みつばち さん プロフィール

  •  
みつばちさん: 環境保全型農業の部屋ブログ
ハンドル名みつばち さん
ブログタイトル環境保全型農業の部屋ブログ
ブログURLhttp://farmer803.blog.fc2.com/
サイト紹介文定年後、環境にやさしい農業と地域活動をしています。
自由文コシヒカリ125アールを作付しており、47アールについては、無農薬米を栽培しています。
米ぬかを主体とした稲作で、除草作業を軽減していますが無農薬8年目から草が殆ど生えなくなりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/05/26 12:20

みつばち さんのブログ記事

  • ログハウスの棟上げ ・・・ 
  • 棟木は9メートルの長さの松です。香川県では松枯れによって松はとても珍しいです。レッカー車を雇わずにすべて自前のユニックを使い家を建てています。電動ウインチとユニックを上手に使い棟木を納めました。電動ウインチの向こう側に写っている方は88歳の方ですが現役の左官さんです。高いところでも私より俊敏に動きよく働きます。  こんなに元気なお年寄りは見たことがありません。1階の台所部分です。家中すべて木です。 [続きを読む]
  • 6葉芽が出ました ・・・ 分げつ1本
  • 5葉芽が出てから4日目に6葉芽が出ました。朝の時点で出ていませんでしたが午後には出ていました。成長スピードは速いものです。6葉芽が出たばかりの稲です。少し早く6葉芽が出た稲です。分げつ芽もだいぶ大きく成長しています。浮草に覆われた前の田(無農薬田)です。浮草が元気になってきた大田町(無農薬田)です。無農薬田は昨年のもみが芽を出していません。周りの田んぼでは田んぼを乾かしていますが無農薬田では除草剤 [続きを読む]
  • 田植え後の田んぼに昨年のもみが沢山芽を出しています。
  • 田植えが終わって休憩出来る時期ですが昨年コンバインから落ちたくず米が芽吹いて大変な状態になっています。通常ならばモミが田植え前に芽吹いてその後の耕運によって田植え後に芽吹くことはなかったのですが今年は、初めての経験をさせていただいています。株間を稲の芽吹き苗で埋め尽くされないように除草をしています。除草機は無農薬田で草掻きをしていた時に使ってものを使っています。私の周りの田んぼでもこのような田んぼ [続きを読む]
  • 田中大池の草刈り ・・・ スパイダーモアーで
  • 5月21日(日) スパイダーモアーで田中大池の1回目の草刈りをしました。昨年は6月に入ってからの草刈りでしたが草が大きくなるとスパイダーモアーで刈りにくいのと刈った草の処分が必要になります。草が短いとスパイダーモアーで草をバラバラに細断するので集めなくてすみます。長い池の堤を刈ってゆきます。草の長いところや刈りにくい所は草刈機で刈っています。田植えが終わった田んぼが見えます。田んぼを乾かしてます。 [続きを読む]
  • 5葉芽が出始めました
  • 5葉芽が出始めた稲と5葉芽が出て1号分げつが始まった稲です。5葉芽が出かかっています。(写真に5葉芽は写っていません)5葉芽が伸びて1号分げつが始まっています。(左側の葉です)順調な稲だと5葉で1号分げつが始まるようです。無農薬田の様子です。浮草が少し元気がないような気がします。追記です。スパイダーモアで草刈りをしました。農道横も含めて130a分の田んぼを油2杯半くらいで刈り終えました。後は、スパ [続きを読む]
  • 稲の4葉芽が伸びています。
  • 5月6日(土)に田植えをして9日目で4葉芽が伸びています。観察用の稲の場所を決めて調査の開始です。3葉芽が出た頃に田植えをしたので昨年と同じような生育をしています。4葉芽と3葉芽が同じ長さになっています。これから4日か5日毎に新しい葉が出てきます。大田町(無農薬田)の様子です。浮草が広がっています。風の方向で西に寄ったり東に寄ったりしています。風が強いと浮き草が重なり稲の苗を水中に押し込んでしまい [続きを読む]
  • 田植えをしています
  • 5月5日(金)から田植えをしています。明日23アールの田んぼ1枚で田植えが終わる予定です。今年は、私が稲作を始めてから最も早い田植えの開始でした。田んぼに田植機を入れたところから2メートルほど植えます。その横も4列分2メートルほど植えています田んぼの侵入口は植残しが出るので先に植えています。空植えで往復してマーカーのしるしをつけています。4条植えの田植機なので8列分開けて田植えを開始します。無駄な [続きを読む]
  • 苗のプール育苗 ・・・
