haccas さん プロフィール

  •  
haccasさん: ナツはADD ただいま普通を勉強中
ハンドル名haccas さん
ブログタイトルナツはADD ただいま普通を勉強中
ブログURLhttp://ameblo.jp/haccas/
サイト紹介文ADD息子(中2)の毎日。多動なしの不注意優勢のび太くんタイプ。コンサータを服用しながら『普通』を勉強中
自由文息子(ナツ/中2)は小6の時にADDと診断されました。ちょっぴりASも入ってますが、パニックやこだわりや多動はありません。知的な遅れはなく、不注意優勢のび太くんタイプです。


コンサータを服用しながら、世の中のマナー、暗黙の了解、お友だち関係、毎日『普通』を勉強中です。ナツ(次男・ADD)、年子の長男、アキ(定型)、私(定型)、夫(定型)との毎日をつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/05/28 16:41

haccas さんのブログ記事

  • いいように利用されてない?
  • 前にもこんなタイトルで記事を挙げた気がします。なかなか難しいですね。人間関係が。いじめられているわけではありませんが、いいように使われている節もある。先日、お友達が3人我が家に遊びに来ました。やまちゃん(仮名)を含む小学校からのお友達。ゲームをやったり、漫画を読んだり、それぞれが自分のやりたいことをやって、最後にお友達とファミレスでご飯のパターン。これは小学校の時から同じ流れでこのメンバーだと楽し [続きを読む]
  • 可もなく不可もなく
  • やっております。先日、月一恒例の児童精神科へ行ってまいりました。「可もなく不可もなくやっております。トラブルはありません。かといって目覚ましい成果もありませんが時々『今から飯行こうぜ!』とお友達からLINEが来て出かけたりしております。・・・・こんな感じの日常なのですが、順調だと思ってよいのでしょうか?」ドクター:『もちろんもちろん。これから先も・・・とは言えませんが、ナツくんの人柄でしょうね。そ [続きを読む]
  • 本人にしかわからない
  • 基本的に土日はコンサータをお休みしています。もともと少食なのですが、コンサータを飲んでいる時はそれに拍車がかかります。幸い背はクラスで一番高いのですが、体重は横ばいのまま・・・・。お休みの日くらいはいっぱい食べて、動いてもらいたいとの母心ですが、コンサータなしの日は、そりゃもう意識が飛んで飛んで、「顔洗ってくる」と言って、洗面所に行けば、(洗面所途中の)廊下で素振りしてるわ、「単語帳作るから、単語 [続きを読む]
  • マニュアルを読まないバカ(毒吐き)
  • ・・・・いえね、夫のことです。夫はスーパーアウトドアの営業マン。夫がこれまでたしなんできたスポーツは数知れず。。野球、テニス、柔道、ゴルフ、ボクシング、陸上、スキー、レスリング、スノーボード、サーフィン、フットサルにジェットスキー。今日も早朝からジョギング、打ちっぱなしゴルフ、スポーツクラブの三連ちゃんです。ナツのADDのことは理解していますが、夫は「体感せよ」「体得せよ」タイプ。その上スターウォー [続きを読む]
  • 月一の受診と天性の素直さ
  • 先日、コンサータの処方箋をいただきに月一の健診に行ってきました。高校生になり、学力的には全く問題なく、むしろこの高校では優等生だということ、学校の雰囲気も良く、なんとか通えていること、時々は友達と遊んで帰ってくることもあるということなどをドクターにお話ししました。。。。毎月毎月、波のない同じよーな報告です。。「こんな感じでいいんでしょうかね?いいんですよね?」不安になってつい聞いてしまいました、私 [続きを読む]
  • 明日は高校初めての中間考査
  • 昨日は仕事の打ち合わせで横浜へ。お昼前に終わったので、中華街でご飯を食べてきました!久々の中華街、活気があっていいですね^^さて、ナツは明日から中間考査。土日はコンサータなしで過ごすことになっているのですが(体重が増えないため)昨日は私も夫も一日中いなかったので、ひたすらだらけてしまった、と。「今日は薬飲んどく。勉強しないと。」と言っていたナツですが、中学校時代の山ちゃんから電話が掛かってきて、「 [続きを読む]
  • 結果が自信につながることを信じて
  • 高校に入ってすぐの春休みの宿題考査。ようやく3教科の結果が出ました。ナツ・・・・クラスで1番でした!そして学年で5番!なんという快挙!廊下に成績優秀者、上位10人のみ貼りだされたそうです。またさりげない風を装いながら「学年で5番だった」とポツリと言うナツでしたが本当はうれしかったんでしょ?と聞いたら「・・・まぁね」ですって。学校で5位。学校のレベルもありますが、この結果が今後のナツツの自信につながること [続きを読む]
  • 勉強は1位でも運動は最下位
  • 「体育の授業がうざい。大きな声で返事しないといけない。めんどい」ナツの担任は体育の先生。ああ、学生時代はガチガチの体育会系だったんだろうなぁという感じ。私もそうだったのでわかります笑先日、もう疲れたご飯食べれられない何も食べたくない。1500m走ったから疲れた。はは〜〜んです。どうもペケだったみたいですこういう時はどう声かけしたらいいんでしょうね。①少しでも早く走なれるよう努力、練習を促す②マラソンが [続きを読む]
  • 暫定1位!!!
