ろびまろ さん プロフィール

  •  
ろびまろさん: Moose Nose〜スウェーデン生活〜
ハンドル名ろびまろ さん
ブログタイトルMoose Nose〜スウェーデン生活〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/arieriii/
サイト紹介文ヘラジカのような鼻を持つ彼と、スウェーデンでのノホホンとした生活を書いた日記です。
自由文スウェーデンはヨーテボリにて、カルチャーの違いに度肝抜かれる日々。
優しい相方に支えられ、スウェーデンの楽しみ方を模索中。
怒ったり泣いたり笑ったり、そんなスウェーデンライフを二人で送っています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/05/21 19:14

ろびまろ さんのブログ記事

  • 産まれました!
  • 24日の23時半頃、無事に元気な男の子を出産しました!結構な難産で最終的には吸引分娩となりました何度もくじけそうになりましたが、皆さんのあたたかい応援と、いつか必ず終わりがくる!というブロ友さんのお言葉を思い出しては、自分を励まし、なんとか乗り切る事ができました。そして、ボーも勿論そうなんですが、やはり母が出産に付き添ってくれた、というのはすごく大きかったです。無事に出産をした後に泣いて喜んでくれた母 [続きを読む]
  • 5年ぶりに母に祝ってもらいました。
  • 昨日、33歳になりました5年ぶりに母から祝ってもらい、私の中では特別な日となりました。 午前中ボーは弟のバチェラーパーティーでいなかったので、私達はケーキ作り…のはずだったのですが、なんと、まさかの『おしるし』がでもネットでの情報とちょっと違くて、これはおしるしなのか?と迷うレベルのもの。でも、今までこんなこと起こらなかったし…。しかも出産前の兆候である下痢のような症状にもなりました(汚くてすみません [続きを読む]
  • Eriksberg散歩
  • 昨日のヨーテボリはとっても良い天気で、気温も25度と夏日。これは外に出ないわけにはいかないと、母と海沿いの街、Eriksbergでランチをすることに。それを出社する前のボーに話し自慢したところ(←性格悪い)、その後ボーからメールが。「僕も一緒にEriksbergでランチしたい!」そうよね、こんな良い天気だもんね。オフィスで昨日の残りのパスタなんて食べてらんないわよね ってことで、待ち合わせして3人でランチをすることにな [続きを読む]
  • HAGA散歩
  • 昨日は母と旧市街のHAGAへ行ってきました。ここにはお洒落な雑貨屋さんやカフェ、そしてアンティークショップが並んでいます。観光客にも人気のエリアで、天気の良い昨日は沢山の人々で賑わっていました。 大きなシナモンロールが売りのカフェでお昼を食べました。CAFE HUSAREN HP このシナモンロールのでかさが本当にとてつもなくて、顔くらい、いやそれ以上の大きさでも、甘いものを食べる気分でなかった私達は、チーズたっぷり [続きを読む]
  • 妊婦に見えない2
  • 総合すると、私は太ったおじさんに見えるらしい…============= 今までの妊娠生活、バスに乗っていた時、席を譲ってもらったのは一度だけでした。スウェーデン人の妊婦さんはお腹が本当に大きくて、両親学級の時も、私よりも予定日が後なのに、私のお腹よりも大きい人が殆どでした。こっちの妊婦さんはわりとピチっとした服を着ていることが多く、私は逆にダボッとした服を着ているので、それもあって気づかれない [続きを読む]
  • 妊婦に見えない 1
  • 母がヨーテボリに着いた数日後の話。まだ妊婦に見られた方がいいな… ============= 「ろびまろ、全然妊婦に見えないね〜!」と空港で再会した時、母は私に言った。ダボッとした服を着ていることが多いので、それもあって余計にお腹が目立たないとのことで、「本当、後ろから見ると全然妊婦に見えないよ〜。」と何度も言う母。そんな母の言葉に、あんまり太ってないということかな…と嬉しく思っていた私。が、後ろ姿 [続きを読む]
  • これはさすがに中古品は嫌だ…。
  • Blocketというサイトで、マザーズバッグの中古品を購入した。マザーズバッグはリュックサックを買おうと思っていた私であったが、「こういう形のものもあった方がいい。ベビーカーにかけられるから、楽だよ。」とボー。まぁ、ボーのみがベビーカーを引くこともあるだろうし、そしたらこういう形の方が彼には使いやすいだろう。リュックサックはもう少し子供が大きくなってから、来年春の日本帰省までに買えば良いか、とこっちのタ [続きを読む]
  • 心強い
