kanon さん プロフィール

  •  
kanonさん: kanonのフタリゴト。
ハンドル名kanon さん
ブログタイトルkanonのフタリゴト。
ブログURLhttp://yaplog.jp/asa_mei_0703/
サイト紹介文PCOSにて不妊治療3年。体外受精で妊娠するも子宮頸管無力症で21wに死産。天使ママです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/05/28 23:28

kanon さんのブログ記事

  • もうすぐ出産予定日だった。
  • 優志の出産予定日は3月30日でした。その日が近づいてくるにつれ悲しい気持ちになります。せめて25週まで、、、30週まで、、、もってくれてたら。なんであの時破水したのか。今頃もう産まれてる可能性もあったのに。母親学級で一緒だったあの人たちは無事に生まれただろうか?そんなこと考えながら過ごしています。本当は重なるかもしれなかったもうひとつのイベントマイホーム完成&引越し。明日引き渡しとなりました。おかげさ [続きを読む]
  • 友達の赤ちゃんと、仕事復帰。
  • ご無沙汰しています。先日、友達から手紙がきました。私の入院中に出産した友達で看護師であり、産科経験者の心強い友達です。私のお腹を触った時の温もりを覚えていることその時に優志と遊ぼうねと約束したこと。優志が旅立った2日後に優志が夢に出てきてちゃんと遊びに来てくれたのが解って泣いたことなど沢山書いてありました。涙が止まりませんでした。その子の出産祝いを持ってこうとしたその日に破水したのでずっと行けてい [続きを読む]
  • 生理がきた??
  • 産後2ヶ月で悪露がおさまりそれから約2週間。とてつもない量の出血が突然出始めました。悪露が戻ったのか?と最初は思っていましたが何となく日に日に量が減るような。。。もしかして生理??私の中では自力で生理が来るのはすごいことです。生理だったらいいなぁ。来週は外来あるから先生に見てもらおう。夫は早く私と温泉いきたくて病院はまだかまだかと騒いでいます 笑そろそろ就活もしようかと。3月には引越しもあるし忙しく [続きを読む]
  • 姪っ子の可愛さと虚しさと。
  • 姪っ子が退院してきました。相変わらず私や、優志に似てるねと皆がいうのでやはりイトコは似てるとこがあるんだなぁと思いながら。姪っ子に会いに行ったつもりが部屋のちらかり具合とエアコンのホコリ具合に愕然として(母よ何をしていた)絨毯洗いに行ったりエアコン洗ったり懸命に大掃除しましたw1時間半後、やっと赤ちゃんの布団をしけました。10日早く産まれたのでまだ小さめでミルクやお乳も少しずつしか飲めなくて体力もない [続きを読む]
  • 姪っ子が生まれました。
  • 昨夜、破水したようだと連絡ありそのまま入院した妹。どうやら夜中に陣痛が始まり今朝「来て欲しいです」と義弟からLINEがありました。きっと必死で無く暇はないはずと、腹をくくって立ち会いにいきました。行ってみると義弟は妹の手を握ってオロオロ。なるほど、そりゃそうかと職業スイッチオンになりずーっと声をかけながら8時間くらいかな?さすり続けました。その間も時折、買い出しいったり義弟を休憩させたり職業スイッチメ [続きを読む]
  • 四十九日に供養をしました。
  • 宇多田ヒカルさんの「花束をを君に」を聴くと優志とお別れした日のこと思い出して涙が出ます。“薄化粧した朝”“始まりと終わりの間で忘れぬ約束した”このフレーズがとても響いて。この歌は母を亡くした時の歌。薄化粧は死化粧のことだと聴いていて解るので優志にお化粧した朝のこと思い出します。優志、ずっと長男だよ愛してるよって冷たくなった優志を抱っこしながらお化粧して見送ったあの朝。忘れません。あれから時があっと [続きを読む]
  • 今年も宜しくお願いします。
  • 夫と優志と共に新しい年を迎えました。今年も宜しくお願いします。年末には上棟式がありまだ私が妊婦だと思っているハウスメーカーの人達に色々と気遣われたりしながらw優志も一緒にお祝い!にぎやかでした。完成は3月!楽しみです。ホントだったら臨月の引越しだったんだなぁーと、思ったり。やっぱり寂しい。クリスマスには3人でイルミネーションを見に。とても壮大で綺麗でした!年賀状今年はやめまして(おめでとう言いたく [続きを読む]
  • 1ヶ月検診と小旅行。
  • 優志が産まれて1ヶ月。検診に行ってきました。妹のお見舞いに行くと主治医や助産師さんが「こんにちはー!」「優ちゃんは?」などと声かけて貰えるので久しぶり感はなくwww優ちゃん覚えてて貰ってヨカッタネ(^o^)実はこんなに悪露が続くとは思っていなくて気分転換にと夫の提案で近場の温泉旅館を予約し優志1ヶ月の日に行く予定で。初めての三人旅行!と夫婦でワクワクでした。予定は検診からのそのまま温泉旅館へ。夫「先生に聞 [続きを読む]
