ドラのび太 さん プロフィール

  •  
ドラのび太さん: 古時計にワニ革着せて
ハンドル名ドラのび太 さん
ブログタイトル古時計にワニ革着せて
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/doradoranobinobitata
サイト紹介文中古やジャンクの腕時計をいじって、自作のワニ革ストラップを装着して楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/06/04 23:37

ドラのび太 さんのブログ記事

  • Hamilton Khaki ETA 2801-2 ハミルトン カーキ 手巻き その2 組立編
  • ハミルトン カーキ 手巻き キャリバー2801-2その2 組立編続きです。パーツは少なくて気が楽です。まずは、ゼンマイにグリス、ドライビイングホイール(だったかな)の摩擦部分にグリスをつけます。手巻きのときは、メービスの8200をつけてます。歯車のほうはセイコーの重いグリスにセイコーのモリブデングリスを少し混ぜたものをつけました。これで、ムーブの組立へ進みますインカブロックに注油、ツヅミ、キチ、オシドリとそ [続きを読む]
  • Hamilton Khaki ETA 2801-2 ハミルトン カーキ 手巻き その1 分解編
  • ハミルトン カーキ ETA2801-2 手巻き その1:分解編ですHamiltonKhakiキャリバー ETA 2801-2手巻き17石ブルーグレイのNATO式ストラップを着せて現代のハミルトン(スイス)の手巻き時計、カーキです。小ぶりなサイズ感とシンプルで王道のミリタリーフェイスがお気に入りです。すでに、今日の時計コーナーで紹介済みです。この夏、何度か活躍しています。今日は分解の写真です。入手時、とくに大きな問題はありませんでした [続きを読む]
  • 時は金なり、時計は金メッキなり、糖質は毒なり。
  • こんばんは。スタバの店員のかわいい姉ちゃんに、「そのシャツ、素敵ですね、私、そういうデザインすきなんですよ」と言われて。デヘヘ、そうかい?ちょっと気に入ってるんだよね、と喜んで、しばらくして別のものを買いに列に並んだら他の客にもそのTシャツ、素敵ですね、と言っていて(わかってはいたけどさ)セールストークであることを露骨に見せられ、また(偶然)そのねーちゃんが担当になったら、今度は「その時計、素敵で [続きを読む]
  • SEIKO SILVER WAVE 6030-6010 ダイバー風時計の電池交換とウレタンバンドDAL7BP
  • セイコー シルバーウェーブクォーツ キャリバー6030今年の8月は夏というより梅雨みたいですが、いずれにしても、時計好きの皆様におかれましてはダイバー時計の出番が増えていると思います。今日は、ダイバー風のクォーツの電池交換です。SEIKOSilver Wave6030-6010Cal.6030A8石セイコーのウレタンベルトを着せて入手時不動、全体にきれいです。ダイバー風ですが、WATER RESISTと書かれてるのみなので、生活防水か。リューズはネ [続きを読む]
  • TAG HEUER S/el professional 200m 電池交換 レディース ETA955.412
  • 今日は、電池交換です。いつもボロい時計しか買わないけど、たまには、こーんな、 箱に入ったきれいな時計を買ってみたいなー、とも思ったりしたりなんかして、、これは、親戚に頼まれて先日、電池交換した、レディースのタグホイヤーです。90年代のいかにもタグホイヤーらしい、といえば、今とは違うイメージの、S/elシリーズでしょう。この独特のブレスレットが特徴です。私が、今手持ちで持ってるタグホイヤーは左のボーイズサ [続きを読む]
  • セイコーにビンテージ風カーフストラップを着せて
  • ここ数か月でコツコツと時間を見つけて、アンティークウォッチに良く合うビンテージ風レザーストラップを何本か作ってみました。セイコーの古時計3本です。ちょうど良いベルト相手がいなかったラグ幅19ミリのベルマチックとファイブスポーツ、それから、ちょっと前に紹介したハミルトン風7S26のラグ幅18ミリ1本です。よく、ビンテージロレックスなんかに装着されてるのを見る、ちょっとカジュアルなベルトをイメージしてます。ベ [続きを読む]
  • Seiko sportsmatic 5 DELUXE 7619-7010 Cal.7619A(その2_組立編)
