(´・ω・`) さん プロフィール

  •  
(´・ω・`)さん: 和裁屋修行日記
ハンドル名(´・ω・`) さん
ブログタイトル和裁屋修行日記
ブログURLhttp://rienlieu.blog.fc2.com/
サイト紹介文和裁のこと。ほぼ素人の着物つくり。手縫いでちくちく。その他愚痴とヲタを少々(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/05/26 19:45

(´・ω・`) さんのブログ記事

  • 初めての。
  • 新しい方をお迎えしての和裁教室です(*'-')物差しで反物の丈を測る。袖丈をとる、身丈をとる、衿をとる。布がながーいだけで作業がとたんにやりづらくなります。アラ不思議。どことなく違和感のある画像です(笑)うん、対面でお教えしてますので……ハハハハヽ(゜ー゜;)ノうちの姉も、甥っ子に随分長い期間左手にスプーンもたせてしまってたです。最初は何をどう説明されたところで何をしているか分からないとは思いますが、繰り返 [続きを読む]
  • あとから作っておいてよかったーって思うの
  • ありがたいことに、ここしばらくお仕事をとんとんと頂けまして、なんともミラクルなことにストックしておいた伝票がなくなりました。以前つくったーって記事にも書いた伝票を多少手直しをしながらそのまま使っています。よくよく考えて作っただけある!グッジョブ私!ものっそい時間をかけて作っただけあるね私!印刷しようとしたら、なんだかミョーに印刷が美しくない(´・ω・`)ここしばらく、ヘッド位置の調整とかもうまくいか [続きを読む]
  • たかが半衿、されど
  • えー、着物着るのに半衿つけられないのー? って驚かれたことに地味に驚きましたが、半衿つけってないわけじゃないお仕事です。しかもなんといいますか、バリエーションが豊富です。今回渡されたのは、半衿、衿芯、腰紐の3点。衿芯の付け方は必ず確認します。衿芯を普通に地衿につけてから半衿をつけるやり方、地衿を半衿でくるんでからつける、など付け方があるのでお客様のご希望を確認します。腰紐の付け位置も同様です。半衿 [続きを読む]
  • めさめさ大入り
  • 禁断のフスマが開放されました(´・ω・`)基本少人数でやってますので、普段は1〜2人ほどなんですが、さすがに3人はいって、しかも身頃の標しつけと衿のマチ針が重なっちゃうと狭かったので隣の部屋も使いました。標つけとかがないならば、裁板1枚につき二人で使ってもらう感じのところなのですが…。手前のおろし器は、針山用です(*'-')当方は基本的に裁板をお一人様でご使用いただける感じの少人数運営がほとんどです。でも [続きを読む]
  • 6/3、4 笠間 道の市いってきましたー
  • 禁断のフスマが開放されました(´・ω・`)基本少人数でやってますので、普段は1〜2人ほどなんですが、さすがに3人はいって、しかも身頃の標しつけと衿のマチ針が重なっちゃうと狭かったので隣の部屋も使いました。標つけとかがないならば、裁板1枚につき二人で使ってもらう感じのところなのですが…。手前のおろし器は、針山用です(*'-')当方は基本的に裁板をお一人様でご使用いただける感じの少人数運営がほとんどです。でも [続きを読む]
  • 和風 ウッドクリップ
  • ………最初はディスプレイ用に自分で使うために作ってたけど、思ったよりかわくなったので大量生産しまひたー。そんなわけで、種類ごとの個数がバラバラ(´・ω・`)さて、何個入りにしましょうかしら……。あんまりあってもいらないかな、ということで5〜6コを考えていますがどうでしょうか。久しぶりに100円ショップに行ったら、いつのまにか和風シリーズも定番商品になってしまったようで真新しさはないかもしれませんが、 [続きを読む]
  • 垂れ・かぶり 直し 価格相応のお仕事
  •  上前側の脇縫いです。かなり割引でのお仕事なので、正直垂れを直すかどうか悩みました(*ノノ)自分でも新発見だったんですが、やっぱ割引料金とかこういうところで仕事の手を鈍らせるんですなぁ…。垂れ直しのお仕事ではないのですが、ここまで垂れちゃうと縦綴じができないので直すしかございません……。しぶしぶ直しました。……写真とると、結構違うもんだった……。やっぱ直したあとはスッキリしてますなぁ。とりあえず縦 [続きを読む]
  • 和裁教室 もう夏モード。
  • こないだまで暖房つけてたのに すっかり夏モードになりました('∇') さて、こちら袷初挑戦中の袖でございました。袖はついに完成!がんばりました!(生徒ちゃん) 「袖だけでこんなに時間がかかるなんて……(◎_◎;)」そうなんです、袖は難しいんです。たかだか130の寸法の中に、ポイントがぎゅっと詰め込まれててどこも油断ならないものばかりなのが袖です。覚えちゃえばコートや羽織なんかも同じように縫えるので乗り越え [続きを読む]