  • 星野源「兄妹」という歌。
  • 先日紹介した「くせのうた」が収録されているのは星野源さんの“ばかのうた”というアルバムなんですがその中に「兄妹」という曲もあります。実はこの歌、源さん本人が「生まれてこられなかった子供のうた」と解説をしてる歌です。歌詞のなかに目に見えぬも 触れられぬもの産まれてないし 居場所がないのふてくされるもういない 気がつけばどこへ行っても もういない眠るしか 夢でしか逢えないように できているこのような歌詞があ [続きを読む]
  • くせのうた。
  • 星野源さんの大ファンです。こんなにブレイクしちゃって嬉しいような悲しいような。恋ダンスだってマスターしちゃったぜ。FNS歌謡祭で『くせのうた』を聞ける日がくるなんて思わなかった。源さんの曲は自分の体験したことだったり情景だったりが浮かぶ歌詞がとてもすき。ストレートな気持ちじゃなくて心の中の、モヤモヤしたのとか素直な気持ちを書いてます。入院した時の気持ちとか、故人に想いをはせたりとか。ヒットしたSUNもマ [続きを読む]
  • 生きていたら25wだった。
  • 目標としていた25wでした。優ちゃんが生きていたら、です。25wでもまだまだ小さいだろな。肺機能も出来てないから産まれて処置受けても生きられるか解らないよね。でも目標だったんだ。産後3週間。まだ悪露はあるけどとても少なくなった。こうやって、優ちゃんがいてくれた証が薄れていくんだと思うと悲しかった。でも前に進まなくちゃ優ちゃんが何のために命をかけて守ってくれたかわからないもんね。。。夫と仕事のことを少しず [続きを読む]
  • 西松屋へ行くのはつらい。
  • 母と妹に頼まれごとをした。「西松屋についてきて欲しい」理由は、入院中の妹が洗い替えのレギンス(家着用)が欲しいが母が間違えてオシャレ着用のキツいタイプのレギンスを買ってきてしまう。母にはわからないから一緒に来てほしい。というものだった。家族のグループLINEでのやりとりです。ここまでくると本当にもうこの自由なB型2人組は(B型の人ごめんなさいあくまで我が家のB型です)どこまで人のことを気遣えないのかと少 [続きを読む]
  • 家族への想いと妹の入院。
  • やはり入院したいと病院に連絡し妹が安静入院をすることになった。とりあえず34wになるまでの2週間だけと医師より。妹は入院が嫌で泣いている。ひとりで寝るのが怖いらしい。入院のシステムとか必要なものとか保険のこととかたくさん質問がくるお見舞にも来てほしい寂しいからそれに丁寧に答えて。。。悲しくなってしまった。たった2週間の安静入院で赤ちゃんが元気なら幸せなことだと思って。4ヶ月の入院といわれ翌日に破水し [続きを読む]
  • 本当に妊婦だったのかな。。。
  • 家事も夫がしてくれ産後の体ゆっくり休めています。悪露はまだ多いし膣が痛くて受診したけど出産時の軽い血腫とのこと。毎日がとても静かで何もすることもなくふと優志のこと想って涙します。服のサイズは元に戻った妊娠前より3キロ痩せたかな。胸も前より少し大きいくらい。血糖値も気にせず食べ過ぎないようにするくらい。ねぇ、あたし本当に妊婦だった?お腹が大きくてご飯食べる度にポコポコと可愛く動く子の存在。ご飯に気を [続きを読む]
  • 妹の赤ちゃんを守りたい。
  • 今日、妹が妊婦検診で「子宮頸管が開いてきているしっかりしてる所は1センチ」と言われたとのこと。幸い、私のようにギリギリでなく開きかけ位で見つかった。でも私の一歩手前です。入院するかきかれ自宅での絶対安静を選び家で休んでいますが…。私みたいに後悔しないために入院した方が良いと勧めました。妹夫婦は実家で暮らしてますが家にいるとどうしても動くしおじいちゃんやおばあちゃんもいるからバタバタとしているし妹は [続きを読む]
  • 妊娠ラッシュに思うこと。
  • 私の友達が今年3人出産。妊娠中の友達が2人。妹が妊娠中。わーお。。。今年すごい。みんな優志と同級生だったのにそう思うと切ない。けど1人、また1人と無事に生まれるとあぁ、良かった…とホッとします。妊婦さんを街で見かけると辛いけれども子連れの方を見ると「あの人にも色々あったのかも」と出産の奇跡を思わずにいられない。なーんもなく自然妊娠して普通に産める人が羨ましいけどその人にだって不安な十月十日があったん [続きを読む]
  • 産後1週間、心のコントロール。
