トラウマセラピスト・花丘ちぐさ さん プロフィール

  •  
トラウマセラピスト・花丘ちぐささん: 花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリング
ハンドル名トラウマセラピスト・花丘ちぐさ さん
ブログタイトル花丘ちぐさのトラウマ解放カウンセリング
ブログURLhttp://ameblo.jp/trauma-therapy/
サイト紹介文うつ、パニック障害、偏頭痛、過敏性腸症候群、摂食障害などの不調の原因、それはトラウマだった!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供717回 / 365日(平均13.8回/週) - 参加 2014/05/31 22:09

トラウマセラピスト・花丘ちぐさ さんのブログ記事

  • 今更、じゃなくて、今から!
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!おはようございます!今日もたまプラーザは雨です。水分をたっぷりもらってまた草木が成長しますね。今日は午後から大学院のゼミなので、山口創先生にお会いしてきます。ゼミまでにいろいろ成果を出していないとなんとなくうしろめたいというかドキドキするので、これがいい刺激になっていますね。昨日は、一日データ補正の練習をしていました。メールうつくらいしかPCいじれない私がかなり [続きを読む]
  • おやすみなさい!怒っていいよ
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!個人セッションの時にはいろいろひどい話を聞きます。そんなひどいことをされていてもクライアントさんは、「私が悪いんです」とうなだれています。ひどいことをされているんだよ。ねえ、怒っていいんだよカウンセリングをしていると、そんなふうに、心の中で叫んでしまうことがあります。でも、クライアントさんは、怒っていいと思ってないんです。「これって、怒ることなんですか?」「私 [続きを読む]
  • 社会的つながりもいいけど、傷つきすぎて無理
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今日は雨模様ですが少し涼しいのでベランダの植物はほっとしていることでしょう。いよいよ夏にむかって草花がぐんぐん伸びていますね。友達と出かけたり、家族と出かけたり、外出も楽しい季節になりました。トラウマ解放では、社会的なつながりを大切にしています。それは、トラウマのショックや恐怖で、凍り付きが起きそうなときに、人とのつながり、つまり誰かが手を握ってくれるとか、声 [続きを読む]
  • モラハラ撃退!巻き込まれない
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!少し前のことですがうれしい報告がありました。モラハラを撃退したそうです。いつでも書いていいよ〜、と言ってくれる彼女なので、シェアしますね。親御さんがモラっぽいんだそうです。今までなら、「でかけるね!」「ええ?いまから?どこに?」「(あ〜、まずいかな。)」「それに、洗濯物どうすんのよ?」「(あ〜、やってない。どうしよう。)」「もう、自分勝手なんだから。」「ごめん [続きを読む]
  • エアコンのお掃除
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今日は定休日なのでホッと一息です。エアコンのクリーニングを頼みました。ギョギョギョ〜〜!すごく汚れていて驚きました。普通に動いているのであまり考えても見なかったのですが中は黒カビがいっぱい。驚いた。定期的なお掃除が必要なんだそうです。人間も同じ。トラウマなんて他人事と思っていても神経系には溜まっているかもしれず効率が落ちたり、パフォーマンスが出せないかもしれま [続きを読む]
  • 自己愛・そして自分を大切にすること
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!自己愛性人格障害の記事を書きました。なんで自己愛っていうの?自分を大切にするのって、いけないこと?この名前が変わればいいのに、そんなコメントをいただきました。はい、大賛成英語では、ナルシルティック・パーソナリティ・ディスオーダーといいます。つまり、自分のことしか考えられない、「ナルシ」なやつ、です。だから、日本語に訳すとき、自己中心性人格障害、とか、自己耽溺性 [続きを読む]
  • 自己愛性人格障害・癒えない傷を抱えて2
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!自己愛性人格障害、人を人とも思わず、自分に尽くすのが当たり前、人格攻撃、うそ、嫌がらせも全部相手が悪い。自分が愛されたい相手には、徹底してご機嫌を取り、いっぽう、身内と見下した相手には、暴言の数々。こういう人に出くわしてしまったら、とにかく逃げ出すしか手はないし、こういう親を持った人は、早期トラウマを抱えて、苦しみの人生を過ごします。正直いって、怒りを禁じえな [続きを読む]
  • 自己愛性人格障害・癒えない傷を抱えて1
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!自己愛性人格障害ということばを聞いたことがありますか?このタイプの方は、身内と見下すとものすごく横柄になり、愛されたい相手には、徹底して尽くす、そんな傾向があります。このタイプの人は、大切にしても、なにをやっても、愛が「ザルに水」のように流れて行ってしまいます。しょせん、あなたは下女のように見下されてしまったのですから。見下した相手には、あれこれ要求や命令をし [続きを読む]
