ken さん プロフィール

  •  
kenさん: 走りながら考えよう
ハンドル名ken さん
ブログタイトル走りながら考えよう
ブログURLhttp://run42195marathon.blog.fc2.com/
サイト紹介文富士登山競走山頂コース完走の為のトレーニングと日常生活と株主優待、ふるさと納税について書いています
自由文富士登山競走 過酷に挑む価値がある。
どんな価値なんだろう!自分の目で足で
確かめに行こう!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/06/03 01:12

ken さんのブログ記事

  • 必携装備の考察1 kenの奥三河パワートレイル挑戦記4
  • 奥三河パワートレイルの距離はミドルの70kですが、制限時間は13時間と100?のウルトラマラソンとほぼ同等となります。ただウルトラマラソンに比べるとエイドは非常に乏しく、またトレイルになるので、自身の身はできるだけ自身で守るしかありません。そのために、大会本部が必携装備を掲げています。必携リスト 大会HP抜粋必携品リスト(★印の必携品は、前日の受付時にチェックを行います。)①★夜間走行に備えたライト(動 [続きを読む]
  • kenの奥三河パワートレイル挑戦記1
  • それは4か月前の事でした。2016年12月 奈良マラソンを走った日僕は大仏様からお導きをいただきました。「kenさん、やべっちさん 奥三河パワートレイル出てみませんか?」大仏様からすると社交辞令の挨拶だったかもしれないが、僕はその時は、出るなんてまったく答えなかったのですが、その日から僕の頭の中では、エントリーするか しないか?エントリーできるのか できないのか?家族の理解はもらえるのか もらえないのか?完 [続きを読む]
  • 尾張 三河へ遠征
  • 和泉国の国境まで進軍したkenは家臣の進言により、大和までどうにか退却することができた。ただその翌日、西へ進軍できないならと今度は東へ遠征した。そして名阪国道を東へ進み、伊勢湾岸道を進み、刈谷ハイウェイオアシスで休息をしていると、超巨大な物見櫓を発見した。刈谷ハイウェイオアシス名物観覧車そして だ☆もんですから!!のしょうじさん おすすめの 「えびせんべいの里」ここがすごいのは、全種類試食できるだけ [続きを読む]
  • 紀見峠より西は和泉の国となります。
  • この記事はフィクションが入っております。kenは大和の国よりダイヤモンドトレイルを進軍し、大和と南河内の国境となる葛城山、金剛山を越え、そして行者杉まで歩みを進めていた。そして、休憩を終えてさらに進軍しようとする、kenに家臣が進言する。「な なりませぬ それ以上進むと和泉の国になります。」紀見峠より西の和泉の国は心優しき若い国主である筋トレランナーマッスルゴリが治める国となります。槇尾山、岩湧山からこ [続きを読む]
  • Garmin(米)の公式サイトにて Forerunner935
  • Garminの公式サイトにてGarmin Forerunner935900シリーズの最新機種が掲載されていますね。日本でのリリースはいつごろになるのか?気にされる人も多そうですね。そして値段も499.99 to 649.99 USD となぜか値段の幅があるんですが、オプションの選び方で値段が変わるんだろうかな?発売が気になりますね。んで日本では、ガーミン GARMINForeAthlete735XTJ BlackGrayが 約53,730円位で販売され、んで、ついこないだまで2016年6 [続きを読む]
  • 夜桜を見にジョギングしませんか? 
  • 近所の桜が満開になりました。FUJI XQ2にて撮影夜桜を撮影しようと思うと、ガラケーのカメラではしんどいので、7Lのトレランバックに汗で濡れないようにカメラをビニール袋に入れて、お花見ジョグ!!歩いていくにはちょっと遠い、、、でも桜を見るのをきっかけにちょっと走ってみたら素敵な桜を見ることができますよ。足は前日のトレイルランで重く、走り始めは鈍かったですが、ジョギング後は綺麗な桜見れてよかったなぁ [続きを読む]
  • 明日4月9日は ダイトレ チャレンジ登山大会ですね
  • 明日は大阪府チャレンジ登山高いですね。通称ダイトレですね。大杉選手が2016年まで6連覇し明日で第43回を迎えるレースになります。私は明日、家族での行事があるために、大会参加は見送りましたが、1日速い 一人ダイトレをしてきました。竹ノ内街道から金剛山まで走ってきましたが、金曜からの雨で、トレイル路はぬかるみ、水たまりもところどころあり、また土曜日もあいにくの雨で、明日のコースもドロドロとなります。また葛城 [続きを読む]
  • 桜 見頃 迎えています。 奈良
