まーくん さん プロフィール

  •  
まーくんさん: おっさんの果樹栽培
ハンドル名まーくん さん
ブログタイトルおっさんの果樹栽培
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/funakinomikan
サイト紹介文ブログ人のブログがサイト閉鎖の予告されました。今後はこちらにお世話になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/05/29 21:06

まーくん さんのブログ記事

  • プリンスメロンが大きくなってきた。
  • プリンスメロン、今年は2種類植えたが他の作業に追われ潅水しかしていない。これらは去年までも植えていた、ホームセンターで買ったナツメロというプリンスメロン。下の写真の左の上に生っているいる物はこのまま奇形果となるが、私のおやつですね。こちらの丸い実の方は今年初めて通販で苗を買ったものです、さてどんな味の物ができるのか、楽しみです。今年は何も手を入れられないがぼちぼち生っているので、放置しておく事にな [続きを読む]
  • 合歓の木
  • 菖蒲園のそばの合歓の木が開花しました。キウイの摘果は一段落しましたが、まだまだ柿の摘果に追われています。柿の摘果始めた頃は大豆より少し大きかった位だったが、今では大きな物はピンポン玉位のものがあります。まだまだ一巡できないけれど、今年は一巡しても追加の摘果が必要な感じです。 [続きを読む]
  • 明日は菖蒲祭り
  • いよいよ明日は菖蒲祭りです花もしっかり咲いているしテントの準備もできていました花はたくさん開いているけど余り細かいところはみないで下さい花が終わった物が沢山残っています、枯れ木も山の賑わいとはいえ、少し目立ちます。私たちもテントの準備は終わりました。 [続きを読む]
  • どれもこれも
  • 柿の摘果を始めましたがどの枝を見ても、こんな感じです。柿の葉5枚に実が一つと言われますが、とんでもない一枝に1つの実を残すにしても、多すぎる。1つの実を残すためには3個〜5個の摘果が必要です。通常は奇形果などを優先して摘果しますがそんなことは言っていられない、取りあえず実を落とすことが優先です。今年はとにかく着果数が多いのでしっかりと摘果を頑張らないと秋には泣きを見そうです。 [続きを読む]
  • 大阪へ行ってました
  • 目的地はこの近くですこの駅ビル近くには20代前半の若き頃勤務していました。少し近所をウロウロしましたが、再開発の影響か、40年の年月のせいか同じ名前のビルはあるが、全く別物になっていました。このビルに行ってきました。12階から窓の外を見ると、大阪ドームや通天閣も見えます。近くには阿倍野ハルカスも(このビルかな?)明日からは柿の摘蕾作業がまっています。今年は特に多いから時間が掛かりそうです。 [続きを読む]
  • キウイの授粉終了(ヘイワード)
  • キウイの授粉作業終わりです。晴天・高温の連続で開花が集中しました。授粉作業が終わったゴールデンキング授粉作業が終わったレインボーレッド数少ない東京ゴールド今日のヘイワードです。受粉が終わったら、枝剥離等の作業があるけど、取りあえず、大阪に行かないといけないので、農作業少し休みます。 [続きを読む]
  • ヘイワードは明日開花?
  • キウイの開花が進み、最後のヘイワードがきっと明日開くヘイワードが一番多いので、一週間は授粉に忙しい。忙しいといっても正味は7本分くらいです。一人でも十分余裕がある。今日開花したこの花は、キウイだけど何の種類だろう?葉っぱの形も他の物とは違うし、花の様子も違う、取りあえず授粉はしたので秋になると判るだろう。 [続きを読む]
  • 雄花の開花
  • ゴールデンキング等の中生のキウイフルーツの雄花が咲いた。雄花が咲いたという事は、雌花の開花も間近ですね。早めに放置していたトマトの誘引・芽搔きを終わらせないと、柿の方に手が回らなくなります。 [続きを読む]
  • トマトの実が
  • 定植後潅水以外に何もしていないトマト、いつの間にか実が生っていた。このトマトは単為結果性のあるトマトなので、ホルモン処理も、受粉処理も不要で、ひとりでに実が生ります。品種はルネッサンスと言って特殊なもので、苗を自分でたてられないので、特別に依頼して業者さんに苗を準備してもらっています。6月中旬ころには収穫できるでしょう。 [続きを読む]
  • キウイの雄花
  • キウイの花は雄花と雌花がありますが、ゴールデンキング用の雄花が開花しそうです。雌花の着果は少ないですが、雄花の着果は多いです。レインボーレッドの授粉が終わったので一息ついていますが、次はゴールデンキングの授粉が始まりそうです。例年だと、間隔があくことなく、続けて受粉作業に追われますが今年は何か変です。今の間に一息つきます。 [続きを読む]
  • 柿の花芽
  • 今年の花芽の状態を確認。太秋柿は、雄花が多い去年不作だった愛宕柿は花芽がやたらと多いこれはかなりの摘果が必要ですね。この段階だと摘果作業は楽ですが、他の作業との兼ね合いもあるし、何より体力がない。取りあえず柿の摘果は、手の届く低い処だけでも取り掛からないといけないようです。 [続きを読む]
  • キウイの授粉開始
  • レインボーレッドの授粉開始しました。授粉前の雌花授粉後赤くなっているのは、石松子という赤い色の増量剤を使用している。この色で受粉作業を見分けます。レインボーレッドは3本しかないけど、花がついているのはこの1本だけなので作業はすぐ終わります。 [続きを読む]
  • 接ぎ木が上手くいっているよう
  • 今年の接ぎ木が上手くいっているようで、新芽が出ていた。確かあすみを継いだはずだが定かでない。去年続きをした新芽には花芽がついているので、秋には判明するだろう。この木は晩生のミカンだったが、他に仲間がいないので、寒さに弱いカラマンダリンを継ぎかえるのに合わせて、接ぎ木をした。後この園地の電気柵モニターに電池アラームが点灯していたので、乾電池を交換した。 [続きを読む]
  • 池に放置
  • 夕方園地周りに行くと、途中で呼び止められた。池にバイクが飛び込んでいる。との事。見つけてからしばらくたつそうな。他の人何人もに話をしたが無視されたようだ。こんな物はさっさと警察に連絡してくれれば解決するのに、携帯持ってるのになぜ連絡しないんだろう。取りあえず、警察署連絡し、引き上げまで付き合う。盗難届が出ていたようだ。車の保管には注意しよう。 [続きを読む]
  • キウイの蕾
  • キウイの蕾が目立つようになってきた。なんか変だよね。これも変だね。これは良いね。最初の二つの写真の蕾には副花がついている。真ん中の一つを残して脇にある蕾を二つとも除けてしまいます。この作業が大変です。3枚目の写真のようなのばかりだと摘蕾だけだから楽なのに、副花の多いものは作業が大変ですが、この作業を手抜きすると受粉が大変です。上を向いての作業だから、毎日少しずつする事にします。 [続きを読む]