紀州屋良五郎 さん プロフィール

  •  
紀州屋良五郎さん: 紀州屋良五郎事務所
ハンドル名紀州屋良五郎 さん
ブログタイトル紀州屋良五郎事務所
ブログURLhttps://ameblo.jp/ka2001/
サイト紹介文大衆演劇の所感・大道芸や上方落語・上方芸能について述べていきます。
自由文子どもの頃から、祖父(元・相撲取り)につれられ、大衆演劇・上方落語・音頭・見世物に入り浸りどっぷりつかってきました。俗曲、日本舞踊の興味は母(元・芸者)の多大な影響を受けました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供860回 / 365日(平均16.5回/週) - 参加 2014/05/30 08:16

紀州屋良五郎 さんのブログ記事

  • 神社仏閣と大衆演劇に思うこと
  • まいどおおきに〜大衆演劇熱愛メモでおます昔は神社に劇場があった。明治時代には三ノ宮神社境内には三ノ宮歌舞伎がありもとは朝日座と称していた。近年では、大阪天満宮の境内敷地に天満天神繁昌亭という上方落語の定席がある。宮司さんのひとかたならない尽力と桂文枝会長の力、更に天神橋商店街の協力で実現した。奈良県・天川村の天川弁財天は芸能の神様として有名で演劇イベント・音楽イベントも行われている。大阪天王寺区 [続きを読む]
  • 良五郎の病院日記 2 甘党になった
  • まいどおおきに〜病院メモでおますリハビリに励んでいる。入院37日目だ。手術せずに治りたいため必死だ。腰の手術はできれば避けたい。なんとか20分歩けるようになった。杖なしだとまだ5分だ。こんなに長く入院したのは人生で初めてだ。今では、いろんな人間観察が出来て楽しみになっている。本も読めし、テレビも見れる。おかげで、心臓・腎臓・血圧全て正常、酒を飲めないので甘党になってしまった。今凝っているのがカンロの金 [続きを読む]
  • 良五郎の病院日記 1 劇場が呼んでいる
  • まいどおおきに〜病院メモでおますお陰様で軽く杖はしばらく使うが、普通に歩けるようになったが大阪マラソンには出られない。残念。今までの人生で一番長い入院生活になっている。これを書いているのが9/17で34日も入院を送っている。するとこのベッドに妙に親しみが湧いてくる。近く初めて、外出許可をもらい自宅で書類整理やパソコンの処理、その他色んな用事をしてまた病院にもどる。どっちが自宅かわからなくなっなっている [続きを読む]
  • たくさんあった日本のサーカスと大衆演劇
  • まいどおおきに〜見世物メモでおます鵜飼正樹さんの著作によると日本のサーカスは最盛期は20を超えたそうだ。時代の変遷とともに変化衰退し、現在では木下サーカスとポップサーカスの二団体になってしまったが最盛期は、大竹サーカス、赤林サーカス、金丸サーカス、石橋サーカス、黒須サーカス、木下サーカス、シバタサーカス、有田サーカス、ゴールドサーカス、宇佐美サーカス、八木サーカス、田村サーカス、早川サーカス、ラッ [続きを読む]