momonokuni さん プロフィール

  •  
momonokuniさん: 今の私ができるまで
ハンドル名momonokuni さん
ブログタイトル今の私ができるまで
ブログURLhttp://momosaki24.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫が退職し2年間の無職を経てマンション管理人になりました。 大きな減収に立ち向かう日々の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/05/25 00:34

momonokuni さんのブログ記事

  • 捨猫迷い猫の過酷な現実
  • なんだかびっくりするような題をつけちゃいましたが、知っている人にとっては当たり前の話なんでしょうか。私は昨日聞いて、ちょっとびっくりしてしまったのです。会社の近所の知り合いの社長さんはとっても猫好きで、現在自宅に8匹、会社に1匹の猫を飼っておられます。それで、たまたま昨日来られたので、先週猫を保護してしまったことをお話して、来週から10時間以上自宅でお留守番させることになるというお話をしたんです。 [続きを読む]
  • アリスのままで
  • この頃・・・というわけでも無いんですが、時間の使い方が悪いのもあって、なかなかゆっくりした時間がとれませんでした。それが土曜日には、最近真面目に始めたスポーツクラブのヨガのクラスが休講になって、夫も大阪へ日帰りで出かけているしで、夕方から時間ができました。そういう時にこそ日頃できないことをさっさとするのが、時間の使い方が上手い人なんでしょうが、私は土日にする仕事を終らせるくらいしかできませんでした [続きを読む]
  • ここのところの様々
  • 昨日、夫が日帰りで大阪の私たちのお墓詣り(という名の草抜き)に行ってきてくれました。そんな強行軍で行かなくったっていいのに、と思ったのですが、確かに今年に入って行っていないので、雑草がひどいことになっているだろうと思っていました。お墓は母の実家、母の一軒家のあるところから徒歩15分くらいのところにあります。そもそも母が定年退職して、実家近くで、しかも自分の夫(私の父は私が3歳の時に亡くなっています [続きを読む]
  • 獣医さまざま
  • わんこを飼いだしたのが15年ほど前で、それからは獣医さんとお付き合いすることも多くなり、数えてみれば5人の獣医さんとお付き合いさせていただいたようです。その5名の方々以外に、わんこつながりの皆さんからの評判を入れると8人余になります。獣医さんと一言でいっても様々で、一番初めにお世話になった獣医さんは、わんこを買ったところとワクチンの契約をしていて、大きな国道と線路を越えていく少し遠い獣医さんでした [続きを読む]
  • 子育て家庭?
  • 今、子猫に手がかかる状況ですが、有給消化のため夫が家にいるおかげで、子猫は手厚い世話を受けています。私は仕事を休むわけにはいかないので、朝起きた時と夜寝る前に子猫のお世話をするくらいで、後は夫におまかせしています。で、フト思ったんですが、これって規模も大変さも違うけど、子育て中の家庭みたいだ〜と。私が家に帰ると、夫が今日あった出来事を話してくれるんですが、これって主婦がお父さんが帰ってきたら色々お [続きを読む]
  • 家を借りる
  • ここのところ子猫のことと母が大阪へ一時戻っていることや、何より会社の仕事が佳境を迎えるという、トリプルでの出来事によって、もう、日々をやり過ごすのに精一杯になっていました。ようやく今日、監査も無事終わり、とりあえずほっとしているところです。それで子猫のことも母のことも仕事のことも考えずにいると、私が65歳以上になって今の会社を辞めた後のことがチラリと頭に浮かんできたんですよね。今の住まいだって、今 [続きを読む]
  • 子猫の様子