  • 子供時代の心の傷をいやす・SEタッチ
  • ◆タッチセラピートラウマセラピストの花丘ちぐさです!このソマティックエクスペリエンスのタッチ、私がカリフォルニアで習って来たソマティックプラクティスそしてそれらをもとに私が作ったオーシャニックタッチこれらは子供時代の心の傷をいやすのに最適なんですね。以前タッチは、体の不調を直すことに使うものだと思っていて、それでも習いたかったのでカリフォルニアに行きましたが実は子供時代、特に言語取得前、胎内のト [続きを読む]
  • おやすみなさい!パターンを変えるには何年もかかる
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今日は日曜日ですが、朝からご予約満席です。水曜日が定休日なので、今日も忙しい一日です。少し時間があったらベランダの草取りをして、お花の手入れもしたいですね今日は、朝、トラウマの再被害について書きました。毒親育ちのモラ夫、DV夫、フレネミーに囲まれて職場ではパワハラ、みたいな感じです。こういうときに相談するといきなり結論を言う人がいます。そんな男とは別れなさい。犠 [続きを読む]
  • トラウマは泣きっ面に蜂!
  • ◆トラウマは泣きっ面に蜂トラウマセラピストの花丘ちぐさです!トラウマは、泣きっ面に蜂になりかねません。こんな言い方は、いやな言い方かもしれませんが、辛いことを体験した人が、さらにひどいめにあうことが往々にしてあるのです。欧米の心理学の分野では、Adult Revictimization成人の再被害といわれています。ですので、犠牲者になりやすいパターンを変えていかないといけないんですね3年前のSE(ソマティックエクスペリ [続きを読む]
  • おやすみなさい!小さな有機野菜
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!みんなちゃんとやっていて、あなたができていなくても、いい早く進むことが立派だと思う人は、進めばいい。あなたは、ゆっくり行くことのほうが、より大切かもしれない。だから、いいじゃない。根を張ろう。有機野菜はとっても小さいけれど、じつは、促成栽培の野菜と違って、ものすごく根を張っています。でも、食べられるところは小さい。根を張ることは無駄に見えます。いつまでたっても [続きを読む]
  • 私にあれこれ言わないで!は正しい?
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今日のたまプラーザも晴れの予感??暑くなるらしいですね。急な気候の変化にはお身体気をつけてね。さて「私にあれこれ命令しないで!」「私にどうあるべきと指示しないで!」「私がどう感じるべきか決めないで!」これらの言葉は、とても大切です。トラウマを受けるということは、そのときどうすることもできないという状況を体験します。なすすべがないという感覚です。自然災害や事故だ [続きを読む]
  • おやすみなさい!カオスが終わる
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!カオスにあるあなたに、カオスを終わらせることができると、伝えたいです。今日も気持ちよく晴れていますね。朝は歯医者さんに行って来ました。セルフケアもちゃんとできました!さて、過去にトラウマがあって、いろいろな症状に悩まされている人がいます。あなたもそうですか?たとえば、片頭痛、不安、パニック症、過敏性腸症候群、痔、摂食障害、うつ、境界性人格障害、生理痛、月経前緊 [続きを読む]
  • トラウマ解放受けようかな?と迷ったら
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今朝は歯医者さんに行って来ました。久しぶりにちゃんとフロスしようと思ってフロスしたら詰め物がポーンと取れてしまい慌てて予約を取って詰め直してもらいました。麻酔をしたのでとっても怖かったです。久しぶりにドキドキしました。終わったら体が少し震えていました。私は自分に怖かったんだねって言いました。震えるのはいいことでトラウマのエネルギーが解放されているので止めないほ [続きを読む]
  • 走るのをやめるのが怖い?
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!先ほども書きましたが今日はお寺に行ってきました。祖母の23回忌です。朝はちょっと克己心が足りなくて起きるのが30分遅くなりそのために少し渋滞に捕まって時間がかかりましたが帰りはスイスイでした。朝ごはんは松屋でミニ丼を食べました。蘭はちゃんと車で待っていてくれるので助かります。暑くなると車に置いておけないのですが今のうちはちょっとした遠出を楽しみたいですね。さて、あ [続きを読む]
  • 法事でお墓に
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!写真がうまく張り付けられなくて文字だけですが。今朝は法事でお寺に墓参りに行ってきました。爽やかな初夏の陽気で蘭もお利口に車の助手席でお供しています。お寺いいですね。いついっても爽やかです。これから帰ります! [続きを読む]
  • 結婚すれば幸せになれる?
