こけしむすめ さん プロフィール

  •  
こけしむすめさん: 猫橋さんにんなかよくさんぽ
ハンドル名こけしむすめ さん
ブログタイトル猫橋さんにんなかよくさんぽ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamachi_0120/
サイト紹介文ヨガと読書が好きな働く主婦と治療院を営む夫と息子(1歳)の心地よい日々をつづります 
自由文結婚したのが41歳。その半年後に息子を妊娠しました。高齢出産でしたが、安定期に入った頃から始めたヨガのおかげで希望の自然分娩で晴れて息子に会うことができました。
息子を寝かしつけた後のヨガで仕事や育児の疲れをすーっと吐き出しております。
ちなみに、ただいまダイエット中の主人は埼玉の川口でカイロプラクティックの治療院をやっております。腕は確かですので、腰痛や肩こりなど体の不調がある方はぜひ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/06/06 05:49

こけしむすめ さんのブログ記事

  • チャイルドポーズ
  • ヨガのポーズで チャイルドポーズ というものがあります。最初、そのポーズがなぜチャイルドなのか?不思議でした。マタニティーの時だったので、お腹を圧迫しないように正座の足を少し開いて間にお腹をおさめるような姿勢で上半身をおりたたみます。(完成型はだんご虫のよう)ちいさい子供の動きや姿勢がわからなかったから。でも、ひしゃとが産まれて「あ〜、なるほど〜。これのことだったのか〜」と納得。←これ!厳密に言うと [続きを読む]
  • 花が笑う
  • ノートから恐ろしい顔を見た後、依然と気にはなるもののいつあの怖い顔が出てくるやもしれないという恐怖があるのかパパのスマホでは写真を撮らせてくれない。 「ママ、ノートにこわいのがでてきたけど、今日はピンクのお花だね。お花きれいだね。ぼくお花、見たいの。ママ、お花にお水あげてね。お花にお水あげると、お花が微笑うかもよ。」 保育園のれもん組ではゴーヤとプチトマトを育てているらしく、毎日みんなで [続きを読む]
  • ノートから貞子?
  • こんにちは。昨日、耳鼻科に寄って家に帰ると、パパと一足先に帰ってきた息子のギャン泣きの声が!!自転車を止めて開いていた網戸から顔を出すと、「ひしゃとがスマホをいじったからこんな画像が出てきちゃって〜」と主人。ギャンギャン泣きながらもひしゃとは玄関まで迎えに来てくれました。そのこんな画像とやらを見てみると・・・・。そりゃあもう、大人だって恐ろしくなる画像。テレビから出てきちゃう”貞子”よりもっと恐ろ [続きを読む]
  • 母親の勘?
  • 昨日、休みだった主人から「ひしゃとがれもん組の入り口で吐いた。37度4分だからとりあえず保育園にそのままお願いして早めに迎えに行く」と連絡が。お昼にかかりつけの病院に予約を入れて、4時前に連れて行ってもらいました。夕方帰ると「ママ・・・」といつものおしゃべりひしゃとじゃなく元気がありません。普段はちょっと黙っててよと言いたくなってしまうことも少なくないけど、静かだとやっぱりすごく心配。整腸剤をもら [続きを読む]
  • 人と上手く距離をとるのが苦手です;
  • こんにちは。大分お久しぶりになってしまった更新です。二週間前、夫婦そろってスマホデビューしました。新年度になり保育園で夏祭り委員に手を挙げたので、顔合わせの際、しみじみ「やっぱりスマホがあった方がいいな」と思ったから。保守的な性格ゆえ、なんだか頑なに拒否してきたスマホでしたが本心では新しいモノにはつきものの色々覚える面倒くささに負けてしまってたんですね。でも、実は興味ありました。スマホ。ということ [続きを読む]
  • はなうた。
  • おととい、お風呂あがりにひとりで遊んでいたひしゃと。わたしは2Fで洗濯物を干していました。下から、はなうたが・・・。「あり〜がと〜、さよ〜なら〜、け〜いたい〜♪」ドコモのCMでロバートの秋山さんがお客さんに歌っているあの歌。恐らく何か手を動かしながら歌ってると思われるゆっくりなメロディーでした。降りてきて覗くとミニカーを動かしながら歌ってます。思わず笑っちゃって、「じょうずだね、その歌、ドコモの歌 [続きを読む]
  • おばけと友達
  • せなけいこさんの「ねないこだれだ」が本屋さんで買ってとせがまれ買いました。その後、どうやらウチにもおばけが住んでいて、悪い事すると足をとられてお空に連れて行かれちゃう(絵本では寝ないと連れて行かれちゃう)と思っていると気づき、わからんちんな時はおばけさんに力を貸してもらっています。ほぼ毎日(笑)ママより、パパより効き目は大です。「おばけさんも見てるよ」と言うだけで「ママ、ひさとはいいこだからおばけさ [続きを読む]
  • ひしゃととおじさん
  • 大分久しぶりになってしまいました。なかなか秋晴れとはいかない日々ですが、おととい昨日は貴重な青空でしたね。滑り台がようやく一人で滑れるようになったひしゃとは公園でも、キドキドでも楽しむようになりました。おととい、保育園の帰り道にある近所の公園に行ったのですが4つあるブランコが全て紐でくくられて使えないようにされていたんです。入口にタバコをすっているおじさん(私の父親くらいの年齢)がいらして、ひしゃ [続きを読む]
  • 悔しいです。
  • 保育園でのトイレトレーニングは順調のようで、昨日も先生に「ちゃんと教えてくれますよ」と言われました。先生の「こちらで頑張るのでお母さんはおうちで特に何も言わないで大丈夫です」と言って下さるお言葉に甘えて時々様子をみて声をかけるくらいにしています。そんな昨日、帰宅して手洗いとうがいを洗面所でさせていたら(わたしは台所にいました)、「あ、あ、でちゃったー」という声と共に泣き声が。パンツを履いていたこと [続きを読む]
  • せみの幼虫?
