前之園博一 さん プロフィール

  •  
前之園博一さん: 農業コンサルタント 前之園行政書士事務所
ハンドル名前之園博一 さん
ブログタイトル農業コンサルタント 前之園行政書士事務所
ブログURLhttps://ameblo.jp/frontgarden/
サイト紹介文熊本の農業に強い行政書士です。公庫資金融資、農地転用、農地売買、事業承継。東大農学部出身。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/05/26 16:33

前之園博一 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 後継者とアイデアの生まれる場所
  • H29.9.4日本農業新聞に、埼玉県狭山市でJAいるま野の青年後継者組織連絡協議会の初代会長の諸口秀敏さんのインタビュー記事が出ています。【内容のポイント】ーーーーーーーーーーーーーーー・10代目の農家。南イリノイ大学の新潟校→アメリカ本国の本校で土壌学→帰国して就農。・10年後、東京農工大学大学院に入学、農作業をしながら経営の勉強をした。・「この経営がベスト」という模範事例を研究するのではなく、「農業にはい [続きを読む]
  • 新しいことへの抵抗の対処のしかた
  • H29.8.28日本農業新聞に、北海道美瑛町でイアコーンサイレージ(飼料用トウモロコシの雌穂だけを発酵させるもの)に取り組まれているジェネシス美瑛代表の浦敏男さんのインタビュー記事が出ています。 イアコーンサイレージは、飼料自給率向上に向けて、国産濃厚飼料として注目されているもので、その先駆者にあたります。 【内容のポイント】ーーーーーーーーーーーーーーー・トウモロコシを濃厚飼料として活用する場合、欧米で [続きを読む]
  • 子牛導入費と肥育期間の考え方
  • H29.8.22日本農業新聞に、宮崎県えびの市で和牛肥育を営まれている神田譲市さんの記事が出ています。肥育期間の考え方が興味深いものでした。 【内容のポイント】ーーーーーーーーーーーーーーー ・子牛1頭値の利益を計算して肥育期間を延ばしたり、短くしたりする ・通常20〜22ヶ月の肥育期間であるが、子牛相場が安い2年前までは、17〜18ヶ月に短縮。子牛相場の高い現在は、19〜20ヶ月に延長。 ・子牛の導入価格をカバーするに [続きを読む]
  • 「GAPする」と「GAP取る」
  • H29.8.22の日本農業新聞に、GAPについてわかりやすくまとめられています。 【内容のポイント】ーーーーーーーーーーーーーーー ・「GAPする」:作業の点検。記録、確認をすること 1農薬や肥料ごとに分けて整理していますか2農機具や道具の置き場を決めていますか3作業の前に健康状態は確認していますか4どこで作業をしているか、家族などに伝えていますか5農機具は定期的に整備していますか6農薬保管庫に鍵は掛かっています [続きを読む]
  • 農業とIT活用
  • H29.8.18の日本農業新聞は、農業のIT活用について多くの記事が出ています。 【内容のポイント】ーーーーーーーーーーーーーーー ○放牧地の草地管理を効率化する支援システムを農研機構が開発。ムダ、ムラをなくすことで、肥料の使用を2割減らすことができる。GIS(地理情報システム)とクラウドを組み合わせたもの。 ○23社・団体が農業データ連携基盤協議会(通称WAGRI)を設立して、農業データを一元化する。生産、技術、流通 [続きを読む]
  • 畜産と障害者雇用
  • 今日の日本農業新聞に、畜産における障害者雇用の記事が載っていました。ポイントは以下のとおりです。・気長にやること。・ふん出し担当はふん出しを、牛乳瓶の洗浄係は洗浄を、徹底的にやってもらう。・工場で働くより農業のほうが変化があって、障害者には向いている。・覚えるのに1年くらいかかるが、一度サイクルを覚えれば、ちゃんとやってくれる(千葉県富里市の堀江ファーム)・畜産経営支援協議会による2015年調査による [続きを読む]
  • 小規模事業者持続化補助金の採択結果
  • 小規模事業者持続化補助金の採択結果が出ました。全体の平均採択率はまだ不明ですが、弊所で支援させていただいた先の採択結果は以下の通りとなりました。<H27補正分>申請6先 採択6先 採択率100%<被災地域向け1次>申請4先 採択3先 採択率75%<合計>申請10先 採択9先 採択率90%農業は対象外の補助金と思っていましたが、結構農企業も採択されてますね(内容は6次化っぽいのが多いような)。 [続きを読む]
  • 熊本地震 農水省支援内容(H28.5.9)
  • 農水省の震災支援内容。個別農家が対象になるのは、以下のとおり。○共同利用施設復旧 補助率3/10〜9/10○公庫セーフティネット資金 限度額引上げ、5年間実質無利子、無担保無保証○公庫スーパーL資金 5年間実質無利子、無担保無保証○公庫農林漁業施設資金(災害) 限度額引上げ、5年間実質無利子、無担保無保証○公庫経営体育成強化資金 5年間実質無利子、無担保無保証○近代化資金 5年間実質無利子、保証料5年間免除○水 [続きを読む]
  • ものづくり補助金 昨年と比較
  • 中小企業庁のものづくり補助金、予算額1020億円と大きな予算のため、例年人気が高いです。現在公募に入っており、徹夜ウイークが始まったという方も多いのではないかと思います。業種は問わないので、農業の方でも使うことができます。補助率は2/3、上限1000万円(一般型)です。産地パワーアップ事業の予算の倍、産地パワーアップと違って個人で申請できる、書面による一発勝負ということで、チャレンジする方も多いでしょう [続きを読む]
  • インシュリンらぶ
