kero さん プロフィール

  •  
keroさん: 私とピアノと、日常と…
ハンドル名kero さん
ブログタイトル私とピアノと、日常と…
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/keropiano
サイト紹介文30年ぶりにピアノレッスンを再開〜。ピアノについて語り合いたいです。日常についてもつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/06/06 12:12

kero さんのブログ記事

  • 2拍子が難しい(>_<)、メトロノーム登場!
  • ベートーベンピアノソナタ6番。4分の2拍子。とにかくリズムが取れない…。そこで、再びメトロノームの登場です。そこで、衝撃の事実!何だこりゃ!?救いようのない程の…テンポ、ばらばらな状態…。ゆっくりテンポで弾いていても、いつの間にか速くなったり、遅くなったり…ずれてる。レッスンで先生の沈黙を何となく感じていました。何か言いたげ…?きっと、このテンポのいい加減さをぐっとこらえて、「また、メトロノームを [続きを読む]
  • 3/25  レッスン
  • 今日は、3曲すべて譜読み段階でのレッスンでした。ツェルニー40、37番開口一番、「先生、どうにもこうにも面白くなくて譜読みが進まなくて…。」と愚痴を言ってしまった私…。ヨチヨチとすご〜くゆっくりのテンポでつっかえながら弾きました。先生「keroさん、きっとメロディーを意識していないから、特に面白くなく感じるんじゃない?」確かに…あんまり考えずに機械的に弾いていた感があります。(つまんないんで…)意識し [続きを読む]
  • ツェルニーが面白くない…
  • 北海道は冬に逆戻りしてしまったように、憂鬱な景色が広がっています。先週あたりから春らしい穏やかな日があって「あ〜、もうすぐ春なんだ〜(・∀・)」とウキウキしたんですが、今日なんて吹雪ですよ。ツェルニー40、37番…。はぁ〜、何て面白くない曲なんだ〜。今までツェルニーは必要な課題曲だと思ってやってきましたが、再びモチベ―ジョンが低下する曲がやってきました。譜読みは進まないし、テンポは上がらないし、とに [続きを読む]
  • 曲を決めました!
  • ベートーベンソナタ…。優柔不断に色々悩みました。今日、仕事をしていて自然と頭の中に浮かぶ音楽…。それは〜第6番!今の私には難しいかもしれないけれど、やっぱり弾きたい!ちょっと最初だけ譜読みをしてみました。ゆっくりと両手で…調号がヘ長調なので♭ひとつ〜(^.^)私としては読みやすい。でも、これをインテンポで弾くことが想像できない。でもさ、「モーツァルトの2台ピアノのためのソナタ」だって最初は同じような感 [続きを読む]
  • 選曲に悩む…レッスンにて
  • 発表会後のレッスン。発表会の時の話題や裏話で花が咲き…ピアノを弾かずに30分以上、経っちゃいました。そんな中で次の曲、ベートーベンソナタについてのお話も…。kero「それが…とても気になる曲があるんです…それは…、31番。」先生「あぁ〜〜!」なるほどねって感じです。「難しいよ〜。」分かってました。先生の反応…。なので、1番、9番あたり…そして8番(悲愴)も、どうでしょう〜?と…。やはり、31番との間に1 [続きを読む]
  • 選曲に悩む…
  • ベートーベンソナタ…。どれもこれも難しい…。表現はもちろん、かっこ良く弾くにはある程度の速度も必要。モーツァルトは裸に近いテクニックが必要?でしたが…。ベートーベンも「基礎」が出来てないと、とんでもなく眠たい音楽になってしまいそう…。家にあるソナタアルバム1・2の範囲でと…考えてしまうのは〜楽譜を買うお金がね〜。どうしてもお財布がね〜。ピンと来たところで、1番、8番(悲愴)、9番あたり…。一応、他 [続きを読む]
  • 発表会〜後記
  • ピアノが2台。しかも第1ピアノがスタインウェイ、第2ピアノがベーゼンドルファーという…2台が並んだのを見たのも初めてなら、発表会でスタインウェイを弾くのも初めて!すごいわ〜\(◎o◎)/!スタインウェイは鍵盤が軽くて良く響き、とても弾きやすかった。おかげでテンポが走りやすくなって、先生に注意されてしまいました。リハーサルでとんでもない速度になって崩壊していたので「これは大変なことになった…。」と思い [続きを読む]
  • 次はベートーベンソナタ!
