yuyusorahinayuzu さん プロフィール

  •  
yuyusorahinayuzuさん: あとりえ瑠璃絵 ガラスと布
ハンドル名yuyusorahinayuzu さん
ブログタイトルあとりえ瑠璃絵 ガラスと布
ブログURLhttp://sm1952.blog.fc2.com/
サイト紹介文秋田市でガラスのサンドブラスト、フュージング、とんぼ玉、と洋裁小物を制作販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/05/26 21:54

yuyusorahinayuzu さんのブログ記事

  • キャスティングモールド
  • 久々にキャスティングモールドでオーバル型のアクセサリーを作りましたガラスを細くカットし、サイドビッター(右)でガチャガチャすればこうなります砕いたガラスをキャスティングモールドに詰めます右上は黒に金箔を載せ、クリアガラスのフリットを被せています焼いたら上真ん中がモールドに付いてしまい、割って取りました (;>_上、左は???半分消えました???左の上真ん中が付いたガラスの残骸、右のモールドはガラスが付 [続きを読む]
  • ガラス・四角・三角
  • 花行商クラフト・フェスタ鳥海 丸印が瑠璃絵、テントは桜色初日は快晴昼食は主催者が準備してくれた500円弁当2日目、オープンしてまもなくの空そして雨・風・開店休業空に振り回され、その後の画像はありません幸い午後からは晴れ、沢山の出会いに感謝ありがとうございます四角・三角半端に残ったガラスを四角く切って、白いガラスの上に並べ(16色)隙間をカットした白いガラス棒で埋め、780度でフルヒュージング焼きあがった [続きを読む]
  • ガラス・男と女
  • 最初はサラリと風車(かざぐるま)最近の製作で出た、ガラスの切れ端で作りました完成ですさて、次は作風を変えて製作、テーマは「男と女」作図してガラスをカット隙間の真ん中にクリアのストリンガーを糊付けして777度で焼成、熔着しました、ガラスがキラキラ輝いていますが今回のテーマ「男と女」は「大人の男と女」を想定しています、そこで1部を残しサンドブラスト、落ち着きのある大人の輝きを目指しました完成です「女」で [続きを読む]
  • ガラスと重力・ドラッピング
  • 庭の花サギ草が咲くと花の競艶も残りわずか、寂しくなります北海道の花温泉(お湯)の滝さて今回は久々のドラッピング(瑠璃絵造語)です型紙を作ってガラスをカットしましたが、円に曲線は難しい焼きあがったガラスをサンドブラストで味付けワンポイントのクローバー643度のドラッピング、初公開画像です完成今年、ドラッピングで作った4作品、ヒュージングサイズは全てφ160の真円です重力で遊んだガラス達ですとっぴんぱらりの [続きを読む]
  • 転写紙とガラス・完結編
  • 割ってしまったガラスは器なので、平面での整列は無理、器の形で並べました通常、平面的に並べた1枚ガラスは焼成しても熔着せず隙間が出来ます肉眼では隙間無く並べても焼成すると隙間が出来ます焼成時、ガラスの縮む力が熔着する力よりも強いからです今回割れたガラスはカットしたガラスと違い、断面が直角ではなく斜め、接面も多いので再度、焼成すれば熔着する可能性が大、期待を込めて焼きました。熔着出来ましたが、傷が目立 [続きを読む]
  • 転写紙とガラス・その2
  • 前回、序の口編として転写紙を使った作品を紹介しました。「転写紙」と言えば「ポーセラーツ」と思っている方も多いと思いますが転写紙はデキャール又はデコールポーセラーツは日本ヴォーグ社がポーセリン(磁器)とアートをかけて作った造語で「自由な発想で楽しむ磁器上絵付け」の総称ですポーセラーツは転写紙だけでなく手書きの絵付けなども含みますポーセラーツで使用する磁器はガラス系の釉薬を塗った白磁器です白磁器に転写 [続きを読む]
  • 転写紙とガラス・序の口編
  • 下の画像、右が転写紙、左が白い板ガラスに転写紙を貼ったもの左のガラスに透明な板ガラスを載せて焼いたのが左透明なフリット(粒)を載せて焼いたのが右転写紙(デキャール又はデコール)は吸水性の良い台紙に水溶性の糊を印刷しその上に上絵を印刷、さらにガラスの皮膜を印刷、最後に薄い保護膜を覆いかぶせるように印刷したものです(高温用転写紙)転写紙を貼ったガラスを焼成すると450度くらいで保護膜は蒸散し無くなります [続きを読む]
  • 透明で遊ぶ・ガラスの器
