kawokawo さん プロフィール

  •  
kawokawoさん: 中村かをる創作帯屋
ハンドル名kawokawo さん
ブログタイトル中村かをる創作帯屋
ブログURLhttp://kkkaoru.exblog.jp/
サイト紹介文古布からの創作帯、大人のアンティーク着物、帯、半襟、面白柄襦袢の紹介をいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/06/06 12:50

kawokawo さんのブログ記事

  • 朝顔、なす、女郎花、撫子柄夏羽織
  • 「アンティーク紗朝顔,茄子、女郎花、撫子柄夏羽織」優しい色合いで数年前に一目惚れした羽織総柄の羽織に合わせる着物は無地っぽい物が良いでしょうか?!着物と帯と羽織が織りなす色と柄のハーモニー透けて見える帯のお太鼓柄も羽織柄に合うように帯揚げ、帯締め、そして羽織紐とのバランスを考える楽しさ涼しい風が吹くころさらりと羽織ってお出かけしましょう🎶着物,服、靴や食器... [続きを読む]
  • 「きものもののその弐」帯紹介①
  • 「きものものの その弐」きものまわりのものもののご提案10月20日(金)〜22日(日)時間未定神楽坂 フラスコ主催:ハラマキandだいぶ先ですが「中村かをる創作帯屋」から出品帯の紹介です。久々に和更紗の布に惹かれました。とても上品な色合いに咲き誇る花々垂下、手先は和更紗に合わせた無地色で合わせました。どの色の着物に合う優しい帯です。https://www.face... [続きを読む]
  • 「きものものの その弐」のお知らせです!!
  • 「きものものの その弐」きもののまわりのものもののご提案10月20日(金)〜22日(土)神楽坂 フラスコオープン時間未定主催:ハラマキand昨年10月第一回に沢山の方々にお越しいただきとても充実したイベントとなりましたことを御礼申し上げます!!第二回目を開催いたします。お時間がございましたらどうぞよろしくお願い致します。「中村かをる創作帯屋」では今回は1テーブルを頂... [続きを読む]
  • モダンガール柄絽袋帯
  • 涼しかったですね〜〜〜湿度と冷房に疲れた身体に束の間の休息をプレゼントしてくれました。夕方、地元の友人に会いに着物を出しました。小千谷縮はとても涼しく快適でしたが・・・絽仕立ての帯裏は繻子地の袋帯なので暑く重たかった(分かっていたけど…)仕立て直しグループに入りました。「アンティーク絽モダンガール柄帯」モダンガールとは関東大震災、1923年後の東京における新興風俗として注... [続きを読む]
  • 暑いのに着物の整理・・・
  • お手入れが必要な着物や余り出番がないであろう物、反物等を衣装ケースを買ってこの暑い最中やっと整理を始めた!!整理しきれない物は業者さんにお願いする事にしてスッキリ!!よくまあ〜〜〜ため込んだものだ・・・しかし愛する古布にはまだまだ手が伸びる・・・ [続きを読む]
  • 竜宮城の魚と珊瑚柄黒留め
  • 「アンティーク竜宮城の魚と珊瑚柄黒留め」子供たちの結婚用にと数年前から用意しているがなかなか出番がない・・・(こればっかりはね・・・)丸帯も2点候補あるけれどもう少し考えよう・・・様々な魚たちと機密に刺繍されている珊瑚たちが何とも美しく広げると見入ってしまう💕黒留めで有る事が何とも残念・・・もしも出番がなかったら普段着られるように仕立て替えようと目論見中・・... [続きを読む]
  • 上布を洗う・雪晒し
  • 古い越後上布を家でざぶざぶ洗いました。長年の汚れと染め色で洗い水が赤茶色に染まり、水が透明になるまで何度も何度も洗い流し軽く脱水をかけ暫く干してから半生乾きでアイロンをかけます。着物一枚のアイロンかけが一番大変ですね。。。サッパリしましたが所々に出ている濃い茶色のアクは取れませんでした・・アクってとれないものなのか・・プロの方に見て頂こうと思った暑い一日でした・・・「雪晒... [続きを読む]
  • 夕方は少し楽だった・・・
