スタッフG さん プロフィール

  •  
スタッフGさん: Gの涙(レバレッジ特許翻訳講座、管理人の嫁G)
ハンドル名スタッフG さん
ブログタイトルGの涙(レバレッジ特許翻訳講座、管理人の嫁G)
ブログURLhttp://gnonamida.seesaa.net/
サイト紹介文管理人の嫁ブログです(管理人、講座、不動産投資、釣りの話しメインです。最近、乗馬始めました!)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/06/02 23:52

スタッフG さんのブログ記事

  • 寝落ちしてしまいます
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。水曜日に退院して来て今日で3日目となりました。心配していたシャワーも、管理人が買ってくれたこちらの椅子で 無事にできており、とりあえず今のところ大きな問題なく生活できています。ただ、同じ姿勢をしばらく続けているとどうにも腰が痛くなってしまうので少しずづ体勢を変えて気を紛らわせているのですがなかなか良いポジションがなくて困りものです。退院してから、リハビリ [続きを読む]
  • コルセットが苦しいです
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。今日もリハビリ兼ランチに出かけたのですが、食事に30分、プラス、スーパーを往復すると腰が、背中が・・・もう限界です。腰というか、骨盤までたまらなく痛くなってきて最後の方は、歩きながらカーくんに叫んでました。「もう限界!もう限界!」とね。あと、コルセットをしているので、今年は涼しいとはいえ外歩きをするとめっちゃ暑いし、ご飯を食べると、とたんに苦しくなるし、傷 [続きを読む]
  • 信号さえ渡れない(涙)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。近所に出来たヘアカラー専門店で、気になって仕方がなかったこの白髪頭を何とかしようと思って管理人と出かけました。お店に入ってみて、狭い店内にもかなり驚いたのですがそこに30代〜60代の女性がわさわさと座っておられて次々と、流れ作業のようにカラー剤を塗布されている様子にちょっと、「ああああ・・・・」と思ったのですが、自分が施術を受けてから、「じゃあ、後は前かが [続きを読む]
  • 退院しました
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。7月21日に乗馬に出かけて、同日、普通に帰ってくるもりが26日ぶりの帰宅となりました。久し振りの我が家は管理人の奮闘のおかげでかなりレイアウトが変わっており、そのおかげで、背の高いロフトベッドから降りて地上にベッドに寝ることができます。病院ではずっと背もたれのある生活をしていたので何も支えがない状態で、ある程度の時間座っていると背中が痛くなってきて、ちょっとつ [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院26日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。管理人と主治医の先生と私の3人で今後の話しをして、明日、水曜日の退院が正式に決まりました。今後の通院スケジュールや退院後の生活での注意点などの話しがあったのですが、充填材も含めて骨が固まるまで3ヶ月はくれぐれも無理しないようにということと、乗馬については、「ぜーーーーーーったいダメ!」とのこと。もう乗らないつもりではいましたが、馬上でポンポンやる腰への上下振 [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院25日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。一応、今週水曜日に退院しようと思っています。といっても、主治医の先生と、まだ話しが出来ていないのですが、他の病棟の先生には話してあるので何かのアクシデントでもない限りはここで寝るのも、あと2日になりそうです。そんな退院の話をし始めたのに、背中がいつもより妙に痛いなあ〜おかしいな〜という夜が先日あったんです。さすがにちょっと心配になったので、朝になったら、日 [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院24日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。入院も3週間以上たち、ひととおりの看護士さんに接し指名できるなら、この人は外してほしいという人も中にはいます。歩けない時期に血栓が出来ないように、キュキュっとした靴下をはかされていましたが、日勤の人が一時的にそれを脱がせてくれたのです。「あとではきましょうね」と言っていたのですが、気がつくと夜勤と交替の時間に。 挨拶にきた夜勤の人に「靴下・・はかなくてもい [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院23日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。現在、腰骨から脇の下までのコルセットをしているわけですが、このコルセットが何と4万円!10割負担でこの金額なので、あとで請求すれば7割は戻るらしいのですがそれにしても、良いお値段です。ただこのコルセットマリリンモンローがしていたような代物とはその目的が異なるので、腰骨から胸骨にそった作りになっています。私の場合、胸に障害物がないので、この直線的な作りで何ら問題 [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院22日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。室内フリーだったのが、退院に向けて、院内フリーになりました。リハビリの時しか長い距離を歩いていなかったのですが、これで少し実生活に近づきそうです。あとの心配は、長めの階段と電車での移動ですね。。患者さんによっては、退院して会社に通勤しなきゃいけないからと外出許可をもらって、実際、理学療法士さんと電車に乗ってみるみたいなリハビリも行うそうです。私の場合、電車 [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院21日目)
  • レバレッジ特許翻訳の管理人の嫁Gです。事故ってから早いもので、3週間がたとうとしています。テレビは本当につまらんし、ネットサーフィンしてるとデータ使用量の警告くるし・・・と時間を持て余してしまって普段だと手を出さないよな・・・みたいでな管理人の持ってきてくれた本を読んだりしています。【中古】 人の心を動かす文章術 /樋口裕一(著者) 【中古】afb価格:698円(税込、送料別) (2017/8/10時点)文章術みたいな本 [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院20日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。昨夜、初めて完全1人シャワーを体験しました。前回のシャワーは「見守り」という名前の付いたもので、 要は服を脱ぐところから着るところまで看護士さんのサポート付、すなわち、裸をさらして手ほどきを受けたわけですが、今回は完全1人だったので相当緊張しました。シャワー用のコルセットからいつものコルセットに付け替える時腰が完全フリー、つまり何も支えがない状態になるので [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院19日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。一週間くらい後には退院かな〜っていう感じになってきました。ベッドは管理人が用意してくれましたし、お風呂用の椅子も届いたみたいなので自宅での生活のメドもたちました。ただ、腰骨から脇の下までのコルセットを装着しているので、普段着ているウエストが伸びないパンツ類が全く入りそうにありません。