  • 母がスウェーデンへ来る前の話。なめとんのか==============「お義母さんがいれば、交代交代でろびまろをサポートできるし。ほら、休息がないと良いサポートもできないと思うんだ!」とボー。いやいや、出産するこっちは休むとかありませんから!!実際問題、そばにいても苛々しそうだけど、呑気に休まれても苛々しそうです==============先日、またまたPolarn O. Pyretで息子の服を購入しました。 冬 [続きを読む]
  • 予定日に動物園へ行く
  • 出産予定日の7月9日、全く生まれる気配がないので、運動がてら動物園へ行くことに行ったのは過去にも二度行ったBrås Djurpark(過去記事はこちら→☆)。自然をそのまま利用した動物園で、日本の動物園とは違うスケールの大きさに初めて訪れた時はビックリ動物園好きの母をいつか連れて行きたいと思っていました。 今回は3回目だったので、一眼レフは置いていくことに(重いし)。でも、可愛い赤ちゃんが沢山いたので、やっぱり持 [続きを読む]
  • 私の妊娠後期
  • 妊娠6〜7カ月ごろから、私の食の好みはしょっぱい系から甘い系へと移行していった。妊娠前にダイエットしていた時は、甘い物を週6食べないようにしていたので、妊娠後も全く欲さなかったのが、クッキーやアイスクリーム、そして妊娠初期では受け付けなかったチョコレートなど、1日1回は食べないと気が済まなくなった。おかげで、3カ月かけて4キロ痩せた体重は、一瞬にしてもとに元通り!!そして順調に右肩上がりで、今では11キロ [続きを読む]
  • マタニティフォトへの憧れ
  • 今ではそんなに珍しいことではないが、妊娠する前はネットで見たマタニティフォトがすごく印象的だった。初期から1カ月ごとにお腹の写真を撮り、最後は赤ちゃんを抱っこしてる姿で終る。そんなマタニティフォトを見て、と思っていた私。しかし現実はというと…。・・・・・・写真を撮る気配も全くなく、いつのまにかもうすぐ臨月==============こんな手の込んだ写真を撮るなんて、ズボラな私には無理なことでしたで [続きを読む]
  • 両親学級
  • スウェーデンの両親学級に参加したときのこと。そこで呼吸法や、陣痛に耐える妻を支える夫がどうサポートするか、などを教えてくれたのだが…。記憶に残ったのは、呼吸法よりも何よりも、先生たちによる演技の上手さであった。==================スウェーデンでも両親学級というものがあります。両親学級はいつも健診で行く小さな産婦人科で行われ、私達を含めた約10組くらいの夫婦が集まっていました。しかし、 [続きを読む]
  • 鬼のパンツ
  • 本日二投目。 ============== お腹のおへそが隠れるまでのマタニティーショーツ。これがもう本当にデカパンで、それをはくたびに思わず口ずさんでしまう懐かしい童謡。どんなにボーに無視されようとも、私は全力で、『鬼のパンツ』を歌うのだった。 =============母が日本で買ってくれた3枚セットのマタニティーショーツはありましたが、洗濯が1週間に1回程度しかできないので、スウェーデンでもマタ [続きを読む]
  • 愚痴グチ
  • 珍しく、愚痴ブログです。愚痴なんて読みたくねーよって方は、すみませんが引き返してくださいまし ================ 8月12日に、義弟と彼女が結婚をする。産後1カ月経っているか経っていないかくらいで、行けるかどうか不安だったか、とりあえずセレモニーだけは参列して、私だけ食事会の時に帰り、ボーはそのまま残る、という形をとることにした。そのことを話していたのが4月か5月ごろで、まだ車を持っていない [続きを読む]
  • 胎動
  • 妊娠5ヶ月ごろの話。 ================5カ月ごろから、『ポコポコとした胎動を感じるようになる』とネットで見ていたので、これはもしや、胎動!?とテンションが上がった私ですが、その3秒後に、ボッコボコとオナラの泡が…。胎動だと思ったのは、腸の中でガスが移動したものでしたでもこの後から、結構お腹がポコポコするようになって、ちゃんとした胎動を感じるようになってきましたポコポコ…が徐々に、ウニ [続きを読む]
  • 地味に困ったこと
  • 昨日は朝から色々と働いていました。いつもする昼寝もする暇もないくらいに。0時過ぎに眠りについたのですが、2時半ごろ、人の笑い声で目を覚まします(怖い話ではないです笑)。最初は外を歩いている酔っ払いかな〜と思っていたけど、違いました。いや、酔っ払いには変わらないんですけどね、向かいのアパートに住む若造が飲み会してたみたいで、夜中の2時半だというのに近所迷惑も考えず、バルコニーで、ギャハハハハハハ〜!と [続きを読む]
  • 赤ちゃんの心音
