味由部長 さん プロフィール

  •  
味由部長さん: 味由部長奮闘記 右半身マヒのちょい悪オヤジ
ハンドル名味由部長 さん
ブログタイトル味由部長奮闘記 右半身マヒのちょい悪オヤジ
ブログURLhttp://susuke923.jugem.jp/
サイト紹介文脳出血で右半身マヒを抱えたちょい悪オヤジの味由部長が、仕事に遊びにリハビリに活躍するドタバタ奮闘記
自由文私の名前は味由である。味のある顔をしている。

ご主人様とは顔が瓜二つで、ゲーセンのUFOキャッチャーでキャッチされたのが出会いである。

このブログは、2012年11月に脳出血で倒れ、右半身が不自由になったご主人様と、その分身である私こと味由部長が、リハビリに、震災復興に、まちづくりに、遊びにとポジティブな生き方を選び、そして歩むドタバタ奮闘記である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/06/06 14:06

味由部長 さんのブログ記事

  • 逆さ虹を見た
  • 今日、午前中に家の近くを運転していたら逆さ虹?を見ました。 天変地異でも起こる前触れかと思い車を停めて写真を撮りました。 その足でガソリンスタンドへ直行し満タンにして一安心。 東日本大震災の苦い思い出がそんな行動を起こさせたんです。 備えあれば憂いなしですよね( ^_^)/~~~ [続きを読む]
  • 大型連休
  • 今年も大型連休を迎えた。いつもなら山形県の肘折温泉に行って美味しい山菜を食べながら温泉を楽しんでいたんですが 年明け早々5月3日から3連泊で予約してましたが色々あってキャンセルしました。 結局、味由部長の方は仕事が忙しくなり連休も仕事です。4月からは3つの会社で奮闘して部長、常務そして4月からは新会社の専務取締役になりました。 と言っても収入は同じですがやり甲斐だけ満 [続きを読む]
  • 朝の一コマ
  • 朝の通勤での一コマ。 前に地下鉄の優先席について頭にきたことを書いた記憶がある。 以前なら”座れなかったらどうしよう”などと不安を抱えながらの通勤でした。 今はそんなこと言っていられない。この4年、無駄に過ごしてきた年月じゃないよリハビリで体幹が鍛えられ”腹筋が少し割れてきた” などという自慢話しじゃない。混んだ車内でも [続きを読む]
  • 精一杯生きるということ
  • いかに意義のある人生を送れるか 人それぞれ歩んできた道が違うので模範も、正解も、最大公約数もない。 ただ時に流されぼんやりと人生を送りたくはない。どんな小さなことでもいいので目標を掲げ、日々を精一杯生きたい。 特に体が不自由になってからというもの世の中を達観したわけではないのですが生きていることのありがたさや人の優しさが余計身にしみる。 味由部長 [続きを読む]
  • 思い立って善光寺詣り
  • 「一生に一度は善光寺参り」という言葉がありますが思い立って長野県の善光寺さんをお参りしてきました。 木曜日の夜に近くのJTBに行って旅行を手配。 土曜日の朝、東北新幹線に乗り大宮駅で乗り換え北陸新幹線で長野入り。連休とあってどの列車も満員でした。 善光寺参拝の目的の一つは戒壇めぐり。明かり一つ届かない真っ暗闇のご本 [続きを読む]
  • いつもの温泉宿にいます
  • 先週の日曜日が仕事だったので昨日の金曜日に代休をとっていつもの温泉に来ています。 山形県の肘折温泉にある木村屋旅館に今回は2泊です。 お昼にお蕎麦屋さんに行って蕎麦湯割りの焼酎をいただきながら天ざるそばを食べて来たのですが山菜の天ぷらはなかったのです。 ちょっとがっかり仙台では”ふきのとう”の天ぷらが食べられるのなぁ〜 でも [続きを読む]
  • 昔の歩き方を思い出せないなぁ〜
  • ”颯爽と歩く”という言葉を耳にしたのだが吾輩の辞書に”颯爽と歩く”という文字はない。なんてネガティブな気持ちになってしまった。 味由部長のブログでも”ノタノタ歩く”とか”引きずって歩く”などという後向きな表現が目につき”吾輩の辞書”もお疲れ気味なのでしょうか 本来ならばナポレオンばりに味由部長の辞書に不可能とい [続きを読む]
  • こんな身体の状態で闘えるかな〜
  • 年度納めの3月 前の職場にいたならば定年退職”お疲れ様”と言うことでおそらく静かに何事もなくフェイドアウトすることを選んでいたかも。 今は、目まぐるしく変わる環境に手ぐすねを引いてさぁやってやるぞ〜と言う気持ちで一杯なのですが でも、こんな身体の状態で60のおっさんが果して闘い抜けるだろうかと言う気持ちが常に傍らに潜んでいるんです。 &n [続きを読む]
  • 脳出血5年目。ターンニングポイント医師の言葉
  • これまでに何回も書きましたが脳出血発症後9ヶ月での脳外科の医師の一言「人間何で死ぬかわわからないので好きなことを思い切ってやれ」 この言葉が私の意識を180度変えたターニングポイントならぬターニングワードでした。 その頃は職場復帰したものの脳出血で倒れたシーンがいつまでも脳裏から離れず大げさかもしれませんが大好きなお酒もやめ減量に心がけて食べ物も制限した [続きを読む]
  • 溜息をつけば不幸が寄って来るぞ〜!
