やまじ さん プロフィール

  •  
やまじさん: ムスメ育てと中学受験-親ってやつは
ハンドル名やまじ さん
ブログタイトルムスメ育てと中学受験-親ってやつは
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/oyashugyo/
サイト紹介文第2子ムスメを育て、ムスメから育てられています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/05/28 17:06

やまじ さんのブログ記事

  • 新しい生活
  • いよいよ我が家は、中学生高校生のいる生活になりました。ついこないだ小学校を卒業したばかりのムスメ。 新品ブカブカの制服姿もようやくこなれてきて、中学生らしく電車通学をスタートしています。兄の制服姿も板についたもの。ダサダサな感じでウエストにインするシャ... [続きを読む]
  • 年度末ですね
  • いよいよ、小学校を卒業して、中学生になる一日です。今日と明日では電車料金も変わってきます!!!!!とうとう、わが子は、小学生ではなくなりました。ほんとうに、ちょっと寂しいです。卒業式で中学受験を経験した保護者のみなさまとお話ししました。「ものすご... [続きを読む]
  • 初めて観た中学受験ドキュメンタリーと
  • −久しぶりの更新、失礼します−中学受験との出会い・・といえば、地方人のわたしはテレビだったと思います。世に、中学受験なるものがあり、国立や私立の学校を受験するという。そんな中学受験に立ち向かう子たちの番組をみて、、、田舎の子だったわたしは、単純にびっくりしていただけでした。だって、高校受験で塾に通う子も特殊(!)と思われる環境だったんですよ。わたしの住む地方では私立高校進学は県立高校に通うことが出 [続きを読む]
  • おちついてみるとお金、かかってますね?
  • 中学受験のための通塾からはじまり、長期休みの講習出願開始の12月 受験料試験スタートの1月 1月校の合格分の入学金そして 入学許可をいただいた2月・・・進学先学校の入学金お金を忘れた記事まで書きましたが、なんだかいくら遣ったかよくわかりませんでした。食事も、お惣菜やらお昼やら、、それから受験後の今も、やれ飲みだ〜お茶だ〜ちょこちょこお財布を開いています。ふと気づけば、ムスメが入学するための制服代が請求 [続きを読む]
  • 腑に落ちないあの人の受験−よくできたお母さん
  • 受験を終えた母友同士、数人で杯を傾けてきました!お互いにねぎらうねぎらう(笑)なんとか全員が進学先もきまり、、それぞれに一段落。やはり、受験中は避けあっていたところもあり、受験が終了してようやく少し落ち着いたこの日、進学先こそ学校名をあげてきちんと話すものの、他にどこが合格もらった、、なんて地雷っぽい話はさけて、不合格をいただいた学校はあからさまに暴露して、互いに終わった話、として笑ってきました。第 [続きを読む]
  • 今日現在の母
  • こどもを中学受験させることだけが目標だったのかしら?なんだか普通に日常にもどったとたんに、だらけてしまっております(いや、もともとだらけてましたが)。そういえば、忘れちゃいけないんですが、、つい受験中に神様にお願いしちゃったことが、、ありまして。神様(信仰している宗教はありませんので・・・キリスト教でも仏教でも神道でもなく、日本人にありがちなカミ!サマ)にお願いしちゃったこと。「アキが合格したら、 [続きを読む]
  • 恥ずかしいわたし自身を振り返る
  • 中学受験がおわり、約一週間。自戒をこめて書きます。さいごに合格をいただくことのできたアキですが、わたしは最終受験日直前にそれをぶち壊すような提案をしていました。2日校合格が出た夜に、別の3校目を受験したらどうか?と。この3校目、少し偏差値の高い学校。もちろん、2日に出願した3日校ではありません。父親は「???」と難色を示しました。「受ける必要ないでしょ。 志望校からはずしているんだから。1日校2回目のた [続きを読む]
  • 賞味期限の切れたプリン
  • 久しぶりの何も予定のない朝、みな、それぞれの場所に登校、出勤。けれど、昨日までの喧騒が落ち着いたばかりの我が家は、まだ普通ではない状態。数日しか休んでいないはずなのに、ムスメのランドセル姿が新鮮に感じます。冷蔵庫の中に長く鎮座しておりましたチョコプリンは、1月下旬に父親がおやつで買ってきてくれたものです。アキとわたしに1個ずつ。わたしはすぐにいただいたのですが、アキは手をつけませんでした。賞味期限は [続きを読む]