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!結婚すれば幸せになれるのかな?いやぁ、私を見れば、そうでもないのがわかっちゃいますね結婚は、幸せになる最大のきっかけにもなるし、ひどいトラウマを負う、最大のきっかけにもなります。それだけ、心を開いて、体も一致して、いつも一緒にいるということは、大変なことなんですね。傷つきやすくなる、場面が多いわけですね。日本は、カップルになる人に何の教育もないけれど、カトリッ [続きを読む]
  • 依存症は遺伝する?いいえ、トラウマかもしれません
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今日はエニアグラムの第一回めでした。ワイワイ盛り上がりました。新しい方も来てくださって嬉しかったです。体調不良で来られなかった方もいてそれは残念。エニアグラムは面白いと言ってもらえてよかったです。単なるタイプ分析ではなくイスラム神秘主義の奥義も秘められた帝王学なのでぜひしっかり理解していきたいですね。さて、話は変わりますが、ともにソマティックエクスペリエンスを [続きを読む]
  • おやすみなさい!あれは生き残りのためだった
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!あなたは自分を責めてしまうこと、ありますか?「ああ、あんなふうにしなければよかった」「あのとき、服従したのは、 本当に悔しい」「あの時に言い返せなかったのは、 自分のメンタルが弱いから」いいえ、ちがいますこれは、あなたが小さい頃に身に着けた、生き残り戦略だったのです。「言い返したら、もう家にはいられない」「期待を裏切ったら、 家に入られるかもしれないけれど、  [続きを読む]
  • 自分らしく・叫んではダメなの?
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!叫びたい時ってありませんか?うれしいとき!「やったぁ〜」と叫びたいくやしいとき、「うぉ〜、お前なんかあっちいけ」と叫びたいでも、うれしくても、周りのことを考えて、つい静かにしている。くやしいとき、相手が上司だったり、夫だったり、妻だったり、親だったり、とにかく何も言わないほうがいいときは、黙ってしまいます。大人になるって、大変ですよね。先日羽田空港で、キッズの [続きを読む]
  • おやすみなさい!うつが終わる日が来る
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!うつでつらいおもいをしているあなた。「うつになんかなってしまって、 自分は本当にダメだ」と思っていませんか?それが、「うつ」の症状なんですよ自分は本当にダメだな、という感覚が消えていったら、うつが治っている証拠なんです。「もしかしたら、 自分も頑張っているかもしれない」「もしかしたら、 幸せがあるかもしれない」「もしかしたら、 悪いことばかりじゃないかもしれな [続きを読む]
  • おやすみなさい!うつは治る
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今日は曇り空。洗濯がたまっているので一応洗濯機を回していますがあんまりテンション上がりません。喉のガラガラは今朝ようやく抜けた感じがあります。ホッとしました。やっぱり一週間かかりますね。舌を見たらだんだら模様になっているのでなんだったんでしょうね。まあ治って良かったです。ところで「うつ」は体質だとか、「うつ」の家系だとか、「わがまま」だとか、「メンタル弱い」と [続きを読む]
  • うつからの脱却とトラウマ解放
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!今日はセルフデベロップメントコースのマスターコースの日です。いつもの仲間が集まるので楽しみです。先月は私がノロウイルスに感染して急にお休みにしてもらいました。今月は喉がガラガラだけどとりあえず元気です。うつとトラウマについて伝えたいことが、まだまだたくさんあります。あなたが読んでくれるから、書いています。うつ、つらいです。私もなったことありますよ。私の場合は、 [続きを読む]
  • うつの辛い症状とトラウマ
  • トラウマセラピストの花丘ちぐさです!いつも読んでくださってありがとうございます!私が横浜にいても、北海道にいても、大分にいても私のブログを読んでくださること、うれしいです!とっても励みになります。ちょっと喉がガラガラになってしました。体が安心したんでしょうね。ちょっと二、三日はお聞き苦しい声かもしれず失礼します。さて「うつ」のことについて、トラウマの観点から書いていきますね。「うつ」というと、何 [続きを読む]