kero さん プロフィール

  •  
keroさん: 私とピアノと、日常と…
ハンドル名kero さん
ブログタイトル私とピアノと、日常と…
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/keropiano
サイト紹介文30年ぶりにピアノレッスンを再開〜。ピアノについて語り合いたいです。日常についてもつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/06/06 12:12

kero さんのブログ記事

  • 2017.9.16 レッスン
  • 1時間半ほど弾いてからレッスンへ…、トボトボ…。先生、開口一番「手は大丈夫ですか!?」大丈夫で〜す(*'▽')ツェルニー40 39番転調を繰り返すあたりから怪しい…。何度か繰り返す。最後のカデンツァ…「音が出ないんだよな〜('ω')」とつぶやくと…。先生からのアドバイス〜体重をかけて弾く。体重と言っても全体重をかける訳もなく、細かく言うと腕の重さ、頭の重さも?けっこう微妙。打鍵したらすぐに力を抜く。これ、ち [続きを読む]
  • 牡蠣ご飯
  • レシピの覚え書き。醤油…大匙3砂糖…大匙3酒…大匙2みりん…大匙1みりん以外を煮立たせ、牡蠣を入れて弱めの中火で8〜10分。仕上げにみりんを入れる。汁を利用して炊き込みご飯を作る。米1合半、塩ふたつまみ。牡蠣の味が濃くて美味しかった〜(*^-^*) [続きを読む]
  • 犬の童顔
  • 久々のWanこネタ。今日、トリミングに行ってきました。もう10歳なんだよね…。しかも、あと半年も経たずして11歳になっちゃう…。日々、残された年月を考えると、時々涙が出そうになるこの頃。いつもお世話になっているペットショップのお姉さん。「Wanちゃん、童顔ですよね〜!気が付けばもう10歳なんですもんね〜。」…?童顔!?「犬に童顔ってあるんですか?」「ありますよ〜。何て言うか、顔の感じとか、目の輝きとか… [続きを読む]
  • レッスンでした。少し力が抜けたらしい。
  • 今日、レッスンでした。約1週間、先生に教えて頂いた弾き方の基礎とストレッチを実践しました。今までハノンやモーツァルトを弾く時に感じていた打鍵時の指先への圧力…。これがあんまり感じなくなりました。指に圧力を感じない時は音も響くように聴こえる…。先生「keroさん、だいぶ柔らかくなったようですね。これからも続けてください!」いや、まだまだなんですけどね( ;∀;)今回のレッスンはツェルニー40の39番がメイン [続きを読む]
  • ほとんどピアノを弾かないレッスンだった。
  • 右手は少し腫れと違和感が残っていますが、痛みはほぼなくなりました。こういうのって急激に痛くなって、急激に治っていくものなんですね。そのたびに大騒ぎしてます…(*ノωノ)今回、レッスン曲を見ていただくのは無理と思い、今まで気になっていた疑問をまとめて先生にお聞きすることにしました。長く、おばあちゃんになってもピアノを弾けるように、今から弾き方を直していこうと思いまして…。1.どうしたら脱力したまま、フォ [続きを読む]
  • 関節炎
  • ちょうど休みだったので、手専門の整形外科へ行ってきました。医師「何か心当たりは?」kero「ありません…。」医師「え…?」kero「(う…)ピアノをガシガシ弾いてることかな…。」医師「ほほぉ〜。」kero「け…腱鞘炎でしょうか?」医師「腱鞘のない所は腱鞘炎になりません。」kero「へ?」医師「だから、腱鞘のない所に腱鞘炎はありません!」…(絶句)あ、そりゃ〜そうですよね。思わず、笑ってしまった。痛い時は薬を飲み、 [続きを読む]
  • 痛いよ、不安だよ…。
  • 安静にしていても痛いです( ;´Д`)でも、お腹は減ります。何とか食べるもの作らなきゃ〜。ダメもとで左手首用のサポーターを右手にしてみました。全然合わないのは当然ですが、意外と良い感じです。指が上に上がらないので激痛は避けられるかも?右手の親指と人差し指が頼りで左手の補助もあり、何とか包丁を使うことが出来ました。炒めるのは両手それぞれ一本箸で出来ました。この機会に左手がもう少し器用になることを願って [続きを読む]
  • 今度は右手が痛い…( ゚Д゚)
  • 左手首が治ったと思ったら、昨日あたりから右手の中指と薬指が何となく痛い感じがして開きにくかったんです。それがあれよあれよと悪化して今じゃ、2つの指のつけ根を中心に手を動かすことが出来ない程の痛み…。手の甲が少し腫れています。辛うじて親指と人差し指、小指が動くので、こうしてパソコンを打ってます。さっそく湿布で様子を見ていますが、ネットで検索してみると「腱鞘炎」の症状に似ている…。一般的に腱鞘炎になり [続きを読む]
  • 内声
  • ベートーベンピアノソナタ31番の第3楽章、フーガ。今、バッハのシンフォニアを始めたばかりの私は、弾きながらの3声の聴き分けが難しい。やってみてアルトのパートが特に難しいのが分かる…。どのピアニストの演奏を聴いてもここが肝!だと思う。どこを出すか?どこで心を揺さぶられる演奏になるか?あ〜、やっぱり、痺れる…(*´Д`)特にグールドの演奏は、すごいな〜と思うのです。オーバーパフォーマンス?も影響してるか [続きを読む]
  • 7月29日レッスン。手首は良くなりました(^.^)
  • 先日の24日は、左手首が本当に痛くて動かせなくてピアノが弾けなくなるかもしれない…と絶望的な気持ちでした。それが1週間ほど経つと嘘のように改善しています〜(^.^)レッスン前に家で恐る恐る…力を入れないようにして左手で弾いてみたんですが大丈夫でした。サポーターと湿布をして絶対安静にしたおかげでしょうか?先生に怪我の経緯をお話ししました。私が脱力など無理のない奏法を身につけたいとお話ししたところ…。「脱 [続きを読む]
  • 手首が痛い(゚д゚)!
