BattenHakata さん プロフィール

  •  
BattenHakataさん: 狆犬ちづひめ 千鶴姫日記
ハンドル名BattenHakata さん
ブログタイトル狆犬ちづひめ 千鶴姫日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/battenhakata/
サイト紹介文情に棹させば流されてばかりの"BattenHakata"と狆犬千鶴姫ことチーちゃんとの愛犬日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/06/02 11:18

BattenHakata さんのブログ記事

  • 狆犬千鶴姫「術後検診卒業です」
  •  お盆明けに、5回目の術後検診に行って来ました。異常に高かった左目の眼圧は目薬を点眼しなくても、上昇しないことが確認できました。眼底、傷口なども異常ないそうで以後、かかりつけ医でステロイドの目薬をもらって、週に3回ほど点眼を続ければいいそうです。「うちの病院での治療は、もう卒業です!」と、院長先生に「お墨付き」を頂きました。 先生からの注意事項として、リードは胴輪につなぎ、首輪は使わないようにとの [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「オフ会」
  • 今日は、福岡市西区のヴィーズフォートカフェでの「狆のオフ会」に参加して来ました。普段のお散歩やドッグランでも、狆は滅多に見かけないので、一度に8匹も集まるオフ会は貴重ですね。 狆づくしの中での美味しいお料理、個性豊かな狆ちゃん達を満喫して来ました。 お土産を沢山頂き恐縮するとともに、「狆まみれ」の幸せ一杯なオフ会でした。チーちゃんばい。ポチッとしちゃらんね。うれしかけん。 [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「久々のカフェ」
  •  昨日、4回目の術後検診に行って来ました。特に異常は無いそうで、左目の眼圧も正常値まで下がっていて一安心です。眼圧を下げる目薬を使わなくても、眼圧が上がらないか確認したいということでした。 ステロイドの目薬は、まだ当分続けた方がいいそうです。というのも今の所、異常は無いのですが、チーちゃんの場合、水晶体が他の犬より大きいそうで、その水晶体の中をくり抜いて薄いレンズを入れているので、その分水晶体が薄 [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「3回目の術後検診」
  • 昨日、金曜日に都合がついたので、三度目の術後検診に行ってきました。両目とも、手術の傷口はふさがり、瞳孔、視神経、レンズも異常はないそうです。エリカラも外してよく、散歩もシャンプーも許可がおりました、これで完璧かと思いきや、左目の眼圧が異常に高いそうです。眼圧が高いと聞けば、緑内障を思い浮かべるのですが、今のところ目の組織になんら異常はなく、ただ眼圧が高いだけだそうです。時間をおいて測っても下がって [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「2回目の術後検診」
  •  昨日、2回目の術後検診に行ってきました。快復具合は良好とのことで、内服薬は今日で終了となり、眼薬2本のみ1日3回に分けて点眼ということになりました。レンズのズレもないそうです。このままいけば、エリザベスカラーは月末には外せるそうです。お散歩は念のためカラーを外すまでは行かないことにしました。 待合室に、白内障手術を終えた愛犬を迎えに来ている御婦人がいました。目がほとんど見えなくなってからの手術だ [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「初の術後検診」
  • 昨日、術後初の検診に行ってきました。気になる点として、眼球の飛び出し、白目の充血、レンズのズレの有無、軟便、等々を伝えました。 眼球の飛び出しについては、眼圧は正常でマブタもちゃんと閉じれるので異常ではないそうです。狆は目の周りの毛を剃ると眼球が飛び出たように見えるようです。 白目の充血については、白目の上の部分を切ってレンズを入れるので、そこが赤くなるのは当然で、順調に回復しているそうです。 チ [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「退院しました!」
  •  チーちゃん昨日、無事退院して来ました。両目ともちゃんと見えているそうです。目の周りの毛が剃られ、目が出っ張り、白目が赤く充血しています。まるで別の生き物のようです。これから、術後のケアが大変です。目薬が二種類で一日三回。飲み薬が一種類で一日一回です。激しい運動、特に首を強く振ることは厳禁だそうです。レンズがしっかり固定していないうちは、せっかく入れたレンズがズレルことがあるそうです。 チーちゃん [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「いよいよ手術!」
