーサーフの午後
  • バリ島サーフィンの旅8日目(6月5日):ノーサーフの午後午後からは用事を済ませホテルで休憩。昼間は歩いちゃダメだわ。暑くて行き倒れる。日中は洗濯とか友達とLINEしたりして過ごす。夕方、またビーチをじゃらんじゃらん。その辺の庭木がプルメリアとかハイビスカスって、いいよな〜。海は大いに荒れている。そしてまた、ビンタンに捕まった(笑)朝より破壊力の上がった、どダンパーを眺めながらまったり。潮が上げて来ていて、間も [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅8日目(6月5日):サイズアップでノーサーフ
  • ガイドさんより、今日からサイズが上がると聞いていた。ジュクンは大きく迂回して沖に出て行く。クタはこんな感じ。お見事!予想的中。海を眺めながら歩いていると、サーフィンしていきなよ。と声がかかる。すっげークローズしてるやんと言うと、苦笑いでうんうん頷く(笑)じゃらんじゃらんしていたら、ビンタンに捕まっちゃった(笑)ビンタン(特等席付き)25.000Rpビンタンの向こうは壮絶なクローズ。それでもサーフレッスンだけは客 [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅7日目(6月4日):夕飯はアヤムゴレン
  • 午後は部屋でゴロゴロしていただけなのに、お腹すいた(笑)今日はアヤムゴレンを食べに行こう!アヤムゴレンとは、インドネシアのフライドチキン。ナイトマーケットの近くのジョグジャカルタっていうお店へ。アヤムゴレンとナシ(ハーフサイズ)フォークとかスプーンがないので、手で食べましょう。フィンガーボールはちゃんとある。熱々で外カリカリのチキンをほぐして、ご飯とサンバルを絡めて食べる。素朴に美味しいね。アヤムゴレ [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅7日目(6月4日):クタハーフウェイ
  • 朝靄がかかって綺麗なんだけど、写真じゃあまりわからないね。私はこのホテルの庭が好きだ。古いホテルで設備は少しボロいけれど、朝、鳥の煩いくらいのさえずりで起こされる。 綺麗に整えられた芝生にフランジパニ(プルメリア)が落ちている。チェッウアウトまでの間、ホテルの前のハーフウェイでまずは1ラウンド。小さく見えるけれど、セットが入れば胸肩くらい。2時間ほど入って、チェックアウトの準備。グランドイスタナラマが [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅6日目(6月3日):パドマポイント
  • 2ラウンド目はパドマへ。しかし、そそられるような波じゃないねぇ。友達が体調を少し壊しているのもあって、今日はワンラウンドでお開きとなった。クタリーフで遊びすぎたんだよね。2時間とか言ってたけど、全然オーバーしてた。もう、私もヘロヘロ。部屋に戻って、友達はマッサージや買い物へ、そして私はプールでまったりと夕方まで過ごした。クタの夕日こう見ると人が少なそうに見えるが、実際は…こんな感じ。私以外は最後の夜 [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅6日目(6月3日):チャングーとクタリーフ
  • 朝、ホテルでピックしてもらいポイントへ向かう。ちなみに、今朝のハーフウェイ。ホテルの真ん前のポイント。部屋から海に入る格好のままスタスタスタと海に飛び込める。今日は波あんまないね。まずは腹ごしらえ。今日も元気にナシチャンプル〜今から海に入るので、さすがにご飯半分にしてもらった。チャングー到着。左側なかなかのいい波。人も少ないし、いいね!って、少ないのは当たり前で、試合していた(笑)うむ、移動!またも [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅5日目(6月2日):クタリーフと夕飯
  • 午後からは船に乗ってクタリーフへ。船でポイントまで運んでもらう。ロンボクの時の船より随分小さい。ポイントまで5分くらいかな。往復で100.000Rpハイタイドになりたてなので、白人の4人組が1組いるだけ。と思ったら、どんどんと人が増えて来た。ここも2時間ほどたっぷりと遊んだ。もうね、肩パンパン。セットが入って来たら、ゲットがヘロヘロだよ。2ラウンド目が終われば、キリッと冷えたビンタンビールね!イヴゥ サトゥ ビン [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅5日目(6月2日):バリ島フラワービーチでサーフィン
  • 友達の知り合いのガイドさんに、朝ゆっくり目の8時にピックアップしてもらい、まずはフラワービーチへ。海が見えて来た!なんとなく銅像を撮ってみる。フラワービーチ。ビーチと言うだけあってビーチブレイク。結構ピークに人がいる。セットは胸肩くらいはあった。2時間みっちりと海に入り、昼食へ。お昼は、なんと大好きなニクマット。ここへ行きたいとリクエストしたわけではなく、偶然。ここのナシチャンプルがいちばん好き。あ [続きを読む]
  • バリ島サーフィンの旅4日目(6月1日):再びバリ島
  • 夕刻、またクタへと戻って来た。小さめのペラ機です。友達とはチケットを別で購入したので、席は離れてしまった。しかし、私の席のお隣はなんと偶然にもロンボクに住んでいる日本人の女性で、短い間だったけれど、話に花が咲いた。あっという間に空港到着。宿までのタクシーは、タクシーの表では95.000Rpだが、サーフボードが二本あるから250.000Rpだとのたまう。さすがバリ(笑)お話にならない。ズンズンタクシー乗り場から行く。 [続きを読む]
  • バリ島(ロンボク)サーフィンの旅3日目(5月31日):昼食と夕食と
  • とりあえずグルプックの村でご飯を食べる。今はラマダン(断食)真っ最中。村の人たちはほとんどがモスリムなので、日中は食事も飲み物も取らない。モスリムだらけの村ではたして食事できるところはあるのかと気にはなっていたが、サーファー向けのレストランは開いていた。私はフィッシュ&チップスを注文。田舎町の洋食は結構酷い味のものが多いのだが、これがなかなか美味しかった。食事の後、少し休憩したら、いざ2ラウンド目に出 [続きを読む]