Nano さん プロフィール

  •  
Nanoさん: ひとこと
ハンドル名Nano さん
ブログタイトルひとこと
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/g_sec-comics/
サイト紹介文気になったホラー小説を一言とともに紹介していきます。時にマニアックに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 349日(平均0.1回/週) - 参加 2014/06/01 22:13

Nano さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • vol.10「潮招く祭」
  • 潮招く祭(角川ホラー文庫、井上雅彦著、「異形博覧会」){あらすじ}異様な風習が根付く孤島、そこはかつて主人公が幼少期を過ごした土地だった。十数年ぶりに、観光という名目で、恋人とともに再びその地を訪れた主人だったが、その日はちょうど半世紀に一度の祭日だった。「オミオクリの夜」とは一体?戦慄の一夜が幕を開ける――。-----グロテスクな幻想奇譚。いかにもな作品です。著者の巧みな技法と相まり、とにかく気持ち [続きを読む]
  • vol.9「アムンゼン館」
  • アムンゼン館(角川ホラー文庫、井上雅彦著、「怪物晩餐会」){あらすじ}仕事の都合で、幾年ぶりに生まれ故郷へ短期赴任することになった主人公。そこはかつて活気溢れる{炭坑の町}だったが、今やゴーストタウンに成り果て、凍るような冷気を漂わせていた。ふらりと足を向けたアーケード街。「肉のシラサカ」。そこの店員と眼が合った瞬間に戦慄する。忘れられない貌。なんと彼は、とうの昔に死んだ筈の主人公の幼なじみだった [続きを読む]
  • vol.8「ジムグリ」
  • ジムグリ(集英社、飴村行著、「ジムグリ」){あらすじ}※一部ネタバレを含みます。ご注意ください。「トンネルにまいります」という メモを残し、失踪した妻を捜しに出た主人公。従来より、 トンネルの{内部}に住む住人は{モグラ}と呼ばれ、{地上}とは異なる彼ら独自の文化を築いていた。主人公は妻を取り戻すため、トンネルに向かう決意をするが、周囲への聞き込みで、彼の地に纏わる異様な{事実}を知る。果たしてトン [続きを読む]
  • vol.7「冷気」
  • 冷気(創元推理文庫、H・Pラヴクラフト著、「ラヴクラフト全集4」){あらすじ}異常に冷気を恐れる主人公。その理由は、彼の過去の出来事に起因していた――。戦慄の記憶。ある奇妙な人物{ムニョス先生}との出会いが、すべての始まりだった。彼がアパートの一室で密かに行っていた実験。果たしてその実験内容とは?…-----短く、テーマが非常にわかりやすいストーリーです。著者のほかの作品と比べると、{迫り来る恐怖}の [続きを読む]
  • 過去の記事 …