風だより さん プロフィール

  •  
風だよりさん: 松原湖高原☆風だより
ハンドル名風だより さん
ブログタイトル松原湖高原☆風だより
ブログURLhttp://ameblo.jp/mbk-hilander/
サイト紹介文都内と八ヶ岳・松原湖高原を拠点。小海線沿線の風物、グルメ等各種情報。読書、短歌・俳句、囲碁、雑感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/06/03 06:21

風だより さんのブログ記事

  • 2017年卯月に詠める Vol.3<グルっぽ&その他>
  • 注1:言葉遊びのつもりで気楽に詠んでいますので、   固いことは抜きで。注2:連歌の如く、承前の歌が結構ありますので、   その場合、流れが分からないと、面白み半減? かもしれません。   特に、「返歌?もどき?」と「相聞返歌」がこれに 該当します。   「頭指定」、「いろは」もその傾向あり。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇<<短歌・「やまとうた」つづき>>「返歌?もどき?」【別途】真っ白な [続きを読む]
  • 2017年卯月に詠める Vol.2<グルっぽ&その他>
  • <短歌>★★やまとうた★★注1:言葉遊びのつもりで気楽に詠んでいますので、   固いことは抜きで。注2:連歌の如く、承前の歌が結構ありますので、   その場合、流れが分からないと、面白み半減? かもしれません。   特に、「返歌?もどき?」と「相聞返歌」がこれに 該当します。   「頭指定」、「いろは」もその傾向あり。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇★★やまとうた★★「ほぼ日」(【4月】※別 [続きを読む]
  • 2017年卯月に詠める Vol.1<基本>
  • ブログ記事に添えたものです。なお、★印は未発表品です(以下、同じ)。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇<<短歌>>四月馬鹿投稿予約を済ませたら早寝をしよう弥生つごもり妻六十歳(ろくじゅう)ともに歩みし道思ふ年金請求書の欄を埋めつつ前髪に白きを一本見つけたり六十六歳(ろくじゅうろく)の雨水の朝に削ぎとってなお削ぎとって松林図かくあるべしとわが短歌道艶やかな響きがひとつ頭抜けたりブラコン一番キュッヒルを聴く視線移す [続きを読む]
  • ウオーキング VOl.11<多摩川河川敷へ>
  • 昨日の昼過ぎ、ウオーキングに出掛けた。いや、散歩と言った方が正しいか。主目的は、PCを離れ目を休めるため。行く先は、またまた多摩川方面。本数冊、文房具セット、ティッシュ、傘とPETボトルなどの入ったデイバッグを背負って。一見、不審者風か。誰もいない原っぱのベンチに腰掛けた。雲の流れでも眺めていればいいのだろうが、懲りずに本を広げた。ある世界史全集の中のインド史。朝のうち曇りだったが、次第に好転し、 [続きを読む]
  • ゴールデン・ウイーク間近・下<渋滞予想>
  • このあいだも書いたが、明後日からいよいよゴールデン・ウイーク(GW)。春の民族大移動が始まる。皆さんの中にも、この連休を活用して、帰省や旅行などに出掛ける計画をお持ちの方も多いだろう。そこで、今朝は、首都圏の高速道路の渋滞予想について。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇道路交通情報センター(JARTIC)の渋滞予想を下に掲げる。ただし、GW後半についてのみだ。(4月26日現在。)東京から放射状に伸びる主要高速道につい [続きを読む]
  • NHK「100分 de 名著」を見て
  • このところ、録画した表題の番組を見ている。NHKならではの良番組。一冊の名著を25分×4回で扱う。放送は、毎週月曜日午後10時25分から。(再放送は、水曜早朝。)進行役は、★ 島津有里子氏(アナウンサー)(2017年度?)★ 伊集院光氏のおふたり。誰もが名前くらいは知っている?「名著」について、指南役の方が解説する。時代背景なども踏まえ、分かりやすい解説が魅力。未読者にも優しい番組だと思う。思うに [続きを読む]
  • 二子玉川の書店へ
  • 昨日は、電車で二子玉川ライズまで。本屋さんに寄るため。行きはウオーキングのつもりだったが、結局は電車で。実は、腕を上げると結構痛い。シャツも痛みを堪えながら着るような状態。準備をしたものの、やめにした。目的は、NHK短歌テキストと新書漁りと。★ NHK短歌テキスト愚詠は、載ってなかった。だが、「やまとうた」仲間の青山氏の歌(多分)を見かけた。彼は前回のやまとうた歌会にて、多くの票を集め、次回の担当 [続きを読む]
