ふくろう さん プロフィール

  •  
ふくろうさん: ゼロから始めた薬剤師転職求人サイト利用体験
ハンドル名ふくろう さん
ブログタイトルゼロから始めた薬剤師転職求人サイト利用体験
ブログURLhttp://yakuzai.yattaa-happy.com/
サイト紹介文4人の子の育児で働けず気づけばイイ年に。40代で未経験ながら薬剤師として就職活動。現在薬局勤務。
自由文初めて利用することになった薬剤師転職求人サイトですが、種類が多くどれも似たり寄ったりの売り文句で一体どれが良いのか分からず、登録すらなかなかできない、そんなところから始まりました。
就職活動中は、薬剤師未経験ならではの紆余曲折、天国から地獄まで経験した気持ちです。
ブランクの長い方にも参考になれば。
今は、落ち着いて働いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/05/27 16:36

ふくろう さんのブログ記事

  • 国立大学の薬学部だと薬剤師になる人は少なかった
  • 薬剤師の資格は持っているけど、製薬メーカー勤務等で薬剤師として働いたことはない人は多いと思います。私が卒業した国立大学の薬学部は、同級生で薬剤師として新卒で就職したのは、男女一人ずつでした。あとは、8割が大学院進学で、大学院卒業後は、製薬メーカーの研究所勤務か、色々な伝手で各地の大学に就職です。大卒で就職した人たちも、教授のコネで製薬、化学、食品メーカーの研究所に就職でした。そもそも、薬剤師の資格 [続きを読む]
  • 未経験だけど薬剤師として働きたいと思うなら年齢考えて
  • 一生薬剤師として働かないだろうと思っても、特に女性は、結婚や育児を経て、薬剤師として働くことを考え始める人もいることでしょう。ここでは、家事育児に専念しているけど、いつか薬剤師として働くかもという人が、このブログを見ていたとして書きます。私から今言える事は、薬剤師としてのキャリアを少しでも作っておきたいのなら、なるべく早めに、頑張って働いておくと良いかなということです。それによって、未経験の人は調 [続きを読む]
  • 主な薬剤師転職サイトの比較
  • また利用したい薬剤師転職求人サイトと、連絡ぐらい取ってみようかなと思っているところについて、比較した表にしてみます。私が、ぜひまた利用したいのは、ファルマスタッフとアプロドットコムです。就職の際の条件がとても厳しい(薬剤師未経験,40才代,幼稚園児あり)私に対して、とても親身に探してくださいました。また、就職先が決まった事は無いのですが、また連絡は取ってもいいかなと思うところは、リクナビ薬剤師とマイナビ [続きを読む]
  • 職場のファルマスタッフ利用経験有りの薬剤師の多さ
  • いつだったか、ここのブログで、ファルマスタッフ利用で薬局に来た人の事を書いたと思います。アプロドットコム利用の人が、私を含めて3人いるということを最近ブログに書きましたが、ファルマスタッフ利用も、私を含めて3人いました。私は、ファルマスタッフを過去に利用した事がある、ということですが、他の2人は、ファルマスタッフの紹介で入社しました。2人とも、紹介派遣で、最初は派遣で、途中からパート採用になりまし [続きを読む]
  • アプロドットコムからの派遣薬剤師の人達と薬局内での評判
  • 毎日派遣の薬剤師の方が来るようになりました。日々、違う派遣会社から薬剤師の方が来ます。私は、派遣の方達と昼食をともにすることもあります。最初こそ、季節の話など当たり障りのない会話ばかりでしたが、何度も一緒に食事をしているうちに、会話も弾むようになってきます。複数の異なる会社から派遣されている事は、会話をしているうちに分かった事なのですが、1週間のうち2日はアプロドットコムからの派遣でした。以前に私が [続きを読む]
  • 今後の働き方についてアプロドットコムに相談
  • 今私が勤めている薬局は、アプロドットコムに紹介されました。初めて出勤した日、どこまで自分が働き続けられるのか、とても不安だったことを思い出します。幸い、職場には少しずつ馴染んで、同じパートの人達とは育児の話が共通の話題ですし、とても厳しそうに見えた正社員の薬剤師の人達も、今となっては、すっかり仲良くさせてもらってます。周囲の皆さんのおかげで、今現在にいたっていると思ってます。そんな良い職場にもかか [続きを読む]