  • 産後1週間たちました。昨日は「先週の今頃は…」と考えながら過ごしました。優志は生きられなかったけど産声もなかったけど産まれた瞬間の喜びは何ともいえない幸せな気持ちでした。子供の顔を見れたことがお腹を痛めて産めたことが幸せだったと思います。また産みたいって思いました。今の私たちはというと夜寝る時は、優志をバッグに入れ一緒に寝ています。ねぼすけ夫は朝起きてすぐ優志を優志コーナーに運びお線香をあげて話か [続きを読む]
  • 知ってほしい、安定期の怖さ。
  • コウノドリ、漫画を揃えてますが改めてドラマを見たくなって見てしまいました。泣くとわかっているのに。。。第4話のエピソード私と全く同じで驚きました。こんな話あったっけ。。。21wで選択を迫られる夫婦。ドラマの夫婦は妊娠継続し23wで陣痛、母体の危険を承知で帝王切開で産んでいた。産まれた子供の映像は優志と同じ位の大きさでした。小さな男の子だったみたい。22〜23wの帝王切開は危険だと私もDrから聞きました。子宮 [続きを読む]
  • 初七日
  • 実は早いもので今日は初七日。優志コーナーはお花で賑やかです。朝はリンゴとチーズ。おやつはイチゴなど。食べてくれたかな?2月にはお家がたつので広いお庭が出来ます。優ちゃんのブランコなど置きたかったですがふと思いたって樹木葬をすることにしました。まだ小さいからお墓に入るのも何か寂しいし優ちゃんと離れたくないしそうだ!優ちゃんの木を植えたらどうだろう!と。うちの父は、体外受精のときも「いま、上手くいった [続きを読む]
  • ありがとうございます。
  • ヤプログのランキングがすごいことになっていましてこんな息子を守れず破水した情けない私の記録を沢山の方に読んで頂き本当にありがとうございます。これからは天使ママとして優志への想いや日常を綴って行こうと思います。そしていつか優志に弟か妹が出来ますように。。。不妊治療に向き合う皆さんがご懐妊されることを妊婦の皆さんが無事ご出産されることを心からお祈りします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • この1週間の出来事⑧
  • 家に帰って荷物を置き優志と一緒に骨壷を買いに行った小さな小さな子供用のもの。産褥で体は痛くて歩けないが優志のために動きたかった。普通ならまだ入院してるもんね。あまり無理するなと夫に心配された。夜は優志に話かけながら鍋をつつき楽しい時間だった。寝るときは川の字で寝た。夫は優志の顔をずっと眺めて愛おしそうにしていた。私は内緒でおでこにキスした。優志のファーストキス母ちゃんが貰ったぜ!朝までロウソクをつ [続きを読む]
  • この1週間の出来事⑦
  • 夜が開けるといつもより赤ちゃんは動いていた。ラミナリアで塞がれたぶん少し羊水があるのかもしれない。余計に悲しかったが最後に沢山お話をした。ありがとう、愛してるずっと長男だよ、大好きだよ沢山沢山つたえた。先生がラミナリアを抜いて陣痛促進剤を入れた。そのまま分娩室へ向かった。夫は私の手を握ってくれた。助産師さんのいう通りにお腹がはる度に息をフーッと吐いて痛みを逃がした。子宮口は2センチくらい開いたとの [続きを読む]
  • この1週間の出来事⑥
  • 朝いちばんに助産師さんが私の尿を捨てに来た。赤ちゃんはお腹の中で少しだけ動いていた。ぽつんと独り言のように「この子はまだ頑張れただろか」とつぶやき、私は号泣した。「お母さん、僕まだ頑張れる」そう言われている気がする、と助産師さんに泣きついた。助産師さんは冷静に羊水は濁っていたこと出血もあることから赤ちゃんは頑張れるか解らないということを教えてくれた。続けて「あなたの選択は間違ってないこの子のことを [続きを読む]
  • この1週間の出来事⑤
  • 夫の気持ちは痛いほどに解る。不妊治療をしている時もリセット前になると「俺はお前さえいればいいからねもしダメでも落ち込むな期待もしすぎないようにね」といつも励ましてくれていた。夫は、子供より私を選んだ。それが解った。私は、胎動が1日1日弱くなるのを感じていた。それと共に、少しずつ出血があるのも解っていた。これはもしかすると「おしるし」というものかもしれないそう思っていた。1人の助産師さんが言った「出 [続きを読む]
  • この1週間の出来事④
  • 両親が帰り、夫と話をした。夫は、ゆっくりと話し始めた。確率とかなんとか言うけど確率がどうかじゃない俺たちの子供がどうかだからね障害持った子供でも愛せるでしょ?(私うなづく)俺も愛せる当たり前だよ。だけど、俺たちだけでは絶対に育てられない周りの協力が必ず必要になるいまのお父さんとお母さんの感じだととても任せられないそれでも大丈夫か?私は不安で解らなくなりただただ、泣いていました。この時に夫が出したひ [続きを読む]