じっちゃん さん プロフィール

  •  
じっちゃんさん: 今日の話題
ハンドル名じっちゃん さん
ブログタイトル今日の話題
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/fwhp1942jp
サイト紹介文森林づくり&森林遊び 自然観察&登山 環境教育 フォトアルバム 一日一言 北の花だより
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供464回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2014/06/03 09:14

じっちゃん さんのブログ記事

  • 自由
  • 自由とは、どこかへ立ち去ることでなない 考えぶかくここに生きることが、自由だ。樹のように、空と土のあいだで。(長田弘「空と土のあいだで」より)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 人は生まれた時からずっと、森とつきあってきた。人と、人の大切な友だち、森のために、研究はきょうも続けられている。あしたもあさっても、そして遠い未来まで、人と森が、ずっとじょうずにつきあっていけるように。※こどもとおとなが一緒に読む絵本「人がつくった天然の森」渡辺定元にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 「ありがとう」
  • 会う人会う人をいやな気分にさせるか、気分よくするかで人生は変わります。そば屋さんに行ったら、オレのほうが客だからと、えらそうな顔をする人がいるけど、それが違うの。お水をもってきてもらったら、「ありがとう」。おそばをもってきてもらったら、「ありがとう」。食べ終わったら、「おいしかったよ。ありがとうね」。これは社会のルールなの。『斎藤一人黄金の鎖』(KKロングセラーズ)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名 [続きを読む]
  • 気がする
  • 喜びが集まったよりも 悲しみが集まった方が しあわせに近づいているような気がする強いものが集まったよりも 弱いものが集まった方が 真実に近いような気がするしあわせが集まったよりも ふしあわせが集まった方が 愛に近いような気がする(星野富弘詩画集カレンダーより)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 生きる
  • 見事に死んでみせようとするためには、今死んでも大丈夫なように生きるしかないんですよ。(無着成恭「シンポジウム 楽しい生き方・正しい死に方」から)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 自由
  • 自由とは、どこかへ立ち去ることでなない 考えぶかくここに生きることが、自由だ。樹のように、空と土のあいだで。(長田弘「空と土のあいだで」より)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 海って いいな だだぴろくて とりとめがなくて両はしが結べない 青いふろしきみたいだな(新川和江「ブルゥブルゥブルゥ」より)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 成功
  • 成功するのは、していない人たちの前で威張るためのものじゃないんだよ。お金持ちになった人、何かに秀でた人、学校の勉強なんかもそうなんだけど、それができる才能を神様が授けてくれたのは、その人が威張るためじゃなくて、できない人にやり方を教えてあげるためなんだよ。『斎藤一人もっと近くで笑顔が見たい』ゴマブックスにほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字をクリッ [続きを読む]
  • 奉仕
  • どんな小さなことでもいい "なにかじぶんにでもできることはないか"と一億の人がみなそう考え 十億の人がみなそう思い奉仕をしたら...(坂村真民「なにかわたしでもできることはないか」より)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 未熟
  • 実は親というのも非常に未熟な魂なんです。その未熟な魂で実は子どもを育てるんですけど、子どもは親が未熟だということがわからないんです。親が未熟だということがわからないと、実は親は子どもにとって“絶対”だから、子どもの方は自分が未熟なんじゃないかと思ってしまうんです。『地球が天国になる話』KKロングセラーズにほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を [続きを読む]
  • 商人
  • 一人さんは、商人というのは損をしないことが一番大事で、次に儲けることが大事だと考えます。会社の場合ならば、儲けて大きくすることよりも潰れないことが大事だということです。小俣貫太『斎藤一人の百戦百勝』にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 芝居
  • 人生は一場の芝居だというが、芝居と違う点が大きくある。芝居の役者の場合は、舞台は他人が作ってくれる。なまの人生は、自分で自分のがらに適う舞台をこつこつ作って、そのうえで芝居をするのだ。他人が舞台を作ってくれやせぬ。坂本龍馬(江戸時代末期の志士、土佐藩郷士 / 1836〜1867)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 今日一日