  • 花蝉この夏は、諸事情により蝉密度がアップしました瀬戸物(陶磁)、ガラス、金属やプラスチックなど様々な材質の器がありますが不透明の中で透明が遊べる器はガラスだけ、そんな器を作りました楕円にカットした透明板ガラスの周囲を細くカットしたガラスで囲み中に茶とベージュのガラスを敷、隙間に透明を詰、800度でフルヒュージング焼きあがったガラスをサンドブラスで味付けしました透明部分は一部を除き、裏も表もブラストし [続きを読む]
  • 気まぐれガラス・□が○
  • 花真面目にデザインしました、形は四角ですがガラスを選んでいるうちにどんどん心替わり、結局、丸になりました???デザインも気まぐれに変わりました、よくある現象です器にしました気泡は良い感じですが、チョット物足りないのでサンドブラストで彫りましたガラスの光、窓からの光。競演にござりんすとっぴんぱらりのぷ [続きを読む]
  • あきたガラス
  • 秋田市が市西部、新屋地区に「秋田市新屋ガラス工房」を建設、7月15日にオープンしました。建物は切妻屋根に雁木造り、秋田の木材をふんだんに使用しています。背景が、ガラス工房画像「一輪の花」は若手ガラス(キルン)作家で工房スタッフのY・kanakoさん主たる技法は耐火石膏で型を造りガラスを鋳造するパート・ド・ヴェール産地は富山・花からのメッセージ「日常の中に ほんの少しの彩りを」入口から入ると右手にギャラリー [続きを読む]
  • 手作り・色々
  • 7月22日、23日 秋田県は記録的な大雨となり、各地で川の氾濫など大きな被害が発生現在(24日6時)も孤立した集落や氾濫による避難指示が続いています謹んでお見舞い申しあげます。昨日、国道13号線を運転中に撮影(渋滞の為、車は停止しています)交通止め解除後の画像です倒木や氾濫もありましたが、運転中にて撮影不可でした被害が最小限に留まる事を祈りますこれよりブログ本文です花芋布人気のおにぎりケースガラス葡萄の [続きを読む]
  • ガラスと重力
  • 花キルンの器制作は一般的にはスランピング(落とし込む)。モールドと呼ばれる器にヒュージングした板ガラスをのせ焼成、650度程度で柔らかくなったガラスが重力で動き出しモールドと同じ形になります。今回は逆バージョン、山形のモールドにガラスをのせ開放された空間で焼かれたガラスが重力で不規則に垂れ下がり、器となる技法です。丸く焼いたガラス板の裏に透明なガラス玉をのせ、糊付け  短い脚にする予定ですおわん型の [続きを読む]
  • 夜空の虹???
  • 花先日は県南、雄勝の「小町の郷公園」で開催された「水と緑の森林祭」に出店暑かった雄勝は小野小町 誕生の地小町娘とスタッフこちらはミスみどりの女神とマネージャー書道ガール2017ミスみどりの女神、女神トーク、若干二十歳 H=175 他は不明こちらはミス、スコップ邪味線・・・暑そうステージあり体験あり、青空マルシェなどなど楽しい楽しいイベントでしたさて、今回は七色の虹をテーマにクリアの皿を作って七色の欠片を並 [続きを読む]
  • 和ガラス・完結編
  • 花前回紹介した和ガラス「和の心」「涼」はPC内のフォントを使用しましたん〜 少し考え、3枚目は文字も手作りですまずはガラスをデザイン、カットし点と線で「香」の字を手作り?1cm角の市松模様もデザイン、機械でカットし貼り付けサンドブラスト、スランピングで完成和ガラス3枚これで和ガラスシリーズは終わりですこんどはサラッとガラス遊び四葉のクローバー  仲良し小皿ですこちらは葡萄の箸置きにござりんすとっぴん [続きを読む]
  • 和ガラス
  • 7月となり虫たちが元気な季節となりました。キリギリスです花ですさて今回のテーマは和ガラス和と言えばこの様なイメージですが、これは購入品です m(._.)m 出来ません (;>_私が作るのは、和は和でも、遊び心いっぱいの和ガラスですまずはデザイン板ガラスをカットし、780度で焼成。焼成後、実測し(縮むので)それに合わせてPCでデザイン柄は和の伝統文様、石畳(一松)をアレンジガラスにカットしたシールを貼ってサンドブラ [続きを読む]
  • 前期終了にござりんす
  • このミニ薔薇は以前息子の嫁さんが母の日のプレゼントにくれた鉢植えの薔薇翌年地植えしたら、どんどん成長、こんなに大きくなりました。一方、こちらは植樹してもなかなか咲いてくれなかった赤い薔薇、土にサプリメントを飲んでもらったら咲くようになりました。さて、2017年、もうすぐ半分が思い出、過去になります、速い、速すぎです今年は3月の「第2回あきたアートクラフト市」からスタート、翌週は「第3回あとりえ瑠璃絵と仲 [続きを読む]
  • ガラスで遊ぶ・規格外適当編
