太一 さん プロフィール

  •  
太一さん: 「空気」に異議あり!
ハンドル名太一 さん
ブログタイトル「空気」に異議あり!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/taichi200707
サイト紹介文世の中の「空気」のいくつかを相対化していきます。
自由文世の中の「空気」のいくつかを相対化していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/05/25 21:25

太一 さんのブログ記事

  • 自国民を守らず、代表者を見捨てる日本人
  • 先日取り上げたプルシェンコに続き、日本のフィギュアスケート界最大のスターだった浅田真央が引退を表明しました。プルシェンコの時にも取り上げましたが、バンクーバー五輪で、浅田真央が韓国から様々な嫌がらせを受けていた際、日本のマスメディアは韓国と一緒になって浅田真央をいじめました。しかも浅田真央叩きに参戦した日本人は、韓国に媚びる自称リベラルだけにとどまらず、森元首相や城内実のような一部保守派さえも加わ [続きを読む]
  • 思想を差別し、国民の人権を弾圧するナチス・日弁連
  • >「日弁連は、あなたと慰安婦問題に関する立場が違うから弁護できない」日弁連が日本に住む人間の人権擁護をする弁護士の強制加入団体である以上、デマや冤罪で人権侵害を受けた人の人権を守るため、誰か弁護士を紹介するなどの努力が必要なはずです。日弁連はあらゆる思想の弱者の人権を守らなければならない。大量殺人犯の人権も守る訳ですから、世界一の強者である戦勝国史観と立場を異にし、被害を受けた人の人権も守るのは当 [続きを読む]
  • 日本人は国際関係の最低限の常識を理解すべき
  • トランプ氏が大統領就任前、日米関係の不安がささやかれる中、「安倍総理がマスメディアによるいじめについて話せば、トランプ氏と意気投合して上手くいく可能性が高い」のようなことを、私はフェイスブックその他の場所で言っていました。安倍晋三首相「私は朝日新聞に勝った」 トランプ大統領「俺も勝った!」http://www.sankei.com/premium/news/170211/prm1702110028-n1.htmlさすが戦略家の安倍総理、最初の会談でその話題を [続きを読む]
  • 「逆」〜リベラル・平和主義者を名乗る日本の極右レイシストたち
  • あけましておめでとうございます。相変わらず更新が不安定で頻度の少ない当ブログ。書きたいと思う題材は数多くありますが、いかんせんまとまらないうちに次のニュースが話題になり、書かずじまいに終わってしまうことが多々あります。今回は新年ということで、少し更新してみます。昨年をあらわす一文字を選ぶとすれば、「逆」です。これは以前にも書いたことがありますが、日本においてはほぼ毎年「逆」がふさわしい。おそらく今 [続きを読む]
  • 最も弱い被害者の人権を弾圧する人権弾圧ファシズム組織・日弁連
  • 日弁連、初の「死刑廃止」宣言案提出へ 10月7日の人権擁護大会、「加害者の人権しか守っていない」…遺族や弁護士から反発もhttp://www.sankei.com/affairs/news/160925/afr1609250008-n1.html「死刑制度に反対している人は、何の落ち度もない遺族がどのように暮らしているか、考えたことはあるのでしょうか」 「日弁連は人権団体といわれているが、結局は加害者の人権しか守っていない。宣言案はとても容認できない」ここま [続きを読む]
  • 自分を守り、選手(矢面に立つ人)を見捨てる日本人
  • サッカーでよく「中東の笛」と言われますが、またこのようなことが起きました。=====================日本サッカー協会 浅野の“幻のゴール”でAFCに抗議文提出http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/09/01/kiji/K20160901013276730.html>後半32分にはFW浅野拓磨(21=シュツットガルト)のシュートがゴールラインを割ったかに見えたものの、得点と認めらなかった。テレビ中継の映像では明 [続きを読む]
  • 日本の自称リベラルの嘘と保守派の的外れ
  • <ポール・ターナー裁判長は「俺は東条(英機元首相)が嫌いだ。他の米国人も大抵嫌いだ。そういう人を差別して何が悪い?」と言う。>http://www.sankei.com/world/news/160827/wor1608270016-n1.htmlこれは驚愕の大問題発言です。これについての論点は多々あります。1.「欧米先進国は差別に厳しいのに、差別に甘い日本は許されない」という日本の自称リベラルのプロパガンダが完全に嘘だと証明された。何と法の番人である裁判 [続きを読む]
  • 事実を隠蔽し情報操作で人命を政治利用する人権の敵・リテラ