  • 人生とは、今日一日一日のことである。確信を持って人生だと言える唯一のものである。今日一日をできるだけ利用するのだ。何かに興味を持とう自分を揺すって絶えず目覚めていよう。趣味を育てよう。熱中の嵐を体じゅうに吹き通らせよう。今日を心ゆくまで味わって生きるのだ。デール・カーネギー(米国の実業家、作家、セミナー講師 / 1888〜1955)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキ [続きを読む]
  • 一人前
  • ぼくが奉公している時分に一人前になるためには、小便が赤くなるくらいにならないとあかんのやそういうことを二、三べん経てこないことには、一人前の商売人になれんぞということを、親方から聞いた。どういうことかというと、商売で、心配で心配でたまらん、もう明日にでも自殺しようかという所まで追い込まれたら、小便が赤くなるという。そういうようなことをしてきて初めて一人前の商売人になる。だから尋ねるんやが、あなた、 [続きを読む]
  • 夢なき者は理想なし。理想なき者は信念なし。信念なき者は計画なし。計画なき者は実行なし。実行なき者は成果なし。成果なき者は幸福なし。ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず。渋沢栄一(日本の武士、官僚、実業家、日本資本主義の父 / 1840〜1931)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 生存競争
  • 大きくても30センチほどのヤマメと、その倍もあるサクラマスが、もともとは同じ魚だということをご存じですか?川での生存競争に敗れたヤマメの一部が、餌を求めて海へと下り、餌が豊富な海を回遊するうちに大型化したのがサクラマスなんだそうです。そのときは負けたように思えても、自分で自分に見切りをつけなければ、人生に「負け」なんてものは存在しません。人と競うのではなく、できることから少しずつ努力を重ね、昨日の自 [続きを読む]
  • いわゆる
  • )いわゆる頭のいい人は、言わば足の早い旅人のようなものである。人より先に人のまだ行かない所へ行き着くこともできる代わりに、途中の道ばたあるいはちょっとしたわき道にある肝心なものを見落とす恐れがある。寺田寅彦(日本の物理学者、随筆家、俳人 / 1878〜1935)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 苦しみ
  • この世で一番大きな苦しみは一人ぼっちで、誰からも必要とされず、愛されていない人々の苦しみです。また、温かい真の人間同士のつながりとはどういうものかも忘れてしまい、家庭や友人を持たないが故に愛されることの意味さえ忘れてしまった人の苦しみであって、これはこの世で最大の苦しみと言えるでしょう。マザー・テレサ(カトリック修道女、ノーベル平和賞受賞 / 1910〜1997)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ( [続きを読む]
  • ほんとうは傍にいたい。二十四時間抱き合っていたい。でもそれが出来なくても、黙ってその人を感じている。その人が世界の中にいるというだけで、存在が充たされ、磁石の針がぴたっと一つの方向を指すように、心はその人に向かっている。岡本敏子(岡本太郎の養女、実質的な妻 / 1926〜2005)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 勝負
  • ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。勝負はそこからだというのに。トーマス・エジソン(米国の発明家、起業家 / 1847〜1931)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 一流
  • 君たち、漫画から漫画の勉強するのはやめなさい。一流の映画をみろ、一流の音楽を聞け、一流の芝居を見ろ、一流の本を読め。そして、それから自分の世界を作れ。手塚治虫(日本の漫画家、アニメーター、医学博士 / 1928〜1989)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 人生
  • 人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。人生の行路もこれと同様で、人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564〜1616)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 興味
  • 私が人生で学んだこと:何かに興味を持っていれば、新しい興味を探す必要がない。向こうからこっちにやってきます。純粋に一つのことに打ち込めば、必ず違う何かにつながっていきます。エレノア・ルーズベルト(米国のファーストレディ、人権活動家 / 1884〜1962)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 世間
  • 世間からいくら拍手喝采をあびようとも、結局、自分らしく生きているという実感が得られなければ、何の意味もない。斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家 / 1916〜2006)にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) 人気ブログランキングへ(文字を ) [続きを読む]
  • 家族
  • 家族を思って心和む人、胸の痛む人、それはちょうど半々だと私は考える。力を得る人、失う人、それも半々だと思う。親孝行、兄弟思いの美談は数限りなくあるが、それと同じ数だけ親殺し、兄弟殺しの話が「聖書」の昔からある。家族と言うものは、いつもこの半々の危うさの上に揺れながら、それも激しく揺れながら立っているものだ。久世光彦(日本の演出家、小説家、テレビプロデューサー / 1935〜2006)にほんブログ村 哲学・思想 [続きを読む]