  • 毎日暑いですね・・・夕刻から銀座松屋で開催中の「一條朋子ガラス作品展」へ新作朝顔帯留めを頂きました💕涼し気な作品が沢山並んでいます。銀座にお出の時は是非!!その後、「GINZA SIX」へ移動し串揚げやさんで食事へご一緒したMさんは優しい色合いのアンティークデコ柄着物、帯💕何処に行くにも着物と言う彼女、しまい込むことなく必ず袖を通して着物生活... [続きを読む]
  • 越後上布、茶色帷子崩し帯にした!
  • バリバリの宮古上布は止め、茶系の越後上布に変更し一票頂いた(ありがとうございます)茶の帷子崩し帯のコーディネートにしました。この朽ちていない茶麻の裂を見つけた時は手が震えましたわ・・・良い所取りでつけ帯を2本作り、一本はお嫁入り自分用のこの帯も剥ぎはぎで工夫してようやく一本出来ました。十年以上前に着物屋さんで頂いた帷子帯の前帯の一部は写真の様に朽ちてしまいました・・・が今の... [続きを読む]
  • 仕立て待ちの白鳥帯
  • 仕立てを待っている「アンティーク刺繍白鳥柄帯かわ」布地がとても弱くなっていて洗いに出すのは無理な様です。銀糸が入っているこの手の生地は時間と共に劣化するのが多いようです。所々裂けているのでこれ以上広がらないように裏から補強して力が余り掛からない様なつけ帯に仕立ててみましょう!!酷暑の今年、締められるかな・・・ [続きを読む]
  • 王冠と指輪柄銘仙
  • 「菊柄地に王冠と指輪柄銘仙着物」昭和中期美知子妃殿下ご成婚(1959年4月)の頃に作られたと言われています。銘仙とは平織りの絹織物で明治の後期に生まれ大正から昭和にかけ斬新なデザインと鮮やかな発色、庶民でも手が届く価格帯と言うことから西洋文化に憧れる女性の心をとらえ普段着又はお洒落着として大流行しました。 [続きを読む]
  • 銀座の一日
  • 高温注意報の銀座では移動時間を少なくしたので上布は快適な一日でした。やはり麻の季節ですね!!銀座1丁目奥野ビル「秋葉絢ガラス展」では素晴らしい作品に溜息・・・銀座2丁目うとうとギャラリー「山崎小枝子展」では個性豊かな人形・バッグたちが待っていました💕誰もが振り返るコートに一目ぼれしたMちゃん!着るのが楽しみですね🎶着物屋さんに寄り、お茶して、久々... [続きを読む]
  • あ・・・
  • 洗い張りから布が返って来て、寸法を測りお太鼓に出したい柄をあれこれ決めると一番目立つ所にシミがあるのです・・・他は大丈夫なのによりによってここに〜〜〜〜!!??もう数十本と作って来たけれどアンティークは本当にこういう事が多いのです・・・あ・・・又お手入れ行きです(*_*; [続きを読む]
  • 鈴虫の帯かわ
  • 昨晩は今年初の熱帯夜、、、扇風機だけで寝ていたら3時に余りの寝苦しさに目が覚めクーラーつけっぱなしのポンの寝ている部屋に逃げ込んだ・・・寝不足…そんなまだ梅雨も開けていないけれど「鈴虫」「コオロギ」の違いは・・・?!「鈴虫」・・・一種のみ コオロギと同じバッタ目の虫リンリンリンと鳴く頭が小さく体長2?前後 左右の前翅(ぜんし)を垂直に立てて左右に細かく振動させこすって音を... [続きを読む]
  • デコ柄絽の着物
  • 「アンティークデコ柄絽着物」蒸し蒸しの7月に突入しましたね!!溜まった洗濯に精出し、帯の仕立て直しに精出し絽の季節に入り絽着物を出しました。派手さはありませんがよく見ると音符、ワイングラス、ヨット、ロウソク、白鳥等が描かれています。少し前に出会った帯と相性が良さそうです!!早く仕立てにかからないとね・・・ [続きを読む]
  • 7月はガラス展
  • 目に涼しいお勧め展示会です💕「秋葉絢 ガラス展」7月7日〜15日 12:30〜19:00(11日休み)銀座1−9−8奥野ビル4F Ecru+HM**初日について調べてからお越しください!!「一條朋子 ガラス作品展」7月19日〜25日10時〜20時松屋銀座7階和の座ステージ [続きを読む]
  • インドネシア金更紗図録
  • 1988年発行平山コレクション「インドネシアの金更紗」平山郁夫画伯の御夫人美知子氏によるコレクション大図録南海に育まれた「黄金の芸術」として王族、貴族、あるいは富豪等のごく一部の特権階級の元で行われる伝統儀式の中でのみ使用されたカイン(kain)「布」プラダ(perada) 「金箔」を意味するインドネシア語で金箔を使用して印金を行った布の事。現在のカインプラダの大半は(1... [続きを読む]