  • まだ、発表会の苦い悔しい思いを抱えつつ…"(-""-)"今年のテーマはベートーベンソナタだ!実は2月あたりから決めていました。先生に先日、意思をお伝えしたところ、すんなり「良いですよ〜。」嬉しい〜(・∀・)だって、1年くらい前は「ん〜(悩)、じゃ〜1番とか?」なんていう反応だったんですもん。もちろん、1番が易しい訳ではありません。取りあえずって雰囲気で…。(あくまでも、私の受け取った印象です。)でも、今回は [続きを読む]
  • 怪我の功名になるか?
  • 何だか気が晴れず、何もやる気が起きないので、気分転換にWANちゃんをシャンプーしてみた。発表会前ということで、可哀そうにトリミングにも連れて行ってもらえず、風呂にも入れてもらえないので、毛むくじゃらで臭〜くなっていたのだ。ま、何となく少しすっきりしたけど、あまりにも毛が多くて乾かすのに疲れてしまった。しかし、愚痴ばっかりだな…。今回、良かったなと思う事があります。発表会直前の危機感から、4日間ではあ [続きを読む]
  • 発表会、一夜明けて…
  • いつも発表会が終わると、「よし!次の曲に取り掛かるぞ!」って新鮮な気持ちになっていました。でも、今回は一夜明けても気持ちの切り替えが出来ません。2台ピアノの発表会って、もしかしたらもう無いかもしれないのに、ミスのしまくり…がっつり小節を飛ばすという荒れよう…。どんどん、気持ちが落ち込んできてます…('_')結局、この曲は私の力量では十分ではなかったということです。取り組み方も中途半端。発表会の4日くら [続きを読む]
  • 発表会が終わった…
  • 緊張の一日が終わった…。闘い過ぎれば、不完全燃焼…。いつもはほぼミスしない所を3小節くらいざっくりと飛ばしてしまった。先生の力で曲は止まりはしなかったが…。く、悔しい…(/_;)「モーツァルトは難しいからね。」って先生は慰めてくださいましたが…。しかもビデオも撮れなかったし、録音も雑音が入っていてイマイチ…。ああ、完全に不完全燃焼だ〜!(なんだ、それ?)ただ、曲を知らない人や知っていても楽譜を見ていな [続きを読む]
  • 小さい手のストレッチ
  • 私の手は小さい。オクターブぎりぎり、連打すると不協和音が起こる…。小学生の頃「お風呂に入って温まったら指の間を広げなさい。」とピアノの先生に教えてもらった。ずぼらな私はそんなこと続くはずもなく…手の大きさはそのまま。(ついでに小さいままの手は指の間を切るのよ…(-_-)という怪談話まで噂になった時代です。)でもね、今でもたまにストレッチすると、何か伸びた〜って感じで気持ちいいのよね。指の間を広げてスト [続きを読む]
  • 今年の発表会は2台ピアノ
  • いつもは1台のピアノで市内中心部での発表会でした。幼稚園の生徒さんから大人の方までの参加なので、長時間、小さな子供さんも耐えられそうな会場で行われていました。ところが、今年は2台ピアノ!!去年からレッスンでハイドンやモーツァルトのコンツェルトなんて夢のような話があったけど、どうせ人前では披露できないと諦めていました…。「2台ピアノを用意するってね〜、難しいですね。」って、おっしゃっていたのに!私だ [続きを読む]
  • 発表会の衣装
  • いよいよ本番の衣装をどうするか?N先生は「いつものあの黒のドレスを着ます。2台ピアノが多いので生徒さんのどんな衣装にも合うようにね〜。」先生、スレンダーだからかっこいいのよね〜。曲の仕上がりがイマイチなのにそんな衣装まで気が回らんわ!と、昨日まではユニクロの黒のニットに黒のパンツ、黒真珠(偽物)のネックレスでいいや〜と考えていました。しかし、ユニクロのニットを引き出してみたら…あれ、毛玉?!私の頭 [続きを読む]
  • ピアノと肩こり
  • 元々、肩こりで悩んできました。今日なんか、ピアノを弾いている途中、あまりにも脱力できていなかったので、肩をバキバキっと動かしたら首にピキー!って痛みが…(;゚Д゚)やばい…!首が動かなくなったら発表会は終わりだ…。(以前に頸椎捻挫してるので…)脱力を意識しても、どうしても「力入ってる」っていう弾き方をしていると実感しています。分かっちゃいるけどやめられない…そんな感じ。特に左手なんてもう疲れちゃって〜 [続きを読む]
  • モーツァルトのペダルの入れ方
