ヒーリングドクター☆かんな さん プロフィール

  •  
ヒーリングドクター☆かんなさん: まぁ、お医者さんなんですけれども。
ハンドル名ヒーリングドクター☆かんな さん
ブログタイトルまぁ、お医者さんなんですけれども。
ブログURLhttps://ameblo.jp/joy-healer/
サイト紹介文産婦人科医かんなが赤ちゃんや女性のカラダ、胎内記憶やビジネスを通して学んだこと を伝えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供455回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2014/06/05 14:20

ヒーリングドクター☆かんな さんのブログ記事

  • 赦して許可する、ってのは、単に「知る」ってだけのこと。
  • 例えばドライブしてて道に迷ったとします。カーナビあるけどGPSがうまく働かなくて現在地不明。そこで「多分この辺なはず」って現在地を適当に入力してリロードせずに進んでいったら果たして目的地につくでしょうか。現在地わかんなかったらとりあえずGPS働くところまで移動するか地元のひとに聞けるとこまで移動するかなんでこんなとこに来ちゃったんだろう、って車の中でパニクっててもしょーがないからとりあえず移動するよね [続きを読む]
  • 今の自分のからだを赦す。許可する。
  • たとえ月経痛がひどくても不正出血があっても更年期の症状が出てても白髪が増えてもシワやシミが増えても太ってても痩せてても食欲が止まらなくても食欲がなくてもつわりがひどくても出血して安静にしなきゃいけなくても切迫早産で入院してても赤ちゃんができなくても治らないって言われた病気を持ってても生まれつきの障がいを持ってても余命幾許もないって言われててもそこに何かの意味があるとかないとかそんなことを考えるよ [続きを読む]
  • 【リブログ】尽くす母より、ご機嫌な母
  • リブログした記事はアメブロでシェアされててたまたま見つけたヤツだけど、 これ、子育てでも同じやなー、と思った。 子育て以前の不妊とか妊娠中とかも。 子どもに愛される母ってどんなん?子どもに選ばれる母ってどんなん? 選ばれる、っていうとなんかがんばらなきゃって感じがするかもだけど、 そのために眉間にしわ寄せて必死にがんばってる人となんか分かんないけど楽しんでそうな人と どっちと一緒にいたいと思 [続きを読む]
  • 不妊治療して出産したあと自然妊娠するひとが多いわけ。
  • これ多分だけどとても簡単な話な気がする。 お医者にいくとホルモンバランスがとかいろいろいうけどさ、 例えば顕微授精したひとも自然妊娠したりするんすよ。 顕微授精ってね、体外受精の一種で卵子に精子を直接注入する方法。 精子の運動率がよくなくて、みたいな男性側に不妊の因子があるときに行われることが多い治療法です。 妊娠出産するのは女性なのでもしそれでホルモンバランスが変わるんだとすればそれって [続きを読む]
  • 子どもを受けとめる前に、自分を受けとめてみよー
  • 育児や子育てのブログやネット記事なんかを読んでると 子どもをそのまま受けとめてあげましょう的なことを書いてあることがあるけど その前にまず お母さんがお母さん自身をまるっと受けとめるのが先 ですな。 これはどっちかってーとお母さんよりも これからお母さんになろうとしてるひとお母さんになりたいのになかなかなれないひと(二人目がなかなか、とかも含む)向けかな。 赤ちゃんがなかなか来ないひとは なか [続きを読む]
  • 子どもでも飲める薬
  • 小学生から飲める月経痛の薬のCMとか最近やってるけど これで子どもの月経痛は増えるんだろうなーと思う。 月経痛がきついなら薬を飲めばいい、っていうのは確かにそうなんだけど、っていうかむしろ飲んでって話なんだけど、 小学生から月経痛が起こるようなからだになってることをスルーして「薬で抑えればいい」「この薬使えばいい」みたいな刷り込み(いっそ洗脳よね)になってくのが怖いよね。 子ども [続きを読む]
  • 【ワークあり】安産のレシピ(2)
  • この場合の「安産」は産んだひとが幸せを感じたお産産んだひとが満足できたお産です。 安産のレシピ(1)は こちら。 次のワークは(1)のワークをやってからやってみてね。 【ワーク】 幸せな気持ち満足感をめいっぱい味わったあとに感じてみてほしいこと。 今、あなたがイメージの中で感じた幸福感満足感 それをイメージしようとしたとき気持ちの上でスムーズにいけた? 「いやいやいやいや」とか「どうせ [続きを読む]
  • 更年期障害って出ないひといっぱいいるの。
  • 病院には更年期障害みたいで、っていう方が来院されます。 でも病院に来る人って多分一部で、実際はもっと多いんだろうと思います。 でもでも、更年期障害の症状が出ないひともほんとはいっぱいいるんです。 面白いなーと思うのが更年期障害で、って病院に来られる方は「更年期障害で苦しんでるひとはたくさんいる」と思っていて、 その辺でお会いする更年期障害の症状が出てないひとは「更年期障害って出る人あんま [続きを読む]
  • 【リブログ】★「どうしよう」は外へ聞く言葉。「どうしたい?」は内に聞く言葉
  • これ最近意識してることだったのでシェア。 どうしたいか、を自分に確認せずにどうしようどうしようぐるぐるぐるぐるってやるのは 癖なだけなので そうするのがダメとかって話じゃないので(まぁぐるぐるするのが好きってひともいるけど) ぐるぐるする癖があることを知って、で、どうしたいかを感じたり考えたりすればいいんじゃないかなーと思ふ。 ※このブログをリンクはったりリブログしたりするのは自由です^^ご連絡 [続きを読む]
  • 食事は1日3回? 2回? 1回?
