トマトっと さん プロフィール

  •  
トマトっとさん: トマトっとのひとり言
ハンドル名トマトっと さん
ブログタイトルトマトっとのひとり言
ブログURLhttp://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
サイト紹介文ペグリバ→βリバ→何度かの再燃→シメプレビルの3剤併用療法でSVR(著効)に。IL28bTG。
自由文宿主側の遺伝子IL28bは、TGでINFが効きにくいタイプ、ITPAがメジャーで貧血になりやすいタイプ。長年の治療でバセドウ病になる。治療後はへバーデン結節、婦人科的悩み、舌痛症も今だに残っている。患者会のお手伝いをしながら、患者の皆さんと肝炎に向き合っている。講演会情報や医療情報など、肝炎ごとを発信出来たらと思う。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/06/02 13:44

トマトっと さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 世界、日本肝炎デーフォーラムのお知らせ
  • 肝炎治療戦略会議の報告もしないままですが、、、患者会からのお知らせです。まだ申し込みは間に合うとのことです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー日本肝臓病患者団体協議会主催世界の肝炎患者と手を携え、すべての肝炎患者に社会的支援を!!第5回世界・日本肝炎デーフォーラムを開催肝炎患者のみなさん・ご家族のみなさん、医療関係者のみなさんもふるってご参加ください 世界保健機構(WHO)の呼び [続きを読む]
  • 肝炎治療戦略会議が暫くぶりで開かれます
  • 第16回肝炎治療戦略会議の傍聴案内が、厚労省のHPに掲載されました。http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000127446.html第16回肝炎治療戦略会議の開催について 標記について下記のとおり開催しますのでお知らせいたします。記1.日時  平成28年6月28日(火)15:00〜17:002.場所  中央合同庁舎5号館19階 共用第9会議室  (東京都千代田区霞ヶ関1−2−2)3.議題 (1)「肝炎研究10カ年戦略」 [続きを読む]
  • 肝臓学会総会のメモ?
  • 肝臓学会でのその他のまとめられないメモより、、、○最近の小児のC型肝炎感染2型が7割、1型3割。若い母親が2型で感染している事が多いという事実。質疑により、小児のC型肝炎に2型が多いのは、母親の美容整形、アートメイク、ピアス、その他の行為によって、輸血以外で感染している。○インターフェロンフリー治療のSVRは、ハーボニーでもSVR24まで診て判断する医者が多い。ダクラタスビル/アスナプレビルでは、治療後6ヶ月以降の [続きを読む]
  • 5/19.20肝臓学会総会の報告?ダクラ/アスナ非著効社の耐性について
  • 肝臓学会総会の報告?です。読めない自分の殴り書きのメモを少し解読しました(苦笑)素人ですので、間違った記述もあるやもしれません。どうかご容赦ください。尚、誤り等見つけましたら、優しく指摘して下さい。≪武蔵野赤十字病院、厚労省の研究班の発表≫@K先生ダクラ/アスナ治療不成功例について薬剤耐性についての問題点(全国431例、全国赤十字病院例70例・・・)の研究データNS3、NS5Aの薬剤耐性変異をPCRダイレクトシーケ [続きを読む]
  • 肝臓学会総会の報告その?ダクラ/アスナの非著効者の耐性データと再治療
  • 5/19、5/20幕張で行われた肝臓学会の総会の報告をちょこっと。毎日ばたばたと忙しくてメモも整理していないですし、所詮素人ですから、きちんとした報告はできないのですが、、、(言い訳ばかりです(^^;;)私の気になったところの概略だけでも、、、1、武蔵野赤十字病院の泉先生の研究班からの報告(黒崎先生)ダクラタスビル/アスナプレビルでの非著効者の耐性データの発表。ざっくり言うと、3重変異以上が8割を超えていたと言う驚愕 [続きを読む]
  • 肝炎等克服実用化研究事業 公開報告会のレポ
  • 誤解を生む箇所について追記しました。(赤字)ご指摘を有難うございます。昨日、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)主催の公開報告会がありました。大きな会場には、勿論医師や製薬会社メディアの方など多くの方がいらしてましたが、一番多かったのは、患者です!この報告会は、専門家は勿論ですが、患者へも門戸を開いて下さっているので、報告は、具体的に分かり易く報告をと先生方が工夫されておりました。とは言え、 [続きを読む]
  • 肝炎等克服実用化研究事業 公開報告会
  • こんにちは〜かなりなご無沙汰で、、、急なご案内で、すみません。(miyaさんが、すでにご案内してくださっておりました。)(^^;;毎年、三田で行われる、ウイルス肝炎研究財団主催の公開報告会がなくなり、今年は別の形での報告会があります。申し込みが必要です。多分締め切りにはなってないと思います。許可証は、ネットですぐに取れますので、ご都合つく方は行かれて下さい。私も申し込みしてあります。ーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 肝炎治療戦略会議で、ハーボニーの医療費助成が認められました〜
  • 速報〜 追記あり(赤字)ハーボニーの医療費助成が認められました〜。セログループ1で、C型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変に対するハーボニー治療が医療費助成の対象となりました。肝がんの合併症のないものとするとありますが、肝がんの処置(がん摘出等の外科的内科的手術)をされた場合は、適用になります。また、初回治療、インターフェロン再燃者や、無効者に対して、また、3剤併用療法の非著効者に対しても医療費助成が付きました [続きを読む]
  • 肝炎治療戦略会議傍聴の案内が早々とアップされました
  • 第15回肝炎治療戦略会議の案内が出ました。miyaさんが早速紹介下さっております。いつもありがとうございます。厚労省のHPhttp://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000093047.htmlーーーーーーーーーーーーーーーーーー今年は、何時になく早い傍聴案内です。ハーボニーの報告者は、M先生のようです。メディアの注目が高く、製薬会社も沢山来るようで、今回は抽選になってしまうかしら?医療関係友人からの情報では、日本でのハーボニー [続きを読む]
  • 世界・日本肝炎デーフォーラムと肝炎デーの行事、個別相談の記事追記
  • 追記、2点あります。世界・日本肝炎デーの行事の一環として国府台病院で、個別相談を行うそうです。以下、記事の最後に追記しました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー日本肝臓病患者団体協議会主催世界の肝炎患者と手を携え、すべての肝炎患者に社会的支援を!!第4回世界・日本肝炎デーフォーラムを開催肝炎患者のみなさん・ご家族のみなさん、医療関係者のみなさんもふるってご参加ください 世界保健機構(WHO)の呼 [続きを読む]
  • C型肝炎1型治療薬ギリアドハーボニーが承認されましたね〜
  • ギリアドのハーボニーが、承認されましたね。ーーーーーーーーーーーーーーーーhttp://www.gilead.co.jp2015年07月03日NEWジェノタイプ1型C型慢性肝炎治療薬1日1回1錠経口投与「ハーボニー?配合錠」製造販売承認取得 ーーーーーーーーーーーーーーーー昨日、某所からお知らせが入っていましたのに気付かず、今頃の更新で、、、(^^;;すずめさん、miyaさん、akioさんが早々と記事になさっていますので、ご覧下さい。すずめさん http [続きを読む]
  • 過去の記事 …