ドラのび太 さん プロフィール

  •  
ドラのび太さん: 古時計にワニ革着せて
ハンドル名ドラのび太 さん
ブログタイトル古時計にワニ革着せて
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/doradoranobinobitata
サイト紹介文中古やジャンクの腕時計をいじって、自作のワニ革ストラップを装着して楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/06/04 23:37

ドラのび太 さんのブログ記事

  • TOMONY 5018A seagull mecha-digi(その2;組立編)
  • トモニー メカデジ シーガルCal.5018Aその2、組立編先日のつづきです。一部のパーツ以外、ドボンとベンジンに沈めて洗浄しました。ブロアーでよく乾かします。香箱真などは個別に洗浄。樹脂パーツは一応、エタノールで洗浄しました。外した一部のパーツをもとどおり組み立てます。角穴車が上手く外れなかったので、この摩擦車を少し浮かせながらゼンマイにオイリングしました。摩擦車なので、三角の部分と丸い真の入る部分の隙間 [続きを読む]
  • TOMONY 5018A seagull mecha-digi(その1;ちょっと分解編)
  • 今日は、トモニーのメカデジの分解掃除です。SEIKOTomonyCal.5018A7石手巻き21600回/時デジタル表示機構社外薄手ブレスを着せてセイコーの50系には、50A・C、5002A・B・C、5005A・C、5006A・C、5018Aのファミリーが存在します。5005と5006が自動巻きです。スクールタイムやトモニーといった子供向け等の安い時計に使われていました。廉価ムーブと言いながらもピンレバーではなく、7石使われています。今の超チープクォーツとは違っ [続きを読む]
  • ようやく一段落(先週は馬蹄・王冠・カモメ)
  • 一年で最も忙しいのではないかという一週間を乗り越えて本日ようやくホッと一息。ストレスと疲労で、思わず金もないのに してしまいそうになりました。先週の主な時計↓年度末は会議的なナニが多く、特に先週のピークでは重要な場面がありました。西洋では馬蹄のお守りが縁起物だとブログで知って、、ここぞというときに、オメガを着用しました。本当は30ミリキャリバーで、と思いましたが、天気が悪かったので、シーマス [続きを読む]
  • 登戸と京王れーるらんど(今日はエニカ)
  • 3月の多忙と疲労困憊で、肩が悲鳴を上げていて、昨日は針を刺してきました。鍼灸師には、まずは体質改善をいつも指導しています。と怒られてしまいましたよ。まぁわかっちゃいるのですが、パソコンやりすぎ、運動不足、糖質過多と、この最後のヤツ、最近、流行の諸悪の根源が糖っつう、アレです。科学的にも正しいみたいだけど、そんなブームになる前から、過剰に摂取しているのはわかっていたので、、今度こそ、減らそうと誓った [続きを読む]
  • フォーマルな日の時計(今日はシチズン・ホーマー)
  • 今日はフォーマルなフォーマー、いや、「ホーマー」私の好きな時計ベルトのブログのひとつに、COLKIDさんのブログがあります。最近は時計ベルトへの情熱は一段落したようですが、毎日、色々な時計を着せ替えて美しい写真を撮って見せてくれていました。そのブログの中で、タキシードに合わせるドレス・ウォッチいうのは、シンプルな3針、2針で、文字盤はシルバーあるいは白・そして、ベルトは黒なのである(特にシャイニーが良い [続きを読む]
  • そうさ、何かに凝らなければダメだ(今日はロンジンのスモセコ)
  • こんばんは。「あの人の風貌はちょっとおかしかったよね」というような話が聞こえてきて、もちろん時計を想像してしまったドラのび太です。ゲタを鳴らしてヤツが逝ってしまいました。B面の「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」昔聞いたときは、なんだかよくわからん歌だ、と感じましたが今になると渋くてカッコイイなぁと思ったりなんかして。♪君はたとえそれがすごく小さな事でも 何かにこったり狂ったりした事があるかい た [続きを読む]