  • 1〜2日前から左手首に軽い痛みがありました。昨日、ピアノの練習後からじわじわと痛みが強くなり、あれよあれよと…今朝は動かすことが出来ないくらいになりました。ひぇぇ〜、もしかして腱鞘炎?最近、やっとやる気が出てきてピアノ頑張っているし、小さい手でけっこう無理して和音をつかんだりしていたので…。別にどっかにぶつけたり転んだりした訳でもなく、原因として考えられるのはピアノくらいしか思いつかない。とうとう [続きを読む]
  • ツェルニーで暗譜の練習
  • 今まで暗譜は大の苦手で一回も本番でやったことがありません。というか、初めから「無理!」と開き直って挑戦したことがありませんでした。ところが、最近、暗譜をして弾くことのメリット、必要性を感じるようになりました。ツェルニー40番の後半になると速度を上げるためには暗譜をしなければならないと…。それにピアノを弾くのに楽譜から目を離して手元を見ながら弾くことが、格段に弾きやすいということに今さら気付いたので [続きを読む]
  • バッハ・シンフォニアを弾くにあたって
  • ようやく3声を弾くことになりました。ウキウキします(・∀・)レッスンにてまず両手で弾いたんですが、3声を弾くためには各声部を理解している必要があると先生より…。ソプラノ、アルト、バスをそれぞれ弾いて音を理解する。その後にそれぞれのパートを2声ずつ組み合わせて弾いてみて分析してみる。将来、フーガや平均律など3声、4声を弾くにあたって必要なことなんだそうです。子どもの生徒さんなら普通、「え〜(-"-)」って [続きを読む]
  • アルペジオを弾く時に、肘を上げてはいけません。
  • アルペジオで、あーでもこーでもないと悩んでいたこと。手首を回転して肘を上げて弾いてみたんだけど、やっぱり違っていた。先生「それじゃ、手の向きが逆ですよ。小指側に少し倒し気味にするの。それに肘を上げるとポジションが変わるから弾きにくいと思う。」腕はなるべく水平に移動して、跳躍がきついところは手の形はそのまま、次の音型の上にすばやく置くようにする。先生「ベートーベンの場合はペダルを使うので、そんなに気 [続きを読む]
  • アルペジオを弾くのに指の長さが足りない?
