もっち さん プロフィール

  •  
もっちさん: *くらし&きもち*
ハンドル名もっち さん
ブログタイトル*くらし&きもち*
ブログURLhttp://ameblo.jp/hnnblog/
サイト紹介文結婚して長いけど夫婦2人暮らし。日常の事・ちょっとモヤモヤした気持ちなど書いていくブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/05/27 15:53

もっち さんのブログ記事

  • 死後離婚
  • 死後離婚。 最近多いらしいってことをつい先日知りました。 死後離婚と言われてるけど、本当は姻族関係終了届を提出することなんですね。へ〜そんな制度があったんや〜ってびっくり! 姻族との関係を終了させることができるらしい。 姻族関係終了届を提出しても、亡き配偶者と戸籍が別になるわけではないらしいとか。 嫌だなー付き合いたくないー!って思う配偶者の方の方たちともう関係なくなるのはいい [続きを読む]
  • 空気を読んで同調
  • 最近読んでいた本に書いてあったこと。 最近は「空気を読め」など、同調圧力に過剰適応してしまう傾向が、世間一般に蔓延しています。他者に配慮するのは非常に重要なのですが、同調圧力に屈する一方では、鬱屈してくるのも無理はありません。自分流の部分をキープする努力も必要 これは本当にそうだな〜って思うところ。テレビ番組でもコメンテーターがみんな同じ人を非難し続けてたりするし。 どんな場でも「うん [続きを読む]
  • 何歳まで生きたいか
  • そこそこ長生きしたいって言う人は多いけど、そうじゃなくて具体的な数字、○歳って決めるほうがいいって話を聞きました。 確かに私も元気で長生きできればって思うけど、きっちり○歳って考えてなかったような気がします。 それで考えてみました。 72歳とかってまだ若いしな〜78歳・・・そこそこの年齢だけど70代ってまだ若い気がする。82歳?まだもう少しかな...87歳。元気かな? 意外と具体的に生きたい年 [続きを読む]
  • 少数派な考え方
  • 最近は有名人でもそこそこの歳になって不妊治療を頑張っている方も多い。 妊娠されたりすると「希望が持てます!」「私もまだまだ」って意見もたくさん。もちろんわかります。私も子供いないし、子供いる生活を考えていたし。そして今でも「子供いてたらな〜」とか「もう少し頑張ってたら産めてたかもな〜」とか思うし。 でも私はこういう人がたくさん出てきたらな〜って思ったりします。有名人で30代くらいでまだ若くて [続きを読む]
  • 圭ちゃん
  • 圭ちゃんが妊活のことで嫌なことを書かれ、インスタのコメントを閉鎖したのは知ってます。でも何を書かれたとかは知らなかったけど... だいたい何を書かれたのかはわかりました。嫌なこと言う人は言うねぇ。人間的に良くないというか、可哀想な人なんやろうなぁ。 全く満たされてない人なんやと思う。 私も子供を産むことができなかったって思いで、そのことに関しては満たされてないところはある時もある。でもそ [続きを読む]
  • 子供がいないほうが寿命が短い
  • 子供がいる人のほうがいない人より寿命が長いらしい 子どもが1人以上いる男女は子どものいない人に比べて「死亡リスクが低い」との結論に至ったという。研究チームは「60歳時点での(子どものいない人との)平均余命の差は、男性で2年、女性で1.5年だった」としている。 2年や1.5年だとそう変わらないといえば変わらないかもしれない。いや、変わるかな?笑 論文は、子どものいない人は子どものいる人に比べて不健 [続きを読む]
  • 中尾さんの終活番組見ました。
  • 中尾彬さんご夫婦の終活の番組をみました。 できるだけ迷惑かけないように、出来ることは自分で全部しておく。参考になりました。 写真のことは私もどうしようかな〜って思いながら時々プリントしてました。でももうあんまりプリントしなくても良いかな?って思うようになりました 最後捨てるだけだし、片付けてもらうのも面倒をかけてしまいますもんね。 お墓も用意されてたけど、その後お墓は誰かみてくれる [続きを読む]
