ひゅーご77 さん プロフィール

  •  
ひゅーご77さん: 夫婦二人暮らしの幸せ
ハンドル名ひゅーご77 さん
ブログタイトル夫婦二人暮らしの幸せ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tronto/
サイト紹介文選択子ナシ女性のつぶやき。大好きな夫と幸せな毎日を送っています。子供がいない幸せってあるよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/06/04 20:33

ひゅーご77 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分と自分の子のレベルを認識しよう。
  • もう何年も前、義母と絶縁する前の話。私の兄弟一家が引っ越しをしたことがあった。都内の賃貸マンションから賃貸マンションへ。少し家賃が安くなった。義母に家賃を聞かれた。その地域の相場を調べればどうせすぐに分かることだし、「よく知りませんが、あの辺りなら〇十万位じゃないでしょうか。前よりは少し安いみたいです。」と答えると、みるみる表情が険しくなった。そのあとは、もう、つんけんつんけん!言葉尻が激しくなっ [続きを読む]
  • 貧すれば鈍する <2>
  • その時思った。「仮にそれが事実だったとして(私が苦労知らずの育ちだったとして)、だったらどうだというの?あなたに何の迷惑もかけてないし、それどころかあなたはそのことによって多大な恩恵を受けているのに気づいてないの?」と。義母は考えたこともないのだろうか。もし私の実家が義母と同レベルの経済状態の家庭だったとしたら。もし私の両親が、義母と同じように、経済的なことに関して「してもらいたいばかりの人」だっ [続きを読む]
  • 貧すれば鈍する <1>
  • 義母は自分の立場をあまりよく理解してない人だ。義母の実家は貧乏で、彼女曰く、「頭はいいのに大学に行く費用が無くてくやしい思いをした。」そうだ。その後同じような境遇の義父と結婚し、やはり余裕のない人生を送ってきたようだ。しかし私の夫は貧しい境遇で育ったにもかかわらずとてもしっかりしていて、かつ気前もいい。そのあたりは子育てには成功したんだと感心する。問題は、「そのレベル(義母の生きてきた生活レベル) [続きを読む]
  • 他人との距離の取り方、間違ってますよ。
  • 世の姑達にありがちだと思うこと。息子が結婚するとなると「嫁が来た〜♪」 ?(この『嫁』という単語は現代社会に全くそぐわなくて、おかしな表現なのだけど、便宜上使ってます。)孫ができると「内孫(これもおかしな表現だけど)ができた〜」などと、フィーバーしてしまう人達が結構いる。うちの場合も、夫は当時としては晩婚の部類だったし私はずっと若くてまあ、それなりにかわいかったし(自分で言うのもなんだけど・・・) [続きを読む]
  • ねずみ講のばかばかしさ
  • 私は何事においても慎重派だと思う。特に人間関係はこじれると厄介なので用心している。初対面でやけに明るく話しかけてきたり、異様に人懐っこい人は後に分かるのだが、たいがい裏があった。一番多いのは怪しい宗教とねずみ講ありがちな事なので経験している人も多いだろうがねずみ講の人には驚いた。彼女自身は面倒見もいいし、素敵な人なんだと思う。でも私の考えとは相いれないと感じたので結局さよならした。(もちろん商品は [続きを読む]
  • 世のお嫁さん達を尊敬する時 <2>
  • 本音を言ってしまうと、私は義母がこの先どうなろうが、どうでもいいと思っている。生きようが、死のうが。楽しんでいようが、苦しんでいようが。どうであっても、「あっそ。」という感じ。前にも書いたが、そもそも他人に執着がないので、相手が自分にひどいことをし続けた人物となれば、より一層そう思うのかもしれない。「そうは言っても、大切な旦那さんの親なんだし〜」という優しい人も多いのだろうが、どう頑張っても私はそ [続きを読む]
  • 世のお嫁さん達を尊敬する時 <1>
  • 「姑に色々ひどいことをされて大嫌いだけど、夫の母親でもあり、子供の祖母でもあるので長年我慢して付き合いを続けている。」という話を聞くと、素直に「あ〜、すごいな。偉いなあ。」と思う。まあ、私も結婚後10年以上は上記のスタンスで頑張ってきたので、そこそこできたお嫁さんであるとは思うでも、「もう、限界!!」とさじを投げてからは、びっくりするほどの冷淡さを貫いている。いや、貫くことが「できて」いる。この辺 [続きを読む]
  • 過去の記事 …