  • 「モーツァルト2台ピアノのためのソナタ」去年の暮、あるピアノサークルでこの曲を演奏していた方々が、思っていたよりもたくさんペダルを入れていました。意外だったので聞いてみると、「そうね〜、入れて大丈夫だし、そういう風に習った」と…。へ〜、それはちょっとワクワクするな〜なんて単純に感じた私。ところが、私の師匠、N先生は「モーツァルトにそんなにたくさんペダルを入れるというのは、私はね〜…」と、ちょっとス [続きを読む]
  • ピアノ弾いていて窒息しそう。
  • レッスンで弾いていると先生に、「keroさん、息してる?息止めてない?」と良く言われます。先生「息止めて苦しくなると、そんなような音になってますよ。」「苦しい〜」って、音にも出ちゃうんですね。重たい音になってるんですかね。2台ピアノを弾いていると先生が細かくブレスを入れる所とか聞こえてくる。私の数倍も息をして弾いているのが分かります。大切だと思っているのですが、曲の後半で「はぁ〜はぁ〜」息切れする時が [続きを読む]
  • メトロノームの不思議
  • 発表会が近づいています。今月は4回レッスンが入っていて徐々に緊張も高まりつつあり…。「モーツァルト2台ピアノのためのソナタ」ひたすらメトロノーム練習。安定しなかったテンポは少しずつ落ち着きつつあり…。♪112で練習していますが、何とか最低でも♪116で弾きたい。内緒で♪116で持っていこうかな…?怒られるかな?不思議なことがありました。レッスンで♪112で持っていっても「速いわ。♪120くらいになってるよ。」と [続きを読む]
  • 「ロシア音楽の歴史をたずねて」第一回ミニコンサート
  • ピアノの師匠、N先生のミニコンサートに行ってきました。日本ユーラシア協会の主催でロシア音楽の歴史について、レクチャーを聞きながら演奏を聴くというちょっと変わったコンサート。全3回のコンサートの第1回目、チャイコフスキーまで。私ってクラシックを良く聴いたり弾いたりするわりにあんまり知識がないんです。N先生に出会うまで、クラシックって一括りにしか思ってなかったの。ロシア音楽と言われても何がどう違うの?な [続きを読む]
  • かんぱち大根
  • お正月に夜勤明けの先輩に声を掛けられました。「親戚からかんぱちが一匹まるごと送ってきたんだけど困ってるの…さばけない?」しばし、絶句…。鮭の一匹まるごとさばいたことはありますが、かんぱちって…ぶりの?しかし、意外と断れない性格なんです、私…。とりあえず、勤務が終わってから急いで先輩のお家に向かいました。なんたって、今夜は錦織君の試合があるんです!間に合うのか!?先輩は一匹丸ごとのかんぱちを夜勤前に [続きを読む]
  • 1/24 レッスン
  • とにかくモーツァルト2台のピアノのためのソナタ一色です。前回は「速い、速い!」とテンポを注意されることが多く、以来メトロノーム練習に力を入れて…♪96で我慢の練習。レッスンではまず左手の分散和音。だいぶ良くなったように思います。鍵盤を這うように手が動くようになりました。コキッと鳴るのは時々ありますが…。このコキッは肘ではなくて手首だと判明…痛くないけど気持ち悪い。メトロノーム効果でテンポを指摘され [続きを読む]
  • ピアノは根気だ!
  • 今、レッスンから帰ってきました。あら、もうすぐ22時…。今月からレッスンを月4回にしたので、とにかく不定期。モーツァルト2台ピアノのためのソナタ。思った通り、メトロノーム練習が今まで以上に必要みたいです。今まで見て見ぬふりしてきた基礎を根本からやり直している気分。スケールや分散和音、左手を何とかそれなりに動かせるようにするために練習したり…。これはこれで何故か?やる気の出る私。だって、やっぱり上手に [続きを読む]
  • 湿度がやばい…。
  • 今日、極寒のピアノ部屋は5℃。暖房を入れて約1時間、やっと18℃くらいになったと思ったら、湿度が32%!ピアノがやばい!調律師さんから30%くらいになったら、響板が割れるかもしれないので注意してと言われていました。N先生からも急な暖房はピアノにとって良くないと聞いていました。すぐさま、加湿器をON !何かこの冬はドキドキします…。 [続きを読む]
  • お正月のご馳走
  • おせちに、オードブル、アワビの入ったお刺身セットなどなど〜。そして美味しい日本酒。もう、胃袋が壊れそうだわ…(*^。^*)でも、私の一番のご馳走は…。ウニの一夜漬け(積丹産)ご飯にお酒に最高です!へたな生ウニより美味しいです。好きな人なら分かるよね。たまらん! [続きを読む]