  • 元同僚からリクナビ薬剤師登録に勧誘された別の元同僚
  • 私が勤めている薬局は、みんな仲よく、年齢差も気にすることなく話します。それは、退職してからも同じです。退職したらもう二度と会わない、と言うわけではなく、たまにはみんなで集まって食事をします。その中で話題になるのが、新しい就職先の様子です。退職した人の一人が、新しい職場のほうが前の職場よりも良いということを話すと、みんな興味津々。どうやって自分に合う転職先を見つけたか、と言うことに関心が向きます。先 [続きを読む]
  • 同僚薬剤師たちが次々やめていった中で
  • ファルマスッタフやアプロドットコムに大変お世話になった挙句、今の薬局に就職したわけですが、就職した当時、薬剤師として既にキャリアを重ねている人達がパートとして6〜7人いました。私の世代がちょうど真ん中で、30代になったばかりの人から60代の人まで、みんな仲良く働いてました。みんな、薬剤師未経験の私にも、気さくに声をかけてくれて、その話しやすさから、分からない事を色々尋ねる事が出来ました。当時は処方箋の見 [続きを読む]
  • ピッキングのみの薬剤師
  • 「ピッキングのみの薬剤師」このブログのアクセス解析を見た時、検索キーワードの一つとしてありました。ここに来られる方は、いろいろな言葉で検索されて、偶然私のブログに行きつくわけですが、この言葉を見て、そんな人いるのかな?と思いました。私は、これまで3か所の薬局で働いたことがありますが、ピッキングのみしかしない薬剤師はいません。働き始めたばかりの頃は、薬の場所を覚えるために、ピッキングしかやらない事も [続きを読む]
  • (無題)
  • 薬剤師として就職活動開始です。製薬メーカー研究職出身で15年以上専業主婦という、働くこと自体長いブランクがある中、40代で薬剤師未経験ながら、勇気を出して最初の一歩を踏み出しました。 [続きを読む]
  • 就業当初と変わっていく薬局
  • 今、職場の薬局は激変していってます。当初在宅専門だったのに、外来も受け付けるため商店街のど真ん中に移転しました。在宅の仕事はそのままですから、1人1人の仕事量は急に増えました。正社員を一人増やしたものの、多くいるパートのほとんどは小さい子を抱えている人ばかり。朝に子どもを保育園や幼稚園に送り届け、急いで薬局に到着し、仕事開始。在宅専門だったため、お抱えの老人施設が複数ある中、近隣の医療機関から患者 [続きを読む]
  • アプロドットコム紹介の薬局に初出勤
  • ブログの更新って、ちょっと気を抜くと、あっと言う間に1ヶ月以上過ぎてしまいます。気がついたら、2016年になってしまいました。このブログでは、アプロドットコムの紹介で、勤める調剤薬局が決まるまでのことを書きました。その続きを書いていきます。就職が決まって約1週間後、その調剤薬局への初出勤の日がやってきました。子どもがまだ幼稚園児だったので、先に子どもを幼稚園に連れて行ったのですが、幼稚園は午前9時からな [続きを読む]
  • 薬局の面接結果はその日の晩に
  • 薬局で面接を受けた日の夜、アプロドットコムの担当の方からメールが来ました。添付のファイルとして、早くも、雇用条件通知書が届きました。夏に勤めた薬局の時も、面接の結果はその日の夜に分かったので、その時と同じだなと思いました。と同時に、アポプラスステーションの面接後の様子は、やはりおかしかったのだと再認識しました。面接をした日の夜には採用が決まることがは、こんなに嬉しい気持ちになるのかと、内心感動して [続きを読む]
  • 薬剤師転職求人サイトアプロドットコム紹介の薬局で面接
  • 薬剤師転職求人サイトアプロドットコムから紹介された薬局で面接を受けるため、面接当日は、薬局の最寄り駅の改札口で、アプロドットコムの担当の方と待ち合わせをしました。時間より少し早めに行くと、既にアプロドットコムの担当の方が既に待ってました。面接の時間まで少し余裕があったので、近くの喫茶店でコーヒーを飲みながら、これまで話したことをザッと最終確認しました。時間が見て喫茶店を後にし、アプロドットコムの担 [続きを読む]