  • えいくらちゃんも。
  • えいくらななちゃん妊娠! この世代の子もどんどん妊娠していきますね。 羨ましい。 もし私に子供がいてたら「羨ましい」って感情はなかったんやろうな〜。 タラレバのドラマを見ていて「絶対妊娠してる!」って思ってた人も多いらしいですね。 ゆったりした服ばかり着てるのは私も思ってたけど、そこから妊娠してるとは考えもしなかったわ〜 よしたかゆりこちゃんも結構ゆったりした服着てる印象あ [続きを読む]
  • 自分メモ(がんの事)
  • 本を読んでいると知らなかったことも多いので勉強になります。 今日は自分用のメモとしてのブログ。 前回のブログで書いた本を読んでいて、精神腫瘍科というものがあることも初めて知りました。 サイコオンコロジー(精神腫瘍学)の第一人者が、がんと言われた後のショック・不安・うつなどに対する心のケアを担当するまだ数少ない科だそうです。 こういうところもあるんやな〜って知ってるだけで、もし将来何 [続きを読む]
  • 人との出会い
  • がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点に家族に言えないイライラは、「がん友」同士で吐き出しましょうとか、SNSを通じて「がん友」に多くの人のつながりが力に....など書かれている項目がありました。 そういうのを読んでいて、どんなことに対してもそうだけど、同じ立場でないとわからない気持ちがあるな〜って改めて思いました。同じ立場だから言える話とかもね。 今はネットがあるから、そういう人たちと出 [続きを読む]
  • 読むのやめよう
  • 知り合いのブログ。前教えてくれました。なのでたまに読んでます。 でもでも〜なんとなく読むのしんどくなってきた。 幸せなのは良いことですよ。私は恵まれてる〜〜〜?って感じを自分で言うし。いいことです。 良いことなんです、・・・・が!だんだん読んだ後しんどくなってくる いっつもいっつも「幸せです!」って。いいんやけど、なんていうかその嬉しさ爆発の幸せ爆発。もうその話しかないん?ってくら [続きを読む]
  • 失ったもの&得たもの
  • 子供がいる生活を考えていて、でも子供がいない生活。 そういう結果になってしまって「悪かったこと・失ったもの」を考えて書いてみます。 ・・・・・・・ 数個書いてから続きは必死で考えて、うーーーんって考えて書いてみましたが....消しました!やーめた 次はこの生活になって「良かったこと、得たもの」を書いてみようと思います ・・・・・ これも書いたけどやめた。 どっちもそれなりに [続きを読む]
  • 産まなくても、産めなくても
  • 産まなくても、産めなくてもっていう本が発売されたようです。産まなくても、産めなくても [ 甘糟 りり子 ]価格:1512円(税込、送料無料) (2017/3/7時点)内容を読んでいると、ちょっと読んでみたくなりました。妊娠と出産にまつわる、女性にとって切実な話題を切り取った七つの物語──「第一話 掌から時はこぼれて」39歳の女性弁護士が、ふとしたきっかけで知った卵子凍結の情報に、心が大きく揺さぶられて……。/「第二話 折 [続きを読む]
  • 認知症高齢者向け口座
  • 城南信用金庫は認知症の高齢者らの財産を保護しながら、介護施設に入るときなどに煩雑な手続きをしなくてもお金を引き出せる専用口座を全国で初めて取り扱い始めたというニュースを読みました。 親族や第三者による財産の不正流用の防止と利用しやすさをめざすとか。 普段使わない多額の資金は別口座で管理し、複数の後見人の印鑑がなければ預金を払い戻せない。 後見人が不正利用している事も少なくないらしいから [続きを読む]
  • 押し付けられたら?
