系たん さん プロフィール

  •  
系たんさん: 系たんのスイス de こっ系たん(滑稽譚)
ハンドル名系たん さん
ブログタイトル系たんのスイス de こっ系たん(滑稽譚)
ブログURLhttp://99tankei.blog.fc2.com/
サイト紹介文二つの文化の狭間で ユーモアにプラスαを加えて綴る 34年間のマイ・スイス暮らしの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/05/29 05:20

系たん さんのブログ記事

  • 撮りたて 土曜日の「おらが村」
  •     (今日の写真はすべて2017/02/18「おらが村」にて撮影)この冬は霧が一日中、べったり張り付く日が例年よりも多かったのですが、春が近づいてきたのでしょうか。早朝は地面を這うように蠢いていた霧も、午後にはすっかり消えてしまい、穏やかな青空が広がりました。9時半にうちを出てバス停へ。早朝よりは見通しもよくなりましたが、それでもご覧の通りまだまだ村は霧の中。                   [続きを読む]
  • 欧州色分け気温図(17/金)
  •     (2013年2月10日「おらが村」にて撮影。  この年は結構雪が多かったように思います。)チューリヒ州ではただ今「スポーツ休み」の真っ最中。皆でスキーに出かけている学校も少なくありません。今週は2000mあたりでも雪が解け始めたところがあったりしてヒヤッとしましたが、今日は平地では雨、山岳地方では恵の雪が降ったようです。ただ今、16時(日本時間では午前0時)ちょっと前。うちの村の気温は雨天 [続きを読む]
  • 「困ったよ、孫が日本人女性にお熱なんだよ」
  •              1週間ほど前の話になる。隣り村で買い物をすませバスに乗り込んだ私に、こっちにおいでと手招きをする人がいた。同じ村に住んでいる知り合いのおばあちゃんだ。彼女のことは以前このブログにも書いたので、よろしかったらこちらで⇒(『財布も定期も忘れてバスに乗った私を助けてくれた おばあちゃん』)。その後も停留所で顔を合わせる機会が何度かあって、当時よりも親しくなっていた。手招きに引き [続きを読む]
  • キュートなハートの花は正に今、2月が植え頃
  •     (今日のトップの写真は記事とは関係ありません。2015/04/29撮影)******************本当ならこのテーマは昨夜の記事の中で書いてしまいたかったのですが、例の如く睡魔のお出迎えにあって、おじゃんに。(蛇足/「おじゃん」ってうちの方の方言だと思っていたのですが、共通語だったんですね。知らなかった。)さて、もう一度昨日の花に登場してもらいます。写真は昨日と同じではありませんが、撮影日はいっしょ [続きを読む]
  • 魔女の号泣?
  • 今日は更新をお休みしようと思っていたのですが、予定を変更してこの機会に10日ほど前に日帰り旅行をした時の写真(どっちかというとボツに属する、どうでもいい写真)を2枚アップしておきたいと思います。 今年もカーニバルの季節になりました。上の写真は、ひと休みしようと思って立ち寄った喫茶店に飾ってあったカーニバル用の仮面。一度でいい。こんなお面をつけて羽目を外して遊んでみたい。さて2枚目の写真ですが、これ [続きを読む]
  • 渋味のある甘柿で 口の中がイガイガに ⇒ そのイガイガをとる方法  
  •     (今日の写真は2枚とも2017/01/22 裏山にて撮影)今夜は用事があって夫と一緒に外出。ついでに夕食も外で済ませてきたが、食後の果物だけはいつものようにうちで食べることにした。このところ我が家の食後の果物はイチゴが主役になってきつつある。秋から1月まではしょっちゅうお世話になっていたKAKIも、恐らく来週あたりでおわりだろう。別れを惜しんでおいた方がいいか、くらいの軽い気持ちで3個買って来た [続きを読む]
  • おらが村の 私だけの「哲学の木」