  • 私が以前住んでいた相模原市で(私の住んでいた場所からはかなり遠い場所ですが)、痛ましい事件が起きました。こういう事件が起こるとそれをすぐに政治利用しようとする鬼畜以下の人間が現れるものですが、案の定と言ってもいい鬼畜が現れました。やはりリテラでした。障がい者大量殺害、相模原事件の容疑者はネトウヨ? 安倍首相、百田尚樹、橋下徹、Kギルバートらをフォローhttp://lite-ra.com/2016/07/post-2447.html相変わら [続きを読む]
  • 都知事選〜絶対権力の座に甘えてきた矛盾だらけの鳥越俊太郎候補
  • 長年都知事候補として都政を勉強してきたであろう宇都宮健児氏を辞退させ、犠牲にしてまでも野党統一候補として強引に立候補した鳥越が、抽象的な国政の話ばかりで都政の勉強を全くしておらず、「これから勉強する」などと言っていることが明らかになりました。にもかかわらず、鳥越を称賛する宗教でもあるかのようなメディア業界では、「人柄が出てよい」などと、ヒトラーや毛沢東を称賛するファシズム国家のような気持ち悪い称賛 [続きを読む]
  • 弱者への人権弾圧を支持する日本のメディアはナチスそのもの
  • 子供の言論の自由・思想信条の自由を弾圧するのが「教育」な訳がありません。学校の絶対権力者である教師による思想弾圧に苦しむ子供を助けようとする、政府の当然過ぎる呼びかけを、日本の絶対権力者である大メディア権力が潰そうとしています。人権弾圧する教師の立場ばかり考え、人権弾圧される側の被害者の生徒を無視する日本の新聞は、「人権弾圧推進紙」です。朝日:自民、「政治的中立を逸脱」した教師の事例をネット募集ht [続きを読む]
  • リテラ(笑)の権威・権力の犬ぶりに絶句
  • <リテラ(笑)の権威・権力の犬ぶりに絶句>当ブログでは、朝日その他新聞やテレビ局のような、主に「一般国民を洗脳すること」を目的に巧妙な情報操作を繰り返す大手メディアを中心に批判しています。危険性が高いからこそ、それが嘘八百だということを示していきたいからです。一方で、一般国民が読んだ瞬間に軽蔑するような幼稚な記載をしているものも存在します。そのうちの1つがリテラです。以前にも述べましたが、当ブログ [続きを読む]
  • 大メディアのファシスト達による、国民への傲慢な恫喝
  • 田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏、岸井成格氏らが、まさに国民を馬鹿にした傲慢極まりない恫喝会見を開きました。「高市さんに恥ずかしい思いをさせなければ」田原総一朗氏、岸井成格氏ら6人が抗議会見http://www.sankei.com/politics/news/160229/plt1602290018-n1.htmlメディア権力は、あたかも「権力者たる政治家だけに厳しい言葉を浴びせているだけ」というポーズを取ってきましたが、この意見広告に対してのように、本当に都合が [続きを読む]
  • マスメディアこそが国民の言論の自由を「委縮」させている
  • 最近、マスメディアがしきりに、「政府がメディアの報道の自由を委縮させてはならない!」という大キャンペーンを行っています。どこをどう見ても委縮どころか増長しているようにしか見えませんが、なぜ彼らが「委縮」という用語をしきりに使いたがるかというと、それは彼らメディアこそが、国民の言論の自由を「委縮」させていることの裏返しです。まずマスメディアやそれに従属する人達は近年、「自分達にとって耳の痛い批判をす [続きを読む]
  • SMAP解散・謝罪会見報道。「メディアは権力側」
  • ここ2週間ほど、スポーツ紙と週刊誌は連日トップ扱いで、さらにNHKや報道ステーションなどの報道メディアさえも、SMAP解散危機報道、さらにその後の謝罪会見について報じました。一般国民、視聴者に特に何の被害もないのに、なぜ公共の電波を通じて謝罪させられたのか、しかもその内容は視聴者への謝罪というよりも、所属事務所のジャニーズ事務所への謝罪が中心で、ますますテレビで謝罪させられること自体が疑問です。そもそも [続きを読む]
  • 言葉狩りと弾圧を繰り返すメディア権力&レイシスト有田芳生
  • 以下、かずさんの記事です。言葉狩りと弾圧を繰り返すメディア権力&レイシスト有田芳生http://3498893.blog.fc2.com/blog-entry-146.html================================政治家の発言や歴史認識を、明確な根拠も無く勝手に問題視して、言葉狩りと弾圧を繰り返すメディア権力とレイシストは、ナチスと同等の差別主義独裁者です。 【日韓】自民議員が「慰安婦は売春婦」発言 韓国政府や有田芳生 [続きを読む]
  • 慰安婦問題日韓政府合意云々よりも、民間がやるべきこと
  • 慰安婦問題に関する日韓の政府合意事項について、日本の保守派・右派から激しい批判が巻き起こっています。もちろん理由は「弱腰だ」ということ。具体的には「軍の関与」を認めたことが批判の中心のようです。私は批判も称賛もしません。敗戦国という日本の立場、そして国内に朝日新聞をはじめとして、日本人の冤罪を世界にばら撒く人間が権力を握っている構造上、戦勝国を中心とした世界では、日本に冤罪を押し付けられることを避 [続きを読む]