  • アプロドットコム紹介の薬局で面接するための準備
  • アプロドットコムから紹介された薬局で、薬剤師就職のための面接を受けることにしました。そうと決まったら、すぐに予定を立てて行動です。まずは、アプロドットコムの担当の方と直接会って、薬局での面接のことについて話すことになりました。私の自宅の最寄り駅で待ち合わせをし、喫茶店で1時間ほど、今後のことについて話しました。待ち合わせをするといっても、お互いに顔も分からないので、結局、待ち合わせの場所で、電話で [続きを読む]
  • 薬剤師転職でアプロドットコムのお世話になることに
  • アプロドットコムに初めてメールをしてみました。翌日には、私を担当する方から電話とメールが来て、挨拶と同時に私の希望について確認をしました。その4日後には、私の希望にマッチしている薬局が2件、メールで紹介され、それについての私の気持ちを聞かれました。すぐに結論を求められたわけではなく、各お店のHPを見るなどして就職先としてどうか考えて欲しいというような内容でした。2件とも通勤には便利な場所にあり、よくぞ [続きを読む]
  • 薬剤師転職でアプロドットコムに連絡してみることに
  • 薬局で面接しても結果をはっきり伝えることなく次の面接に進むアポプラスステーションに不信感を持ってしまいました。すぐに紹介できる薬局も無くなったようで、こちらへの連絡メールが途切れたこともあり、私は、次の手段を考えることにしました。この頃になると、何社もお世話になっているのになかなか見つからないですし、緊急で就職先を探しているわけではないので、よりいっそう次年度に入ってからでもいいと思っていました。 [続きを読む]
  • またしても面接結果知らせずうやむやに
  • 何日経っても、面接の選考結果をアポプラスステーション担当者から聞くことは無いまま、次の薬局が決まり、面接の日程もあっと言う間に決まりました。次の薬局は、よりいっそう家から通いやすい場所にあり、扱っている診療科目はほぼ1科目のみでした。商店街の中にある薬局で、薬剤師ではない人が経営者となっていました。面接当日、薬局の最寄り駅で、アポプラスステーションの担当の方と待ち合わせをしました。今回は、私の担当 [続きを読む]
  • 面接結果知らせないまま次の薬局面接へ
  • アポプラスステーションの担当者が面接予定をすっかり忘れていたため、調剤薬局での面接が大幅遅刻になってしまいました。面接することになっている調剤薬局に、タクシーで駆けつけ、1時間遅れでドアを入るなり、担当者は、遅刻したことを詫びるとともに、私には何も悪い点は無いことを強調して伝えていました。調剤薬局の方は、笑顔でうなずきながら聞いてました。面接については、薬局の方の案内で部屋に通され、経営者の女性薬 [続きを読む]
  • アポプラスステーション担当者忘れて来ず薬剤師就職面接遅刻
  • アポプラスステーションの担当者と共に、薬局に面接に行くことが決まりました。とは言うものの、1つ、とても気になることがありました。その薬局の最寄り駅から薬局までの道中、ずっと墓地の中を歩かなければならない、ということでした。墓地といっても、人通りはそれなりにあるのですが、雨の日、寒い日、暗い時間帯、どんな時も仕事なら歩かなければなりません。雨の日に歩きましたが、さすがに人はほとんどいず、「痴漢に注意 [続きを読む]
  • 薬剤師転職でアポプラスステーションに登録
  • マイナビ薬剤師のお世話になっていたものの、紹介の仕方に無理があるように思えた頃から、また別の薬剤師転職求人サイトのお世話になったほうが良いのではと思い始めてました。私なりにマイナビ薬剤師に区切りをつけたところで、今度は、アポプラスステーションに登録することにしました。この会社は、登録すること自体が初めてて、私には未知の会社ででした。しかし、薬剤師の転職求人会社としては歴史のある会社であることは知っ [続きを読む]