  • 子猫の写真を取ろうと思っているんですが、チョロチョロとよく動くので、ぶれて撮れません。しかも白いので夜に撮ろうとすると、白く飛んでしまって、なんだかぼんやりした感じになってしまいます。撮り方を工夫すればいいのでしょうが、本当にバカチョンカメラしか使えません。私にできるのはシャッターを押すのみ。機械に疎いだめなおばはん丸出しです。いつかきっとちゃんと撮ったものをアップしますので気長に待っていてくださ [続きを読む]
  • まだまだ続くよ
  • そもそも今のマンション管理人の仕事は日中(8時とか9時から5時)の勤務で土・日が休みのところという条件で転職してきたところです。それまでは1時半から9時の勤務で、日曜のみ休みだったので、身体が休まらず、しかも午前中に時間があったからといって、何かができる訳でもなく、1週間何もできないまま日曜日は疲れてこれまた何もできなくなっていました。しかも帰ってくるのが11時近くなのに、それから晩酌する癖がつい [続きを読む]
  • もう一つの懸案
  • ここのところ仔猫に振り回されていますが、母の家のことを考えていると憂鬱になります。もう一つ憂鬱な件があるのは、気がついている方は気がついていますよね。はい、夫の仕事の件です。仕事を今月末で辞めるので、今週から年休消化でお休みになりました。まあ、今ひとつしっくりいかない夫と母なので、母が大阪に帰ったことは良かったくらいに思っています。(そうじゃないともう一つ憂鬱の種が)ブログには書かなかったのですが [続きを読む]
  • 命を預かる覚悟
  • 金曜日からこっち、私は食欲が無くなって、いいダイエットになってしまいました。しかも今朝は下痢です。私は便秘症なので、下痢なんてありえません。本当に気に病んでしまったようです。それは私の弱さと浅はかさが原因です。猫を保護した時、私はいい気になっていました。命を救ったんだと。ところがその先のことを考えていませんでした。覚悟がなかったんです。その猫を自分で飼うつもりもなければ、しばらく育てて飼い主を探す [続きを読む]
  • ご縁
  • 昨日は本当にパニックに近い状態で終わってしまいました。仔猫は哺乳瓶からミルクをうまく飲めません。おなかが空いているので鳴いてばかりでした。真夜中は静かでしたが、朝の4時から鳴き声で起こされ、飲めないけれどとにかく少しずつでもいいからとミルクをあげました。この時期の朝晩は少し冷え込むので、保護団体の方が言うようにペットボトルにお湯を入れて、ケージ内に入れてあげました。細いし小さいので、冷えだすとどん [続きを読む]
  • 迷い猫
  • 夕方、会社帰りに、日の人気のない草むらで、高校生の男子2人が何やらごそごそしています。なんだろうと思って、その横を車で通りすぎる瞬間に、男の子が赤ちゃん猫を手に持っているのが見えました。どうしよう・・・と思いながら少し先まで行って、戻ろうかどうしようか迷っていると、その高校生が再び自転車に乗って隣を通り過ぎていきました。よっぽど戻ってみようかと思ったのですが、勝手なことをすると夫に怒られるので、後 [続きを読む]
  • 問い合わせ
  • 個展を開いた友人から連絡があって、パートナーが母の家に少し興味を持ったようで、賃貸の条件等を聞いてきました。早速の問い合わせにもびっくりしましたが、パートんーという言葉を彼女から聞くとは思わなかったので(大変失礼)、そっちの方にびっくりしました。陶芸家の彼女のパートナーだから、多分同じく陶芸をやっているか、少なくとも芸術家なんだろうとは思います。設備込みなので、引っ越したらすぐにでも創作活動が開始 [続きを読む]
  • 大物の行方
  • 夏に片付けにいく予定の一軒家は、大物があって、そのためになかなか片付けに行く勇気が無く、頭を抱える状況です。大物っていうのは陶芸の電気釜10kg、大きさで言うと6人がけくらいのダイニングテーブルよりも少し大きいくらいかな。結構大きいです。それと硝子のサンドブラスト等ができる機械もまた陶芸の窯より更に大きかったと思います。その2つは大きいという範囲を越えていて、個人で移動させることはできません。それ [続きを読む]
  • わだかまり?
