マックスジイ さん プロフィール

  •  
マックスジイさん: MAX ROD CRAFT BLOG
ハンドル名マックスジイ さん
ブログタイトルMAX ROD CRAFT BLOG
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodblessyou
サイト紹介文フライフィッシング、バンブーロッド、アウトリガーセーリングカヌー、芝生の庭、グリーンカーテン、等
自由文何にでも興味を持つ爺いが、何にでも興味をもった足跡をつづるブログです。
若い方の参考にしていただければ幸いです。
一押しは、フライフィッシング、バンブーロッドでしょう。
二押しは、アウトリガーセーリングカヌーの製作・・・かな・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/05/30 15:46

マックスジイ さんのブログ記事

  • ピークは過ぎたが・・・
  • 雑事に追われ、あっという間に1週間が過ぎ、桜は散ってしまったかな〜・・・と思いながら江戸川土手に散策に・・・桜は満開を過ぎ、すでに散り始めていた。  下げ2部・・・8部咲き・・・といったところか・・・だがまだ綺麗に咲いていた。散り始めの桜そして、お決まりの散歩コース・・・江戸川土手には、まだ菜の花が・・・菜の花もすでに散り始めており、緑がすこしづつ濃くなっていく。  今は黄色から黄緑色に変わりつつ [続きを読む]
  • 流山の桜、菜の花
  • 春らしくなったので外にでてみることに・・・君はカエルか?・・・いや、ただの流山のじじいです。流山は江戸川に沿った細長い市である。  昔は(江戸時代かな)、流山のお大尽、なんていう言い方があって、多くの豪商の旦那がお妾さんを流山の別宅に住まわせていたとか・・・今は違います・・・たくさんの貧乏人が住んでいます(ごめんなさい)流山の良いところは、最近・・・幼稚園・保育園の宅配サービス・・・セントラルパー [続きを読む]
  • 絹糸の糸繰り ー 失敗の原因・・・成功の要因
  • 先日、絹糸の糸繰りに失敗して染色済みの綛糸を2綛半も捨てる羽目になった。  すっごい損失だし・・・精神的にも打ちひしがれた・・・ネットで、ワシのように細い絹糸の糸繰りをしているサイトが見つからなかったし、正しい糸繰りの方法について書いたものが無かったので、退屈ではあるが、このような記事を残しておけば、次に続く人の役に立つであろうと思ってこの記事を書いている。  近くに養蚕をやっていたおばあちゃんで [続きを読む]
  • シルクライン トリビア ー 8打ち と 16打ち
  • いつかはシルクラインを使ってみたいと思っておられるフライマンは多いものと推察します。バンブーロッド、シルクライン・・・と聞くとなぜか浮かぶ憧れの表情・・・多くのフライフィッシングシーンで目の当たりにしています。そこで、シルクラインについての、トリビア (Trivial ささいな事柄) について書いてみたい。市販されているシルクラインが一体どういうものなのかを理解するのに役立つでしょう。まずは編み方編シ [続きを読む]
  • 2017 工作はじめ 第3回ー3 模様入りシルクライン
  • 苦労して染色した絹糸を使って念願の模様入りシルクラインを編んでみました。まず、黄色地に赤の1本螺旋・・・赤が少し入ると、黄色が金色(こんじき)に見える・・・いいねっ!黄色に赤い螺旋接写次は、白地に赤の2本螺旋・・・千歳飴、床屋の回転灯、みたいで綺麗・・・いいねっ!白に赤い螺旋、シルクが銀色に光る接写リールに巻くと、こんな感じ今回は2種類作っただけだが、今後、いろいろなパターンを考えてみたい。それに [続きを読む]
  • 小池都知事 と 石原元都知事
  • ここんとこ、どのTV局もこの話題で持ち切りだ。石原という人は、昔から癖のあった人で・・・ワシの眼には・・・オオカミ少年・・・アジテーター(扇動者)・・・的な存在として写っている。  言うばっかり・・・その心は、先ず、尖閣列島・・・日中の間で・・・丁度良い具合に・・・棚上げ・・・になっていたものを、あれは日本固有の領土だ〜、と言いだし、騒ぎ出した・・・オオカミが来るぞ〜・・・と言ってね。そして、すっと [続きを読む]
  • 2017 工作はじめ 第2回ー3 ひょうたんランプ完成