  • 進学先決定の日 やはり母はおかしくなっていた
  • 2月2日-うちの場合-2月3日-うちの場合-受験当日までの記事は、その日それぞれオンタイムで書いていました。多少、おかしな時系列をなおした部分もあってアップしました。その後もうだうだといろいろ考えて思い悩み、、家庭内でもおかしくて、それでも時間を過ごしていたわけですが、また機会があれば忘れないうちに書こうと思います。結果、ムスメは1日校の2回目受験に合格をいただくことができました。発表は現地で確認しよう、と [続きを読む]
  • 最後の受験日、、当日
  • 今日、終わるんだ。朝はたしかにそう思って起きた。今日が何曜日なのかも気にならない。会社員である自分も家庭人である自分もまったく意識することもなく、、「終わる」「起きなくては」とだけ思って布団を出た。まだまだ終わらないのかもしれない、、、、、何が? ただ自分が何者かわからなくて無意味な問いを心の中で。キッチンに立って、そしてようやく、自分の役割を思い出す。朝ごはんの準備をしよう。結果がどうなっても、 [続きを読む]
  • 2月3日-うちの場合- 塾は終わっていなかった
  • 2日校の合格発表はWEBで、発表時間前から、見守っていました。なんどもページ更新をして、発表を待つわたしと父親。とうとう、1台のパソコンでは足りない気持ちになり、わたしはスマホの画面も注視!「出た!  ないあれ? あった!!」 父親が先に番号を見つけます。「○○○番だっけ??  いや、あった」わたしはわたしで番号をスマホの画面で確認。自然に泣けてきました。よかった、本当によかったです。これで、明日から [続きを読む]
  • 2月2日-うちの場合- 緊張と静寂と
  • 1日校の結果をつげると、ムスメは、「もう塾に行きたくなかったな」と声を発しました。受験は、百人百様です。A校を受ける子が必ずB校を受けるとも限らない。C校だったり、D校だったりするわけで、、、 2月2日の今日も首都圏に多くの小学生が受験しています。我が家では2月になる前から1日校と2日校の願書を提出していました。第一志望が1日校で、第二志望が2日校です。両校とも結果は2日に判明します。朝、父親がムスメを学校ま [続きを読む]
  • ムスメの背中
  • いつもの通勤につかわない路線を使って、ムスメの本日の受験校駅まで見送ってきた。昨日まで、絶対に後ろを振り返らなかったムスメが、今日は何度かこちらをみて、手を振ってきた。もしかしたら、彼女のほうが、電車で仕事にむかう私を見送ってくれているのかも、、と気づいてクスッとなってしまった。 今日もこれから大変なのに、、そんなムスメの気遣いや成長について、それから今日からのことについていろいろ考えていたら、乗 [続きを読む]
  • 2月1日の特別感
  • こどもが「試験できたよ〜!」って言ったとき、信じます?もう一つ、こどもが「算数できなかったよ〜!」(国語でも社会でも理科でも可)って言ったとき、信じます?本日の第一志望入試を終えて、ムスメ、第一声、、、「さ、算数が思うようにできなかった・・・・・(´・ω・`)。」そうです。そうか〜、まぁ、もう一回試験があるしさ、よかったじゃん、もう一度受験できるよ!って言ってみたけれど、ものすごい脱力、、の本日の母。 [続きを読む]
  • ムスメからの初めてのお願い
  • 今日の記事を書く前にインフルエンザ!!!先日、書いたとたんにニュースになっていました。『インフルエンザ、猛威をふるう!』間の悪い記事で失礼しました。そして、昨日くらいからムスメの通う小学校もお休みする低学年たちの数が増えてきたようです。季節的に仕方ないのでしょう。なんとか、体力のありそうな高学年はお休みも少なくみんな登校しているとか、、あと一週間、なんとか踏ん張りたいのは、受験生みなさんですよね! [続きを読む]
  • 嵐の前の静けさ
  • 久しぶりになんの予定もない日曜日でした。ムスメは塾に出かけたけれど、お弁当はない最後の塾。そう、さいごの塾なのでした。埼玉受験にはじまり、バタバタの千葉受験、インフルエンザや学校の手伝いもあって、なんだかあっという間、いえ、少し中だるみなのか、、、いよいよ今週から東京、神奈川の受験がスタート。日差しのやわらかい日曜日、塾に出かけるムスメは「最後の追い込みに行ってくるから!」と受験生らしい一言を残し [続きを読む]
  • 笑うしかない状況のときは笑ってみた