  • TISSOT cal.27 手巻きスモセコ(その2:組立編)
  • チソットのキャリバー27の続き、チョット日が開きましたが、今日は組立編。昨日、イチゴをいただいたので、記念撮影。しばらく楽しめそう。でも、もう熟してるから急いでパクパクといきましょう。さて、組み立てますが、まずは、バラしたテンプを組み立てねばなりません。バラしたおかげで、石の乾固していた油ヨゴレはきれいになりました。組み立てには神経を使います。ロディコを使ってみました。ヒゲ玉の近くのヒゲをヒゲ棒にチ [続きを読む]
  • TISSOT cal.27 手巻きスモセコ(その1:分解編)
  • 今日は、1年以上前に分解したチソットのスモセコ手巻き時計をチョロット紹介。ティソCal.271940年代5振動(18000回/時)手巻き15石NATOタイプのレザーストラップを着せてキャリバー27というのは当時の主力だったのか、たくさんの派生ムーブがあって、50年代、60年代には27Bとして改良されてなお活躍したようです。これはその元祖とも言える、スモセコ、耐震装置無しです。入手時の状態↓ いかにも当時っぽい雰囲気で、ツートン [続きを読む]
  • ブログ3周年 御礼
  • 先日、2月15日で、ブログ開設3周年を迎えました。読者の皆様に感謝申し上げます。単に自分の興味という点で振りかえれば、1年目はセイコーのモデルや全アラビア数字を特に気に入って集めていました。2年目はダイバー!ダイバー!と言っていました。3年目はロレックスに魅力を感じたようです。ロレとなると、ジャンクでもやすやすとは手に入りません。実は、このほど、好きだった全アラビア数字のスピードキングを売却して違うもの [続きを読む]
  • 真冬のビンテージダイバー(今日の時計はDORSET)
  • こんばんは。会議に遅刻した若者が「スミマセン、気づいたら15分も時計が遅れていまして、、、どうやら置き回りみたいです(汗)スミマセン。」と古い手巻き時計を指さしながら必死で訴えてきたとしたら、喜んで許してやりたくなる、ドラのび太です。今日は、お気に入りのネイビーのAPCのコートに、ビンテージダイバーです。ベルトは昔作ったワニ革です。退色したベゼルに焼けた夜光インデックス、大きなリューズがいい雰囲気で [続きを読む]
  • カモが翔んだ(今日はトモニー・シーガルのメカデジ)
  • こんばんは。日曜日は天気も良くて散歩日和でした。家族でカモがいる公園へ散歩に行きました。台所で放置されていたオセンベを砕いて坊主に投げさせたら、喜んでカモが飛んできて、バクバク食べてくれました。そんな昨日の時計は、カモじゃなくて、カモメ。Tomonyのシーガルです。メカデジ、楽しいけど、平日には何かと不便なので、休日に活躍してもらっています。緑と黄の組み合わせ、気持ちが明るくなるカラーリングですね [続きを読む]
  • OMEGA 30mm センターセコンド cal.284 (その3:リューズ交換)
  • 昨日の続き、巻きにくいなぁ、と思っていたら、どうやら竜頭が小さいのがいけなかったようです。それで、リューズストックから一生懸命探したのですが、ちょうど良いものがありません。元々付いていたのは、リューズ径:4.3ミリタップ(ネジの径):1.2ミリ(Tap6)で、これよりリューズ径が大きくなければいけませんし、チューブサイズも合ってないといけない。色々探してみると、巻真のネジとのサイズ(タップ)が合わないものが [続きを読む]
  • OMEGA 30mm センターセコンド cal.284 (その2:組立編)
  • オメガ30ミリキャリバーCal.284前回の続き、組み立てます。インカブロックに注油してから、巻真の周りから行きます。カンヌキ、カンヌキバネ、小鉄車、日ノ裏車を乗せたところですカンヌキオサエをはめてネジを留めたら、表へ行きます。香箱、4番車、ガンギ車を乗せたところです。今回は3番車と出車を外していないので、この後、受けごと乗せます。二番車、一番受けをかぶせた後、このように三番車、出車、輪列受けをまとめて載せ [続きを読む]