  •                     (2014/4/24 撮影)山に住み 草木と呼吸を合わせながら日々を送っていると万物流転のさだめが 素直にわが身にしみるのである。私もやっと 苦しみ 傷ついたものの美しさに気付く時がきたようだ。(日本画家 堀文子の言葉。今年の夏には99歳)                (樹氷 2017/01/01撮影) [続きを読む]
  • 久々にシクラメン花粉症
  •     裏山から眺める冬の夕焼け  雲海の向こうの黒い山並みはリギ、アイガー、ユングフラウなど   (201/12/07撮影) *******************************うっかりしていました。このところシクラメンの花粉症が鳴りを潜めていたので、もう忘れかけていたのです。今朝、隣り村のスーパーの花売り場の前で、久々に日本人の知人にばったり。私も暫く日本人と話す機会がなかったので、日本語に飢えていました。飢えに任 [続きを読む]
  • 初体験!洗髪からカット終了までの時間がたったの5分
  •   ここ数年は美容院へ行くのも年に2回くらいになってしまった。一時帰国をする時にはもちろん東京のお気に入りの美容院へ駆け込むが、それができない年は2回ともこちらの美容院で済ませることになる。私がこちらでお世話になっている美容院は格安料金で有名なチェーン店だ。ここで働いているのは殆どが外国籍の美容師さん。中には次回もお願いしたくなる人がいるにはいる。だけど半年後に訪ねると、もう辞めているというケース [続きを読む]
  • 深夜のブログのカキコは愉しいが、睡眠不足が問題だ
  • (最近よくあることだが)昨夜の私の眠気は尋常ではなかった。PCの倉庫から画像をブログに引っぱってくる間も、「ウトウト、ハッ!」「ウトウト、ハッ!‥‥」。 で、この「ハッ!」のところで作業を進めたわけだけど、今朝、目が覚めた時にはどうも記憶が曖昧だった。果たして更新したのだろうか?実は私には持病があるので、PCと向き合う時間に制限を設けている(しょっちゅう違反を犯してはいるのだが)以下は自分に課した約束 [続きを読む]
  • 事故で 顔を記憶する脳の装置に損傷を受けた義母
  •     (撮影2014/09/17) 「相貌失症」という聞きなれない障害のことを知ったのは、義母が事故で脳に損傷を受けたのがきっかけだった。義母は連れ合い(私にとっては義父)に先立たれて以来、田舎で一人暮らしをしていた。細胞が飛び跳ねるのが見えるくらい元気な彼女は、愛用の自転車にまたがって風のように走り回る田舎のおばあちゃん。その日もいつものように自転車を飛ばして、丘を越え草原を越え買い物に行く途中 [続きを読む]
  • 成功している証券投資家は男性ホルモン濃度が高い
  • リギ山より雲海の彼方にベルナ―オーバーランド(ユングフラウ、アイガーなど)を望む。2013/01/08撮影***********************1月の記事に伊藤裕教授(著)の『なんでもホルモン』(朝日新書)を参考にして、指の長さと男性ホルモンの関係について書きました。その時に実は今日のタイトルのような話にも触れる予定だったのですが、時間切れになってしまい諦めました。だけど、興味深い内容なんです。やっぱり書いておく [続きを読む]
  • 融けるスピードが違う 日本の雪とスイスの雪 + 欧州気温図
  •     (この写真↑は今日の記事とは関係ありません。2016/03/17中央スイスにて撮影)*****************************************                              上の写真↑は1週間前に「おらが村」にて撮影            下の写真↓は今日、夜が始まったばかりの時刻に上の場所とほぼ同じところで撮影。          雪など、もうどこにもない。     まだスイス [続きを読む]
  • 近場へ日帰りの旅
  •   私が癒される村アムデンには、毎年少なくとも3回は訪れている。今年はこれが第1回目だ。今日はフェーン現象で南風が吹いていた。明日はヴァリス州の一部では気温が12度まで上昇するらしい。アムデンのような低地のスキー場では、またこれから暫くは雪不足に泣かされることだろう。        (今日の写真はすべて2017/02/02撮影)よく歩いたご褒美に、今夜は心地好い疲れと一緒に熟睡できそう♪ [続きを読む]