  • 先日返却された宿題考査。数学はクラスで2位。英語はクラスで1位。ナツ、なんと二教科の合計点はクラスで1位だとか!!残るは問題の国語のみ。・・・・・・・これが大問題なのですが^^;学習障害はないのですが、とにかく国語ができません。普通の会話でも「行間を読む」ということができないナツにとっては、国語の問題は超難解なのでしょうね^^;この学校で勉強ができても、所詮井の中の蛙なのですが、少しでもナツが自信を [続きを読む]
  • 友達と遊んでくるから遅くなる
  • 入学してから3回ほど 「今日友達と遊んで帰るから遅くなる」 というナツからのLINE。 同じ中学出身の子だけれども、たびたび通学途中のフードコートでドリンク買ってケータイのゲームをしたりたわいのない話をしているみたい。そんなメールをもらうたびに胸が弾んでしまう母なのでした [続きを読む]
  • 発達障害だと気づいたきっかけは
  • 発達障害だと気づいたきっかけはという記事が、amebaのニューストップになっていたので、ふと振り返りを。ナツの発達障害に気づいたのは、1歳8か月の時。目が合わないとか抱っこをすると体をそらす手をつながない癇癪とかは全く、でも、母乳を飲むのが下手(多分口の周りの筋肉が弱い)とかよく転ぶ(体の使い方が下手)反応が薄い(・・・これは今でも多少ある^^;集団で動くのが苦手なのはここが根本だと思う、)とか、今思え [続きを読む]
  • 担任の先生にナツのADDについて話す
  • 先日、担任の先生から電話がありました。「ナツ君、学校へ来ていないのですが・・・・・・」えええええ〜〜っ 結局は先生の間違いで、ナツはちゃんと着席していて、顔と名前が一致していないことによる人間違いだったのですが、もうびっくりしました。ただ、このチャンスは逃すまいとちょっとだけナツのお話をさせていただきました。 学校に提出した?の保健調査票には、「ADD(注意欠陥症)」と記載したのでね。担任の先生に [続きを読む]
  • クラスで2位!
  • 宿題考査が返ってきました。英語・数学・国語の春休みの宿題の範囲からの出題なのですが、とりあえず数学だけ。数学は94点。クラスで2位だそうです。それを切り出した時のナツ、嬉しそうでした。本人は「さらっと切り出した風」を装ってましたが(笑)こういうことが学校生活の自信につながればと思うのですが、ナツ、宿題を学校でやってきてしまうのです。休み時間にさ〜っとやっちゃった。と言うのですがじゃなくて、休み時間はお [続きを読む]
  • リア充かリア充じゃないかは自分で決める
  • 先日スーパーに買い物に行ったらファンタのキャラボトルっていうのがあってついつい買ってしまった^^;ボトルに、#チャラ男とか#内面イケメンとか書いてあるんだけれども、前面にあった#おしゃれ番長と#リア充の手本を買って冷蔵庫にしまっておいたらナツが「リア充の手本」を飲んでた(笑)ナツはリア充なの?と聞いてみたら、「あのさ、彼女がいるからリアとか、オタクだから非リアとかじゃなくて、リア充がそうじゃないかは [続きを読む]
  • 高校生活が始まりました!