なので、この夏はだぶっとしたトップスとウエストゴムのゆるパンツか、私らしく [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院18日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。トイレの見守りがようやく外れました。そろそろ行きたいなあ〜と思ってもあと1時間したらどうせ見回りにくるからその時に頼もうか・・とか考えなくても済むっていうのは、気持ち的にかなり楽になりますね。 見守りも看護士さんの仕事だからナースコールをポンと押せばいいんでしょうけどやっぱりちょっとためらってしまいます。今週はまだちょっと無理ですが、チラホラ「退院」という [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院17日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。実に2週間ぶりにシャワーしました。シャワーするときに、いつものコルセットからお風呂用のコルセットに付け替える必要があるのです。ということは、一瞬、何も身体に付けていない状態が生じるのですが、落馬骨折して以降、その状態の二本足で立ったことがなかったので、何とも心もとないというか、怖いというかかなりビビりながらのコルセット交換となりました。シャワーが出来ない時 [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院16日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。ドクターの回診があって傷口を見てもらったところシャワーOKが出ました。前回全身を洗ってもらったのが先週の月曜日なので既に12日経過しています。身体は2日に一度くらい拭いてもらっているのですが髪ぺったりはどうにもなりません。白髪で髪ぺったり・・・鏡は見ないようにしています。見るときに気になってしまうけど、気にしたって染めらんないんだから仕方ない。今日の進歩は、リ [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院15日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。トイレの管は取れたのですが、一度血圧が下がってしまったことがあったためまだ1人でトイレに行く許可が出ておらず申し訳ないながら、毎度看護士さんを呼んでいます。感じの悪い看護士さんは1人もおられず、 皆さん、感じは良いのですが何となくモノを頼みやすい人とちょっと頼みにくい人はやはりいます。どこに差があるのかな〜と考えていたのですが、 雰囲気の「硬さ」「柔らかさ [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院14日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。最後の管、取れました。管を取ったので、当たり前ですがこれからは毎回歩いてトイレに行かないといけません。人がごく普通にやっていることも 今はまだなかなか大変なわけですが、家に帰ったら歩く距離はこんなものではすまないと思うのでかなり院内で鍛えておいて退院しないとダメそうです。今日は管理人が来てくれて主治医の先生と話しをしたのですが、メインの話題は「転院するかど [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院13日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。今日は2時と7時の2回の地震から始まりました。2時の時も起きていましたが、看護士さんが各部屋を巡回して大丈夫ですか?と声をかけておられました。物がガタガタするほどではなかったのでビビりはしませんでしたが、仮に何かあったとしても私の優先順位はあまり高くはないだろうから頑張って避難しなきゃなぁ〜みたいなことはちょっと考えました。そして、今日は朝からレントゲン 最初 [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院12日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。8月になりましたね。 昨日リハビリ室からほんのちょっと外気にあたったら、まあ〜すごいすごい。ハムナプトラかよ!?っていうくらいの熱風が吹きあれていましたし、病室にいても蝉の鳴く声が聞こえてきます。そんな中、来てくれる管理人には本当に申し訳ないと思います。 だから早く帰ろうって焦ってしまったいうわけでは決してないのですが、何とか自力でトイレに行こうとしたわけ [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院11日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。身体から全部の管が抜けたと言いましたが1つ肝心のものが残っているのをすっかり忘れていました。トイレ用の管です。スムーズにトイレに移動する・座る・立つが出来ないのにこれを抜いてしまうと1日数回地獄をみるためまだそのままにしています。けれども、今日2回目のリハビリで ・45分くらい座っていられた・平行棒みたいなところを二足歩行できた・何とか自力でトイレに行けたと [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院10日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。早いもので7月21日(金)に落馬骨折・入院してからすでに10日目です。昨日はベッドを初めて60度まで起こしてベッドの縁に腰掛けたところで気持ち悪いなってギブアップしたのですが、今日はベッドから車いに乗り移ってそのまま理学療法士さんに押してもらってですがリハビリ室まで行ってきました。初めて、自分の部屋の全貌と自分の部屋以外の設備を見たわけですが新しいだけあってキレイ [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院9日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。昨日の夕方からまた熱が出てカラダがちょっとキツいです。ベッドは「パラマウ〜ント〜パラマウント〜」と歌ってしまいそうな例のやつなんで、できるだけ角度をつけて起こして身体を慣らそうとしているのですがたかが5度上げるだけでも身体への負担は大違いです。先ほど背中に埋まっていた血抜きのドレーンがようやく抜けたのですが、ゴムチューブみたいなのが、身体から抜けていくとい [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院8日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。手術終わって部屋に戻ってからはもう痛みと吐き気で悶絶状態です。患部は背中なのに、上向きで寝るんだなあとなどと思いつつ、頻繁に血圧と体温を計りにこられるし身体を動かせない辛さと、ちょっとでも動かすと激痛で、さすがにほとんど寝られませんでした。同じ手術を受けた人でも当日から体位を変えたいと回転するための円柱形のクッション持ってコロコロする人もいるそうですが、看 [続きを読む]
  • 落馬骨折(入院6日目)
  • レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。いよいよ明日手術です。管理人が主治医の先生からの術前説明を聞きに来てくれました。骨密度が低いことと、骨が細いのでネジ?も細いものを使わないといけないんだけど、あまり細くすると今度は強度が保てなくなるのでその塩梅にちょっと注意が必要なことがリスクと言えばリスクです・・だそうです。実際の手術時間は2時間か、2時間半くらいって言ったかな・・で、前後に麻酔やもろもろ [続きを読む]