JWみやさん さん プロフィール

  •  
JWみやさんさん: 神の王国の良いたより
ハンドル名JWみやさん さん
ブログタイトル神の王国の良いたより
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/jwjw18615hmiyajw47jw
サイト紹介文1.神の王国の良いたよりの真理・聖書の紹介 2.花々と風景写真 3.俳句 4.時代の変化
自由文 イエス・キリストの伝道の主要なテーマは「神の王国の良いたより」でした(ルカ4:43;8:1)。ですからイエスの真の追随者はいつでもどこでも神の王国の良いたよりの真理を徹底的に証しします(マタイ24:14;28:19,20.使徒28:23)。「神の王国の良いたより」に勝る良いたよりはどこにもありません。加えて聖書からの日々の生活に役立つ「目立った言葉」や趣味の花々、風景の写真、俳句を紹介致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供794回 / 365日(平均15.2回/週) - 参加 2014/06/05 04:26

JWみやさん さんのブログ記事

  • 台風通過後の柿原の次郎柿と八重咲きムクゲ
  •  台風18号が次郎柿の産地の柿原地域も通過しました。 柿畑を調べると、被害は生じていないことが分かりました。 柿やミカンは鋏で摘み取る果樹ですから、とてもしっかり枝に 結び合っていて、強風で簡単には落下しないようになっています。 ミカンや柿は台風銀座に栽培される果樹ですので、丈夫な茎に創られています。 柿原の次郎柿も1週間から10日後には本格的な収穫期を迎えます。 今日は台風通過後の柿原の次郎柿と [続きを読む]
  • ホテイ草と道辺の秋の赤のバラ
  •  近くに農業用水のため池があるのですが、稲作農家の後継者がいなくなり 池の世話をする人がいなくなり、池が荒れています。 その池にホテイ草が咲いています。 ホテイ草は水槽で楽しまれる方もいらっしゃいますが、 可愛く涼しい雰囲気の花です 今日はホテイ草と道辺の秋の赤のバラを紹介致します。                     近くの池に咲いている「ホテイ草」                    近 [続きを読む]
  • 道の駅の裏道にいた鶏と秋の赤のバラ
  •  宇和島市の道の駅にはお食事処があります。その裏道に鶏が歩いていました。 近くには鶏を飼っている方は見当たらない地域ですから、どこから来て 住んでいるのかは、分かりませんでした。おそらく、お食事処の残り物を もらって過ごしているのかも知れません。 それにしても飼い主不明の鶏には驚きました。 今日は道の駅の裏道にいた鶏と秋の赤のバラを紹介致します。                    道の駅の裏道 [続きを読む]
  • 9月の俳句(その3)
  •  台風18号の予報進路が日本列島縦断の最悪のケースになっています。 風速50m/sの強烈な台風で、私の住む市は進路のほぼ中央なのでとても心配です。 太平洋上を通過することを願うばかりです。 被害者やミカンや柿の被害の出ないことを祈っています。 今日は9月11日〜15日までに詠んだ俳句を紹介致します。        朝焼けの 空に星あり 街灯り        眼前に トンボ一瞬 ホバリング       [続きを読む]
  • 萩の花と続宇和島水産高校の「えひめ丸」の記念碑
  •  かかりつけの医院の庭の鉢植えの萩の花がまだ咲いていました。 萩は秋の七草の一つです。 花びらは小さいのですが、傍に近づき見ると可愛い花です。 花期は7月〜9月です。 用途は鉢植え、庭植え、庭木です。 花言葉は「懐かしい思い出」と紹介されています。 今日は萩の花と続宇和島水産高校の「えひめ丸」の記念碑を紹介致します。                   かかりつけの医院の鉢植えの「萩の花」     [続きを読む]
  • ダニエルの預言の事物の体制を神の王国が砕く場面をご存知ですか?
  •  昨日はダニエルの預言に記された世界強国が、バビロニア、メディア・ペルシャ、ギリシャ、ローマと続き、最後は英米世界強国で、その終りの時には、「鉄と粘土」で象徴的に示されていた通り、政治的、経済的、人心においても分裂・分離した状態の時に「ひとつの石(神の王国)」が打ち砕くことをお伝え致しました(ダニエル2:32〜43)。英米世界強国の「鉄と粘土」で表わされる終わりの時の事物の体制を神の王国がどのよう [続きを読む]
  • 雨の中の白のムクゲと唐綿の花
  •  大型の台風18号の北上に伴って、こちらは14日の午後から 雨になりました。その雨にせっかく次々と咲くムクゲが 雨に打たれていました。 花期は8月〜9月です。 用途は切り花、鉢植え、庭木です。 花言葉は「強い精神力」と紹介されています。 今日は雨の中の白のムクゲと唐綿の花を紹介致します。                   庭で雨に打たれている「ムクゲ」                    庭の [続きを読む]
  • 宇和島水産高校の「えひめ丸」の記念碑と百日草
  •  道の駅の後の目立たない場所に宇和島水産高校の「えひめ丸」事故の犠牲者の 記念碑が建っています。「えひめ丸」は499トンの愛媛県立宇和島水産高等学校の 練習船で、2001年2月10日、アメリカハワイ州のオアフ島沖で、 アメリカ海軍の原子力潜水艦グリービルが急浮上し、衝突し、沈没させられた船です。 この予期せぬ事故で教員5人、17歳の生徒4人が犠牲となった悲しい事故です。 「あ・えひめ丸」という哀歌 [続きを読む]