  • NHK日曜美術館「ミュシャ展」を見て (「TV番組」より転載)
  • 録画しておいた表題の番組を見た。ミュシャ展は、今年、是非とも行ってみたい美術展のひとつだ。六本木、国立新美術館にて、6月5日(月)まで。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇番組の出演は、★ 井浦新(俳優)★ 高橋美鈴(NHK)★ 宮本亜門(演出家)★ 本橋弥生(国立新美術館主任研究員)★ 渡部陽一(戦場カメラマン)★ JARMILA MUCHA PLOCKOVA   (マルミラ・ムハ・プロツコヴァ。ミュシャのお孫さん)などの方々。◆◇◆ [続きを読む]
  • NHK日曜美術館「ミュシャ展」を見て
  • 録画しておいた表題の番組を見た。ミュシャ展は、今年、是非とも行ってみたい美術展のひとつだ。六本木、国立新美術館にて、6月5日(月)まで。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇番組の出演は、★ 井浦新(俳優)★ 高橋美鈴(NHK)★ 宮本亜門(演出家)★ 本橋弥生(国立新美術館主任研究員)★ 渡部陽一(戦場カメラマン)★ JARMILA MUCHA PLOCKOVA   (マルミラ・ムハ・プロツコヴァ。ミュシャのお孫さん)などの方々。◆◇◆ [続きを読む]
  • 渡部昇一氏が亡くなった
  • 4月17日、渡部昇一氏が亡くなった。どういうわけか、筆者の誕生日に。氏は、昭和5年生まれの享年86歳とのこと。筆者よりちょうど20年先輩ということだ。昭和一桁世代を代表する論客の一人だった。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇筆者は、氏の著作の愛読者とは言えない。記憶によれば、これまでに読んだことのある氏の著作は、下に記載のものくらい。極めて少ない。★ 知的生活の方法★ 続知的生活の方法★ 知的余生の方法★ 東條 [続きを読む]
  • 誕生日の朝・・階段から
  • 階段から落ちた。とは言っても階段の2段目からだが。早朝、階段をバタバタと下りてきた。手すりに触れながら。右足が1段目のつもりで床まで。あるべきところに接地しない。身体は反時計回りにもんどりうった。着地は右足、右腰、右肩の順に。更に回転して、玄関のたたきに。頭をシューボックスに軽くぶつけた。幸い、大きな怪我はしていないが、右肩と側頭部がわずかに痛む。腰もほんの少し。軽い打撲か。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇高 [続きを読む]
  • 帰京の日・・・月と釣りと猿と
  • 昨日は、帰京の日。目を休め、のんびり過ごした5日間だった。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇まず、シナノユキマス釣りの件について。一昨日の餌が残ってしまったので、それを消化しようと、昨日も出陣。5時過ぎに、小屋を出発。(八ヶ岳に懸かる月。八ヶ岳ビューロード(県道480号線)より)4時間ほど竿を出した。全く反応なし。今週の戦績をまとめると、以下のとおり。★ 10日(月)午後のみ。  釣果 : 15.5センチのユキマ [続きを読む]
  • 愛しの「タリスカー10年」を
  • 昨日は、朝から晩まで立岩湖に居続け。よって、記事書きの時間が全く取れなかった。一昨日の霙で水温も2度ほど低下。終日無反応。当然、釣果なし。書き溜め記事がひとつだけあったので、それをアップする。今日も朝から釣行予定。何も釣れなかったら、ネタがないので、明日は休載。天気予報では、今日の気温は昨日よりも低下の予想。特に朝は冷えそう。昨日の状況からみて、気温が更に下がれば、釣れる可能性は、まず皆無。断言す [続きを読む]
  • シナノユキマス釣り2017(@立岩湖)Vol.1
  • 一昨日(10日)の午後、小屋に到着後、荷物整理もそこそこに立岩湖へ出陣。湖畔に到着、ざっと見渡したところ、釣り人は皆無。堰堤近くの対岸に釣り座を設定。このポイントで釣るのは、初めてだ。意外に広い。新調した、ロッドとリールをセット。第一投。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇小屋へ向かう途中、佐久インターを降りてまずは上州屋へ。サビキ、浮き、冷凍アミなどを購入。お馴染み、K氏に訊く。「立岩湖の氷はもう消えてますよ [続きを読む]
  • お知らせ 「ブログ記事の更新の基本方針」の一部改訂について
