韮崎サッカー さん プロフィール

  •  
韮崎サッカーさん: 韮崎高校サッカー部を応援するブログ
ハンドル名韮崎サッカー さん
ブログタイトル韮崎高校サッカー部を応援するブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/harusakumina69
サイト紹介文非公式・非公認。あくまで私的なブログです。韮崎高校サッカー部を応援します。
自由文勝手、気ままに綴っています。
サッカーが生活の一部で、サッカーを基軸として暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/05/29 10:17

韮崎サッカー さんのブログ記事

  • 失敗を成功に結び付ける能力
  • 失敗を成功に結び付ける能力 インターハイ山梨県大会が帝京三高の優勝で終わった。雑感はもう少し後で綴ろうと思う。 さて、失敗を成功に結び付ける、または失敗を成功につなげる能力はどのような能力であるか考えて見た。ここでの「成功」とは「選手権で山梨県代表になること」と定義する。僕なりの結論を先に述べてしまえば、「知性」ではないかと思う。現状を把握し、考え、判断し、行動に移す。人生もサッカーも大なり小なり失 [続きを読む]
  • でたらめな敗戦分析レポート
  • でたらめな敗戦分析レポート 山梨県の4大タイトルの中で3大タイトルをすでに落としてしまった。残るは1つ、選手権だけとなった。3つを捨ててでも1つは獲りたい選手権大会である。 夏に向けて、選手権に向けて、インターハイ準々決勝の帝京三戦の大敗を僕なりに振り返ることにより、現在の韮高サッカー部の置かれている現在地を確認したい。 今回の帝京三戦は一言で言うなら「自滅型敗戦」であると思う。初めて対戦する相手で [続きを読む]
  • インターハイ県予選 3回戦・準々決勝 結果
  • インターハイ県予選 3回戦 韮 崎−日 川 結果6月10日(土) 10:00キックオフ 御勅使韮 崎 5−0(1−0) 日 川 インターハイ県予選 準々決勝 韮 崎−帝京三結果 6月11日(日) 13:30キックオフ 韮崎中央公園芝生韮 崎 1−5(0−2) 帝京三 インターハイ予選が再開されたと思ったら、終わってしまった。テクニックでもフィジカルでもメンタルでもない問題。個々の差はほとんどなかった [続きを読む]
  • サッカー居酒屋 池田屋 2
  • サッカー居酒屋 池田屋 2 「チョース」「何がチョースだ。声がでかすぎる」「先輩、お久しぶりです。池田屋で飲めるなんてうれしすぎます」「バカヤロー、ここはあの池田屋ではなく、サッカー居酒屋の池田屋だ。ツケはできないぞ」「えっ、ツケはできないんですか。社長もおばちゃんも、専務もいるのに」「まあ、とりあえず呑むぞ」「あざーす。おばちゃん、ドクターペッパーの赤ワイン割2つ」「なにがアザースなんだ。フェイ [続きを読む]
  • 山梨銘醸 杜氏
  • いつかは紹介しなければと思っていて、紹介する順番を考えていた。韮高サッカー部OBの紹介する順番も意外と重要で、考えている段階で旬のニュースが届いたので、今回はこのOBとする。 寛延3年(1750年)創業、山梨銘醸。山梨県で最も有名な日本酒、七賢。300年の醸造法を継承しているのは、韮高サッカー部OBの北原亮庫氏である。 「SAKE COMPETITION 2017」表彰式 【まんたんウェブ 2017/6/5配信記事より】https:// [続きを読む]
  • 気持ちを力に変える
  • 気持ちを力に変える インターハイ予選が再開される。勝ちたいと思う気持ち、全国に出るという気持ちがライバル校の選手より強くなければ、その時点で出遅れている。気持ちの部分で勝っているならば、それを力に変えるだけである。その力は結果となって目の前に現れてくる。 トーナメントは守備がしっかりしていないと勝ち抜けない。CLのファイナル、ユベントス−レアルマドリードのゲームは、守備に関して言えば、安心して見てい [続きを読む]
  • オールドファンのインターハイ予選
  • オールドファンのインターハイ予選  プーマのユニホーム。韮崎ではなく清水東である。インターハイ静岡県予選決勝に清水東が勝ち進んだ。19年ぶりの決勝進出、県代表になれば25年ぶりとなる。高校サッカーオールドファンとしてはとてもうれしい知らせだった。サッカー仲間2名からは、清水東ファンと知っているのか、勝利の速報をもらい、幸せな気持ちになった。 清水東は韮高と比べものにならないくらいの、静岡県内有数の進 [続きを読む]
