?拓建 代表清算人 さん プロフィール

  •  
?拓建 代表清算人さん: ?拓建 代表清算人のブログ
ハンドル名?拓建 代表清算人 さん
ブログタイトル?拓建 代表清算人のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/motoendou12345678
サイト紹介文行政主体(相模原市)への工事損害金請求訴訟を本人訴訟にて継続います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供523回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2014/05/27 20:49

?拓建 代表清算人 さんのブログ記事

  • CAD仕様改造前スペック
  • CAD仕様改造前スペック座標データと設計基礎資料PDFとAutoCADをマルチスクリーンで全て表示させてCAD作業又は工事積算等々を行っていたが、マルチスクリーンでは使い勝手が悪いので42.5インチパネルとNVIDIA Quadro P2000でのシステム環境を構築しようと思っている。その前に、現在のシステムパフォーマンスを「SPECviewperf」で計測してみた。 [続きを読む]
  • 行政マンの鑑
  • きっとご自分のご職責について日頃から深く掘り下げて考えている方ならではなのでしょうね。合点がいきます。行政マンの鑑であるのだと感じます。 [続きを読む]
  • 土下座と涙
  • 「土下座」今日は土下座をした。昨日は泣いた。「土下座」は訳有って・・・。お相手に対しても、更にはその場に臨場されてはいないが関係者全てに向けて・・・。昨日泣いたのは、とある病院の患者様、患者様のご家族様に対する姿勢とお取り組みが素晴らしくて。(うれし泣き)現場調査・打合せのときに、ご担当者様のお取り組みについて聞かされ、更にはご担当者様の熱意、信条、姿勢はもとより病院全体で、少しでも患者様、ご家族 [続きを読む]
  • 印象操作
  • ・・・な〜んだ、「印象操作」じゃないじゃん。「事実真実」そのままじゃん。同じNHKの総理会見内容とセットで検証すれば、どっちが「印象操作」しているかは明々白々。・・・功罪の「罪」が浮き彫りになりつつあることは、きっと安倍総理を支援している方々の心をも裏切る行為であるのだと感じる。沈滞していた経済を様々な手法で活性化させようとしている政策(副作用も多いが)は評価されるべきだが・・・勿体無い・・・「二人 [続きを読む]
  • 心霊写真??
  • 「心霊写真・・・」・・・妖怪「座敷童子」??・・・と思ったら、嫁の姉の、小さい頃のお写真でした・・・勿論、面影をそのままで立派なお母さんとおなりあそばせてございます。(こんな丸秘映像をアップしたらきっと怒られるので、緊張のあまり日本語も変になってしまいました。) [続きを読む]
  • 告発者の人生
  • 告発者個人個人の生き方、筋の通し方の問題。告発者が返り血を浴びる現状は、それ自体が、国家・社会の未成熟を示す指標でもある。返り血を浴びるからと言って、行政制度や政治、または組織に対する告発を行わなければ、やがては国民に対する大きな害を産む。自分が生きている意味は何か、ほんの小さな歯車でしかない個であっても、成すべきこと、筋を通すべきことを看過し続けていれば、「問題提起」にもならない。「事実」を明ら [続きを読む]
  • 靴洗い
  • 靴洗い久々に子供等の靴を洗った。前回洗った時に、上の男の子の靴はボロボロ(ゴムの部分が剥がれてた。)だったので、きっと最近買いかえたのだと思うが、新品だったわりには結構汚れてた。・・・汚れが落ちないほど一生懸命遊んでいるのかな?って思うと、靴洗いも、何だか嬉しくなってくる。たくさん遊んで、たくさん笑ってたくさん色んな事を経験したり、見たり聞いたり、話したり・・・してほしいな・・・・・・勉強はそこそ [続きを読む]
  • 96億円のお支払い通知。今冶市(今冶市民)から加計さんへ。
  • これが「行政主体」の「仕事」なの?私には利害関係者による単なる私利私欲の行使にしか思えない。すなわち、適正な手続きを踏んだ市税、公金の取扱いであるとは思えない。【重要】「今治市長、加計学園に言われるまま96億円の払い込みを即日通知」― 公文書見つかる」 … 6月17日付の田中龍作ジャーナルより。 加計学園が今治市に96億円の補助金申請をし、菅良二市長が指定された口座に96億円を振り込むことを即日通知していた ― [続きを読む]
  • アイアンマスク!