  • OMEGA 30mm センターセコンド cal.284 (その1分解編:破損編)
  • ひさしぶりに分解記事です。オメガの30ミリキャリバー。やったのはもう一年以上前ですが、記事にしていませんでした。リューズを交換してから使用頻度が格段に上がりました。オメガ30ミリキャリバー センターセコンドCal.284手巻き17石ミモザの型押しベルトを着せてちょっと興味がある人なら聞いたことのある30ミリキャリバーです。色々派生がありますが、こいつは出車でセンターセコンドにしてあるものです。地味な顔が多く、古 [続きを読む]
  • 太巻きと東京タワー散歩(昨日はオメガで今日はティソ)
  • こんばんは。昨日は、節分だというので、嬶が恵方巻というやつを作っていました。昔はこんなに流行っていなかったと思います。かたいもんでそういう新しいものに抵抗があったのですが、別に、太巻きが嫌いなわけでもなんでもない。美味しく食べました。オメガの30ミリキャリバー、Cal.284でセンターセコンドのものです。リューズを交換してからしょっちゅう使っています。昨日は、親戚に頼まれていた電池交換。それから、深夜に [続きを読む]
  • さえない中年サラリーマン顔の時計(昨日はジャガー・ルクルト)
  • こんばんは。電気ポットの残り湯を捨てるときの湯気に怯えるドラのび太です。ここのところ、忙しかったので、昨日はちょっと変則的に休んでゆっくりしました。今週来週は近場ですがまたあちこち出張があり、疲れがたまっています。そんな時はコーヒーに古時計でつかのまの休息をとります。コメダでモーニング↑これは、出張の大阪で入った喫茶店。三番館というサイフォンのお店でした↓こちらは、週末に、一杯無料券をいただいたの [続きを読む]
  • ベルジョン 自動オイラー BERGEON 7718-1A 使い方
  • 今日はベルジョンの自動オイラー7718-1Aのレビューです。一言で言えば、導入して正解でした。時計いじり趣味の先輩のページを見てからずっと気になっていて、http://blogs.yahoo.co.jp/tohokuhonsen/63607665.html実に1年以上、気にしていましたが、ついに昨年購入したのです。注油は、手動の細いオイラーを使ってやっていますが、たとえば、セイコーでいうところの、保油装置(ダイヤフィックス)については、かなり面倒でした [続きを読む]
  • 四角いスイカ(今日はセイコー・スポーツマン)
  • 無事に本日、出張から帰りました。仕事もそれなりにうまくいって一安心です。頑張ってくれたチューサブはねぎらってやり、クロスでなでてやりました。何日もつけていましたが30秒ほど遅れているのみ。素晴らしいです。今日の夕方からセイコー・スポーツマンにバトンタッチしました。今日は、こち亀の話。というかヤフオクの話です。四角いスイカを買うのは、、、買うやつが悪いんだけど、、両津の気持ちはチョットわかるんですよ [続きを読む]
  • 毎日同じ時計(今週は戦友のような気分でチュードル)
  • こんばんは。iPadより。出張に来ています。早起きと勉強と運動の苦手な私ですが、今朝は始発で新幹線に乗り込みました誰も起こしてくれないので4つの目覚まし時計に囲まれてなんとか間に合いました。時計は好きだけど、腕時計じゃないからなあ。年末から茶馬のように、もとい、馬車馬のように働いてきましたが、今週末までの出張で少し峠を越えるかな特に今週は出張の準備で残業続きだったのですが、朝時間を合わせるのも面倒で同 [続きを読む]
  • CITIZEN Challenge Diver Cal.6001 日送り不調の修理
  • こんばんは。今日は年末にいじったシチズンのチャレンジダイバーの紹介。いじる前↓いじった後↓変わったのは、ベルトだけではないです。カレンダーです。チャレンジダイバーのウリの一つ、赤カレンダーを黒カレンダーに交換することになりました。ちょっと残念ですが、背に腹は、というわけでして。最初に分解掃除した時、日送り車の樹脂パーツ(日送り爪)が破損し、日付がうまく変わらず、時計も止まってしまう、という状態にな [続きを読む]