  • 花・はな・?・?・花今年は苺が豊作です昨日の収穫、そしてこの器以前ブログで紹介したドレーピング技法、型を使用せず重力まかせで制作したガラスの器です大好きな技法ですがリスクが大きいので今後はドレーピングとラッピング技法を組み合わせて制作したいと考えています、詳しくはその時こちらは瑠璃絵特製ガラス破砕機で作ったガラスのフリットとパウダー今回はこの砕ガラスで遊びますクリアガラスの上にグレーの細く切ったガ [続きを読む]
  • ガラスの玉・玉の謎
  • 花々です先日のイベント「手づくり工房」・・・この場所は???県立スケート場のホッケーリンクです  広い会場なのでメインテーブルの右にも左にも、幅約6mにゆっくり展示出来ました背景、スピードリンクには軽自動車がなんと400台、各ディーラーと手づくり、雑貨、飲食などなど複合イベントでした。そこでの不思議・・・瑠璃絵B級とんぼ玉、やや完成度が劣る玉は2個500円で販売していますが、とんぼ玉に小さな玉玉が沢山表れ [続きを読む]
  • ヒュージングガラスあれこれ
  • 自然がいっぱい秋田県古い住宅街に住んでいますが、徒歩5〜6分で足元はこの風景(狭い町です)さらに7〜8分で森の中ダーシャではなく一ツ森公園です公園の入口(裏口)に咲く花です我が家の野菜達いちごが隠れています・・・いずれ私の腹の中同居人の新作ですペンダント兼用メガネかけ  ガラスは私が、コード編みは同居人ヒュージングガラス1番上がスペクトラム社、2枚目がウロボロス社どちらも膨張係数96(アメリカ)3枚目がモ [続きを読む]
  • 新緑から深緑の水無月
  • まさに深緑、水無月の空と緑知らずしらずに増えてしまったレンズを変えて撮りましたがさほど変化はなくレンズより腕を変えた方がいいかも (;>_同居人の新作です  レフ板を使って撮りましたが、影が多いです (;>_結局ガラスはスタンダードレンズで・・・定番、ガラスの貝殻です、水無月らしく青、緑系のみで作る予定でしたがちょっと(>ω<)さみしぃ・・ので・・題名は「紅一点」次の貝殻、紅一点に反対語がないので、題名は [続きを読む]
  • 手作りガラスのアクセサリー
  • 大好きな5月もあと2日です、早いですね〜ヽ(´Д`;)ノ秋田の県花はフキノトウ  流石、県花 フキは勝手に生えてきますこれらのフキはいずれ同居人の手にかかり、食卓に並びます?達の競艶です(イレギュラーあり)同居人作、着物リメークのショルダーこちらはハンドカバー、紫外線対策の手袋です私が作ったピアスにイヤリングガラスは色ガラスを細くカットし融着後小さくカットし再度高温(810度)で焼いたものです6月、7月はイ [続きを読む]
  • 青い薔薇はガラス色
  • 先日のガーデン&マーケット抜群のロケーション、そして好天  赤丸が「あとりえ瑠璃絵」のブースですトランク市は初体験、車の中はこんな感じでしたが天候に恵まれ 青空の下にも展示できました、勿論ガラスは「太陽がいっぱい」の屋外に瑠璃絵の接客 店長は同居人ゆったりとした会場にお花屋さん・雑貨屋さん・手仕事品・木工ガラス陶器などのクラフト行列の出来る食べ物屋さんも出店し、沢山の人・人・人でした初日、瑠璃絵か [続きを読む]
  • 透明ガラスで遊ぶ
  • 花々との会話も楽しいですが育てる人・同居人   見るだけの人・私次のイベント ガーデン&マーケットにむけガラスも花作りカットしたクローバーのまわりにパウダーはいつもとパターンですが今回は形も花びらにこの8角形もこうなりました前回に続き葉っぱも追加透明がみそ遊び心が花から転移同じ器でも陶器では出来ない透明で遊んだカクテルに、ござりんすとっぴんぱらりのぷっぷっぷ [続きを読む]
  • ガラス葉っぱ三姉妹
  • 季節がガーデニングになりました当工房も出展します5月の花パートⅡ前回から、布も花柄が多くなりましたガラスで作る葉っぱです同居人が作った、葉っぱのコースターコースターにガラス葉をのせました同居人曰く、春の葉っぱに見えない  (;´Д`)ならばと、5月色の葉っぱを作りました葉っぱ三姉妹でござりますとっぴんぱらりのぷ [続きを読む]
  • 停るも弾む五月来ぬ
  • 今日から五月   少女鼓隊の停るも弾む五月来ぬ    光治以前にも紹介した父の俳句です、今ならマーチングでしょうか少女鼓隊は昭和30年代の風景、皐月の空までが弾む初々しい情景でしたこちらは桜の四月に咲いた花々です前回、窯の反乱を記事にしましたが、なんと七日後にまた壊れました症状は前回と同じですが、今度はリレーを取り替えたら直りました???2度目の反乱前に作った薔薇のガラスです2枚重ねました薔薇をブ [続きを読む]