  • 食事って昔は生きるため以外には理由がなかったかもだけど今ではいろんな役割があるよねー。 食べるっていうからだへのアプローチももちろんだけど家族でのコミュニケーションの場とか1日の中での時間確認の場とか。仕事の合間に食事でひといき、とかね。 で、そのときに 食べたくて食べてるか食べなきゃで食べてるかって結構差があるのです。 食べた方がいい、っていうのもまた違うね。 食事は1日3回が「いい」か [続きを読む]
  • 【ワークあり】安産のレシピ(1)
  • この場合の「安産」は昨日書いた産んだひとが幸せを感じたお産産んだひとが満足できたお産です。 (1)って書いたから続くのか?…続くのか????(笑) んじゃさ、今度は「幸せ」「満足」ってなに?ってことですよ。 バースプランにいろいろと書いてもらうけどそこに出てくるのは 帝王切開になりたくない促進剤使いたくない会陰切開したくない赤ちゃんが元気であればおまかせします 的なことが多いんだけども これ [続きを読む]
  • 安産ってなに?
  • 最近ちょいちょい安産って言葉が頭に浮かんできて そもそも安産ってなんだろなーって。 トラブルがなければ時間が早ければ赤ちゃんが元気なら産んだあとのお母さんが元気なら みたいな感じで思ってたけど 安産って産んだひとが満足できたお産のことなんじゃないかなー と思った。今更www遅www だったら誰でも安産できるやんね。 促進剤とか使おうが帝王切開になろうが経腟分娩しようが吸引分娩になろうが その [続きを読む]
  • おなかの赤ちゃんがお母さん大好きってことは
  • これを読んでるあなたもお母さん大好きってこと。 まぁ肉体を持って生まれるとどうしても肉体っていう限界が発生するし、 「自分自身」と「お母さん」っていう別の経験をするために生まれてきたひとたちが衝突したりすれ違ったりすることもそりゃーあります。 でも根っこの根っこはそもそもは 自分の命を預ける相手としてそのお母さんを選んだってのは まぎれもない事実だから。 今お母さんのことが受け入れられない [続きを読む]
  • 全部、大丈夫。
  • 妊娠中に たとえつわりがひどくて動けなくてもたとえ妊娠初期に出血してもたとえ流産してもたとえおなかがはってもたとえ入院してもたとえとても早く赤ちゃんが生まれて管いっぱいつけてもたとえ血圧が跳ね上がってもたとえ緊急帝王切開になってもたとえお産が終わって「大変だったね」って言われてもたとえとても楽にお産ができても 全部、大丈夫。 良い悪いじゃなくて。大丈夫だからね^^ ※このブログをリンクはっ [続きを読む]
  • お母さんのストレスは赤ちゃんにもストレスだけど…
  • おなかの子のためにからだにいいもの食べよう、とか環境に優しいものを使おう、とかって それが楽しいならいいけどそうしなきゃ!でやるとお母さんがそれでストレスを感じてると 赤ちゃんにもストレスです。 だけど、お母さんが「こっちが楽しい」と思ったことがお母さんのからだにとってはよくないお母さんのからだに合ってないってことが 今とても増えております。 だから妊娠高血圧症候群とか妊娠糖尿病とか増え [続きを読む]
  • 好きなものを好きなだけ食べる
  • 妊娠してるときもだけどそれ以外のときでもテレビや雑誌やネットやいろんなところで からだにいいものを食べましょうとかバランスよく食事しましょうとか言われるけど そもそもからだにいいものとかバランスのいい食事とかって みんな一緒なのかしらね。 にんげんっていう生き物すべてに共通した「いいもの」ってあるんかなーと。 必要なもの、はあるよね。 酸素はさすがに必須。 水は、…水飲まずに生きてるひとい [続きを読む]
  • わたし、人ぎらいです。
  • 先日以前から存じ上げてるシャーマンの方(ホンマもん)のボディセラピーを受けてきました。 からだは基本「ほぼ健康」でちょいちょい滞るところがあるけど時々流せばいい、みたいな話をしながら、 小さいころからの「ガマン」がこびり付いてる&人ぎらいなんだねーこんな人ぎらいだったっけ? ってサラッと言われました。 あはは。その通り(笑)そして、そうは見えてなかったのね。 人ぎらいは足の指に出るそ [続きを読む]
  • 【リブログ】★僕らの使命は
