ヨーコ さん プロフィール

  •  
ヨーコさん: 「普通」じゃなくていいんだよ
ハンドル名ヨーコ さん
ブログタイトル「普通」じゃなくていいんだよ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yuuta-haruna/
サイト紹介文ついに同居のまま離婚。不登校息子は中3生、娘は6年生。発達障害&霊的能力をもつ3人と私の日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/05/27 09:51

ヨーコ さんのブログ記事

  • 2017/06/25 学校で教えてほしいお金のこと。
  • モト夫から久しぶりにLINEが来まして、家庭裁判所に申し立てをしていた補助人が決まったそうです。モト夫のお金を、管理してくれる方です。予想していた社会福祉士さんではなく、司法書士さんでした。法律に強い方のほうが、ありがたいです。これから先、お金の管理だけではなく、身寄りがないモト夫の相談相手になって下されば私も安心です。それにしても、お金がないと生きていけないのに何で日本は義務教育でお金の使い方を教え [続きを読む]
  • 2017/06/24 94歳でも回復する。
  • 私の母は94歳で、サービス付き高齢者住宅で暮らしています。私が5月に転職してから、職場の方向がそれまでと逆になったので、仕事帰りに母のところに寄れなくなりました。だから、休みの日に行こうと思うのですが、疲れているし、片付ける用事がたくさんあるしで、月に2回程度行くのが精一杯になってしまいました。去年の夏に骨折して車イスになってから、母の認知症も進んでしまい、私のことはわかりますが、会話のやりとりは [続きを読む]
  • 2017/06/23 訃報に接して。
  • ああ遂に、、、。今朝はたくさんの方が、深い悲しみを持って、その報せを聞かれたと思います。小林麻央さんが亡くなったことは私の職場のような小さな老人ホームのお年寄りたちにもさまざまな影響を与えました。おやつの時間、Kさんに「今日はなんか元気ないね。どうしたの?」とスタッフが心配して声をかけると「この人、亡くなったね」と、テレビ??を指差してつぶやきました。悲しいと、お年寄りはてきめんに生気がなくなるん [続きを読む]
  • 2017/06/22 個人年金がやってきた。
  • バブリーな独身時代、30歳の時になんとなく勧められるままに入った個人年金(10年確定)が25年の時をかけて今日、私の口座に初めてやって来ましたSEだったあの頃は激務で、正直自分がこの歳まで生きられるとは思っていませんでした。毎日、自分は何のためにこんなに働いているんだろう、何のために生きているんだろうと、30歳を過ぎた頃から虚しくなってきて私はひとりっ子だし、両親が亡くなったら私も死のう、なんて思って [続きを読む]
  • 2017/06/21 日本の教育費は高すぎる。
  • 今日は休みでした。先日ユータが、学校から内科検診の結果の紙を持って帰ってきました。左右の肩がアンバランスだから整形外科を受診するようにということだったので、今日連れて行く予定だったのですが、外は台風並みの大嵐でとても出かける気にならず予定を変更して家にいました。そして、「ドキュメント 高校中退 いま、貧困がうまれる場所」という本を読んでいました。10年くらい前に書かれた本なので、ちょっと情報が古か [続きを読む]
  • 2017/06/20 早々と寝ました。
  • ハルナ、午後10時に寝ました。結局、音楽を一通り見ただけで眠くなって他の科目はやりませんでした。提出物の直しは、今日学校で何とかやれたそうです。ハルナは一生懸命に頑張っていますから、これ以上はいいです。鞭で叩くようなことをして頑張らせて少し点数が上がっても、ハルナを苦しめていては、誰の為の勉強なのかそれで将来ハルナが幸せになれるのか疑問に感じます。たくさん寝て、明日は最善を尽くしてもらいましょう [続きを読む]
  • 2017/06/20 テスト勉強に付き合う
  • 救急搬送された施設長は、病気とかではなくギックリ首だそうです。しばらく家で静養ということで、今日の職場は限界を超えた人手不足でした。。。ぐったりです。体力残っていませんが、それでも休んではいられません。明日はいよいよ中学校の期末テストが始まります。1日目は国語、音楽、数学。手付かずの音楽は、今、教科書を読んでいますが、テスト範囲ではないところに興味が湧いてテスト勉強ではなくただの読書になっていたり [続きを読む]
  • 2017/06/19 課題が間に合わない
  • ハルナ、保健体育の提出課題をやっているんですが全然進みません。同じページに1時間以上かかっています。保健体育問題集の4〜11ページと26〜29ページを今日中にやらないといけないのにまだ4ページを見ています。もう午後11時になります。。。ハルナをしばらく見ていて、どうして進まないかがわかりました。ハルナは、保健体育の教科書を1度も読まずに問題集をやっていたんです。慌てて「ハルナ、教科書を読んでからや [続きを読む]
  • 2017/06/19 夏休み短縮賛成!