  •  今日は、チーちゃんの手術の日です。シャンプーを済ませ、言われた通り三日前から投薬を行い、当日は絶食させ、朝一番に病院へ連れて行きました。後はもう、先生を信じるしかありません。白内障の手術後、ごく軽いものも含め約40%のワンちゃんに合併症が起こるそうです。術後の管理が重要とのことで、定期的な受診と投薬が当分必要だそうです。 今日は入院して、明日迎えに行きます。ストレスが溜まるので、なるべくおウチで [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「快復祈願」
  •  博多の街は、梅雨が明けたかのような様相で、暑い日が続き台風まで来ています。そんな中、チーちゃんのかかりつけ医の先生に「初期の白内障」と診断されてしまいました。 言われてみれば最近、ボールを見失ったり、呼ぶとカーブを描いて走って来たりと、気にはなっていたのですが・・・。 先生が、兄のやっている病院が目の手術では定評がある、とのことで紹介してくれました。早速行ってみると、待合室は黒目が白くなったワン [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「不老水」
  •  先日、香椎宮に花菖蒲を見に行ったついでに、本殿の北300m?ほど行ったところにある、「不老水」をチーちゃんに飲ませて来ました。 西暦200年頃、熊襲征伐のため現在の香椎に来られた仲哀天皇と神功皇后の飲食のために、お供の大臣武内宿禰(たけのうちのすくね)が自身の屋敷を建て井戸を掘ったのが、現在の「不老水」だそうです。その後も武内大臣は香椎に住み続け、常に飲食にこの水を使い300歳以上生きたそうです。 ここ [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「花菖蒲」
  •  昨日の散歩は、花菖蒲を見るため久しぶりに香椎宮まで足を伸ばしました。今日10日と11日は、「扇としょうぶ祭り」が行われます。なぜ、「扇」?かといえば、地元の人もほとんど知らないのですが、神功皇后が三韓征伐の成就を願って、ここで「扇」を使った舞を奉納したそうで、これが日本における「扇」の由来、発祥の地とされるそうです。古事記、日本書紀の記述によるようですが、個人的には信憑性は薄いと思っています。福岡市 [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「水辺の散歩」
  •  「栗花落」と書いて「つゆり」と読むのだそうですね。まさに栗の花が落ちる時期に、梅雨入りすることをいうのだそうです。 我が家の栗の花もほとんど落ちてしまい、博多の街はまさに梅雨入り目前です。この蒸し暑い時期の散歩は、水辺が一番ですよね。 しかし、チーちゃんは水辺が苦手のようです。膝下まで水に浸かるのが精一杯で、それより先には進めません。 僕同様、エアコンの効いた部屋が一番のようです。チーちゃんばい [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「初夏の頃」
  •  博多の街は、梅雨を通り越して一気に夏が来たような陽気です。そんな中、今日は曇りで太陽が隠れていたので、チャンスとばかりにチーちゃんを連れ出しました。 でも、やはり暑い。僕もチーちゃんも暑いのは苦手です。梅雨も夏も通り越して一気に秋が来て欲しいと思う、今日この頃です。チーちゃんばい。ポチッとしちゃらんね。うれしかけん。 [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「紫陽花の小径」
  •  このところ博多の街は、「梅雨の走り」どころか晴天が続いています。梅雨といえば紫陽花ですよね。この時期、まだあまり咲いていませんが、チーちゃんと「紫陽花の小径」を散策して来ました。紫陽花は日本が原産国だそうですね。恥ずかしながら知りませんでした。 花?は土壌が酸性だと青くなり、アルカリ性だと赤くなるそうです。リトマス試験紙とは逆なのですね。日本は弱酸性の土壌が多いので青色が多いとか。 六月上旬から [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「五月のバラ」
  •  このところ、気温も上昇して来て、一気に草花の成長が早くなりました。そんな五月を代表する花といえば、「花の女王」と呼ばれるバラですよね。 チーちゃんを連れて、海浜公園のバラ園に行って来ました。昔、「五月のバラ」という歌をいろんな歌手が歌っていましたが、僕は尾崎紀世彦の「五月のバラ」が一番好きです。久しぶりに、YouTubeで検索して聴いてみました。やはり、素敵です。 「忘れないで、忘れないで、時は流れ過 [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「再び襲来?」
