タケシオン さん プロフィール

  •  
タケシオンさん: 人生の羅針盤
ハンドル名タケシオン さん
ブログタイトル人生の羅針盤
ブログURLhttp://ameblo.jp/aura-treatment/
サイト紹介文みことばセラピストのタケシオンです。教会員です。電話、メールにてみことばセラピー受付中。
自由文はじめまして! 復活のイエス様の命を語るタケシオンです。みことばセラピーを始めました。今はみことばセラピストとして活動しています。20歳の時にイエス様と言う愛の球体にお会いしました。天使体験、天国体験、地獄体験、神体験を通して証しする使命を与えられました。また数々の夢と幻を証ししています。クリスチャン、ノンクリスチャンにもなるべく分かりやすいようにブログを書くことを心掛けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供756回 / 365日(平均14.5回/週) - 参加 2014/06/01 08:24

タケシオン さんのブログ記事

  • 心と身体を再生させるマッサージ
  • バリ島に新婚旅行に行った時に全身マッサージを受けた。 とても気持ちが良かった。 心と身体を再生させるマッサージがある。 また体にエネルギーをチャージするために人は食事をする。 それでは霊のクリスチャンは? 魂と霊のマッサージに聖書を読む。 固まってしまった心をほぐすためにみことばに触れる。 すばらしいことだ。 また霊の体にエ [続きを読む]
  • 人間から希望を取っても人間です
  • 人間から力を取っても人間なのです。 人間から才能を取っても人間なのです。 人間から知識を取っても人間なのです。 人間から財産を取っても人間です。 人間から楽しみを取っても人間です。 人間から喜びを取っても人間です。 しかし。 人間から愛を取ったら人間ではないのです。 人間から愛する心を取り除いてしまったら人間ではなくなるのです。 人間を造られた神は愛のかたまりで [続きを読む]
  • 日本を裏返してください
  • 裏返してください。 逆転させてください。 ひっくり返してください。 この日本を。 転覆させてください。 建て直してください。 回復させてください。 復活の主にありて 人生の羅針盤タケシオン にほんブログ村←上下どちらかの をお願いします。ランキングに参加していますのでポイントが加算されますので応援よろし [続きを読む]
  • エアポケットに何を入れるのか?
  • 心の隙間であるエアポケットに何を入れるのか? とても重大なことです。 中心だからです。 人間には誰でも心の一部分に何にでも埋められない穴が開いていると思います。 地上の何ものをもっても埋められないポケットです。 見えないエアポケットなのです。 それは自分を一番よく知っているお方だけが埋められると思います。 そのお方こそまことの神様なの [続きを読む]
  • 神に対して悟る
  • 自分に対して悟るよりも。 この世に対して悟るよりも。 人間に対して悟るよりも。 社会に対して悟るよりも。 国に対して悟るよりも。 人生に対して悟るよりも。 生き方に対して悟るよりも。教会に対して悟るよりも。長老に対して悟るよりも。一番大切な悟りは?イエス・キリストに対して悟ること。 神に対して悟ること。 これは。 [続きを読む]
  • 命を手に入れる方法
  • 世の中には幸せを手に入れる本は沢山あります。 しかし、その基準は人間の知識で書かれているものが多くあります。 人間から見た幸せ像です。 また、お金と自由を両方手に入れる本というのも沢山あります。 人の信頼を勝ち取る方法というような本もあります。 自由な時間とお金を手に入れる方法というような本もあります。 しかし。 その前に・・・ 中々、見かけないのが? 命を手に [続きを読む]
  • 自分らしさに迫る
  • 人は自分らしさを追求したがります。 求めるのです。 自分らしさの旅に出ます。 色々なセミナーに参加します。 また、色々な聖会にも参加します。 しかし、外部からの恵みは一時的です。 逆に内側からの恵みはあふれるのです。 人の幸せは内側にあります。 地の塩とは聖霊様の満たし。 世界の光とはキリストの賜物です。 まずは満たしなの [続きを読む]
  • 「人生の判断軸」 をどこに置いているのか?
  • 人間がある状況下でどのように行動するのか? これが判断基準です。 対応方法と言っても良いのではないでしょうか。 指標 目安 クライテリア 判定の基準 判断のものさし 尺度 バロメーター 評価基準 基点 軸 レベル 水準規準 物差し これらは人間が物事を判断する際の拠り所とするものです。 判断基準です。 ある考えを決めて判定を下すための条件や指標な [続きを読む]
  • 言語化することで意識化する
  • 知識の迷路に入りこんでしまった人がいます。 知識の迷路に迷い込んでしまったのです。 知識は人を傲慢にして、知恵は人を謙遜にします。 心情などを言葉にして言語化することで意識化していきます。 想いを伝えること。 気持ちを伝えること。 想いを届けること。 気持ちを届けること。 言葉に表して伝えることは大事なことです。 知識の迷路にいつまでも捕らえられてはなりません。 [続きを読む]
  • 作品を批判するとは制作者を批判する事
  • 絵画でも彫刻でもすばらしい作品があります。しかしその作品をけなす人はその作者を批判したことと同じです。作品に文句をつける人は製作者をけなしたことになりませんか?そうなります。作品にケチをつける人はその作者を批判したのです。みなさん、気を付けてくださいね。人は例外なく誰でも神様の作品なのです。((エペソ2・10)その手塩にかけた作品を批判する者は作者である神様を知らないうちにけなしているのです。神様 [続きを読む]