  • 育児と介護の両立がすごく大変っていうニュースを読みました。 最近、出産年齢の高齢化が進んでいるから、ダブルケアになる人が多いとか。 ダブルは大変らしいですね。 どちらかだけでも大変だと言われているのに。 そこでふと思いました。 子供がいないとどうしても押し付けられるのでは?って。押し付けっていうのは変な言い方かもしれないけど。 「子供が〜」っていう理由は比較的なんでも「分か [続きを読む]
  • 不満
  • 突然ふと思い出しました。 かなり前にテレビ番組で見た不満を書いて送るとポイントが溜まってアマゾンギフト券がもらえることを! まだその会社あるんかな〜?って思って検索してみたらありました 以前会員登録したけど、結局何もせずに終わってました.... 不満とかあれば書いてポイントためようかなぁ。 ギフトに交換するまで時間かかりそうやけど 【不満買取センター】 案外こういうの書い [続きを読む]
  • 2人暮らしは我が家だけ
  • 夫婦2人暮らしの方のブログを読んでいると、ご夫婦の兄弟のうち誰かには子供がいないって事を書かれている方がちらほらいらっしゃる。 私なんて夫も私も子供いないの私たちだけー みんな子供いる〜。 誰か1人だけでも2人暮らしがいてたら、ちょっと心強いのに。 心強いってのも変?笑 他から見たら子供いない私たちってどういうふうにうつってるんやろう? そんなこと気にしなくていいんやけどね。& [続きを読む]
  • 認知症や介護
  • 同じ年齢でも、ある高齢の方はすごく元気で活動的。もうひとりの方は色々なことを覚えられなくなってきている。 その違いは何か理由ってあるのかな?こういう風にしていたら、頭がずっとしっかりしてますよ....とかそういうのあればいいのに。 私は二人暮らし。将来どちらか先にこの世を去ってしまう。一人になった時認知症になったりしたら困るのよ〜 頭はずっとしっかりしておきたいです!! 音読をすると良 [続きを読む]
  • 自分の感覚に従ってみる
  • 2つ前の記事で「ゆずらない力」の事を書きました。 その本でこんなことが書いてありました。 うまくいっていた友達関係でも、「この頃感覚が違ってきてしっくりこない。」と思ったら、その自分の感覚に従ってみるといいでしょう。 人はみな変化していますから、お互いのステージが変わって合わなくなることは自然にあることです。 しばらく離れたとしても、縁があればまた数年後に仲良くなることがあります。 [続きを読む]
  • 夫婦2人暮らしは少ないのかも。
  • チェックリストを見ていると、すごーーーく久しぶりな方が。 右に小さく出ている写真を見ると、子供の写真?って感じの写真が。 もしかして?って見てみると子供うんでたー。 何年も前に趣味のことで検索してた時に見つけたブロガーサン。コメント書いたりいいねもしたことないので、こっそり読ましてもらってました。私より年下やろうな〜って事とそこそこ結婚歴長いかな?って感じだったのですが。 色々見た [続きを読む]
  • 自分の領域意識
  • 他人にうるさく言ってくる人や、自分の価値観を押し付けてくる人。そういう人って自分の領域意識がない人なんやって本を読んでて思いました。 領域意識とは自分と自分以外の人は、別の人間であると自覚して、お互いの自由を尊重するということ・・・・・らしいです。 私は自分と他人の間に結構線をひくほうなので、領域意識はかなり強いのかもしれないです。 立ち入られすぎることを極端に嫌がってしまうので [続きを読む]
  • ほとんどの方がママになる
  • あかえたまおさんが妊娠したというニュースは、今月中旬くらいに見ました。 衝撃だったー。 朝日放送のアナウンサーの時から可愛い人やな〜って思って好きでした。 結構前に結婚されたけどお子さんいなかったし、仕事忙しいから子供なしでいくのかなって勝手に思っていました。 記事の話が本当かは知らないけど、お母さんと色々ありながらも妊活がんばっていたんですね。 皆さんがんばってるんやな〜妊活 [続きを読む]
  • 前よりお得度は減ったけど
  • 結構前から利用していたあきっぱ。 前もって駐車場予約できるので安心感あります。そして料金が安いです。 でも〜最近よくテレビで取り上げられたりして知名度があがり利用する人が増えたのか、値段があがった!!! 前から使っていた私としてはちょっと困るなぁ。 それでも安いところは安いので、以前より利用回数は減ったけど使っています。 【akippa(あきっぱ!)】 他の会社も参入してきたみたい [続きを読む]
  • 老後ひとりぼっち
  • 老後ひとりぼっちという本の紹介の記事を読みました。 保証人の問題がやっぱり大変みたいですね〜〜〜 甥や姪にお願いするっていう友だちもいますが、私はしないかな。だって甥や姪にも親がいるわけやし、可愛い甥や姪に迷惑かけたくない!!これは私の場合の気持ちです。老後ひとりぼっち [ 松原 惇子 ]価格:864円(税込、送料無料) (2017/2/22時点) 成年後見・・・・最近ちょくちょく見かける言葉です。でも [続きを読む]
  • 将来のこと考えて
  • アラフォーだけど老後の事とか死ぬ時のこととか考えることもあります。早いかな?子供がいないし、そういうことはある程度はかんがえとかないと... 痛くない死に方を読みました。長尾先生の本は2冊め。この先生の言葉はスッとはいってきます。 自分の将来のこと、そして両親もいつかは死ぬときが来ます。そういう時のこと、何も知らないより少しでも知識があればいいなって思って☆がん終末期、老衰、認知症終末期、臓器 [続きを読む]