  • 前から苦手ではあったけど、何とか克服したいと奮闘中。今、ツェルニーとベートーベンソナタのアルペジオをどうやったら滑らかに弾けるようになるのか研究してます。前から先生に親指の力を抜くように言われているんですが、他の指にも変な力が入っている模様。なので、全体的に力を抜くことを意識して小さな音でゆっくり練習してます。アルペジオを弾く時に、親指を中に入れる動作は必要ないというのを聞いたことがあります。確か [続きを読む]
  • 次回レッスン、新曲が3曲…。
  • タイミング良く、新曲が3曲になってしましました。譜読み三昧…、すんごい疲れます。今日は休日だったんで、休み休み計4時間くらい弾いていたんではないだろうか!?なのに全然…です。ツェルニー40の39番。実は嫌いだった37番をお情け?で終了した後、38番は案外、譜読みしやすくて、そこそこ暗譜も出来てあっという間に終わりました。やっぱり人には好みというのがあるんですね。という事で、39番…とにかく黒鍵だら [続きを読む]
  • バッハ・インベンションが終了
  • やっと、やっと終わりました。今日、最後の12番合格\(◎o◎)/!長かったな〜。前の音楽教室ではレッスン時間が30分だったので、やりたかったけどバッハは入れられなかった…。遠回りしたけど、ようやくです!!終了とは言っても弾かないと忘れるし、良い曲がたくさんあるので時々弾くつもり。次はシンフォニア! [続きを読む]
  • 1オクターブの全調練習
  • 調性の勉強のために、レッスンに久々、ハノンが登場しました。そして、先生から渡されたのは…五度園のクリアファイル。見たことはあります。しかし、その時は全く理解不能でした。「こんなんがあんのね〜」って感じでスルー。まさか、私がこの表を手にする日が来るとは考えてもみなかった。今回、先生に教えて頂いた初歩中の初歩。長調と短調がどういう法則で成り立っているのか?曲の中で何調に変化していて、どうやってそれが分 [続きを読む]
  • 全音と半音を、初めて理解した日
  • 今日、レッスンでした。衝撃的なことがありました。私はピアノを本当にただ漠然と弾いていたことに気付いたのです。最近、レッスンで「調性」について学んでいます。今回は音階について…。もちろん、全音と半音があることは知っています。ハ長調の1オクターブの音階に全音が5つと半音が2つあるくらいもね。でも、なんでこれが半音なの?ってピンと来ず、「確かに黒鍵がない場所だけど、別にそんな深く考えなくてもピアノは弾け [続きを読む]
  • 「固定ド」と「移動ド」
  • 先日のレッスンで、私は「固定ド」なんだ〜と知りました。今さら何を?って感じですが…。「移動ド」はどんな調の曲でも「ドレミファソラシド」で聴こえるという…。例えば、ヘ長調の音階なら私だとそのまま「ファソラシドレミファ」にしか聴こえないんだけど、「ドレミファ…」に置き換えて聴こえるなんて、すごく不思議だったんです。「移動ド」と「固定ド」…、どっちが良いんだろう?両方、出来た方が良いのかな?なんて、知識 [続きを読む]
  • 音感って?
  • 今日、レッスンでした。今までの私のピアノ歴において、考えたこともない、やったこともないことを沢山教えて頂いて…。ちょっと、消化するまで時間がかかりそうですが…。先生と話していて気が付いたことがあります。絶対音感。私にはありません。耳が悪いのね…とコンプレックスでした。ですが、真ん中の「ド」だけは分かるんです。声に出しても音が取れます。以前から不思議でした。ピアノは本格的に8歳くらいから習いましたが [続きを読む]
  • 連休明け
  • あっという間に連休が明けてしまい、昨日から世間より1日早く仕事でした。休日だったこともあり、昼休みもおにぎりをパクつくくらいしか取れず、バタバタと頭と身体を動かし続けてへとへとになって帰宅…。腰が痛くて、台所に立っているのも苦しくて…。でも、「辛い…」と感じつつも、1時間くらいだけどピアノを弾きました。今日は世間と同じく本格的に連休明けというものですね。長い連休の後には、良くとんでもないことが次々 [続きを読む]
  • 最近のピアノ状況
  • しばらくブログとご無沙汰してしまいました。体調やらイマイチでなかなか色々進まなくて…。今日、レッスンでした。ご無沙汰していた今日までに確か?レッスンが3回くらいあったと思います。あまりにもテンションの低い生徒を前にして、先生は色々と考えてくださっているようです。ツェルニー40の37番、「この曲、嫌い…"(-""-)"」っていうのを見え見えに弾く生徒のためか?この前のレッスンでは先生、とうとう禁じ手?弾きに [続きを読む]
  • もうすぐレッスンなんだけど…
  • 先日のレッスンで、ツェルニー40の37番の練習のコツを教えて頂きました。「和音進行で曲を覚えていきましょう〜。特に左手を重点的に練習してみて。来週(今回は1週間後)にはきっとだいぶ弾けているわよ〜。」(~_~;)〜あれ?ちょっとプレッシャー?(でも、これが月4回レッスンだったら普通よね。)今まで月2回のレッスンだったので、私の取り組み加減もいい加減で…。今回、とにかく毎日ピアノに触れるということを目標に [続きを読む]
  • 私〜、プロじゃないから〜(^.^)
  • って、開き直って何が悪い?私はフルタイムで仕事をしていて練習時間が限られます。フルタイムで働いてなくても、ライフステージの中でプライベートな時間を取ることが難しい中で、出来る限り頑張っている人たちはたくさんいる!だけど、ピアノの取り組み方がいい加減で、目指す目標が低いと思う人がいるらしい。(とあるブログにて…)は?恵まれた方ですね〜。 [続きを読む]