乾 成太郎 さん プロフィール

  •  
乾 成太郎さん: 東京は危ない!
ハンドル名乾 成太郎 さん
ブログタイトル東京は危ない!
ブログURLhttp://northwest1002.blog.fc2.com/
サイト紹介文大都市に住む人、働く人、必見!の防災情報を提供します。何事もない日にはサッカーの話題を代表を中心に!
自由文一見、派手で、洗練された大都会の東京には、じつはこんな危険性があるのです。情報は、知らないといざというときに被災し、つまらないことになります。我が街・東京で安心・安全に暮らすため、情報提供を行います。何事もない平和な日には、趣味のサッカー、勝負事などを日記として綴っていきます。ご意見、ご批判お待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/05/28 23:19

乾 成太郎 さんのブログ記事

  • 糸魚川で大火災!東京ならば・・
  •  一昨日発生した新潟県糸魚川市の大火災は、ようやく鎮火しました。実に30時間ぶり、4万m2、延焼150棟だそうです。TVの画像を見て恐ろしいと、思われた方も多いと思います。風がとにかく強かったです。風速10m以上で30時間吹き続けた感じです。最後は低気圧が置いていった雨雲の雨により火勢が衰えて、消防の力がやっと発揮できるレベルになったようです。これほどまでに広範囲に燃えて、風が強いうえに家屋が密集していて近づ [続きを読む]
  • 道路陥没その後
  •  博多の道路陥没は、昨日、数センチの沈下が発生しました。 この原因は、陥没した自然の地盤の上に流動化処理土を埋め戻し、その重みで自然地盤の方が体積収縮して沈下したものです。 土は、土粒子、水、空気の3相からなる物体です。固くなればなるほど、空気や水が少なくなり、これらの間隙が少なくなります。速く復旧をしたいあまり、旧地盤の締固めなどはせず、ゆるい地盤の上に流動化処理土を埋め戻したのです。したがって [続きを読む]
  • 東北に再び津波来襲!記憶が鮮明に
  •  今朝の福島県沖の地震により、東北各地に津波が押し寄せました。しかし、震度5弱の地震で、最大高さは仙台港で1.4mとのこと。あまり被害は出ませんでした。地震自体は東京では細かな揺れが長く続きましたが、大きくは揺れませんでした。しかし、海洋性の地震で、震源が10kmと浅かったせいか、海底の動きがあったようで、津波が発生しております。 しかし、朝のニュースで津波警報が出ているのを見て、思わず東日本大震災の時 [続きを読む]
  • 博多陥没事故総括!東京でも・・
  • 先ごろ起きた、福岡・博多駅前の陥没事故は、規模が大きく、近年に起きた道路の陥没事故の中ではかなりショッキングな事件といえます。事故原因や、復旧工事、このようなことは今後どうなるのか・東京でもあるのか など総括していきましょう。 まず、この事故の原因は、下で行われていた地下鉄工事の影響に間違いありません。地下鉄工事は、岩盤を想定してNATM(ナトム)工法といわれる山岳トンネル工法で行われていました。 [続きを読む]
  • 日本サウジを撃破!かろうじて踏みとどまる!
  •  W杯最終予選第五戦は、かろうじて2−1でサウジを下しました。前半に相手DFのハンドによるPKを清武が冷静に沈めて先制したのち、後半に長友のクロスを香川がスルーしたところを原口がうまく流し込み、2−0となりました。後半も35分でしたので、そのまま終えられるかと思った矢先、やはりサウジは強いです。日本が弱いのでしょうか。混戦から1点を返され、押せ押せになってしまいましたが、かろうじて逃げ切りました。 [続きを読む]
  • いざ!サウジ戦へ大迫、清武躍動!!
  •  15日に控えるW杯最終予選・首位サウジアラビアとの戦いの前に行われた昨日の親善試合、オマーン戦は鹿嶋スタジアムで行われ前後半2点ずつ取った日本が、久々の快勝でした。  この試合の目的は次の通りでしょう。・海外で試合に出れていない主力級のコンディション調整・新戦力の発掘、チームとの融和・主力が出れないときの控え組の経験蓄積・サウジ戦を前に布陣や戦法の確認 これらの戦前の目的が達成されたか検証してみま [続きを読む]
  • ハリルジャパン正念場に!
  •  15日に行われる対サウジアラビア戦は,今予選の前半戦最終戦であり,現在3位の日本にとって,大事な一戦となりました.サウジは3勝1分で,もっかオーストラリアを抑えて首位を走っており,日本との勝ち点差は3点.日本が,この試合に3点差をつけて勝てばサウジと同一成績になりますが,一方で2位にいるオーストラリアは日本より1点勝ち点が多2勝2分ですので,次戦オーストラリアが勝てば首位になります.日本のホームで [続きを読む]
  • 名古屋J2へ初降格!闘莉王力尽く
  • J1リーグ発足からのメンバーである、名古屋グランパスエイトのJ2降格が決まりました。最後は新潟と同勝ち点ながら、得失点差で逆転できず、最終節も両チームとも敗戦の結果、年間順位で福岡、湘南、名古屋の3チームがJ2降格になりました。 かつては、ピクシー(ストイコビッチ)を擁し、現在は元代表GKの楢崎、浦和から移籍し、昨年ブラジルに帰って降格のピンチに呼び戻された元日本代表の闘将:闘莉王、快速FW永井を [続きを読む]
  • U19アジア制覇!