  • 化繊の古布でコースターヽ(`Д´)ノ
  • 和布っていうとみんなちりめんでしょう(´・ω・`)それって、ちりめん加工してあるポリエステルとちゃうのん?って思うことあるんだけど、正絹でもちりめん以外は見向きもされないことが多くてですね………。こちとら正真正銘の着物で使われてた古布ですが、そんなのハギレで売ってもあまり人気ながなく、とりわけ人気がないのは、化繊とウールです(つД`)というわけで、とりあえず化繊を減らそうキャンペーン!コースターでも作 [続きを読む]
  • 八掛交換(二部式)
  • かぱっとはずしたので写真とりましたーw八掛の天地替えとか交換とかはやったことありますけど、二部式は初めての経験です。ふつーに悩みました。これ、どうやって垂らし棒に垂らせばいいの………/(-_-)\縦とじの確認できないやないか(´・ω・`)洗濯物干しで万事解決☆ってぇぇぇぇぇぇぇお客様の着物をこんな、洗濯バサミで挟んじゃうなんてぇぇぇぇっぇぇぇorz正確にはベルト部分ですけどねっ 絹の部分はつまんじゃいません [続きを読む]
  • 裾の擦り切れ直し
  • 昨日の記事、実は書いてる途中で寝てしまい(´・ω・`)なんだか意味不明な文章かいてたのでちょっと直してきたよ……。スミマセン。着物を着る機会が多い人にはあるあるだと思う、裾の擦り切れでございます。(゜Д゜)……。こんなヒドイショウジョウはハジメテデス。だいたい3分、布が消失してしまってます。こういったお直しのやり方は、いくつか方法を考えられます。1.単純に裾をあげてしまう(裾作り直し:身丈が短くなる) [続きを読む]
  • ほころび直し
  • うっかり5月になってしまいました。こんにちは。あ、口内炎は痛み止めと市販の薬で乗り切りました!いやー、痛いもんだねー。寸法などのリサイズも「お直し」ですが、そういったものとは別に、「ほころび直し」というものがあります。脇縫いなどのひけだったり、袖付け引っ張っちゃって穴があいたりとか、「つくろいもの」っていう感じのお直しです。今回頂いたのもそういった綻び直し…ほつれ直し…穴塞ぎ……。言い方はまぁ仕立 [続きを読む]
  • 8寸名古屋 夏帯
  • お仕事で夏帯をかがりました。夏帯ってスカスカしてて、玉結びが抜けそうでちょっとこわいですな……。名古屋帯と一言にいいましても、仕立て方は種類がございます。総かがりするのか、お太鼓のところは2枚ずれるようにしておくのかなど、最初に仕様を確認しておくと作業がスムーズにいくと思います。今回はかがるところ自体は少しだったのですが、恒例の、(私) 「み、ミミがつってる……!(つД`)」夏帯は横糸がすごく分かる [続きを読む]
  • 和裁教室は通常営業
  • 事務職で再就職したはずなのに、営業やれとかいわれ、なんかいろいろハローワークの求人票と内容違うしもう世の中なんて信用なりませんね。週末の和裁がすっかり心のオアシスだけど、土曜日出勤しろとかいうのもホント話ちがうんだよ……。ストレスで普段できたことのない口内炎が舌裏にできましたよ。ハハハハ。はぁ。というわけで、5月からは土曜日の和裁教室減るかもしれない……orzすっかりゴミ箱が主役のような写真になって [続きを読む]
  • 鍛冶屋帰りのハサミがちょー切れる
  • たまに生徒ちゃんなどに貸したりすることもある我が裁ちばさみ先生。生徒ちゃん 「先生、このハサミひっかかります」研ぎに出そう、出そうと思って早1年半(置きすぎ)あのときの言葉は地味に心をえぐりました。どの職人さんでも当然のことなんですが、お道具は大事です。筆を選ばずだなんでナイナイ。私はあまり腕が良くないので、できることならいいお道具で底上げして欲しいくらいです。身近に『ハサミを研ぎに出したら使い物 [続きを読む]
  • 仕上げ作業 危険物除去
  • だいたいにしてそうなんですけど、根拠のない自信にみなぎっていることが多いです。絶対針なんか入ってないし〜(´з`)y-〜 て言葉にはしませんが、わりと思っています。めさめさ忙しくてですね、作業途中で立ったり座ったりとかしてたり、やたらとマチ針がするする抜けちゃったり、衿付けしてて自分で抜く前にマチ針を何本か落としちゃったりした場合はその限りじゃありませんよ?けっこう、縫ってると「あ、今回やばいかも?」 [続きを読む]
  • 長襦袢の種類について