  •  博多の街は、空も海も困ったことになっています。 空の方は、黄砂の季節がやって来ました。pm2.5やオキシダントが混じっているので始末に負えません。沿岸部では環境基準を上回ったそうで、役所の呼びかけとしては「マスク着用」、「不要不急の外出は控えるように」だそうです。 しかしそんなことは意に介さず、チーちゃんとドッグランへ行ったり、散歩に行ったりしています。 海は海で、船舶火災によって油が流れ出し、博多 [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「花の丘 ネモフィラ」
  •  博多の街は、五月を前にして暑さ全開です。海浜公園の「花の丘」にはネモフィラが綺麗に咲いています。ネモフィラは北米原産でハゼリソウ科の一年草だそうです。公園のは「インシグニスブルー」という品種。 その可愛さから英名では「ベイビー ブルー アイズ」(赤ちゃんの青い瞳)と呼ばれているそうです。ちなみに和名は、「瑠璃唐草」(るりからくさ)だそうです。 訳のわからない花の名前や品種はさておき、どんな雑草の [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「しまむらホイホイ」
  •  以前、話題になった「しまむらホイホイ」。遅ればせながら、チーちゃんの誕生日プレゼントに買ってあげました。しまむらが人間用として売り出したロールクッションで、胴体を中に突っ込んで使います。これがワンちゃんに大人気となり、話題になりました。 チーちゃんが使わなかったら、僕が使おうと思っていました。最初に僕が試してみると、なんとも気持ちいい。このまま眠ってしまいそうです。 チーちゃんが興味津々で見てい [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「桜吹雪の頃」
  •  久しぶりに晴れた今日、チーちゃんを散歩に連れ出しました。近所の公園や神社の桜は、散り始めていました。これからが、桜吹雪の本番ですね。 日本人には感慨深い桜。色々、思い入れのある人も多いかと思います。 「さまざまの こと思ひ出す 桜かな」という俳句があります。知る人ぞ知るこの俳句、知らない人は、駄作中の駄作、と思うでしょう。しかし、これが松尾芭蕉の作と聞けば、なんとも感慨深い名句と思ってしまいます [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「犬の特性」
  •  先日、犬のクラブから会報が送られてきました。犬の能力についての特集記事でした。 近年、犬の脳についての科学的研究が進んで来たそうで、犬には他の動物にはない明らかな特性が見られるそうです。 犬は、飼い主の表情や仕草などから、その意図を読み取る能力に優れているそうです。飼い主が「指差し」た先を見るという能力は、少しの訓練で身に付くそうです。これは飼い主と一緒に仕事をする上では、欠かせない能力だそうで [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「墓参り」
  •  お彼岸ということで、ポカポカ陽気の昨日、チーちゃんを連れて墓参りに行ってきました。彼岸は日本固有の行事だそうです。 三途の川の向こう岸を「彼岸」と呼び、つまり「あの世」のことだそうです。ちなみに、この世は「此岸」(しがん)というのだそうです。彼岸は太陽が真西に沈む時期なので、西方極楽浄土におられる先祖を偲ぶ日として、平安時代中期に恒例行事化したそうです。 彼岸といえば、ボタモチやオハギをお供えし [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「ドッグラン本当は嫌なの?」
  •  週末から、博多の街は春の陽気に包まれました。春を告げる草花も顔を揃えて来て、三月下旬の桜の開花が待ち遠しい状態です。今年も、我が家はサクランボの花が綺麗に咲いています。果実は収穫前にカラスなどが食べてしまうので、僕の口に入ることはまずありません。 土筆を見つけるのが得意なチーちゃんです。近所の公園の土筆はまだですが、海浜公園では沢山顔を出していました。 海の中道海浜公園とその中にあるドッグランの [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「菜の花畑」
  •  もう、すっかり春ですね。博多の街にも、あちこちに「菜の花」が咲いています。昨日、チーちゃんを連れて、菜の花畑へ行って来ました。ワンコに花はどういう風に見えているのでしょうか?犬の目は紫青色、黄緑色周辺しか感知できないのだそうですが....。 ちなみに、「菜の花」という植物はないのだそうです。アブラナだけが「菜の花」ではなく、大根、カブ、白菜等の花も全て総称して「菜の花」と呼ぶそうです。 僕にとっては [続きを読む]
  • 狆犬千鶴姫「雪遊び」
  •  博多の街に久しぶりに雪が降りました。今冬最大の寒波ということで、昨年の1月のような積雪を想像したのですが、草木に少し積もっただけでした。 チーちゃんは、雪を見ると外へ出たくて仕方がないようです。福岡の沿岸部では滅多に積雪はしないので、草木に積もっただけとはいえ貴重な雪です。僕は、ストーブの前から離れたくなかったのですが、思い切ってチーちゃんを雪で遊ばせることにしました。 チーちゃんは、雪を探して [続きを読む]