  • 『サッカー文化の構図』 熱狂の文化装置論
  • 5月サッカー本 『サッカー文化の構図』 熱狂の文化装置論 編 者 鈴木 守・戸苅 晴彦発行所 道和書院2004年7月30日発行 この本は、難しい部類に入る本である。おそらく、大学の講義に使用されるテキストであり、一般にはあんまり読まれない本ではないかと思う。執筆者全員が、サッカーへの熱い情熱を持っている方で、主に上智大学系の学閥の方が多い。 「たかがスポーツ」の一競技種目にすぎないサッカーが、世界中の [続きを読む]
  • インターハイ県予選 2回戦 韮 崎−駿台甲府
  • インターハイ県予選 2回戦 韮 崎−駿台甲府  結果5月20日(日) 10:00キックオフ 御勅使韮 崎 3−2(1−1)延長1−0(0−0) 駿台甲府 難しい試合になるだろうなと思っていたら、難しすぎる試合になってしまった。伝統のアシックスから韮高初となるプーマへの緑のユニホームの初陣。今後のプーマの緑のユニホームの先行きを考えただけでも、恥ずかしい試合は出来ない(と思うのは僕だけだろうか)。 前 [続きを読む]
  • 目にした記事
  • 目にした記事 新聞の記事を読む限り、最低の試合だったんだなと思わざるを得ない。このような紙面を飾る韮高サッカー部に成り下がってしまったのだろうか。2回戦あたりで、延長で勝って喜んでいるようでは、情けなさすぎる。勝つべくして勝たなければならない試合で、我を忘れて、点を入れて喜んでいるようでは、監督も怒るのは当たり前である。点を入れた後で「入れて当たり前でしょ、俺たちはこんなところで負 [続きを読む]
  • ブログ開設3年
  • ブログ開設3年 めくるめくサッカーの想いと、好き勝手で身勝手な韮高サッカー部への想いと、色々とごちゃまぜにして綴ってきたら、3年という月日が経ってしまった。4年目に突入するけれど、このスタンスで押し通したいと思っている。 300稿の時は、選手権出場を決めるか決めないかで、350稿の時は関東大会出場を決めるか決めないかであった。365稿ではインターハイ出場を綴れるかどうか楽しみである。15万 [続きを読む]
  • ユースリーグ 対帝京三 & ルーキーリーグ 対武南
  • ユースリーグ 第5節 韮 崎−帝京三 ルーキーリーグ 韮 崎−武 南 結果5月14日(日) 10:00キックオフ 帝京三G韮 崎 0−4(0−1) 帝京三 5月14日(日) 11:00キックオフ GF穂坂韮 崎 2−0(0−0) 武 南 5月初めに県総体で対戦した帝三に、間をおかずにユースリーグで対戦した。順調に勝ち進めば、インターハイ県予選でも準々決勝で対戦する相手である。ガチでの闘 [続きを読む]
  • 県総体 5〜8位決定戦 韮 崎−甲府商 韮 崎−山梨学院
  • 県総体 5〜8位決定戦 韮 崎−甲府商 韮崎−山梨学院  結果5月10日(水) 12:30キックオフ 押原人工芝G韮 崎 2−0(1−0) 甲府商 5月11日(木) 12:00キックオフ 押原人工芝G韮 崎 2−0(0−0) 山梨学院 準々決勝で帝京三に敗れ、それで終わりかと思ったら、5〜8位決定戦があった。当日の朝に気づいた。ふと、1〜4位の4校、5〜8位の4校を見比べた。これからの [続きを読む]
  • 県総体 準々決勝 韮 崎−帝京三
  • 県総体 準々決勝 韮 崎−帝京三  結果5月5日(金) 11:00キックオフ 韮崎中央公園芝生G韮 崎 1−2(1−0)延長0−1(0−0) 帝京三 風薫る新緑の季節に、緑の風は吹かなかった。 試合前、息子が韮高サッカー部で、父親が帝京三サッカー部出身の方に久しぶりに会った。どちらを応援するのかと聞いたところ、「それは・・・・」だった。韮高のユニホームを着て、帝京三の応援席に座ればいい [続きを読む]
  • 県総体 3回戦 韮 崎−富士河口湖
  • 県総体兼関東大会予選 3回戦 韮 崎−富士河口湖  結果5月3日(水) 11:00キックオフ 御勅使G韮 崎 2−0(0−0)延長2−0(1−0) 河口湖 体育の授業のようなサッカーだった。気の緩みなのか、奢りなのか、上手くもないのに何となくやっていた。わざわざ応援に足を運ぶ方々に失礼な試合だった。前半からフワフワした試合運びで、五月の陽気と同様、ゆるゆるだった。河口湖高にとっては、終始攻 [続きを読む]