  • 5カ月ごろから健診は月1で行われるようになった。健診では主に、・葉酸などのタブレットを飲んでいるか・血圧測定・赤ちゃんの心音チェック・お腹の大きさを測定・血液検査・時々体重チェックをして、最後に何か疑問点、不安なことががないかどうかを聞かれて健診は終了。 エコーはしないものの、毎回赤ちゃんの心音をこういうような機械を使って↓、赤ちゃんの状態をチェックする。※画像はお借りしました。 初めて赤ちゃんの心音 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの性別
  • 妊娠したと告げた後、周りからはこの質問の嵐。人それぞれの考えがあって、サプライズはサプライズで勿論赤ちゃんが生まれてくるまでのお楽しみの一つとなるので、良いとは思うのだが、私は生まれてくるまでの間、そわそわするのも嫌だったし、性別を知ってから服など色々と買い足したいと思っていた。が、なぜか「性別を教えてもらう予定」と言うと、皆から微妙にびっくりされる。「サプライズの方がなんだかワクワクするから、 [続きを読む]
  • 私の妊娠初期〜中期。食の変化と大変だったこと。
  • 妊娠初期、恐れていた悪阻は、ラッキーなことに私はほぼ無かった。胃もたれのような不快感はあったが、ご飯のにおいがダメとか、油ものが受け付けないとかは全くなく、むしろご飯を食べると胃の不快感もなくなったので、多分食べ悪阻の方だったのかな、と思う。しかもその症状は1週間ほどで終了した。食の変化はそこまでなかったものの、大好きなコーヒーやチョコがまずく感じたりして、この時の私は甘い物よりもしょっぱいものを [続きを読む]
  • 緊張
  • さて、義両親へ妊娠を伝えるサプライズ決行の日、クリスマスがやってきた。夕飯の時にクリスマスカード(エコー写真)を渡す計画をしていたボー。・・・夕飯までの間、そわそわと落ち着かず緊張するボーの隣に、全く緊張感のない女がそこにいた ============== 私の家族もラインで、「もうサプライズしたの!?」「あ〜なんか緊張するね!!」なんて言っていたのに、妊娠した当の本人は全く緊張しておらず緊張よりも [続きを読む]
  • 義両親へのサプライズ計画
  • 12月初旬に2回目のエコーをし、胎児の姿を確認した私達。これで義両親に伝えることができる。さて、いつ伝えようかとボーと話し合ったところ、義祖父(ママのお父さん)が亡くなってまだ間もないし、「クリスマスが丁度いいんじゃないかな」、とボー。そして、ボーの希望によりサプライズで伝えることにした。エコー写真をクリスマスカードとして渡す、というのがボーのサプライズ計画。おとなし目のサプライズがまた彼らしい。で [続きを読む]
  • 初めての健診。エコーは基本1回のみ?
  • 妊娠検査薬で妊娠が発覚した1週間後くらいに私達は産婦人科へ行って、初めての健診を受けることに。結構前にアメトピであげられていたブログに妊娠判定がちょっと似てる!と思ったのでリブログさせて頂きます↓。 私達の場合は、まずは最後に生理が来た日と、生理周期はどのくらいかという質問をされた。あとは年齢や身長、体重なども聞かれたかな。で、丸い形の表みたいなのを見せられて、と妊娠確定。え?エコーしないの?なんて [続きを読む]
  • 理系が言う「大丈夫」
  • 11月に入り、妊娠が発覚した。こんなにも早く授かれるとは思っていなかった私は、学校の忙しさもあり、妊娠についてまだ何も調べていなかったので、妊娠中に注意することなどを早速ネットで検索。すると、妊婦が注意する食べ物として、ナチュラルチーズ、生ハム・サラミなどがあげられているのを目にした。なんでもリステリア菌というものに感染する恐れがあり、胎児に影響するとのことだった。それを読み、私は一気に不安になった [続きを読む]
  • 私の妊娠超初期症状
  • まだ妊娠が発覚する前の話。妊娠初期症状は、人によって様々らしい。ネットでは、熱っぽさを感じたり、食が変化する…といった症状がよくあげられている。私の場合は、そこまで変化はなかったものの、ずば抜けて目立った症状が一つだけあった。それはいつも以上にひどいPMS。生理前は必ず鬱々としたり、涙もろくなったりする私。しかし、妊娠超初期に当たるこの時の私は、ゴジラもびっくり!!いきなり悲しくなって、この世の終わ [続きを読む]
  • 今を生きろ!
  • 突然ですが、わたくし、今現在…、 スウェーデンへ移住して4年が経った頃に、気持ちも前向きに変化していったのだが、子供のことは中々考えることができず…。仕事、お金、言葉の問題などを考えると、私に子供を守る力があるのだろうか、と不安になってしまい、更にはもっと先の未来の老後(のお金の)ことまでも心配してしまい、中々踏ん切りがつかなかった。 ボーは、最終的には私の気持ちを尊重するという考えではあったが、個 [続きを読む]