  • 秋の花センナと唐綿の花
  •  我が家の庭の花センナが9月5日頃から咲き始めました。 花センナは春と秋に花を咲かせます。 黄色の鮮やかな花で、満開になると見応えがあります。 この花センナは私の手持ちの花図鑑には紹介されていません。 今日は秋の花センナと唐綿の花を紹介致します。                     秋の庭に咲いた「花センナ」                      次々と咲く庭の「唐綿」 [続きを読む]
  • ピンクと赤の日々草とルドベキアの花
  •  ある介護施設の道辺の花壇にピンクや赤の日々草が綺麗に咲いていました。 日々草は可愛らしい花で、開花期間が長いので、花を毎日楽しむことができます。 花期は5月〜10月です。 用途は切り花、鉢植え、花壇です。 花言葉は「ゆきずりの恋」と紹介されています。 今日はピンクと赤の日々草とルドベキアの花を紹介致します。                   介護施設の花壇に咲いている」日々草」         [続きを読む]
  • 神エホバの戒め・諭しに聴き従う者の祝福をご存知ですか?
  •  私の子供の頃は、「親や先生の戒めに聴き従うように」という教えを受けましたが、日本が高度経済成長を遂げたころから、そのような教えの言葉を聞かなくなりました。皆様方は、どのように感じていらっしゃいますか。昨今は「戒め」という言葉は好まれないようです。「戒め」とは「諭し」のことですが、厳しく感じるのでしょうか。ですから、「戒めを与える」と、言うよりも「助言を与える」という言葉が使われる機会が多くなって [続きを読む]
  • 9月の俳句(その2)
  •  8月の下旬に黄金色に実った稲の収穫を終えたところや、 丁度今から稲の収穫に入る農家もあります。 こちらも朝晩は秋の気候になりましたが、日中は陽射しも強く ご婦人の方々は日傘や夏帽子の日除けが必要です。 皆様方のお住いの地方は如何でしょうか。 今日は9月6日〜10日までに詠んだ俳句を紹介致します。       浴衣着の ご婦人のあり 道の駅       娘さん キュウリ栽培 後継者       法 [続きを読む]
  • 秋のピンクのバラと越後のかやぶきの宿
  •  庭に秋のピンクのバラが咲いて来ました。 バラの花は春と秋に咲き、長い期間にわたって 私たちに楽しみを与えてくれます。 バラの花期は5月〜6月、9月〜10月です。 用途は切り花、鉢植え、庭植えです。 花言葉は「深い愛情」と紹介されています。 今日は秋のピンクのバラと越後のかやぶきの宿を紹介致します。                     9月の庭に咲いている「バラ」                [続きを読む]
  • 神エホバからの知恵や識別力を培う必要があるのはなぜですか?
  •  皆様方も、知恵や識別力に富んだ人は、仕事を進めるに当たり、良く準備・計画し、組織的に秩序正しく物事を進め、良い成果を収めていることをご存知のことと思います。大きなプロジェクトの遂行に当たっては、グループ全体での豊富な知恵と識別力が求められます。私たちは、仕事の遂行のみだけではなく、現在は「終わりの日の対処しにくい危機の時代」に生活しているために(テモテ第二3:1〜5)、悪い道から、巧みにゆがんだ [続きを読む]
  • 巧みな蜘蛛の糸と越後の黄金色の稲とかやぶき屋根の家
  •  稲刈り前の黄金色の稲穂を見ていると、その上を通っている電線から 稲穂まで、蜘蛛は糸を垂らし、巧みに糸を張っていました。 蜘蛛の糸は細く、傍に行っても、糸が張られていることが分かり難い糸の張り方でした。 蜘蛛の糸は地上にあるすべての糸の中で最も強靭であり、科学者たちは どのようにすれば蜘蛛の糸が創れるかを研究しています。 蜘蛛はどのようにしてお尻から強靭な糸を素早く創り出すことができるのでしょうか [続きを読む]
  • あなたは、神エホバに忠節を守ったヨブの受けた祝福をご存知ですか?
  •  聖書の「ヨブ記」には、ヨブは「とがめなく、廉直で、神(エホバ)を恐れ、悪から離れていた」と記されています(ヨブ1:1)。そのヨブは「七人の息子と三人の娘が生まれ、それに畜類は羊七千頭、らくだ三千頭、牛五百対、雌ろば五百頭で、それと共に非情に大勢の僕の一団を持っていた。それで、この人(ヨブ)はすべての東洋人のうちで最も大いなる者であった」と記されています(ヨブ1:2,3)。ヨブは10人の子供に恵ま [続きを読む]
  • ピンクのコスモスの花とムクゲの花
  •  コスモスの花は日本の秋を代表する花です。 群れて咲き、風に揺られている姿も魅力的です。 花期は6月〜10月です。 用途は切り花、鉢植え、花壇です。 花言葉は「美麗」と紹介されています。 今日はピンクのコスモスの花とムクゲの花を紹介致します。                    道辺に咲いている「コスモス」                    道辺に咲いている「ムクゲ」          [続きを読む]
  • クロコスミアの花とピンクのコスモスの花
  •  クロコスミアの花はグラジオラスにも似た花です。 お訪ねする家の道辺に咲いていました。 濃いオレンジ色の鮮やかな花です。 花期は7月〜8月です。 用途は切り花、庭植えです。 花言葉は「気品」と紹介されています。 今日はクロコスミアの花とピンクのコスモスの花を紹介致します。                    道辺に咲いている「クロコスミア」                    道辺に咲いている [続きを読む]