  • 人は決定したことに関して体を預ける
  • 聖書の知識のツリーは大丈夫ですか? 知識だけで頭でっかちになって重たくないですか? 苦しくないですか? 信仰とはゆだねることです。 重荷をゆだねましょう。 主が運んでくださいます。 聖霊様は祈りの運搬人です。 祈りをサポートする祈りのポーターなのです。 重たい祈りのスーツケースを運んでいただきましょう。 扉を開いていただきまし [続きを読む]
  • 永遠の人生は自己責任なのです
  • 人はよく言います。私はこれに人生を懸けてきた。でも人生は長くて120年です。永遠から考えたなら一瞬です。一寸先は永遠なのです。一寸先は希望なのです。人生で最大の決断はイエス様を受け入れる時です。その決断が最大です。人は決断で救われます。(ローマ10・10)この決断が自分の魂をかける決断の時です。人生最大の決断は結婚式ではありません。会社設立でもありません。就職でもありません。病の床に投げ込まれた時 [続きを読む]
  • イエス様とは恋愛ジプシーになっていませんか?
  • 恋愛ジプシーとは? 恋愛が長続きしないタイプ。 交際相手と長続きしないタイプ。 そして別の人に目が行ってしまう。 宗教は選り取り見取りではありません。 正しい相手はおひとりです。 心と心がつながる喜びがある。 霊のことを霊によって理解して受け止める。 凄いことだなぁ〜 復活の主にありて 人生の羅針盤タケシオン &n [続きを読む]
  • 最も価値ある言葉は生きている神のことばです
  • どんなに時代が変わってもどんなに地球が変わっても地上で最も価値のあるものは聖書です。神のことばこそ、この世で権威と力に満ちています。イエス様の語られたことばは、この地上で権威と力に満ちています。最も価値ある言葉は神の言葉です。地球はみことばによって保たれ支えられています。復活は愛の証明です。十字架は愛のしるしです。霊的なことに曖昧であることを神様は望んでいません。霊的目が開かれますように。 お祈り [続きを読む]
  • 女性は 「ひとり」 の時間に磨かれる! 
  • 女性は 「ひとり」 の時間に磨かれる! 中々カッコいい言葉ですね〜 そうかもしれない。 イエス様を知っている人は? イエス様との時間に磨かれる。 聖霊様のみ声が聞き取れる人は聖霊様との時間に磨かれる。 天のお父様に直通電話できる人は天のお父様への祈りの時間に磨かれる。 何が磨かれるの? 私たちの人格ですね。 心の部分です。 内側です。 [続きを読む]
  • 桜の木の下よりも十字架の下ですよ
  • あの家系は呪われていると人はよく言いますね。しかし霊の目が開かれている人から見たら全ての民族が呪いの中で生活しています。解り易い記事がこれです。>>>罪の世界に閉じ込められている人間 聖書に書かれている人間の姿とはこのようです。人間は生まれた時から神様に背を向けています。神様と断絶状態の中で生まれて来るのです。神様が見えない解らない状態で生まれて来るのです。最初っから白でなく黒で生まれて来るのです [続きを読む]
  • サタンの誘惑を転覆させてください
  • 光と闇がある。 呪いと祝福がある。 神の子と悪魔の子に分けられる。 聖霊充満と悪霊の巣窟。 光の一歩と闇の一歩。 光の判断と闇の判断。 光の思想と闇の策略。 天国の愛と創造のエネルギーと地獄のエネルギー。 人生のクオリティーを決めるものがある。 豊かな現実を収穫する秘訣がある。 人生のゲート・キーパ [続きを読む]
  • 心の形を削り取り削り出してください
  • 日本のリバイバルの希望はないように悪霊たちは人間を説得してきます。 しかし。 キリストが私たちの内におられるので、信じる者にはすべてのことが可能なのです。 リバイバルは人間が起こすものではありません。 主はいつでも起こせますが、主は。 神は人間と共にリバイバルの中に進んで行きたいのです。 リバイバルは成し遂げられるお方である神様と神様の栄光を現す器である人間との合作なのです [続きを読む]
  • 泥沼に立っていた私を岩に立たせるお方
  • 主は。 苦難に流されていた私を希望に立たせたお方。 主は。 炎の中にいた私を憩いの水のほとりに立たせたお方。 主は。 泥沼にいた私を確かな岩に立たせたお方。 主は。 涙の中で嘆いていた私を完全な喜びの中に招いてくださったお方。 主は。 自分の声に聞き従っていた私をみ声で呼び出してくださったお方。 主は。&n [続きを読む]
  • カラーコーンを所定の位置に置いているだろうか?
  • 駐車場でオペレーターとして働いていた時に気付いたことです。 対面走行の駐車場もあります。 一方通行の駐車場もあります。 どんな駐車場でも必ず所有しているものがあります。 バッテリーとカラーコーンです。 カラーコーンの代わりにAコーンを所有している所もあります。 カラーコーンとAコーン(サインコーン)を両方所有している駐車場も多いのです。 危険な場所に設置するものです。&nbs [続きを読む]
  • 主の前に使い物にならないはない
  • 色々な職場で聞いて来ました。 「あいつは使い物にならないよ〜」 要するに役に立たないということです。 人の目には使い物にならないような人でも主の前には使い物にならない人などいないのです。 主が取り扱ったら主が成し遂げるからです。 主が用いたら主が実行するからです。 主の前にはロバの口でも、ロバのあご骨でも用いられるのです。 さて。 人はみな神の霊を受け止める土の器。 [続きを読む]