  • 入学式を無事に終え、始まった高校生活。私の方がドキドキです。ナツ、緊張してるだろうな。無事に学校へ着いたかな。大丈夫かな。・・・・お友達出来るかな。これが最難関ですねドクターは以前この先社会で生きていくために、壁を乗り越えていくある程度の力をつけることが必要。支援のし過ぎは、ナツ君のためにならない。とおっしゃっいました。義務教育を終え、少し私自身も離れてナツのこの先を見つめていきたいと思います。「 [続きを読む]
  • 「はじめてのおつかい」が大嫌いだった
  • 今日は月一の児童精神科の受診日。久々ナツも一緒です。バスで1本なのですが、途中で3歳くらいの男の子とおばあちゃんが乗ってきました。「ゆうちゃん(仮名)ね、バスのにおいちらい(嫌い)なの」と男の子。「ゆうちゃん、ママと同じこと言うんだね」とおばあちゃん。へぇーママもいっしょ?おばーちゃんはママのちいさいときちってるの?ゆうちゃんはね、のりものぜんぶすきじゃない。ちんかんてん(新幹線)もひこーきもすぐに [続きを読む]
  • うまいこと使われるばかり
  • ナツ、せっせと貯めたお金で、NINTENDO SWITCHを買いました。折りたたまれた30数枚の1000円札。この日まで頑張って貯めたお金です。同級生の中でSWITCHを持っているのがナツだけらしくゲーマーの子たちが、「やらせて!」「触らせて!」とお家にご招待してくれます。そこから交友関係が広がるのかというとそうではなくて、新作ゲームの体験会(wifi通信ができる環境で、特定の時間のみ新作ゲームのトライアル [続きを読む]
  • 全然違う
  • ここ1週間ほどお休みしていたコンサータですが、「今日は飲むから」と、今日は食後に服用してました。やっぱり全然違います。お昼には少しサンドイッチを食べました。かなり落ち着いていて、高校からの宿題も英語と数学はやり切りました。昨日は「本棚を片付けて、(高校の)教科書をしまう」と本棚を片付け始めたものの、いつの間にか、本棚にあったゲームの攻略本をベッドで読みふけってました。「3時までにね」と声を掛けても [続きを読む]
  • コンサータお休み中
  • 春休みに入り、今年は学校もなければ、塾もないので、今週はコンサータをお休みしています。そうしたら思ったよりは悪くない。コンサータを服用中の時より、意識は飛んでいるけれど診断前の、小学校の時ほどひどくはないように思う。あの時は一つのことをやろうとした途中で別のことに意識が飛んで、そっちに夢中になって、何かをやり遂げることが全然できなかったからなぁ・・・・。今回はコンサータなしでも高校から出た宿題をや [続きを読む]
  • サクラサク
  • ああっひと月もブログを放置してしまいました。その間にナツは志望校の受験をし、無事に桜が咲きました!今年は、生徒の人数が多い年の割に公立の募集人数は前年と変わらなくて、ナツの志望校は1.5倍の倍率でしたが、無事に「合格」を勝ち取りました!偏差値50ちょい越えの高校で、例年250点前後が平均点のところ、ナツは300点オーバーの快挙。英語、数学、社会、理科の四教科は7割超え。・・・・国語は3割以下というトラップ付き [続きを読む]
  • じゃあどうやって生きていくのか
  • 今日は月に一度の健診の日。児童精神科へ行ってきました。ここ1年くらい、受診時間は5分程度。 取り立ててよい報告もないけれど、悪いこともなく、ただただコンサータの処方箋をもらうためだけに通っている感じ。 先日の記事とかぶるのですが、「特に報告できることがないのですが、なんとなく友達はいて、勉強も今のところ大丈夫そうで、担任の先生からは、「いろいろ不器用だけど、人柄はきちんと伝わってますよ」と [続きを読む]
  • なんとなく社会に紛れて生きていく
  • ナツは受験まで塾に週5で通うことになります。ナツの志望校は余裕で合格圏なので、塾はやめてもいいんじゃないの?と一度は言ってみたのですが「楽しい」「友達がいるから」とほぼ皆勤賞です。塾の帰りにコンビニに寄って、イートインでちょっとジュースを飲みながら話すのが楽しいと。ナツがこんな風に成長するなんて、小学校のときには想像できなかった。ちょうど3年前、小学校卒業を控えた時は「中学に入ったらいじめられるん [続きを読む]
  • 持ってこなくていい
  • あっという間に2月!ナツはすべり止めの私立高校には無事合格し、本命の公立高校の試験を待つだけとなりました。ナツの志望校はずっと前から希望していた地元の公立高校。徒歩10分。普通の成績の子が行く、普通の学校。悪くもなく、良くもない偏差値の学校。このところのナツの頑張りで、あともう2ランク上くらいの学校も狙えそうなのですが、ナツはここでいいと。近いし、友達もみんな行くし、成績上位でのんびりやりたいと。模 [続きを読む]
  • 耳が悪い
  • 相変わらず聞き間違いが多いナツ。今日も「おやつにクッキーあるよ」と声かけしたら「おかーさん、おやつないじゃん!」って 一生懸命ポッキーを探しておりましたこの間もまたまた「レンゲ」と「メンマ」を聞き間違えてるしクリーニングと「クリーム色」はまだしも、フィリピンがドルフィンに、ハンバーグがデンマークになってることも・・・・今日のご飯はハンバーグだよ、と言うと「デンマークが何?」みたいに。聞き間違えるの [続きを読む]
  • 受験生の自覚はどこへ・・・・?
  • もう少しですべり止め私立の入試だというのにナツの頭の中はNINTENDO SWITCHのことでいっぱい自分の貯めたお小遣いで買うそうです。「予約した方がいいかなぁ。。6000円足りない分は、2月と3月のお小遣いでまかなうとして、あ、そしたらソフト買えないや。う〜〜〜ん、どうしよう、どうしよう。。。。」自分が受験生だということを忘れているんではないかい?本命の公立高校が余裕でA判定なのが、ナツの気のゆるみ [続きを読む]