  • 静岡県の吉田町は小中学校の夏休みを10日間に短縮するそうな。その代わり、普段の授業を週2回程度短くするんだそうです。先生方の激務が軽減できるのはいいですね。それに、核家族で共働きが増えているし、ウチみたいに片親で親が働いていて、夏休みに家に居ないという子もたくさんいるはずです。夏休み、留守の間どうしようかな〜というのは働く子持ちシングルには悩ましいことです。吉田町、いいなぁ〜 [続きを読む]
  • 2017/06/18 サークルの勉強会
  • サークルで、ママプログラムという勉強会が始まりまして、今日が1回目でした。先生は、元保健師で、今はどこかの大学で教えておられる女性です。ハルナがサークルのSSTに参加していた2年前くらいに、何度かモト夫と一緒にこの先生の親向けのプログラムに参加したことがあります。その時は、親たちの親睦を深めるのが目的の感じだったのですが、今日は、発達障害の子供に何かを説明する時の伝わりやすい話し方とか「強い心」では [続きを読む]
  • 2017/06/18 自分で対応できるように。
  • 今日は午前9時に排水管の掃除業者の方が来られるので私は水回りの片付けに大忙しでした。ハルナは9時から勉強の予定で机に向かいました。9時過ぎに業者の方が2人来られ、10分くらいの作業をして帰られました。ハルナは勉強やっているかな、と思ったら「疲れた〜〜」と言います。「まだ何もやってないじゃない」と私が言うと「音が大きかった〜〜」だそうです。私には気にならない作業の音でも、聴覚過敏なハルナには耐えられ [続きを読む]
  • 2017/06/17 提出物だけでも。
  • 今度の水曜日から、期末テストが始まります。定型発達の子の何倍も作業に時間のかかるハルナは、テストの為の勉強をする時間の余裕はなく、ひたすら提出物を頑張っています。今は、昨日の校外学習の提出物を作成中です。もちろん、テストの科目とは全然関係ありません。だいたいどうして期末テストの前に校外学習なんて、あるんでしょうね?昨日は、真夏日の中、長時間歩いたので、疲れきって帰ってきていました。もちろん碌に勉強 [続きを読む]
  • 2017/06/17 友達と遊ぶそうです。
  • 昨日の夜、学校から帰ってくる途中最寄りの駅でこっちに向かって歩いて来るグループがいたそうです。ユータはすれ違いさまに、あっ??と気づいて「U先生じゃないですか」と言うと相手も気づいて「ユータくんじゃない⁉?」わーーーと盛り上がった相手は中学校の先生方。U先生は、ユータが中1の時の担任です。先生方は、宴会帰りだったそうですユータは背と髪が伸びたので、U先生は、一瞬ユータとは分からなかったそうです。ユ [続きを読む]
  • 2017/06/16 職場のできごと
  • 今日の朝の職場は、まだ若い男性施設長とサービス提供責任者の社員さんとパート介護職3人とパート看護師1人でした。午前10時過ぎ、私は利用者さんのお風呂介助が終わって用事があって施設長を探していたんですがどこにもいません。そしたら調理スタッフが「倒れて休憩室に運ばれて行った」と教えてくれました。行くと、サービス提供責任者の社員さんがソファーに横になっている施設長のそばで電話をかけていて、施設長をその場 [続きを読む]
  • 2017/06/15 カウンセリング1回目で。。
  • スクールカウンセラーの先生は、「おばさん」よりは若いけど「お姉さん」というにはちょっと。。。という年ごろの方だったそうです。「今までのこと、ぜーんぶ話して今日は終わった」そうです。ぜーんぶなんて、1時間やそこらで話せるんかいな?と私は思いましたよ。霊能力のことも話したそうです。どんな風に話したのか知りませんが、果たして初対面の人が、信じてくれたでしょうか?4歳から、寝ている間は天国の仕事をしていた [続きを読む]
  • 2017/06/14 相変わらずのユータ
  • 「最近、社会の授業で宗教のこと、やってるんだけどそしたら寄って来るんだよ」もちろんオバケさん達です。「だから、授業の後でこうやって…」と、ユータは手を広げ、パン??と一発鳴すマネをしました。「祓ってるのね」と、私が言うと「そう。でも、周りがみんな、びっくりする」家は安全だけど、外だとそんなこともあるわね〜〜早く宗教の授業、終わるといいね〜〜 [続きを読む]