  • 先週保育園の庭でせみになる前の幼虫?さなぎ?的なものを子供らが見つけた。 「ママこれなあに?」 「ママこれとってよ〜」 「ひさちゃんのママとって〜」 とせがまれ、両脇を親指と人差し指ではさんで持ち上げたら、うにゃっとなんともいえない感触。 「これはもうすぐせみになってお空にとんでいくからそっとしておいてあげようよ」と言ってまた土の上に返したのだけど、本当はみつけた瞬間・・・「わっ!なんじゃこりゃ?、で [続きを読む]
  • 几帳面です。
  • わたしはやることが基本的に雑なのですが、そんなわたしの息子は私に似ずどうやら几帳面なんだ〜と感心させられることがちょこちょこあります。・洗面所で栓がたらりんと無造作に中央にぶらさがり気味になっているのを必ずよける。・お風呂場で洗面器大中&柄のついたお湯掬いを小さい順に裏返して片づける・お風呂場で遊んだネコと鉄砲をネコ→鉄砲の順番に並べて片づけるなど・・・。とは言え、全てのお片づけが丁寧に&几帳面に [続きを読む]
  • 保護者面談
  • 昨日は保育園の面談がありました。お話してくださったのは若いY先生。何か心配なことはあるか?と聞かれトイレトレーニングのことを。うちではお風呂に入るまえに声をかけて一応補助便座に座るようにしてるけど出たというものの・・・。ということを相談。こんな感じでいいんでしょうか?と。保育園ではクラスのみんながトイレに行くときには声をかけてもあまり乗り気じゃないそう。パンツになってきてるお友達が増えてきているの [続きを読む]
  • お世話が好きな年頃?
  • 絵本のノンタンが好きなようで、保育園では気に入ってよく開いているらしいです。週末、大宮のステラタウンのナムコの一角でノンタンすきすきランドというスペースが設けられているということで遊びに行きました。あまり期待はしていなかったものの、やはり想像通りな感じ・・・。 でも、靴をぬいで早々、ノンタンのぬいぐるみを見つけて嬉しそうにしていたので、ま、いっか。 室内用のお砂場やボールプール、ノンタンフォトコー [続きを読む]
  • 金魚?
  • 少し前からシャツをぺロっとめくって床にお気に入りの肌がけを敷いて、その上の腹ばいになり、顔を伏せて下半身を左右にゆらゆら〜と振るのがマイブームみたいです。おへそを出す格好なんだけど、外出先のイオンの遊び場とかでもやり始めるので、「おへそを出してるとかみなり様にとられるよ。かみなり様さっきも見てたし、鬼さんとお友達だから見つかるとお空に連れてかれちゃうよ」とちょっと脅かしていたためか、昨夜はお風呂あ [続きを読む]
  • とんがり好き?