  • インフルエンザは猛威をふるっているのだろうか????学級閉鎖情報は、わたしのまわりではとんときかないのだけれど、、、家族全員元気で、食欲全開の我が家・・・ 東京は15度、というなんだか変な南風の吹く本日ですが、実はこないだまで、ムスメはインフルエンザでした。なんとかインフルエンザの影響をうけずに、それぞれの試験をこなしてきたけれど、onTimeでこの状況を書くことははばかられて、ついこの時期の記事となって [続きを読む]
  • 中学受験中のこどもたちの様子を学校でのぞく
  • なんとか、ほんとうになんとか先日のダブル出願の後出願校から合格をいただきました。偏差値的には順当。 とはいうものの・・何があるかわからない受験の日々。じわじわと喜びがやってきました。ムスメは心の底からホッとした様子。  なんとか2月受験までがんばれそうです。ほんとうに、ありがとうございました。(↑ 合格をいただくとなんにでもありがとうございます、と思ってしまいます)そんな結果が出てすぐのときに、学校 [続きを読む]
  • 思いがけないダブル出願
  • 千葉受験にて、、どうしても憧れの学校がある、と書いた。駅からの距離が気になるけれど、部活動もさかんで楽しい学校生活が送れそうだった。多分、兄の受験でも書いた学校だと思うけれど、、 何度か学校訪問したときの女子たちの会話がよかった。真面目な学校生活を気持ちよく送っているようで、受験できたらいいな〜とまぁ、親として願うような学校だったのです。さて、そんな学校を11月の下旬だかに塾の先生が受験してみないか [続きを読む]
  • あらがえないもの
  • 受験のときに一番やっかないものは、天候だと思う。本日から千葉受験スタート、都内は雪がちらついているが、本地はどうだろう?電車遅延情報も多くないようだし、無事に受験生全員が力をだしていることを願います。日本の学校制度が4月スタートで新学年だから、この冬の時期の受験というのはいたしかたないような気がする。毎年、インフルエンザや冬風邪、あるいは天候の問題などで、受験時期の見直しはどうか?という話がちらほ [続きを読む]
  • 彼女は平常心・・・クラスの様子といよいよ
  • 合格がないムスメですが、月曜日からも普通に学校に通っています。気になるのは、インフルエンザです、がまだ近隣の学校ともども学級閉鎖の情報は入ってきません。どうしても、お休みの子、何人いる? と聞いてしまいます。さて、そんなところで、「まるで学級閉鎖みたいな感じよ〜」とアキがいうので、よくよく聞いてみますと、、週末の千葉受験にむけてお休みをする生徒がちらほら出てきたそうです。週末が本命、の子たちだとか [続きを読む]
  • 2つの不合格
  • 埼玉受験が進んでいます。週末は千葉受験がスタートとなりますが、この時点でムスメは合格のハンコをどこからもいただいていません。最初のときは、泣いていました。2つめの不合格では、涙を見せませんでした。まぁ、これは言い訳も何もなく、実力がともなっていなかったのだから仕方ないでしょう。何が悪かった、とかなぐさめをかけるすべがないところがきついですが、合格ハンコがそろわなくてよかった、とさえ思うわたしは、少 [続きを読む]
  • 中高一貫校に通う高校生の息子に思う
  • 4年前に受験して、私立中学に進学した兄の話です。彼の場合、第一志望はかなわなかったものの、同レベルの私立中学に進学することができました。入学してみれば、まわりは(当然)彼以上に勉強のできる子たちで、勉強どころか運動もできる子がいたり、とんでもない知識を持つ子がいたりで、本当に充分に楽しい中学校生活を送ることができたようでした。私立中学に入学して1年、公立中学に比べて勉強の進度ははやいように感じました [続きを読む]
  • どうしようもない不安
  • ここまできて、大きくなってきた不安がある。もし、もしどこにも合格しなかったらどうすればいいんだろう?もちろん、通うべき学校を求めて受験する。ほぼほぼ説明会はきいた。しかし、ここへ来てさいごの説明会に行くのを忘れてしまった学校が出てきた。(実は・・・先日・・・父親担当だったのですが・・・( ;∀;))なぜに忘れたのか? もう、ほんとうにうっかりなのと、当初から考えてもいない学校だったので、とにかく優先順位 [続きを読む]
  • 中学受験で学校を選ぶ親の本音
  • このブログを読んでくれている人に不快な気持ちを持たせてしまうことも多々あるでしょう。できるだけ平準な気持ちをもって書きたいと思っていたけれど、それでもわたしのいやらしさが見え隠れするブログだと思っています。いろいろな本音があるけれど、自身、こどもにはできるだけ高偏差値の学校に進んでほしい、と願ってきました。なんとなく受験も誘導したし、がんばれがんばれと声をかけてきました。塾に通ったり、こどもたちが [続きを読む]