  • 今日、注文しておいたLEDライトが届いた・・・3つで1000円以下・・・送料無料・・・1個300円程度・・・安い・・・まあ、安かろう悪かろうだろうけれど・・・ひょうたんの中に入れるライトだもの・・・ライトが点けばいいの・・・このライト出来は良くないけれど・・・使える。  点灯・消灯は、上のカバー中央を押せばよいトグルになってる・・・使いやすい。LEDライト・・・大きさは65?径それでは・・・ひょうたんランプ・・・ [続きを読む]
  • 2017 工作はじめ 第2回ー3 ひょうたんランプ完成
  • 今日、注文しておいたLEDライトが届いた・・・3つで1000円以下・・・送料無料・・・1個300円程度・・・安い・・・まあ、安かろう悪かろうだろうけれど・・・ひょうたんの中に入れるライトだもの・・・ライトが点けばいいの・・・このライト出来は良くないけれど・・・使える。  点灯・消灯は、上のカバー中央を押せばよいトグルになってる・・・使いやすい。  固定用の両面テープも付属している。LEDライト・・・大きさは65? [続きを読む]
  • 2017 工作はじめ 第2回−2 ひょうたんランプ スタンドの加工
  • ひょうたんランプのスタンドを作ります。まず、以前 抜根して残しておいたローレル(月桂樹)の丸太から円盤を切り出しました。  残りのひょうたんのことも考えて計4枚切り出しておきました。  あっという間に完了・・・チェーンソー・・・便利だな〜・・・手ノコで切ったら一日では終わらないかも・・・ローレルの円盤ローレルは程よく乾燥しており切ると良い香りがしてきました。  このチップ・・・とっておいて(また? [続きを読む]
  • 2017 工作はじめ 第2回−1 ひょうたんの透かし彫り
  • はるか昔に猫の額(狭い庭)で栽培・収穫・種出ししたひょうたんが、5〜6個 乾燥状態で残っている。工作はじめ第2回は、ひょうたんアート・・・ひょうたんに透かし彫りとか穴を開けて模様を描いて・・・ひょうたんランプに加工する。透かし彫りの図柄を何にするか・・・いろいろ思案したが、やはりワシの好みの海の生物に図柄を求めることにしたの。乾燥したひょうたんの状態は、表面を薄くてやや硬い皮が覆っており、その下はキ [続きを読む]
  • 2017 工作はじめ 第1回 ストローアート
  • あけましておめでとうございます。今年の工作はじめ第1回は、ストローアートです。ストローアート・・・これ、やり始めますとはまります。材料は、百均で1袋108円で使い切れないほど手に入るんですわ。まず、お馴染みストローエビ。    作り方は、ストローエビでネットサーチすれば、懇切丁寧に教えてくれます。 Youtubeでも作り方教えてます。エビ、バッタ 以外は、作り方が見つかりませんでしたが、この2つが作れれば、 [続きを読む]
  • フライを巻いてみた  アミエビのフライ 
  • 海でフライフィッシングが出来ないものかと思案していた・・・昔・・・会社のご褒美旅行でケイマン諸島に行ったことがある。  丁度そのころフライフィッシングを始めたばっかりで、何かにつけてフライで魚を釣ることばかりを考えていた。その時ストップオーバーしたマイアミで、急きょ海釣り用の#8のロッドとリールを買い込んだことがある。  ラインはシンキングの#8を巻いてもらった。その心は、何かでケイマンではボーン [続きを読む]
  • 試してきたぞ ストローエビ フライ
  • 昨日作ったストローエビフライ・・・食べ物じゃないよ・・・フライフィッシングのフライだよ。天気も良いのでチャチャッと行ってきました。  座間養魚場マス釣り場に。綺麗に晴れてはいるが、ちと風が強い。  後ろから風が吹く場所に入る。  なかなかうまくラインが飛ばない。  フライフィッシングでは、ラインを後ろに勢いよく飛ばせないと・・・前には飛ばないのだ。さて・・・1発目・・・白いエビフライをつけて投入・ [続きを読む]
  • ストローエビ 小 フライフィッシング用
  • ストローエビのエギ製作が、まあまあ上手くいったので、今度はフライフィッシングで使えるストローエビを作ってみた。使ったのは100均のストロー細で、いろんな色のものがある。まず、ストローエビの作り方は前回と同じ。 サイズが小さくなるだけだ。フライフィッシングで使うのだがドライフライということは、まあ、無いでしょう・・・じゃによってウエイトを入れて沈んだ姿勢がエビが定位している姿になってほしい訳だわね。鉛 [続きを読む]