  • ふぅ〜ぅ あっ溜息をついてしまった!いかんいかん不幸が寄って来る あっち行け シッシッ  夢中でパソコンに向かっていると右肩ががっちり落ちて変な姿勢になっている。 もちろん固まった姿勢を取っており気がつけばマヒ度がマックス。 次の動作に移ろうとするとついつい溜息をついてしまったのだ。 職場に一人でいた昨 [続きを読む]
  • ボトックス注射を打ってきましたよぉ〜
  • 2月25日の土曜日ボトックス注射を打ってきた。 言っておきますが小ジワ取りの美容整形ではなく麻痺で緊縮した部位を弛緩させ効果的なリハビリをしようとする目的で3ヶ月に1回のペースでボトックス注射を打っているんです。 なにを今更と思うかもしれませんが最近、味由部長のブログでハワイ旅行記をとりあげており、そちらの読者を意識した説明でした。悪しからず。 &nbs [続きを読む]
  • 旨かったハワイ
  • 味由部長は海外に行っても小市民。 高いお店を前に尻込みするし食べることでも余り感動しない。むしろ”酒を飲んでればいいやぁ”と考えているオヤジの中のオヤジなのである。 居酒屋さんとかのちょっとした料理が口に合っている正に貧乏舌なのです。 ハワイ旅行8回目ではじめて旨いなぁ〜と思った。もちろん高級店ではない。 [続きを読む]
  • 男前
  • 先週の金曜日味由部長のところの社長さんが突然、会社に和尚さんを連れてきた。 すると和尚さんは私を見て「男前ですね」「入ってきた時から輝いて見えました」と気さくに声ををかけてきた。 このお坊さんはただ者じゃない!と思っていたらなんと!金峯山寺1300年の歴史の中でわずか1人しか成功していなかった修行「大峯千日回峰行」を満行した2人目の大阿闍梨である慈眼寺住職・塩 [続きを読む]
  • 脳出血5年目。今だから思うターンニングポイント2
  • あの時のことがあったから今の自分があるんだなぁ〜と思えることがたくさんある。 味由部長のターニングポイントその2 急性期の病院ではトイレに行くのにもいちいちナースコールを押して看護師さんに車椅子に乗せてもらいトイレまでつれて行ってもらった。 便座に座りそっと窓を開け外を眺めるそれが一人だけで物思いに耽る唯一の時間だった。 特に真夜中の雨の街を見ているのが好き [続きを読む]
  • ホノルルで大宰府天満宮の御守りを買う〜
  • ハワイに着いた初日。 まずはワイキキにあるANAのマハロラウンジに立ち寄り、夕食の居酒屋の予約をお願いし、更衣室でハワイルックに着替えた。 ホテルのチェックイン(13時)まで、ちょっと時間があったので、上沼恵美子がTV番組の中で、ハワイ太宰府天満宮の御守りについてご利益があったと紹介していたので、ハワイ大宰府天満宮に行ってからアラモアナSCに行くこと [続きを読む]
  • 脳出血5年目。何がどう変わって今があるのか。
  • 脳出血で倒れてから4年と3カ月が過ぎたのですが、色々あったなぁ〜 今では『まひスタイル』も板について、”自分は障がい者”であることをあまり意識しないで生きてます。 痛い、痒いはあっても辛いとか、悔しいとかいう被害者意識は何処かに飛んじゃった(^_^)/ だって、いくら泣き叫ぼうとも、今でも私の脳のCTを撮ると、左脳には小指大の黒い陰が映る壊死して [続きを読む]
  • ANA ビジネスクラスでハワイへGO その2
  • ハワイ行きのB788はほぼ満席。よってCAさんも忙しそう。 機内食の前に食前酒と言うことで、大好きなジントニックを頼む。飛行機で飲むジントニは酔いが回る。 機内食は和食か洋食の選択で、洋食がチキンだったので、チキン嫌いの味由部長は自ずと和食。ビーフORチキンとは聞かれないのです。 搭乗前のラウンジでビールと日本酒を飲 [続きを読む]
  • 装具をつけるかボトックス注射を続けるか
  • 主治医の先生と療法士さん、それにケアマネさんを交えた定例のリハビリ会議を開きました。 リハの目標について聞かれるのですが、前回は”腕を振って歩きたい”と答え、右肩を中心にボトックス注射を打ち、徒手運動を中心としたリハを行なった。 その前は”混んだバスや地下鉄に乗りたい”と言う目標を立てバランスと体幹を中心に、ハードトレーニングを行なっ [続きを読む]
  • ANA B788のビジネスクラスでハワイにGO!
  • さて、今日は飛行機の話をします。 ANAのハワイ便の機種は長いことB767-300が主力でありました。優秀な機材でしたが如何せん古かった〜! 今回、成田発の便がB788、帰りのホノルル発の便はB767-300ERで、体のこともありビジネスクラスを利用し、座席も一番前を確保しました。 B788、B767-300ERともに、シートはCRADLE型「ゆりかご」タイプで、ホノルルー羽田便に採用さ [続きを読む]
  • 一人 雪掻きは辛い
  • 天気予報が外れて外は大雪。会社から帰ってから激しく降り始め、あっという間に10センチを超えた。 奥さんが検査入院で、昨日から一人暮らし。 今朝も5センチくらい雪が積もり、車の雪を払って会社に向かった。左アクセル、片手運転となって初めての積雪だった。でも冷静に雪道を走ることができた。 明日も車を使うので、さっきまで雪掻きをし [続きを読む]