  • 開発工事の最中、BH07で造成したり側溝の床堀したり、H鋼を溶接したり・・・そんな中でも、「おちゃらけ」を忘れずに・・・楽しくなければ「仕事」じゃない。勿論、苦しみも痛みも辛さもあるけれど。基本的には、皆で楽しく現場をこなしたい、というのが私の信条です。(仕事をナメルナ!って信条の方も多いけど、 「物造り」に「楽しさ」がなければ な〜んも面白くない。 人生の大事な時間を多く費やす「仕事」 の時間を楽し [続きを読む]
  • 道路境界測量結果図表
  • 道路境界測量結果図表開発行為完了報告書に添付する図面と写真帳を作成中・・・早朝に完成写真の撮影とTS検測したのには訳がある。まず「日が昇る」時に「完成」写真を撮るのは、この開発工事の目的物が、施主様の事業に貢献するよう「願」をかけたまたはゲンを担いだ、ということ。TS測量は、日中の温度に器械と三脚が影響されないように、と考えて・・・ついでに、一昨日の朝方にコンバインドローラーを積み込んだ写真をアップ。 [続きを読む]
  • 開発工事完工
  • 昨日は雨水取付管の舗装本復旧工事に立会い。(といっても現場事務所で書類やら図面やらを書いていたが)蒸し暑いなか、舗装工事業者様が丁寧に本復旧をしてくださった。これで、開発工事は全て終了。施主様からご依頼をいただき測量のための草刈からはじめてボーリング地盤調査、設計原案作成役所各担当課様との事前協議、設計変更を経て、各施工種の業者様への施工依頼を行い、開発申請、そして開発工事の施工と、振り返れば、開 [続きを読む]
  • ブレーカーと測量。
  • 昨日はブレーカーでコンクリートを壊し、処分した。一体、誰がこんなに分厚いコンクリートを打ちやがったんだか!壊す時の事を考えて作りやがれ!!(って、打設したのは私ですが・・・)今日は測量確認(日曜日にとある工場の構内をTSで測量しオートレベルで高さを採った数値をCADに打込んで構内道路平面図、縦横断図を作成したのだが、ちょっと数値が不整合に思えたので再度レベルを確認。)を行った後に横須賀の開発現場へ向い [続きを読む]
  • 忖度以上の危険水域に達した事実
  • 「忖度」よりたちの悪い「答弁拒否」が始まった・・・いよいよこの国は、国家としての体を成さなくなった。国民に対して真摯に正対すべき行政が、国民に離反したという「事実」は、この国の「黒歴史史実」として残るだろう。森ゆうこ議員「藤原審議官、あなたが内閣府で今治市の職員と会ったんでしょ?会ったのか会わなかったのか、YESかNOでお答えください!」藤原審議官「私が会わなかったかどうかも含めて確認できません」・・ [続きを読む]
  • 必見!!いまだかって見たことのない大迫力!!!