  • 2017/06/14 ささやかな自分の時間
  • 今日はお休みで、朝からカイロに行ってきました。昨日、男性利用者さんのトイレ介助を看護師さんと2人がかりでやったのが身体に響いています老人ホームの介護職は、身体が資本です。身体を痛めて働けなくなると一家全滅なので、メンテナンスとしてこのところ2週間に1回カイロに通っています。以前からお世話になっている腕のいい先生で、1回 3500円。私には高いです。けれどさらに来月から値上げすることになりました。消費税 [続きを読む]
  • 2017/06/14 担任の先生の対応
  • ハルナのクラスでは、担任のY先生と生徒が交換日記をしているようです。ハルナは先日、教室がうるさくて困っているということを書いたようです。そしたら、先生に呼ばれて、こう言われたそうです。「先生には、ハルナちゃんがどんな風に聞こえているのか分からないんだよね。だからハルナちゃんが辛い時に先生に分かるようにして欲しいんだけど、どうすればいいかな?」素晴らしいです私もハルナに言っていたんです。「先生には分 [続きを読む]
  • 2017/06/13 進まない勉強に付き合う
  • ハルナちっとも勉強が、進みません。今日は全然ダメです。。。でも、予定からどんどん遅れてきているので、「あと1つは、やって寝ないと」と、ハルナも言っておりますが、言うことに行動が伴いません気が散って、鼻唄うたってます。「ほら、さっさとし」私は、声をかける為だけにハルナの横に座っています。今日まで3連勤だったので、疲れていて眠いです。頭も痛いです。ほらハルナ、また気が散って、立ち上がると、洗面所に行き [続きを読む]
  • 2017/06/12 マイペースなユータ
  • 午後10時ごろ、私がお風呂に入っていたら、ハルナの悲鳴が聞こえました。ハルナ、集中して勉強していたのにどうしたのかな〜、と思ったらユータが学校から帰ってきたようで、「ユータが後ろから肩をつかんだ〜〜」と訴えます。「せっかく集中していたのに、もう、戻らない〜〜」あー、やったなユータ長いことかかってハルナがやっと集中したところだったのに。台無しにしてくれたのねゆっくりお風呂にも入れません。ユータに説教す [続きを読む]
  • 2017/06/10 少々浮かれてました。
  • 去年の8月から最近まで、散財するけど節約に熱心なモト夫がいなくなった解放感と引きこもりユータの気分転換のために財布の紐を緩めてました。3人で映画を観に行ったり、ボーリングしたり、カラオケも2回行きました。ファミレスに行く回数も、増えてました。それまでできなかった「家族で楽しむ」という経験を子供たちにさせることができたし、子供たちがのびのび楽しんでいたし。嬉しかったな〜〜〜〜モト夫がいた時には食べら [続きを読む]
  • 2017/06/09 次なるトラブル
  • 昨日の夜、ユータが夜食を食べながら「あーやだ、不登校になろうかな」と言いました。「そんじゃ、退学すれば?」と、私が言うと、ユータはちょっと考えて「やっぱり、行く」と言いました。「でも、HAMを殴りたいうっとーしーHAM、殴ってもいい?」なんて言います。HAMというのは、クラスの女の子で、しょっちゅうユータにちょっかいを出してきたり、へんなアダ名で呼んだり、イタズラをしたりするのでユータはストレスが溜まって [続きを読む]
  • 2017/06/09 先生方との話し合い
  • 水曜日に、中学校に行ってきました。学校のコーディネーターのN先生と学年主任のI先生とハルナの担任のY先生が、時間を割いて来て下さいました。皆さん忙しいでしょうに、こうした話し合いの時間を作っていただけて本当にありがたいです。まず担任のY先生が、ハルナの学校での様子を話してくださいました。とてもよく見てくださっている感じがしました。Y先生は、入学初日からハルナの特性をあたりまえのように受け入れて対応 [続きを読む]