  • 楽しく生きること。 昨日書いたやりたいことやるやりたくないことやめる にも通じると思うんだけど、今やってることの中で「好きなこと」はとても多いのだと思うのです。 わたしなんか悩むのとか迷うのとかぼーっとするのとか反省とか開き直りとか自己肯定とか自己否定とか拗ねとかああもう大好きさ!で、そーいう自分も「しょーがないっすよねー」ってぽえーっとするのも最近は悪くないなーと思い始めたのでした。もも!大好き [続きを読む]
  • 【リブログ】「嫌なことをやめる」=逃げること、ではないと思う。
  • 嫌なことをやめるっていうのは ほんとは嫌なんだけど誰かの顔色を気にして続けてるとか やらなきゃって思ってやってるけど誰も認めてくれない褒めてくれないって心のどっかで思いながらやってること を、やめる って感じでしょうかね。 やりたいことをやるの前にやりたくないことをやめるをした方がいろいろと早いよ。 そっちのが怖いけどwww やりたくないことをやめる前にやりたいことを始めると 「やること」 [続きを読む]
  • おなかの赤ちゃんはお母さんの「お古」でできている…?
  • 今日書くことはなんのエビデンスもないしなんの根拠もないんですけど、 昨日なんかそうらしいって感じになったのでとりあえず書いてみます。 「それ違う」ってのがわかる方はぜひご連絡くださいませ。 んとねー 赤ちゃんのからだはお母さんが食べたものでつくられるってよく言うんだけど あれ、そうじゃないみたいよ。 赤ちゃんは今お母さんが食べてるものじゃなくて お母さんのからだにすでにあるいろんな [続きを読む]
  • あなたのからだがベストを尽くした状態が「今のからだ」。
  • 月経痛が、とか更年期障害が、とか不妊が、とか まぁ色々と不安や不満に思うことがあることもあるのかなと思うんですけど、 からだはもともと自分に都合のよくないことを起こそうとは思ってないです。 そのタイミング、その状態での「ベスト」をいつも尽くしてます。 でも、病気になるひとがいる。 からだは病気になりたいとは思ってないです。 でも、なる。 そこまでにからだをどう扱ってきたかの結果とし [続きを読む]
  • 赤ちゃんにとっての「ベスト」をつくる
  • 昨日こんな記事を書きました。流産した子もずーっとお母さんが好き その最後に 「今」は、赤ちゃんにとっての「ベスト」ではないってこと。 って書きました。 赤ちゃん側の都合というか気持ちとかそーいうところは完全に赤ちゃん側の話。 で、きてみたら「あれ、違う」って思って還るとかいうのはもちろんあるんだけど、 赤ちゃんはなにせお母さんが大好きなので お母さんが困ったなーって思うようなときは還る [続きを読む]
  • 流産した子もずーっとお母さんが好き
  • そういえば以前、 流産だって診断されて手術しなさいって言われたけどしたくなくて待てませんか、って相談に来られたお母さんがいらっしゃいました。 出血してないしおなかも痛くないし超音波検査で流産だってことはわかっててそのことに納得もしてるんだけど、 そして家族旅行の予定があって上の子たちがとても楽しみにしていて、行った先で何かあったらどうしようっていう気持ちもあるんだけど、 でも、手術で出すっていう [続きを読む]
  • 赤ちゃんって「産む」?「産まれる」?
  • 妊娠中のお母さんの意識としておすすめなのは 「私が赤ちゃんを産む」です。 お産は誰もかわってくれないし、医療者はサポートするだけ。 無痛分娩だろうが帝王切開だろうがお産をするのはお母さん。 産むのは、お母さんです。 でも、お産が始まったら「赤ちゃんが産まれてくる」にシフトした方がいい気がします。 いざお産!ってとこからは100%赤ちゃんの影響下。 お母さんができることは実はほぼありませんw [続きを読む]
  • 「コード・ブルー 3rd Season」第2話を観て
  • コード・ブルーは今回3rd Seasonの放送が決まってからっていうか先週第1話が放送されてから 1st Seasonを全部観て2nd Seasonを今観直してるところっていうくらいに大好きなドラマなのだけど、 昨日第2話を観ながらどーしてもちょっと むーん (-"-;) って気持ちになったので吐いてみる。 冴島さん(フライトナースね)が妊娠して、お相手の藤川先生に 「産むとは決めてない 今仕事が面白いところだから悩んでる」 [続きを読む]