  • 土曜日に会った友人たちは個展を開いた子とあと2人です。私を含めて4人と母でした。みんな大人なので、母にも気を使って話をしてくれていて、母も嬉しそうでした。うちにいても私は仕事をしていて昼間はいないし、夜は夜で忙しくしていて、スポーツクラブに出かけてしまうしで、なかなか話をすることもないから、久しぶりにお話ができて楽しかったと思います。それはそれでいいのですが、なんというか・・・人の話に入ってきて欲 [続きを読む]
  • 断捨離の先輩に聞く
  • 土曜日に会った友人の一人は、京都で一人暮らしをしていたお母さんをこっちに呼び寄せて、家の片付けを1週間で済ました経験がある子でした。ご主人の実家でお義父さんと同居をしているので、一緒には住めないけど、近所にアパートを借りているそうです。お母さんには本当に大切なもの以外は持たない状態でこっちに呼び寄せ、彼女が一切合切処分したそうです。お母さんの荷物も彼女が見繕って、単身引越しパックくらいの量のみ運ん [続きを読む]
  • カーナビと迷子
  • 今日も夫から出かける提案があったので、母も一緒に出掛けました。母の好きな?というか趣味というか、お寺巡りです。結構遠いお寺に行ったので、疲れてしまいました。お寺って山の中にあることが多いんですよね。その山へカーナビが変な道を案内するんですよ。山道のくねくねした林道のような。しかもどんどん道幅が狭くなるし。さらにその道から外れるようなナビで、ありえない・・・。左折を指示された道はなんと通行止めです。 [続きを読む]
  • 来週にはまた大阪へ
  • 今日は友人の個展に母と出かけて、明日もお出かけです。疲れが取れたらたぶん母は大阪へ帰ると思うのですが・・・。そうすると母はまた大阪で一人暮らしです。こちらにいると全くと言ってよいほど何もしませんが、大阪に帰ったらちゃんとできるのかなと心配しています。ただ、大阪に住民票がある限り色々なことで、帰ってしなければならない手続きがあるんです。その中でも大切なのが、健康保険証の受取なんです。今、母のところに [続きを読む]
  • 予定は未定
  • 明日、友人の個展があるのですが、それに母も行きたいと。そしてその個展を見てから大阪に帰りたいと言っています。近隣の友人も一緒にお昼を食べる・・・予定でしたが、そこに母も参加することになりそうです。友人たちも大人だから何も言わずに歓迎してくれるでしょうが、なんとなく心に引っかかりを感じてしまいました。個展をする友人のことを知らないわけではないので、母の気持ちも分かります。でも、母は・・・というか娘の [続きを読む]
  • 猫の会議
  • 昨日は家に帰ったら、早速にゃんこにどこへ行ってたの?って問いただすも、返事はもちろんなし。当たり前だけど。ただ、何時になくおとなしく抱っこされて、顔を見合わせながら目をぱちぱちとしていました。本当にどこにいたんでしょうね?なんて話を母にしたら、猫の会議に行っていたんだよって。はいはい、猫の会議ってあるそうよね。でも、外には出られないんだから行っていないでしょう?って言うと、それでも呼ばれて行ってき [続きを読む]
  • 朝から大騒動
  • いつもの朝でしたが、フト気がつくとにゃんこがいません。また2階のお気に入りの椅子ででも寝ているんだろうと、気にもとめずにいたのですが、何時までたっても静かだし、思いつくところにはどこにもいませんでした。だんだん嫌な予感がしてきて、それこそ冷蔵庫の中まで見るような勢いで、朝から大捜索です。それでも見つからず、念のために表へ出て、近隣はざっと見て回ったのですが、もちろんいませんでした。家から出ていって [続きを読む]
  • 娘のおられる方は
  • 日頃からよく訪問させていただいているいくつかのブログ主さんは、私と同じく50代の方が多いです。ブログ村の50代とついたカテゴリーに登録しているのですから自然とそうなります。それぞれ状況は少しずつ違いますが、気になることは大体似たような気がします。子育て真っ盛りの頃は子どものことが一番気になっていましたが、今は老親のこと、断捨離、自分達の老後のこと、健康のことなどなどです。この頃少し気になることがあ [続きを読む]
  • 友人の個展
  • 週末に友人から隣の県で個展をするという葉書案内がきました。なかなか個性的な作陶をする子で、普段は陶芸教室で、結構多くの生徒さんを持っているようです。性格も個性的で、ちょっと中性的な子です。(一応女性)2年くらい前にも個展をしていて、同じギャラリーのようなので、今回も顔を出そうと思っています。この近辺にあと2人友だちがいるので連絡をして、久しぶりに会う予定です。学生時代の友人って、何のしがらみもない [続きを読む]
  • 夢の話
  • 今朝、ハッと目が覚めると5時半でした。もったいない、もったいない、もう一度寝るに限ると2度寝に突入。そうしたら次男の夢を見ました。どこか旅先のようで、夫が何かを見ている間に、少し離れたところの自然史博物館みたいなところに、私と次男が見に行ったんです。展示物を見ながら説明をしてあげると、とっても喜んで、私も上手に説明できたのがうれしくてとっても気持ちが良かったです。そろそろ戻らないと夫が心配するから [続きを読む]
  • 久しぶりの次男宅へ
  • 今日は次男のところへ前回持っていくのに漏れてしまったものを持っていきました。母も次男に会いたかったのか一緒に出掛けたのですが、なんだか夫にご機嫌が。困ったものです。仲良くしてほしいまでは思いませんが、険悪なのは困ります。母も気を使うし、空気は変になるし。車に乗っていると、いつの間にか寝てしまうので、まあいいんですが。次男の家に行って帰ってくるだけで夕方になってしまうので、せっかくのお休みがもったい [続きを読む]