  • 4月19日(水)、20日(木)と苗のプール育苗を行いました。19日に葉が長く伸びていて緑化が進んでいる苗を75枚プール育苗しました。ビニールシートを2枚重ねてその上に苗箱を置いてゆきます。外枠には間伐材を利用しています。手前側の虎の縞々模様が今日設置したものです。向こう側に青い網をかぶせているのが昨日設置したものです。水を入れてプール育苗の完成です。4月9日(日)  モミまき4月13日(木) 苗箱の段 [続きを読む]
  • 稲の苗の成長 ・・・
  • 4月17日(月)暖かい日が続いたので稲の苗が大きくなっています。気温が高いとびっくりするほど苗の芽が伸びます。4月9日(日)  モミまき4月13日(木) 苗箱の段積み4月17日(月) ビーニルを取り除く4日毎の作業になります。苗箱の上部の64枚は伸びすぎ防止のために苗箱の運搬用の棚に入れています。写真は下の方の苗の様子です。青い網はネズミの侵入防止のために囲っています。今日は、雨が降っていますが晴天の時には寒 [続きを読む]
  • 苗箱の積み替えです ・・・
  • 9日(日)にモミまきをして4日目、早くも芽が出ていました。雨が多く、気温も低めでしたが順調に芽が出ました。昨年と同じ日数です。気温が低かったので苗箱の上下とも芽の出る状態は同じでしたモミの芽が出たところです。苗箱の積み替えが終わりました。種もみが土から出ている時は土を被せながら積み替えます。下に敷いているブルーの網は積んだ苗箱に巻き付けてネズミの被害を防ぎます。網をしていないと必ずネズミの被害に遭 [続きを読む]
  • 兄のログハウスの建前が始まりました ・・・ お手伝いに行きました
  • 今日から兄の所のログハウスの建前が始まりました。自分で木を山から集めて自分のところで加工をしているので気の長い話です。木の皮むきや加工までするので簡単にはできません。落とし込み工法です。柱に切り込みを入れておいて柱の間に壁材の丸太を入れてゆきます。壁材には上下に凹凸がついているので雨や風の侵入を防ぎます。材木は自分で山から切り出して集めてきました。木を伐り出して皮を剥いたり加工したりと長い日にちが [続きを読む]
  • モミまきをしました。
  • 雨の日が多いのでモミまきの予定が立ちませんでしたが日曜日になってやっと晴れるとの予報でした。。4月1日にモミの温湯消毒をして水温を15度に保っていたので8日の朝、水温の設定を27度にしました。14時頃、早くもモミの芽が出始めていたので水切りをして水道水で冷まし袋に入れたままつりさげて乾燥しました。モミは100度/日で芽が出てくるので1週間で芽が出てくる計算になります。最後に芽出しをそろえるために2 [続きを読む]
  • 種もみを芽出たくんに入れて加温中 ・・・
  • 種もみを土曜日に温湯消毒をして翌日から芽出たくんに入れてポンプで水を循環しながら15度に加温しています。もみの芽は積算温度が100度で出てくるので木曜日まで15度にセットしておきます。木曜日から約24時間27度にセットして芽出しが終わる予定です。最終日には気をつけて見ていないと芽が長く出てしまいます。もみの生命力は強いですね。私なら、60度の温度で10分間消毒させられたら死んでしまいます。ポンプで [続きを読む]
  • 種もみの温湯消毒をしました。
  • 4月1日(土) 種もみの温湯消毒をしました。60度の温湯で10分間です。環境にやさしい農業のためには極力農薬を使いません。大鍋を使っての温湯消毒です。ドラム缶にすっぽりと入る大鍋です。1人では持ち上げられません。薪はロケットストーブに使っているものを利用します。ヒノキの間伐材をたくさんストックしています。小切りと薪割りが簡単でとてもよく燃える優れものです。炎は生きているように様々な形に変化しながら [続きを読む]
  • シイタケの植菌が終わり仮伏せをしました
  • シイタケの駒菌が届いたので植菌をして杉林に運んで仮伏せをしました。原木にドリルで穴を開けています。縦方向に20cm間隔、横方向に4cm間隔でずらしながら穴をあけてゆきます。駒菌を金ずちで打ち込んでゆきます。1600個の駒菌で約50本の植菌が終わりました。40本では駒菌が余ったので10本程原木を持ち帰り再度植菌しました。杉林に運んで積んでいます。左側に朽ちかけた榾木があります。駒菌を打ち込んだ状況で [続きを読む]
  • シイタケの原木を持ち帰り
  • ため池の周りの支障木を伐採した木の一部をシイタケの原木として持ち帰りました。時期的には少し遅いかもしれませんが2年後を楽しみに植菌します。ため池で乾燥させた原木を、愛用のスチール製のチェンソーで1mの長さに切っています。家に持ち帰って積んでいます。駒菌が売り切れになっていたのでネットで1600駒注文しました。時期的に少し遅いようですが暖かくなって作業が楽です。梅の花も終わって馬酔木の花は咲いていま [続きを読む]
  • ヒノキの皮を水圧で剥いています ・・・ さぬき市林業研究会