  •  昨日行われたアジアU19選手権決勝は、サウジと0-0のドロー。PK戦の末、5-3で日本が初優勝しました。 この世代は、あまり目立たず、おとなしい世代と思われていましたが、やりました。実に、全試合で無失点を通しました。これは大きいです。 点を取られなければ、負けないんです。特に、予選などでは無失点は大事なこと、守りがまずうまくなければ、世界では戦えません。A代表にも、よくわかってほしいところです。攻撃は、 [続きを読む]
  • U19代表、決勝戦!
  •  本日23:30から行われるAFC U19選手権大会決勝戦は、サウジアラビアと戦います。A代表でもW杯予選のライバルとして君臨する中東の雄は、長い手足を使って、堅守を誇るいいチームです。 日本はというと、今大会はまだ無失点で、しかも予選リーグからいずれも複数得点で勝ち上がってきた得点力のあるチームです。すでに、準々決勝を勝っているので、来年行われるU20W杯への出場権は確保しているので、あとはアジアチャンピオ [続きを読む]
  • 東京五輪、ボート場は?
  •  東京オリンピックの施設の見直しが進んでいますが、IOCのバッハ会長は「もったいない」などと言いながら、復興もありだし、レジェンド(大会後の活用の意味)にもこだわる、何を言いたいのかわかりません。結局、開催地が考えなさいということでしょう。  となったら、もう混乱必至です。そもそも、東京オリンピックは誰が、どこが主導しているのか、わからないからです。国、都、組織委員会、JOC、各競技団体などが、み [続きを読む]
  • 鳥取地震、その後
  • 先週の金曜日、鳥取で震度6弱の地震がありました。けが人が多数でています。しかし、ニュースなどの画像を見ると、屋根の瓦が落ちたり、墓石が倒れたり、古い土蔵のような建物がつぶれたりしていますが、人が住んでいるような家屋はあまり被害がなかったようです。 震度6弱なのに、なぜでしょうか。マグニチュードは6.6、最大加速度は倉吉市で1500gal程度です。重力加速度Gは980galですから、人は立っていられないでしょう。お [続きを読む]
  • 豊洲も東京五輪も迷走中
  • 画像は、ボート、カヌーの競技会場の「海の森水上競技場」の完成パースです。  この施設が今一番ホットです。いったいいくらかかるのか、どんな設計コンセプトなのか、誰も答えられません。 東京都は、自身の土地の活用を考えておりますが、この競技場の立地は、かの中央防波堤外側処分場の北側です。つまり防波堤の内外うぃ仕切る水路なのです。その横に作られた東京ゲートブリッジや海面などがあるため、眺めがよく、競技には適 [続きを読む]
  • オーストラリア戦総括
  •  一昨日、メルボルンで行われたアジアB組最終予選第4戦は、1-1の引き分けでした。原口元気(ヘルタベルリン)の先制点、PK献上によるスコアだけです。 この試合、ハリル監督は「アジアチャンピオンにリスクはとれない」とのことで、守備的戦術をとりました。1トップの岡崎がケガなどで本調子になく、代わりに本田を持ってきました。トップ下は香川です。右には小林(川崎)、左に原口という布陣。これ自体は現状のメンバー [続きを読む]
  • 阿蘇山噴火、36年ぶりの規模!
  •  昨日未明、熊本の阿蘇山中岳が爆発的噴火を起こしました(画像は本年春先の噴煙の模様です)。 水蒸気爆発とみられ、周辺に大量の降灰がもたらされたようです。近傍では火山弾(火山の噴火で飛び散った岩塊、岩石)で、ガラスが割れるなどの被害がでたもようですが、そう多くはないようです。むしろ、灰が広範囲に広がって、道路、家屋の屋根などに3cmほどつもるなどの被害が出ています。降灰が観測されたのは、風向きから遠く [続きを読む]
  • 日本イラクに辛勝!最後は山口が
  •  本当に厳しい戦いでした。 本日埼玉で行われたW杯ロシア大会アジア最終予選B組の日本の第三戦、ホームでの相手はイラクでした。因縁の相手、とはいえ、それを知っているのは古いファンぐらいで、若い人は最近負けてないかな ぐらいでしょう。実は、過去にドーハの悲劇と言われたロスタイム弾で同点・引き分けにされ、アメリカ大会に出場できなかった経緯があります。 そのイラクは、今大会コンディションが悪いのか、サウジ [続きを読む]
  • イラク戦のポイントは?