  • 奈良の方では、桜 見ごろを迎えています。天気はずっと雨が降り続いていますが、、、明日明後日は晴れてほしいですね〜近所の桜を一枚明日は少しトレイル行こうと思いますが、この雨で丸太階段とかぬかるみとか転倒 気を付けていきま〜す。まぁまだ降ってたら中止ですけどwにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山の辺マラニック(やべっち練)レポ 最終編
  • 近鉄奈良駅に着いて、付近のお風呂屋さんで汗を流し、久々のアフターへ参加。今回のRUNはスタート直後は若干小雨の寒めだったので、発汗量も少なかったので給水量も少な目。飲んだものはおぼえているだけで、〇15?地点で 約100mlのお水、〇携帯して摂った 500mlのイオンウォーター〇桜井駅のマクドナルドでの コーラS(約210ml)〇はっさく1個に含まれる水分うーん 60?走るにしては足りない、、、うん もう少し暑かったりし [続きを読む]
  • 山の辺マラニック(やべっち練)レポ 後編
  • 山の辺の道を進んで天理あたりで少しコースを外れたところで、コンビニ休憩朝 仕込んだ だんご庄のきな粉団子を皆で食べました。だんご庄さんのは、追いきな粉が風味を一層引き立てます。皆さんに喜んでもらえたようで嬉しかったです。カブさんはここで離脱。どうもお身体がすぐれないようです。コンビニで補給した後は、東海自然歩道と合流して、走ります。エイド休憩して写真を撮っているとすでに えらい離されます。ちょっと [続きを読む]
  • 山の辺マラニック(やべっち練)レポ 中編
  • んで桜井駅で全員集合して山の辺マラニックスタート!!聖徳太子像コース上の名跡をたどりながら桜は多かったのですが、まだつぼみが多かったんですが、早咲きの桜もあり。んで短いけど斜度の厳しい坂の手前で、大福(100円)エイドあり食べながらあるいていってね〜出来立ての為、とっても柔らかいおもちだったそうですよ。kenはがまん、がまん不思議な無人販売「みそ汁の友」来た時にはもう売り切れなので、その詳細はわからずw [続きを読む]
  • 山の辺マラニック(やべっち練)レポ 前編
  • がんばって60?走って本日のヘン○イ3号 の命名を頂いたkenです。土曜日の 山の辺マラニック(やべっち練)のレポです。やべっち練は楽しいけど ちと厳しめっていう思い込みありました。たとえば、3年前の若草山マラニックや2年前の暗峠アタック、富士登山五合目試走の復路、富士登山山頂コース試走後の剣ヶ峰アタックなど今思い返すとすんごい楽しい思い出しかないけど参加した若草山マラニック以外は全て、どこか途中で撃沈し [続きを読む]
  • 山の辺マラニック(やべっち練)の無事走れました。
  • 山の辺マラニック(やべっち練)の参加できてようやく帰ってきました。肝心の桜は若干早かったようですが、さまざまなルート(舗装路、砂利道、あぜ道、石畳、トレイル路)に切り替わり、名跡を通りと楽しかったです。詳細はまた後日。あといただいているコメントも申し訳ありません。また明日にはご連絡させていただきます。主催のやべっちさん、ほか参加メンバーの皆様本日はありがとうございました。山の辺の道の一部 桜が綺麗 [続きを読む]
  • 六甲山最高峰を登るときに参考にした本
  • 六甲最高峰を目指す際に図書館で借りてきた本です。中を見ていると六甲山はいろいろなコースがあってホント楽しそう。自分の好きなダイトレもいろいろコースを楽しめるけどいつも決まった道ばかりなので、たまには寄り道なんかしてみよう。正直な話、 ダイトレの竹ノ内街道から金剛山までがメインの道で金剛山から先の大阪へはほとんど道知らないんですよね〜金剛山から先に行くと帰りづらくなりますので、、、山はエスケープ難し [続きを読む]
  • ミスド福袋のドーナツ引換券 引き換えはお済ですか?
  • もうそろそろで3月も終わりですね。二月は逃げる。三月は去る。というぐらい、忙しく 気づいた時にはもう4月じゃん ってことになりそうですよね。正月のミスド福袋についてくるドーナツ引換券(10個、20個)の有効期限は 17年3月31日までとなってますよ。kenも正月に購入した引換券忘れずに交換して、家族みんなで美味しくドーナツをいただきましたよ。マクドナルドの優待も3月末で切れますので、まだ持っている方は注意してく [続きを読む]
  • 六甲山最高峰へアタック 後編
  • 迷うことなく魚屋道へ進み六甲山最高峰を目指します。朝早くからのアタックだったので、登山路を好きなように走っていましたが、途中で前方から降りてくる人1名とすれ違いました。お互いびっくり!!とまぁトレイルの最初の40分なんてすぐに過ぎちゃいますので、あっという間に一軒茶屋に到着します。この時期営業してるんだろうか?もちろん朝7時前なので、営業時間前1枚写真を撮影んで今回の走行ルート一軒茶屋からは舗装された [続きを読む]