  • 3月17日(金) 林業研究会の研修でヒノキの皮むき体験をしました。ポンプの水圧で皮を剥いてゆきます。とてもキレイに皮が剥がれてゆきます。水圧で簡単に皮がはがれます。水圧が強いので左右に振りながら剥いてゆきます。若い会員も体験中です。こんなにキレイに皮が剥がれて美肌が現れました。磨き丸太で家を建てる時にとても便利です。私も体験しましたが水圧がすごいので体に力が入ります。慣れるまで疲れますね ・・・磨 [続きを読む]
  • 落ち葉堆肥を積込みする枠くが朽ちたので直しています
  • 杉の間伐材を使って枠を2箇所作って落ち葉を積み込んで1年かけて堆肥を作っています。10年くらい使ったのか枠の杉丸太が朽ちてきました。杉の間伐材で再度作り直しです。手前側が1年経った落ち葉堆肥です。向こう側が昨年末から積み込んでいる落ち葉です。堆肥枠が朽ちています。切込みを入れて杉丸太を積んでゆきます。モロタの木も使っています。まだ途中ですがこのような方法で積み上げてゆきます。落ち葉堆肥は土壌の改良にな [続きを読む]
  • 春夏野菜の種まき
  • 3月2日(木)春夏野菜の種まきをしました。毎年、2月末か3月初めに野菜の種まきをしています。ナス(ヨモギナス、テングナス、中長ナス)四葉キュウリ、メロン、トマト(ミニ、大玉)、ピーマン、パプリカ(赤、黄)シシトウ、シロウリ、マクワウリの種まきをしました。カボチャ、ゴーヤー、ソーメンカボチャはもう少し暖かくなってから種まきします。昨年までは同時に種まきしていたのですが他の野菜より大きくなりすぎて困る [続きを読む]
  • ため池の堤の修復工事が終わりました。 ・・・ 長寿命化事業
  • ため池の堤が崩れていたので修復工事をしていましたが竣工しました。これで安心して水が溜められます。多面的機能支払交付金制度の長寿命化事業で工事を発注しました。長寿命化事業は規模の大きな工事でも発注することが出来ます。単年度予算では工事費が足りない場合は複数年度の補助金を繰り越して一度に使うことも出来ます。長寿命化事業を27年度から29年度までの事業採択を受けているので約1千万円の工事が発注出来ます。 [続きを読む]
  • シイタケの植菌講習会 ・・・ さぬき市林業研究会
  • 2月24日(金) さぬき市民百年の森でシイタケの植菌講習会が開催されました。シイタケの原木が昨年の倍近くの約100本の植菌でした。高速回転のドリルで穴をあけています。種菌が増殖した木片を穴の中へ金ずちで打ち込んでゆきます。切り口にひび割れが入ったくらいが丁度良い頃合いです。植菌して原木が直接土に触れないように積み重ねてゆきます。左側の寒冷紗を被せている原木が今回植菌したものです。右側のムカゼ組して [続きを読む]
  • 炎 ・・・ 伐採した木をすべて焼却
  • 2月の初めから中旬の間の寒い間、毎日一日中たき火をしていました。がく池に覆い被さっている大木の伐採をしたものを小切りにして焼却処分しました。お陰で寒い冬のあいだじゅう暖かい思いをしました。1日に木を小切りにしたり運搬したりで10,000歩以上歩いていました。スマホに歩数計のソフトがついているので毎日計測しています。炎ってとても体と心が温まりますね。太い木は3日くらい燃えて灰になります。風の強い日も [続きを読む]
  • 防災へりの訓練 ・・・ 門入ダム
  • 門入ダムの横を通りかかった時にヘリから水中に人が飛び降りているところを目撃しました。白と緑と赤の模様の派手なへりが水面の上で訓練をしているようでした。5人がへりに乗り込みます。重たいへりは轟音と共に空中に浮かびました。アッという間に飛び去りました。私は軽トラで追っかけます。ホバーリングしているへりから2人の隊員がダムに直接飛び込みました。とても冷たいだろうと思います。へりは少し別の場所に飛び立ちま [続きを読む]
  • 田んぼの耕運 ・・・ 
  • 春一番が吹いて暖かい1日でした。キャビンが付いていないトラクターなので温かい日が来るのを待っていました。6枚の田んぼで約130アールです。昨日と今日とですべての田んぼを耕運しました。スピードは4速でロータリーは一番遅い回転で耕しました。今回は外周を4回まわってから内側をいつもと同じように耕しました。同じ場所で回転しているとその場所が深くなったり浅くなったりするからです。小鳥が沢山やってきて餌を食べ [続きを読む]
  • シイタケの原木を玉切りして百年の森へ運びました
  • 昨年の11月に伐採したクヌギを1mに玉切りして百年の森に運びました。チェーンソーを沢山の会員が持ってきているので作業効率は良いですがかかり木などは木を倒してから玉切りしなけれな危険なのでレバーホイストなどを使ってかかり木を倒しながらの作業を学びました。きちんと倒れている木は簡単に玉切りすることが出来ます。このようなかかり木は地面に倒してから玉切りしないと危険です。中切りといって斜めになっている木の [続きを読む]