  • すっゲー!!!まさしく「姉御」。参議院でこれだけ迫力有る、かつ、心に響く質疑はいまだかってないのではないのだろうか?煙に巻こうとする政権に対する怒りを代弁してくれている。・・・森友問題についても、加計問題についても、全省庁あげて隠蔽に加担する、もはや国家崩壊ともいえる現在状況は、「安倍さん一強制度」が崩壊すると、自らの地盤が崩れる大勢の方々によって作り上げられたという事実を如実に示している。すなわ [続きを読む]
  • 国民を欺き続ける政治と行政の裏舞台
  • 真実を握りつぶす「幹部」がこの国を危うくさせているのは 現代も過去も同じ。 行政改革を、と言われ続けて何十年、何らの進歩も改革もない。 その原因は、手前等への「利益誘導」にのみ懸命な政治に おこぼれを与ろうとする多くの「省幹部」の存在。 そして「省幹部」がそのおこぼれ(天下り等々)をあずかろう とする原因は、せっかく専門分野で育んだ「知見」がみすみす 捨て去られる、ポスト不存在の雇用制度にある。 専門分 [続きを読む]
  • 元文部科学省職員の「想い」
  • 「現場」を知る元文部科学省職員の「真摯な想い」が込められたご意見であると感じました。特に、「上司に言われ続けたのが「省利省益を超えろ。更には内閣も超えろ。文部科学省の利益ではなく,また,内閣の利益でもなく,日本のため,そして子供たちのためになる判断を下せ」というくだりには感銘を受けました。どうぞ、全ての文科省職員様、更には司法を含む行政職員様がこのお志をお持ちになって、政治に振り回されること無く真 [続きを読む]
  • 基礎コンクリ墨出し・杭芯TS検測
  • 「基礎コンクリ墨出し・杭芯TS検測」昨日たてた予定のとおり、本日はフロア床材補修工事の残工事と別件のコンクリ基礎墨出し・杭芯検測、排水P用電源の確保、そして横須賀開発案件緑化帯の水散布を終えて戻ってきたら、こんな時間(AM1:00)になってしまった。一昨日からお腹の調子が悪く、腹痛が続いていたので本日は少し出遅れてしまったが、各工事で使用する資材を買い集めた後に、本日の予定を腹痛に悩まされながら、や [続きを読む]
  • 「床フロア補修工事」
  • 「床フロア補修工事」専門業者さんが手配出来なかったので、(っていうか、発注者様から直接専門業者様に発注されるはずだったのに・・・)生まれて初めてフロアシートを貼った・・・シート同士を溶接する器具等は、揃えていたのだが(念のため)試しにやってみたら、シートの裏側にまで溶接が行き渡ってない箇所がありこれは「職人技」でないと、良い施工とならないと思っていたので、発注者様依頼の前回のフロアシート補修は専門 [続きを読む]
  • 「良い子は真似しないでね」
  • 「良い子は真似しないでね」開発工事発注者様完工検査の後別件の、鋼管杭施工工事にて搬出した残土を処分するため、残土積込みに用いるBHをダンプで置場に運んで下ろした。荷台の蓋を開けて荷物を卸し、フロントタイヤにくさびを置きバケットを地面に下ろしてゆっくりとキャタピラを地面に接地させ、排土板を地面につけて転倒を防止しながら旋回し、ダンプの荷台にバケットを置いてゆっくり後ずさり・・・BH積込みのときはこの [続きを読む]
  • 「開発工事発注者様完工検査」
  • 「開発工事発注者様完工検査」本日は施主様にご来場いただき開発工事の完工検査をしていただきました。指摘事項は一つ。安全鋼板の留めフックについて。これは後日修正させていただくことをお約束させていただき、施主様の検査については合格をいただきました。降雨による支障や地中埋設支障物による杭工事の遅延等、様々な支障がございましたが、・職人様、作業員様のご尽力・横須賀市各担当課様のご教示ご助言・機材リース会社の [続きを読む]
  • 冤罪との闘いの現場(法廷)を垣間見て
  • 昨日、大阪地裁第603号法廷「国循事件」期日に立ち会った。(傍聴)開廷されるまえに、当事者である桑田先生とお話をさせていただいた内容と、さらに、法廷でのご証言を、帰路につきながら反芻しておりましたが、疑義を向けられている桑田様、ならびに高橋様が当時、医療現場において医療従事者がいかに「医療」に専念できるか、(治療・施術・投薬とレセプト実績との連携および患者様の医療データの蓄積とデータの活用、医療、施 [続きを読む]
  • 在るはずが、無い・・・無いはずが「在る」
  • 「在る」はずが、「無い」という。「無い」はずが在るという。 私が争った行政(相模原市)相手の裁判でも、「行政」は、「無い」はずのものを「在る」と言い張った。しかし結局高等裁判所(控訴審)判決では、相模原市が「在る」と主張したものは、「採用出来ない」と、高裁で判断された。 ・・・行政は基本的に、「責任を負うことができない」組織であるからには、間違った、または、誤った「手順」をしてはならない。 [続きを読む]