  • 2017ルーキーリーグ開幕
  • 2017ルーキーリーグ開幕  結果4月29日(土) 第1節韮 崎 2−1(1−0) 清水桜が丘 4月30日(日) 第2節韮 崎 0−1 鹿島学園 ゲキサカ記事より〜http://web.gekisaka.jp/news/detail/?215167-215167-fl [RookieLeague]互いにタレント擁した強豪対決、韮崎が終了間際の決勝点で清水桜が丘破る[4.29Rookie League B Group第1節 清水桜が丘高 1-2 韮崎高 時之栖裾野G] 関東・静岡の [続きを読む]
  • 4月 徒然
  • 4月 徒然 4月もあっと言う間に過ぎ去ってしまった。毎年、毎年、春という季節を過ごすけれど、鴨長明が書き記すとおり「ゆく河の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず」である。 4月2日にユースリーグ第1節が始まった。午後からはVF甲府のホームゲームの会場準備、ピッチ看板の設置に行った。その日の札幌戦の担架隊は韮高サッカー部で、後片付けもそうだった。電光掲示板の担架隊のアナウンスでの写真を撮り [続きを読む]
  • 『ディナモ』ナチスに消されたフットボーラー
  • 4月サッカー本 『ディナモ』ナチスに消されたフットボーラー 著 者 アンディ・ドゥーガン訳 者 千葉茂樹 発行所 2004年10月5日発行 サッカーと戦争というテーマの中で一番有名な「死の試合」。その史実が記されている歴史ノンフィクション本である。1941年1月ドイツのバルバロッサ作戦により、ドイツがソ連に攻め込んだ。半年後にキエフは陥落する。ナチス占領下での民族浄化が開始される。 [続きを読む]
  • ユースリーグ 第4節 韮 崎−日本航空
  • ユースリーグ 第4節 韮 崎−日本航空  結果4月22日(土) 10:00キックオフ 航空G韮 崎 0−1(0−1) 日本航空 立ち上がりから、韮高はどちらかというと有利に、試合を進め初めていた。CKのチャンスがあり、シュートチャンスがあった。まずますの試合の入り方をしたなと安心してふと目を離したら、失点していた。縦パス2本からのクロスを合わされ、チャンスからのあっという間の失点だった。&n [続きを読む]
  • 韓国遠征
  • 韓国遠征 3月26日〜30日 結果3月27日韮 崎 0−3 光州FCU-18 (A戦30×3)韮 崎 0−1 光州FCU-18 (B戦30×3) 3月28日韮 崎 2−5 釜慶高校 (A戦30×3)韮 崎 1−6 釜慶高校 (B戦30×3) 3月29日韮 崎 3−3 ムンソン大学 (A戦45×2) 韮崎高校 1-2 昌原機工業高校 (A戦45×2)韮崎高校 2-4 昌原機工業高校 [続きを読む]
  • ユースリーグ 第3節 韮 崎−甲府工
  • ユースリーグ 第3節 韮 崎−甲府工  結果4月15日(土) 12:00キックオフ 帝京三G韮 崎 2−2(2−0) 甲府工 新人戦で3−0で勝っている甲府工に、だらしなく引き分けてしまった。前半2−0で折り返すものの、後半2失点。甲府工の勢い、韮高の(色々な意味の)弱さが露呈された試合だった。例えば、2−0で前半を折り返した後半、3点目を積極的に獲りにいって試合を決定的なものにしようと思 [続きを読む]
  • 県高校総体兼関東大会予選 組合わせ
  • 県高校総体兼関東大会予選組み合わせ第2シードなので、手書きではなく、初めから「韮崎」とトーナメントに書かれている。本来あるべき姿に近づいている。(僕を含めた)世間の批判や賞賛、あるいは自らの名声などは、全く意味をなさない。純粋な気持ちで、サッカーに向き合い、チャレンジして欲しいと思う。サッカーの戦い方に正解はない。とても楽しみにしている。 [続きを読む]
  • 新入部員へ 2017
  • 新入部員へ 2017 山梨県立韮崎高等学校、ご入学おめでとうございます。 韮高サッカー部は全国を目指し、全国で勝ち抜くために努力している集団である。サッカー部への入部は、大きな志と前に進む覚悟がなければ、中途半端になる。甘ったるい考えは、自分のためにもならなければ、その集団の悪い因子となる。白か黒か、0か100かの選択である。意志の強さに加え、それを実行に移す力、それを継続する力が求められ [続きを読む]