  • まるで小紋のような素敵な柄ですが、長襦袢でござる。うん、まぁ、あれだ、前もぼやいたけど、長襦袢て特になんもネタがないんだよなー。なのでたびたび違和感を感じる長襦袢の呼び方というか種類について。よその着物系記事などを拝読していて???なことが結構多く、なんだかコレが正しいのかどうなのか分からなくなってきてしまってるんですが。↑脇縫いの縫い代の始末をするのに、表地がつってないか一旦垂らして確かめてます [続きを読む]
  • 作業をするには音が必要なんです。
  • さて、写真だけアップして埋もれてたお教室風景をお送りします。最近写真すらとってないわ。あかんあかん。これは多分、身頃の袖付けのところを折っているところ。斜めにアイロンしているので、伸ばさないよう慎重にかけてます。さて、これはなんぞやってなもんですが。だいたい和裁所ってラジオかなんかかかってると思うんですが……あ、だいたいとか言われても、っていう声が聞こえ(;´ρ`)私のイメージですが(笑)お教室部屋は [続きを読む]
  • ありがちなこと 芝を生やす
  • ここしばらく、毎週末お教室なのに一向にブログを更新してないでござる(´・ω・`)さて、当教室のヘラ台のうち、元から布が張ってあるものが「硬くてマチ針がささらぬ!」ということなので、紙張りのヘラ台に布を張ったものを生徒ちゃんにお使い頂いております。その結果何が起こり得るのか。賢明な諸氏ならばおわかりだろう。芝が生えますwこれねー、ホント糸印するとよくやるんだよねー。私も糸印するとやるよー(笑)写真逆光で [続きを読む]
  • これぞ洗い晒し〜 なんつって。
  • 手持ちの晒が切れてしまいました。生徒ちゃんに運針用ね!とあげてしまうので、以外と減りが早かった(笑)しかし、在庫がなくなったのは、最近お金を出して買った新鮮(?)な晒であって、晒自体は実はいっぱいあったりします。なんか、遺品整理とかで、巡りめぐって晒を頂くことがありまして(使いみちがないため処分に困ったものと思われ)……年代ものがいくつか。30年くらい余裕じゃないかと思っております。もう袋の上からみても [続きを読む]
  • 1年で6人辞めるような職場がまともなわけなかったヽ(`Д´)ノ
  • そんな職場で5か月がんばった私を褒めてくれー!!!!外線が鳴っても誰も電話に手を伸ばさないから、そういうのは新参者の役目ですね、分かります、とばかりに電話番はほぼほぼ私の仕事だったのですが。電話を回すたびに「チッ(舌打ち)」「うるせーな」「仕事させろよ!」「…………………ハイ(不機嫌そうな声)」なんて対応はまだマシなほうでしたよ。上司 「なんか駐車場で(人間関係のもつれから)泣いちゃって、怖くて車から [続きを読む]
  • 並縫い と 運針 の違い
  • 並縫いくらいできるわよーwwwww………と、お思いのそこのアナタ。並縫いはそんなに甘くはない!……と、宅の生徒ちゃんの一人が申しておりました。いやでもなぁ、「並縫いくらいできるわw」って思うのはフツーですから、大丈夫ですよ(笑)でも、せっかくお金をだして習いに来ていただいてるので、ワンランクアップした並縫いを覚えて頂きたいなぁと思っております。つまるところ、それが「運針」なるものになるわけです。じゃ [続きを読む]
  • 無双袖と袖の丸み
  • ファレルのHAPPYを脳内放送込みで24時間5日ほど聞き続けてやっとちょっと人間として再起動かかりました。今も無限リピートだぜー hahahaおかしいな、会社ってこんなにつらいところだっけ……?長襦袢の無双袖は、いきなり縫い始めます。しるしなんて二の次なのだぜ。どこを縫うかと申しますと、半分にした反物の耳の際をですね、際をですね……あ、うん、ミミないね(´_ゝ`)いそいで2分で印しました。そういえば前もポリエステ [続きを読む]
  • たたかいのあと(笑)
  • 最近毎週末、土日のとちらかはお教室ですのにいつも写真をとるのを忘れてしまうorz今年の目標ががが。和裁で一番難しいところといわれれば柄合わせです。その柄合わせがなんとか終わり、生徒ちゃん達がお帰りになられたあと、しばらく自分の縫物をしていた、そんな雑然としたお教室です。先日お電話を頂いた方はなんとそのままご入会くださいました。ありがとうございます〜ヽ(´ー`)ノやっぱり人数が増えると嬉しい柄合わせさえ [続きを読む]
  • 並縫いは難しい
  • 一日レトルト食品で過ごしてしまった日の夜に急性胃腸炎になりました。三日目にしてなんとか落ち着いて着た頃に●(母) 「電気毛布、最高温度にしたまま寝ちゃったら汗かいちゃって……(死にそうな声)」ヽ(`Д´)ノ ウガァァァァァァァァァァァ!!!!!そんな日々を過ごしながらも和裁教室ですーヽ(´ー`)ノ(生徒ちゃん) 「道行きの衿って可愛いですよね!」(私) 「えぇぇー? コレ?(指で小衿の形のジェスチャー [続きを読む]