  • セイコー スポーツマチック ファイブ デラックスキャリバー7619Aその2 組立編前回の続き、油まみれの部品をベンジンでよく洗ったところです。ゼンマイもキレイになりました。モリブデン入りのセイコー、S-3グリスを塗ります。内壁につけてる量、恐らくこれは多すぎです、今考えれば。ゼンマイを手で巻き込んで、ゼンマイを手で巻き込んで、香箱真を入れて、グリスを少しだけ乗せて、蓋を閉じますそれから、ダイヤフィックスとダ [続きを読む]
  • Seiko sportsmatic 5 DELUXE 7619-7010 Cal.7619A(その1_分解編)
  • 今日は、山の日、セイコースポーツマチックファイブ・デラックスの紹介です。若い仲間の合言葉は、「山」とくれば「ファイブ!」なのです。25石も使った、ハック機能付きのファイブです。ただの若者向けのスポーツモデルとは言えません、デラックスです!この広告だけを見ると、ファイブのひとつの意味にプッシュ機能があるみたいに受け取ることもできますね。7619-7010で、広告の物とは文字盤デザインは違いますが、ほぼ同じもの [続きを読む]
  • 8月のファイブの日(今日はファイブスポーツ、5126-8100)
  • こんばんは。中華ムーブは好きでもないけど、中華スープは好きなドラのび太です。嬶が鶏肉を煮込んでいたので、その煮汁を使って中華スープを作りました。ウェイパーを少々いれて、溶き卵と片栗粉のトロッとしたのを入れたので、中華っぽくなりました。今日は、先日から苦戦していたスポーツファイブ、5126-8100です。なんとか、今日の日に間に合いました。キャリバー5126は、セイコーのオハコ、マジックレバーではなくて、切替車 [続きを読む]
  • お手軽でないゆうパック新システム(今日はSession)
  • こんばんは。今日は、ちょっとこじゃれた薄型三針のSESSIONという時計でした。8N41-7010ここ、2,3回ですが、ゆうぱっくのお手軽版というのを使っています。オプションが多くなく、値段が少し抑えられ、宛名書き不要という、ヤフオクと連携したシンプルなゆうパックお手軽版。はこBOONが終わってしまい、ヤフーが、無理やりでもいいから、ともかく始めるという姿勢だけ見せよう、という感じでスタートさせたんだろうか。最も重要 [続きを読む]
  • 視力低下か疲れ目か(今日はクロノス)
  • こんばんは。今日のセイコークォーツは、クロノス。手巻きのCRONOSじゃなくて、CHRONOS、8123-6130です。リューズはネジコミじゃないけど、裏蓋は波マークがあります。カッコイイ波浪マークとはずいぶん違うけど、シルバーウェーブの流れを汲んでいるのでしょうか。喫茶店の暗い中で傷だらけの裏蓋に刻まれたマークがいい雰囲気に見えます。先日、健康診断を受けたときに視力も測ったのだけれど、ほんの少し視力がおちたような、、 [続きを読む]
  • お疲れのオールドクォーツ達(今日はTypeII 7123-8080)
  • こんばんは。今日のセイコークォーツは、タイプ2、TypeIIです。キャリバー7123という、オールドクォーツの部類に入る、普及し始めたクォーツのモデルです。三面カットガラスに、昨日のロードクォーツとおなじようなトノーというかラグ一体型のケース形状です。当時はやったのでしょうか。ケースはコキズが多く、ミネラルガラスの傷も見られますが、文字盤もキレイで、全体に、まだシャープな印象を受けます。でも、中身はグッタリ [続きを読む]
  • We are the Watch Freaks(今日の時計はロレックスの手巻き6426)
  • こんばんは。秒針が0を通過するときに分針がインデックスから微妙にズレているのが気になるドラのび太です。梅雨は明けたのか、真夏みたいですが、そんな日の古時計は、オイスターケースのロレックスRef.6426。ブラックコーヒーにブラック文字盤を合わせてみました。一か月ぐらい前でしょうか、MajorWatchという雑誌が出ました。Lightningみたいなロレックスを中心としたビンテージ時計の雑誌です。「脱マニア宣言」、「女の視線を [続きを読む]
  • 7月のファイブの日(今日はファイブ・アクタス)
  • こんばんは。新年度になってだいぶ経ちましたが、新入社員、新しい上司、新規プロジェクト、新しくもない仲間、色々と顕在化してきて、心労がたまっておりますが、とりあえずファイブの日こちらは、私のコレクションに新しく入った仲間で、優秀で得した気分のファイブです。二束三文のアクタスですが、外装も内装も素敵な状態でした。 チョットばかし振り角が足りないかと思いながらも、裏蓋を開けると、ダイヤショックにも、自動 [続きを読む]