  •  10月6日、埼玉スタジアムでW杯最終予選の日本第三戦が行われます。 これまで、1勝1敗でグループ3位ですが、ここからは上位チームとの戦いになります。イラク戦はその練習のような位置づけになりますが、こちらのホームですし、まず引いてくるでしょう。引いてバイタルエリアにボックスを作る相手には、これまで数多く苦戦しています。そこで、今の代表で期待できるのは、密集でボールをキープできる選手、一瞬の動きが速い [続きを読む]
  • A代表の正念場!
  •  サッカーワールドカップロシア大会のアジア最終予選の日本の第3戦は10/6埼玉でイラクと、第4戦は10/11メルボルンでオーストラリアと戦います。 これに臨む代表選手の選考はというと、いつもの顔ブレです。変わったところと、着目点、先発の予想などを記します。 まず、GKですが、川島が復帰しました。試合には出れていませんが、ハリル監督の話では「応援団」だそうです。やはり、初戦のUAE戦に負けてチームの雰囲気が [続きを読む]
  • U16終戦!次はA代表戦
  •  本日行なわれた、U16アジア選手権大会順決勝で、イラクと対戦した日本は2-4で敗れました。来年のW杯への出場権は確保したものの、やはりアジア最強とされて、北朝鮮が対戦したくないため、わざとグループリーグを2位で通過したように、強いチームでした。前半は先制されるものの、山田の2ゴールで逆転し、望みは十分あり、勝てると思いましたが、後半になって、やはり強いチームでした。セカンドボールを拾われ、守る時間が長 [続きを読む]
  • U16世界へ!
  • サッカーU-16アジア選手権兼W杯予選の準々決勝対UAE戦は1−0で日本が勝ちました。これで、来年のW杯に出れることが決まりました。 しかも、相手はA代表が2度も敗れたUAEです。アジアカップ、W杯予選とも苦杯をなめた相手を1−0のスコアながらも勝ち切りました。このチームは期待できると書きましたが、やってくれました。やはり、決勝リーグは予選リーグの大勝相手とは、一味も二味も違う相手です。1-0でも仕方ない [続きを読む]
  • 豊洲問題(続報)
  •  豊洲の疑惑がいまだ解明されません。そりゃあ、そうでしょう。役人達は、責任を押し付けあって、うまく逃れる手腕にたけた人が出世するのですから。地下室のある構造にかえた建設技術の方の委員会が決めたのは間違いないのでしょう。誰がそのように指示したか、については委員会の議事録や、設計を行った日建設計㈱の打ち合わせ議事録などを調べれば明らかになるでしょうが、もうそんなものは改ざんされているでしょう。 委員会 [続きを読む]
  • 東京の食が危ない!
  •  豊洲市場が大問題になっています。 何が問題になっているかは、新聞やTVなどのニュースで流れていますが、土壌汚染問題が根幹です。少々問題を整理してみましょう。①土壌汚染対策が不完全②委員会の決定を覆す変更③知事に設計方針の変更を報告していない④市場の建設工事の談合疑惑ざっとこんな点でしょうか。まず①対策が不完全なことは、報道されていますが、汚染対策委員会が決定した盛土がなされていない建物下があると [続きを読む]
  • 東京五輪は、彼らがやってくれる!
  •  16日から、インドでアジアU-16選手権が行われます。この大会で16チーム中4位以内に入れば、W杯出場決定です。開催国のインドが4位以内なら5位でOK。グループリーグを4チーム中2位以内で、決勝トーナメント1回戦(準々決勝)で勝てば出場決定です。 このチームは期待できそうです。なんといっても話題なのは中学生15才のバルサ帰りの久保建英でしょうが、他にも注目選手が大勢います。チームリーダー的なのはFWの宮代 [続きを読む]
  • サッカー日本代表の今後!
  • サッカーW杯ロシア大会のアジア最終予選。次戦は10/6のイラク戦です。これからは、次のオーストラリアなど、上背のある相手がきますから、まず守備面を固めなければなりません。今の日本代表は、足の遅い、簡単に抜かれる吉田麻也と、これもセンスが悪くポジショニングが悪いため守備で目立たない森重のCBコンビです。高さはあってもヘディングで勝てないのは、なんでなんでしょうか。タイには、そんなに大きな選手はいませんで [続きを読む]
  • 日本初勝利!
  •  昨日行われたサッカーWカップアジア最終予選グループB第二戦は、オーストラリアがUAEをくだし、サウジもイラクをくだし、順当に勝ち点6を奪っています。日本はタイに苦戦!しましたが2−0で初勝利を飾りました。これで、勝ち点6、3、0の3組に分かれました。初戦UAEにまさかの敗戦のあと、本田などは「あと9試合全部勝つ」などと言っていましたから、全勝街道の始まりと喜びたいところですが、試合内容は、かろう [続きを読む]