  • 箸が転んでもきっと笑うだろうな、スイス人のおばさんたち
  •     (2013/07/21リギにて撮影)******************************隣り村で用事を済ませた後、コーヒーを飲みに馴染みのレストランに入った。朝、外でコーヒーを飲むときにはいつの間にか、こちらスタイルが習慣になってしまった。クロワッサンを頬張らないと口がごねるようになってしまったのだ。うちでしっかり朝食を食べているにもかかわらず!「イカンイカン、食べ過ぎだよ」そう思いながらも、「イカン」が「習慣」 [続きを読む]
  • 笑学生の変換ミス
  •     (樹氷 2017/01/22 裏山にて撮影)************性懲りもなく今日も過去記事の再録************「財団法人日本漢字能力検定協会」主催の「変漢ミスコンテスト」が好きで、時々サイトにお邪魔しては笑わせてもらっていた。久しぶりに覗いてみたら、もうない。あ〜残念。書き写しておいた過去の「変漢ミスコンテスト」から一部をご紹介。____________________(正)の部分は正しい変換で、(ミス) [続きを読む]
  • 神経疲労は「自然」の妙薬が解かしてくれる
  •   今年の全豪男子決勝戦は疲れた。テレビ観戦中は体中の神経が張りつめていたからだ。こういう時には自然の中を歩くに限る。キリッと前を見つめて一途に歩くウオーキングよりは、自然と同化するような歩の進め方(?.?)の方が神経が休まる。そういうわけで、昨日はブログ更新をした後、近所の村の丘の上にある草原をひとまわりしてきた。そこで収穫してきた写真を下にアップしておきたいと思う。撮影の日付はすべて1月29日 [続きを読む]
  • ついに太陽とご対面! in 「おらが村」
  • (こちら時間の)夕べ更新する予定だったのだが、またまた睡魔の肩たたきにあって今日になってしまった。これから写真をくっつけて大急ぎで世に出したい(笑)。*****************************     薄い靄のベールの向こうで何かが息づいている。       (今日の写真はすべて2017/01/28「おらが村」にて撮影)************1月の中旬から居座り続けていた霧の層が、ようやく重い腰を上げてくれた。昨日今日は [続きを読む]
  • 37年前、日本女性の顔がみな同じに見えたという夫
  •     (2016/03/28 チューリヒにて撮影)私の連れ合いが初めて日本を訪れたのは1980年。37年も前のことになる。日本の現地情報を手に入れたければ、数少ない本や雑誌に頼るしかなかった時代だ。スイスに住んでいる東アジア系の人も今とは比較にならないほど少なかったので、彼は日本人の顔には慣れていなかったらしい。その上、日本に付いての予備知識も殆ど持たずに出かけて行ったという。まず最初は東京に10 [続きを読む]
  • あなたもなれる(かな?)「やせの大食い」
  •     (今日の写真は季節の先取り♪ 2015/04/24「おらが村」にて撮影)*********************ファッションモデル並みに痩せている女性なのに、「おやじ盛り」のご飯を涼しい顔で平らげてしまう健啖家が世の中にはいる。いわゆる「痩せの大食い」だ。昔は、「あの痩せた体のどこに食べた物が入って行くんだろう」と不思議で仕方がなかったのだが、その後、科学的な根拠を知って納得。どうやら「瘦せの大食い」さんは、 [続きを読む]
  • 撮りたて 今日の「おらが村」は墨絵の世界
  •     (樹氷 201/01/23 昼食後に撮影)2週間ほど続いた雪がピタッと止んだと思ったら、今度はロンドンやミラノに負けないほどの濃霧モードのお天気が続いている。数日前の天気予報では「あと10日ほどは高気圧に覆われるだろう」という予想が出ていたので、まだ1週間先まではこんなお天気が続くことになる。が、私は霧の日も好きだ。霧には霧の美しさがあるし、彩色よりも墨絵のような単色の方が想像を掻き立てられ [続きを読む]