wisteria2014 さん プロフィール

  •  
wisteria2014さん: フランスでアンティークに囲まれた暮らし
ハンドル名wisteria2014 さん
ブログタイトルフランスでアンティークに囲まれた暮らし
ブログURLhttp://ameblo.jp/wisteria2014/
サイト紹介文18世紀、19世紀のアンティークに囲まれた暮らしを綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/05/30 21:26

wisteria2014 さんのブログ記事

  • ヴァカンスへ。でもバタバタ…
  • ヴァカンスはすでに始まっておりますので、色々とお出掛けしたところなど忘れないうちにアップしたかったのですが…めまいがして、横になるほど忙しかったのです。でも、こちらは素敵なお話ですので、アップしたいと思います〜ロワレ県ヴィエイユ メゾン シュル ジョウドリは、オルレアンの森の中に位置します。ボランティアの方々で、ペニシュ(川船)を造っているのです。27メートル、20トンあるそうです。県にアイデアを提出し [続きを読む]
  • 12世紀に作られたカクトワー(ミサの前後にお喋りをする場所)。
  • シュリーシュルロワールでお帽子などのお買いものの後、ロリスのお近くの町に寄りました。奥行きが収まりきれませんでしたので2枚に。修復済みでしょうが、元々の状態も良かったのでしょうね。教会の中には入れませんでしたが、中も古そうですね。さて、最近のフードです。ほぼ毎日ディナーにいただく、お庭のきゅうりで作るガスパチョはアントレに。ビオのブーランジュリーのフーガスはお気に入りですが、フーガスにかけていただ [続きを読む]
  • トロワのバジリク サンチュルバン。
  • こちらもアンティークオークションの前に訪れました。有名なスタチューを撮り忘れてしまいましたが、ステンドグラスは本当に綺麗です。さすが、ステンドグラスの町ですね。昔、オテル デュー(神の館、現代の言葉で病院)でした。門の金色が眩しいほどピカピカ☆こういうことができる職人さんも限られてきています。私がお家の絵画の額縁を、金箔という名のブロンズ入り液体でちまちま作業するのとは訳が違いますね(笑)。さて、 [続きを読む]
  • トロワのエグリーズ サン ジャン オ マルシェ。
  • アンティークオークションの前に訪れたエグリーズです。お目当てが260番目でしたので、最初から参加はしませんでした。中へまいりましょう〜黄色とグレーのステンドグラスは北ブルゴーニュ地方ヨンヌ県に多く見られるのですが、シャンパーニュ地方のトロワはオーブ県。ヨンヌ県のお隣に位置しますので、存在するのかもしれませんね。トロワの町は、ステンドグラスも有名なのですよね。ピエタ。伊語で悲しみのマリアを言います。ど [続きを読む]
  • オルレアンの森のお近く、アングランの植物園・樹木園へ ③
  • ①と②から続きます〜オルレアンの森のお近く、アングランの植物園・樹木園へ ① → ☆オルレアンの森のお近く、アングランの植物園・樹木園へ ② & ビオのフード。→ ☆ARBORETUM americainへまいりましょう〜〜アメリカ式植物園といいますか…ファミリーの祈祷所とお墓がありました。ミツバチの巣箱↓。蜂蜜が採れそうですものね。プライベート部分の邸宅は撮影禁止ですが、邸宅からこのような素晴らしい風景を見ることができる [続きを読む]
  • 今月のバイクの集合。
  • モンタルジの広場でバイクの集合があり、ボワコマンのアンティークオークションの前に行ってまいりました。毎月第1日曜日に開催されているそうで、初めてうかがいました。乗るなら、安定感のある前2輪バイクが良いなあ〜と妄想。寒い日でしたので、バイクも人も少なかったのですが、楽しめましたよ。ホンダは人気がありますね。ハーレーダビッドソン。こちらもハーレーダビッドソン。リュックを片付けてくださいました(笑)やっぱ [続きを読む]
  • シルバーのお掃除。
  • ボワコマンのアンティーク オークションで落札したシルバー製のパンス ア シュクル(シュガートング)の2回目のお掃除に、お家のシルバーのフォークなども便乗して綺麗にしてみました。まあ、フォークはすぐに汚れますので、定期的にお掃除はしているのですけれどもね〜こういう、ちまちまとした作業が好きです。3本セットで落札。3本とも美しいです。さて、ミニ仏語講座。パンス ア ◯◯ → はさむ道具パンス ア シュクル(シュガ [続きを読む]