  • 最近のひしゃとは先がとんがっているものが好きなようで、仮面ライダー図鑑の中でラッキョみたいな頭のブレイドがお気に入り。迎えに行くとクラスにおいてあるライダー図鑑を開いて「こことんがってるの。ブレイドって言うんだよ」と。先日言った浅草でも浅草寺の頭のてっぺんを指差して「とんがってるね〜」と嬉しそうだった。水上バスから見えたスカイツリーももちろん。あれ以来天気予報とかで画面にちらっと映ると見逃さず(な [続きを読む]
  • 5時からお掃除
  • 今朝、5時半ごろ一足先に食事を終えて、パソコンしようかなと思ってたら2Fからぎゃん泣きの声が。上がっていくと階段の上り口に座っていて「どうしたの?」と聞くと、「マキタのそうじきもってきて、おそうじするの」と。持ってきて「これでいいの?」と掃除機をかけはじめると、体育座りをして、「おやますわりして、おそうじするの」と。体育座りを保育園ではおやま座りって言うんだあと思いながら、寝ている主人へのせめても [続きを読む]
  • 歌丸さん
  • 「笑点」。歌丸さん卒業しちゃいましたね。子供の頃から見ていた番組で、落語の面白さはもちろんわからなかったけどなんだかほっとさせてくれる時間でした。ひしゃとも1歳前から笑点が好きでテーマ曲が流れると踊ってたくらい。毎週まるちゃんとサザエさんとともに楽しみにしている番組のひとつ。出演されている落語家さんどなたも好きみたいなんだけど、特に歌丸さんに興味をもっていたので今回の卒業は気づくまで黙っておくこと [続きを読む]
  • 3歳になりました。
  • ひしゃと何歳?と聞くと少し間をおいて「ん?5さい!」とサバを読む返事をすることが多かったんですが、相手と場を心得てのことだったのか、知らない人に「ぼく、何歳?」と聞かれると「3さい」と。そして、今日、本当に3歳になりました。なんだか感慨深いです。1歳も2歳もそれぞれ思うことはあったけど、3歳はちょっと違います。なんでだろう?首もすわらず、もちろん言葉もわからなかった赤ちゃんが今はちょろちょろ走り回 [続きを読む]
  • 浅草デート
  • 水上バスに乗せたくて両国の乗り場から乗船。10分チョイの舟の旅を楽しみ、浅草に行ってきました。ひしゃとは何かと怖がりなので、川の水は気になるものの(水遊びは大好き)、乗る前にわたしにしつこく「お水に落ちたらお星様になっちゃうから絶対にのぞきこんじゃダメだからね。立ち上がってもダメだよ」と言われたため、それを守ってはくれたものの、きっと想像していた以上に結構怖かったようで、おしゃべりさんが途端に無口 [続きを読む]
  • こどもたち
  • 昨日、迎えに行くとさくらんぼ組の遅番の子たちがまだお部屋にいて、一列に並んで(前のお友達のシャツのすそを掴んで離れないようにしてる)今まさに移動してくるところだった。わたしを見つけたトラちゃんが「あ、ひさちゃんのママ、きたー」と叫んだ。「ほら、ひさちゃんのママ、きたよ」と。移動が終わるまで邪魔にならない場所に立って待機。ぞろぞろでてきた子供達がわたしのことをちらちら見ながら、顔見知りになっている子 [続きを読む]
  • 今日はお弁当。
  • 土日に園舎消毒があった週明けはお弁当。半年に一度くらいだからちょっとだけ頑張ってみました。パンダのお弁当箱を買ったので(これまで使っていたお弁当箱が整理が良過ぎて行方不明になってしまった;)で、これです。少し前に作ったラタトゥイユをアレンジしてオムライスに。で、ひしゃとの好きなかぼちゃコロッケに、ハムとチーズの薄焼き卵巻き。隙間に母からもらった黒豆(これもひしゃとは好き)、リンゴのプチゼリー。楽し [続きを読む]
  • 鬼のパンツ?
  • 保育園ではおむつを卒業したお友達がじわじわ増えてきている様子。比べてはいかんと思いつつやはり気になるところ。担任の先生から「そろそろ、昼間はパンツで過ごしてもらいましょうか」というお声がかかるみたいなのですが、うちはまだ(笑)もうすぐ3歳になるので家でもわたしなりにおむつ卒業を目指すことにしました。そしてまずは本人のやる気を駆り立てるため、かっこいいパンツを選ばせて購入。帰宅後、お風呂までのあいだ早 [続きを読む]
  • 「猫を抱いて象と泳ぐ」
  • 小川洋子さんの小説第二弾です。前回の「ことり」とはまた少し毛色が違うけれど、こちらも良かった〜。チェスに魅かれ、その世界に自分の居場所を見つけ、優雅に悠々と自由に泳いだ小さな少年のお話。彼の居場所はチェス盤の下。チェス盤の下?と読みながら想像するのにちょっと苦労した(チェス自体目にしたことないくらい無知だから)。でも彼はそこに窮屈ながらぴったりと体を納めて相手の息遣いや駒の動く音から自分のチェスの行き先を [続きを読む]
  • 蕁麻疹
  • 昨日の朝、少し早めに起きてきたひしゃとは「きょうは〜ばあばのとこにいく」と言っていて普段と変わらずに元気だったのに、主人が仕事にでかけるのを玄関で見送る時の様子がなんとなくだるそうで、あれれ?と思っていたら・・・その後、なんだかぐずぐず。布団を持ちだしてゴロゴロ。10時頃かな、「パンツとりかえる、おしっことりかえる」と言いだしてみてみると太ももの付け根やおち○ち○の上あたりがボコボコっと盛り上がっ [続きを読む]
  • 小川洋子さんの「ことり」を読みました
  • 小川洋子さんの「ことり」を読んだ。小川さんの小説は初めて。重い内容が多いのではないかと勝手に想像し、これまで読むのを敬遠していたのだけどもっと早く読んでおけばよかったと思ったくらい。他にももっと色々読みたくなった。小鳥のさえずりのような独自の言葉だけを話すお兄さんと共に人生を歩んできた小鳥の小父さんと呼ばれた人の話。物語が進むにつれてささやかな小父さんの毎日が脅かされる出来事が起こったりする。どう [続きを読む]