  • 高校のとき書いた詞。生物の教科書眺めて作ったらしい。「インシュリンらぶ」作詞 いんしゅりん作曲 ぐるかごん編曲 あどれなりん歌  ランゲルハンスグルカゴンになんか負けないぜ!いえい!tonight,tonight,just a moonlightkeep on moving on trying onto sunrise今日も血糖値があがる誰のせいでこんな真夜中に働かなきゃいけない 理不尽な毎日いつまでも こんな負け方どうしたら 輝けるのかしらなんてアドレナリンに聞 [続きを読む]
  • TPP関連補正予算3,122億円
  • 12/18の閣議決定で、27年度補正予算が出ました。農林関係予算は4,008億円、うちTPP関連は3,122億円となりました。以下、概要です。個別農家さんや農業法人にとって、気になるのは、「畜産クラスター(610億円)」「産地パワーアップ(505億円)」の2つだと思いますし、今回補正予算の目玉となっています。いずれも基金化されます。基金化とは何かというと、補助金等適正化法施行令4条2項にこう定義されています。・基金 [続きを読む]
  • クラウドファンディング
  • 今日の日農に興味深い記事が出ていました。ワイン農業を始めるにあたり、クラウドファウンディングで自己資金を集めたという事例です。長野県高山村の湯本康之さん(43)。ワイン農業を始めるにあたり、差別化を図るために自前のワイナリーが必要と思った湯本さんは、6次化を検討します。しかし、6次化の認定を受けても補助が決まるまでには時間がかかることから、これは使いませんでした。そこで、公庫に相談したところ、自己 [続きを読む]
  • 無人ヘリとドローンを飛ばすときは事前申請が必要です
  • 改正航空法が今日施行されました。産業用無人ヘリコプター、マルチコプター(ドローン)などの小型無人航空機の飛行基準が定められました。農業でも、防除や播種で飛ばす場合は、事前申請が必要となり、違反した場合は最大50万円の罰金です。国交省の許可となりますが、無人ヘリの場合は、農林水産航空協会や無人ヘリコプター協議会などの業者が代行できます。これは、無人ヘリのオペレーターや機体が同協会に認証されているため [続きを読む]
  • TPP女子高生風和訳 第1章第2条、第2章第1条
  • TPPの対策関連予算ができつつあるそうです。柱は、土地改良と、畜産クラスターと、産地パワーアップ。土地改良はぶっちゃけ土建業者のためにあるようなもんだと思うのですが。畜産クラスターと産地パワーアップがどんな内容なのか、期待です。さて、女子高生風和訳の続き。ーーーーーーーーーーーーー第2条 自由貿易地域をつくるのよこの決まりをつくったあたしたちは、1994年のGATTの24条とWTO協定の一部である「サービスの貿 [続きを読む]
  • 熊本県H27/12補正予算
  • 日本農業新聞に、TPP対策で熊本県が補正予算を組んだらしいという記事を読んだので、熊本県のHPを見てみました。農林水産部所管の要求は以下のとおりです。○農地集積加速化事業(8.4億円):中間管理機構に農地を貸し付けた集落に補助金が出る○経営体育成支援事業(4億円):台風15号で被災した施設の復旧○現年林道災害復旧事業(1.9億円):台風対策○その他:台風対策合計15億円ということで、別にTPP関係ないやん。。。と思 [続きを読む]
  • TPP女子高生風和訳2 第1章第1条
  • 第1章 さいしょのきまりだぴょん第1条 目的1 この決まりは、あたしたちの仲のTPPを作るものなんだけど、みんなの関心とかみんなの地域の関係を深めることに基づくものなのね。2 この決まりは、特に商業、経済、金融、科学、技術、協力の分野をカバーするわ。この決まりの利益を広げたり豊かにするために、あたしたちがいいっていえば、他の範囲にも広がっていくかもね。3 自由で開かれた貿易と投資という目標と一致するAP [続きを読む]
  • TPP女子高生翻訳1 序文
  • TPPの対策が種々取られようとしています。そこで、TPPの全容について、原文に当たってみたいと考えます。単に訳すのはつまらないので、女子高生風に訳してみます。あくまで私訳ですので、信用しすぎないようにしてください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーはじめにブルネイ、チリ、ニュージーランド、シンガポールの政府(この先は、文脈で分かる以外はまとめて「ぼくたち」か個別に「加盟国」と呼ぶよ)は、決 [続きを読む]
  • セミナーしました
  • セミナーしました先週の後半は2回にわたってセミナーをしました。■H27.11.12(木)「金融機関とのつき合い方」熊本県の起業家さんが集まる「夢挑戦プラザ21」で、融資のポイントや融資を受けたあとの銀行とのつき合い方、もし延滞しそうになったらどうすればいいかなどセミナーをさせていただきました。参加された方から「分かりやすかった」との声をいただきました。起業家さんならではの質問も活発にあり、こちらも勉強にな [続きを読む]
  • マイナンバーの農家への影響は(H27.9.29日農)
  • 今日の日本農業新聞に、私の名前が出ております。犯罪者ではありません。マイナンバーもいよいよ10月から通知されることになります。農家への影響は、ということで先日取材があったのでした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー農家の影響について、農業経営に詳しい熊本市の行政書士・前之園博一さんは「事業主の場合、被雇用者に対する情報管理の徹底が重要になる」と説明する。日本国内に住民票がある外国人労 [続きを読む]
  • 過去の記事 …