  • ボワコマンのアンティーク オークションに行きました。
  • 今年2回目の訪問です。会場は動産公売官のお家。初めてのボワコマンはこちら。エルメスのカレをアジュジェ(落札)→ ☆のどかな風景です。春は菜の花畑が綺麗でした。オークションの途中、退席して車の中でいただいたビオのブーランジュリーのガトー。ムラング オ ショコラ、タルトレット オ シトロン。エネルギーチャージして舞い戻りましたが、最後までは参加せず…オークションって疲れるのですよね。さて、帰り道はひまわり畑 [続きを読む]
  • オルレアンの森のお近く、アングランの植物・樹木園へ ①
  • サマータイム期間に公開をしている、プライベートの植物・樹木園です。正式名称は、Arboretum des Grandes bruyèresヒースの仏名がブリュイエール、蜂蜜でも見かけますね。12歳のワンちゃんは、ゆっくり歩きます。この子のスタチューと思いましたが、違うのだそう。続きますね〜金曜日はフランス人とカレーランチ会でした。朝顔と金魚の柄の日本の紙を敷いて、夏らしいテーブルにしました。アントレのメロンはフィリボン、日本の [続きを読む]
  • 水曜マルシェからのフード、コールドフードの日々〜〜
  • 暑さのピークは過ぎ、眠れるようになりました。もう本当に暑かったのですよ…意を決して出掛けた、水曜マルシェ。お魚屋さんは2カ所共におやすみでした。お魚が悪くなってしまいますものね…メロンはヴァンデ県から。期待しておりましたのに、まあまあのお味でした。フランス産メロンより、春にいただいたモロッコ産メロンの方が美味しかったような気がいたします。今後に期待〜〜あまりに暑い日は私は外出せず、夫が八百屋さんに [続きを読む]
  • 今月のクラシックカーの集合② & フード日記。
  • 前回からの続きです〜〜私達の朝のスタートが遅かったので、帰られてしまったお車も。シトロエン。ドゥーシュヴォー。その他いろいろ…クラシックカーの集合がありました日曜日も暑かったですが、ここ数日は気軽に外出できないような暑さです。お家の中でサングラスをかけるくらい、とにかく日差しも強いです。日焼け止めクリームの減りが早い早い!皮膚科のドクターオススメのユリアージュの日焼け止めクリームを、また買いました [続きを読む]
  • 今月のクラシックカーの集合① & フード日記。
  • 朝のスタートが遅かったので、たくさんは拝見できなかったのですが…珍しいお車がありました。300台ちょっとしか生産されなかったという、今はなきSALMSON(サムソン)。インタビューを受けていらっしゃいました。戦争中に使われていたジープだそうです。座席は硬いため、乗り心地は悪いとか…ハーレーダビットソン?←イギリス製ですが…お名前忘れました。モンタルジの広場で、ご覧のとおり、第3日曜日はクラシックカーが集合し [続きを読む]
  • 暮らしの色々・・・オーバドゥ、コスメ、フードなど〜
  • 再来週の水曜日から夏の一斉ソルドが始まりますが、プレセールは始まりました。大好きなオーバドゥ。コレクションの中で最も好きなバイア。コンポジションに、コットンが含まれているところも好きです。夫のデオドラントがなくなりましたので、今回はクラランスを。ブランドは、特に決めておりません。スティックタイプは長持ちしますので、選ぶのだそうです。エステダムのオスモピュールの入荷もありましたので、私のコスメも。そ [続きを読む]
  • クラブ ヴェール(緑のクラブ)へ出掛けてまいりました。
  • シュ(キャベツ)は、デコレーション用ですね。ベゴニアがたくさんありました。ですが、お目当てはアロマティック。お腹に入るもの…プランターの空いているところに、ローリエを寄せ植えしました。フード日記です。水曜マルシェ。夫が歯の治療中ですので、少しだけ。いちごはガリゲットが終わり、シャルロットをいただけるようになりました。きゅうりはバッグに入れている時に先っぽが折れてしまい、1本おまけしてくださいました [続きを読む]
  • バルコンのお花と、週末からのフード。
  • 日曜大工のお店にペチュニアを買いに行き、さらに寄せ植えしました。濃い紫色のペチュニアを増やしました。お日様から家具やカーペットを守るために、鎧戸を閉めます。室内でも油断禁物…日焼けは苦手ですので、日焼け止めクリームは何度か塗り直しますよ。ベゴニアは、先月の寒かった頃にダメになったかと思っておりましたが、とても元気です。つぼみもたくさん。フード日記です。ビオのブーランジュリーのフーガスは美味しさのあ [続きを読む]