  • 昨日、簡単に触れたとおり、本ブログは、いよいよ4年目に突入しました。ですが、我が体調のこともこれあり、これを機に、ブログ記事の更新頻度について見直しすることにしました。ここ1年半ほどは、別掲の記事「ブログ記事の更新の基本方針」に基づき、原則として、ほぼ毎日(お休みは各旬に1回)、掲載してきましたが、これを維持することがかなり困難になってきました。そこで、はなはだ残念ですが、以下のとおり、見直し(原 [続きを読む]
  • 天狗岳2017.04.10
  • 11時半過ぎに撮影。天候 晴れ気温 12℃くらい風  なし今回は、関越道&上信越道経由。藤岡から松井田辺りまでは、木蓮、辛夷、桜が咲いていたが、R141に入ると、まだ冬の風情。標高600メートルを超えると、違いを感じる。<参考>八ヶ岳遠望硫黄岳以南稲子岳以北浅間山遠望                        <以上> [続きを読む]
  • N響オーチャード定期 <第93回>
  • 今日から記事書きを再開することにした。体調というか、目の疲れが回復しているとは言い難いが、本ブログが今日から4年目に入ったので、それを機に。だが、記事書きを再開すると、また同じ症状がぶりかえす虞も。そこで、やむを得ず、記事掲載の頻度の原則を少々見直すことにした。その詳細は、明日の「お知らせ」にて。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇さて、本論。一昨日(8日・土)の午後、いつものN響オーチャード定期があった。今日は [続きを読む]
  • 短歌連作「在りし日の両親を偲びて」 Vol.3
  • 本連作の第三弾をお送りします。各詠草は、ほぼ時系列どおりです。また、時制について、現在の視点と過去の視点の両方が混在しています。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  (亡き父を詠める)泣き叫ぶ我に困りて自転車は回り道してラーメン店へ生むことを忘れた鶏(とり)に鉈の刃が 命の最期を子に見せぬ父「料亭で引き取ったよ」と父破顔瀬付きうぐいの嫁入り決めて商品を卸しに雪道歩きゆく父を見送る軽自動車(けい)の窓越し鰻釣り瀞 [続きを読む]
  • 【臨時】休載のお知らせ
  • <お知らせ>今日(6日)は、本来休載予定日ですが、臨時に、お知らせを兼ねて。実は、体調不良が続いており、記事書きになかなか集中できない状況です。そこで、復調するまでの間(多分4、5日程度?)、休載することにしました。この間は、書き溜めしてあった別掲の連作を置いておきます。(ただし、臨時の記事掲載は、場合によってはありうるかもしれません。)                   以上、よろしく。 [続きを読む]
  • ウオーキング  Vol.10<砧公園へ>
  • 目の疲れが治まらない。目を休めるため、一昨日も昨日も外出。一昨日は、砧公園、昨日は多摩川べりへ。今日は砧公園について。ここは、東名の東京インター(用賀)のそばにある。自宅から徒歩45分くらいか。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇環八のひとつ内側の道を歩いた。やわらかい日差し。ひと際弾む雀や鴉の声。環八に出て、瀬田方向へ。瀬田の交差点そばで、中年の女性二人連れに道を訊かれる。「用賀駅はどちらでしょうか。」「あの青 [続きを読む]
  • ウオーキング Vol.9<駒沢公園へ>
  • 体調不良が続く。目はしょぼしょぼ、飛蚊が治まらない。目の先40センチの液晶画面がぼやけ気味だ。そのせいか、右肩に微かな痛みが。ここしばらくは、PCの前を離れ、目を休める必要がありそう。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇今日もウオーキングについて。一昨日、家内と二人、外食ランチのあと、その足でウオーキングに出た。筆者一人だ。行く先は、駒沢公園。木々の状況と人出を見るため。駒沢通りの跨線橋から。同上。駒沢通り(上り [続きを読む]
  • 「題名のない音楽会」を見て Vol.3<劇場支配人の音楽会>
  • 4月から司会者が替わった。五嶋 龍氏から石丸幹二氏へ。年齢は51歳と五嶋氏よりかなり上だが、爽やかそうな笑顔は、日曜朝にふさわしい。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇今週は、「劇場支配人の音楽会」。ご自身も劇場支配人になったつもりで、司会をされるようだ。取り上げた劇場支配人は、ロシアで活躍した伝説的な、セルゲイ・ディアギレフ(1872〜1929)と、アメリカで活躍した、マックス・ラインハルト(1873〜194 [続きを読む]