  • ストローエビの小エギ
  • 先日ストローでエビを作ったのだが、風呂に浮かべてみるとなかなか沈まない。そこで直径2?の鉛線を2?ほどカットして抱かせたところ丁度良いバランスで、エギ風に沈むことが分かった。んじゃ〜抱かせるべェ・・・鉛線を2?にカットしてやっとこで少し平らにする。  端の方はかなり平らにする。  そしてそれを2つ折りにしてUの字に曲げる。  それをエラのようになっているところ、下から2つ目のエラにUの字の端を突っ込む。 [続きを読む]
  • ストローでエビが作れる
  • いやいや世の中には色々と応用の利くものがたくさんあるものだ・・・ネット見てたらストローアートなるものがあって、なんとストローからこんなエビが作れるんだわ。ストローから作ったエビちゃんこのエビで魚をイカを釣っている人までいたわけよ。  クロダイの落とし込みなんかにも行けそう。このエビ、かなり応用が利きそう。先ず、フライフィッシングのフライ・・・Lead Weightを巻いてダビングの上にかぶせれば・・・エビフ [続きを読む]
  • 改造したベイトリール トラブル
  • 今回の釣行で、マグブレーキを改造した HS Bait 100L を載せて、自作のバンブーベイトロッドでクロサギという魚を釣った。だが、一匹釣るまでには幾多の難関があった。  バックラッシュだ。投げたのは錘15号にキスの2本バリ仕掛け、それに青イソメをつけて遠投した。 15号はこのリールにはちと重すぎたね。  マグブレーキなんぞ効きやしない。最初はまあまあの距離に投げられたのだが、ある時強烈なバックラッシュ、4号 [続きを読む]
  • 草原の輝き・・・
  • 館山にあった昔の会社の保養所・・・最近看板がなくなっているので変だな〜と思っていた。ちと入ってみよう・・・と車を進めると・・・廃墟とまでは行かないが・・・人(ひと)気がない。 草ぼうぼう・・・もったいないな〜こんな良い施設を・・・往年の賑わいは今いずこ・・・ここには随分とお世話になったもんだ。  倅がこの地に別荘を建てたのも、毎週のようにこの施設に遊びにきていたからだ・・・あのころはカローラで6時 [続きを読む]
  • 館山の釣り 砂浜のち砂揚場
  • 1か月ぶりの館山釣行です。  木・金の2日間釣りしてきました。木々の葉も色づき秋たけなわ・・・お出かけお出かけ初日の砂揚場は結構並んでいましたが、あまり釣れていなかったです。みなさん、アイゴばっかりだよ〜、と嘆くことしきり。  アイゴってどんな魚なのかな?・・・マゴチを釣った人が一人、その他の人はアイゴ、アイゴ、アイゴ〜・・・こりゃ砂揚場もダメかな・・・で、仕方ないので、例の砂浜でキスでも狙うか・・ [続きを読む]
  • 海底に眠っていた竿
  • トップガイドの壊れた竿があったので倅に聞くと・・・うん、それ、こないだ投げ釣りしていたら・・・釣れてきたんだ・・・という。  へ〜竿とリールが釣れてきたんだ・・・さすがに魚は着いてなかったようだ。どうやら前の使用者が置き竿で釣りをしていて・・・大物が、例えばエイとかが・・・竿を海に引きずり込んだのかも・・・あるいは壊れたので捨てた・・・のかもしれない。竿自体は安いグラス製でリールも型が古く使い物に [続きを読む]
  • 生きアジ? or  死にアジ? アオリイカ泳がせ釣り仕掛け
  • 館山の砂浜で冷凍した小アジをつけて投げ込み釣りをする倅・・・生きたアジやキスを釣るのには時間がかかる・・・いつでも手に入る死にアジを使いたい・・・冷蔵庫で冷凍保存もできるしね・・・いつも家族連れで来ている倅にはまとまった釣りの時間が無いのです・・・かわいそう・・・だから、細切れの時間で用意できる冷凍アジを使った釣りになってしまうのです。期待しているのはマゴチやヒラメ・・・ほかの大物でもいい・・・な [続きを読む]
  • 久しぶりにフライを巻く
  • 管理釣り場での爆釣をきっかけに、最近フライボックスの中を眺めるようになった。管釣り爆釣フライの在庫がほとんど無くなったので補充することにしたのです。タイイングも久しぶりだわ〜。  もう26年も経つのにマテリアルは五万と残っている・・・買いすぎたね〜新品のハックルケープが4つもある・・・グリズリーとブラウンのサドルもある・・・・・・で、巻いたフライというと・・・ウーリーバッガー イエローLeadワイヤを巻 [続きを読む]