花みっ子 さん プロフィール

  •  
花みっ子さん: 我が家が不況に落ちてから
ハンドル名花みっ子 さん
ブログタイトル我が家が不況に落ちてから
ブログURLhttp://esukinannsasum.blog.fc2.com/
サイト紹介文突然噴火する夫との自営業生活。節約は必須ながら庭の草花の楽しみを織り交ぜながら日々の思いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/06/06 16:42

花みっ子 さんのブログ記事

  • ちぐはぐな二つの出来事
  • 既にふた月近くろくに口を利かない夫とテーブルを挟んでテレビを見ていました。大相撲の取り組です。会話は全くありません。お互い無言です。新横綱稀勢の里は、以前からずっと夫婦共に応援していました。(心の内で)互いに会話はなくても大相撲に向ける視線は同じです。二日前の肩の負傷を見ていたら、多くの人がだめかもしれないと思っていたでしょう。でも、応援する気持ちは溢れます。照ノ富士との対決に何度も息を飲み見つめ [続きを読む]
  • ああ〜分かるなぁ〜って思う自営業の事
  • 自営業をされている方のブログにお邪魔させて頂くことがあるのですが「ああ〜、それ分かります!。」と、深く頷く時ってあります。私の所は、企業が対象ではなく、個人のお客様が対象になるので電話が鳴る鳴らないは、仕事が入る、仕事が無い、に直結します。これがまた不思議なもので、(商売の性格も関係あるのですが)季節、気候や気温にも左右されるのです。電話が鳴らなければ青ざめるし・・・笑い話のような話ですが自分の所 [続きを読む]
  • 気力が少し湧いてきたのはウォーキングのおかげ?
  • 今日は、ちょっとだけ、夫スネ雄について触れてみたいと思います。夫が拗ねて口を利かなくなった始まりの日は2月3日の夜からでした。あの夜から数えるとひと月半は経ちますでしょうね。最初の3週間はほんとにしんどかったです。用意した食事も手を付けなかったですしね。でも、3週目あたりから、食事には手を付け始めました。(それでも、未だに朝食は別々なテーブルで食べています。)パチンコに行った帰りは必ずのようにスー [続きを読む]
  • 時は移ろうから生きられる。
  • 北のこの地方にも、ようやく春めいた気配が感じられるようになり庭の中心に、シンボルツリーとして植えたサンシュユがキッチンの遠目からもぷっくりと黄色い膨らみを見せて、花の時期を連想させてくれます。もう少し寒暖の繰り返しを我慢したなら私も再び、今年の庭作業の開始です。昨年、ネットで購入した薔薇苗の、グラハムトーマスが枝3本だけ、地面から存在をかざしています。春になれば、シュートも伸びて、私がかつて失った [続きを読む]
  • 汚家の中の父と母
  • お墓参りに行ってきました。車を走らせて一時間弱かかります。目の具合が芳しくなくて、せっかくの休みに悪いなぁ・・・と思ったけれど息子に運転を頼んで乗せていってもらいました。前回実家を訪れたのはいつだったろう・・・ひと月くらい前?確か、その時にお仏壇にお供えしてきたお団子に青かびが生え花瓶の花も枯れた姿で立っていました。せめて、お水くらいは・・・と思いましたが独り暮らしの長時間労働者の弟には言えなかっ [続きを読む]
  • 来た道と行く道
  • かれこれ16年か17年前そんなに年数経ったのか・・・と今このブログを書こうとしながら記憶をたどってみて経過年数に驚いたほど昔年齢が色とりどり、若きも老いも入り混じった卓球クラブに入っていました。週一回、午前の2時間だけ行っていました。そのクラブを止めた理由は二つで。一つは父母の病気介護が始まった事ともう一つは夫、スネ雄の顔色を窺いながら卓球しに行くのは毎週ハラハラだったから・・。(今日は、夫スネ雄 [続きを読む]
  • こんな失敗もたまにあります。
  • 夕食のメニューに行き詰って昨夜、何もない時のためにと買い置きしていたマカロニグラタンの素?を使って手っ取り早く、今日はグラタン!と決めました。箱裏のレシピ通りに作り家族3人分、グラタン皿に分けてオーブンに入れる前に、粉チーズを振る段階私は、どちらかと言うとチーズが苦手です。だから、粉チーズも殆ど要らない派です。冷蔵庫から粉チーズを取り出したら、容器が軽い!あらっ、中身少なそう・・・だったら、自分の [続きを読む]
  • 二つの癒し、美容室と孫
  • 昨年の12月に行ったきりの美容室かれこれ、3か月近く放ったらかしだと、かなり毛先が邪魔に感じられます。行きたいと思いながらも、半月以上我慢した美容室へ今日は行って来ました。「来月には孫の幼稚園の入園式に行く予定なんですよ。」と話したら「じゃあ、思いっきり頭もお洒落にしましょうね!」と美容師さんが言いました。隅っこで孫の成長を見れたら幸せ、程度の思いだから、そこまでは考えていなかったけれど美容師さん [続きを読む]
  • お金と時間の節約運動なら登り坂。
  • 高齢になったら、痩せているよりはちょっとふくよかくらいが人生豊かそうに見えていいな・・・。なんて軽く考えていたのですがふくよかも、過ぎると健康を害することになるという事を実感し始めています。私は、ダイエットのためにかける余分なお金は無いしそれなら、やっぱりお金のかからない「歩く」しかないなって思います。歩く事事態は嫌いではありませんでしたが仕事があると、問題は歩く時間の捻出です。ここのところ夫、ス [続きを読む]
  • 歩く効能
  • 関連性があるのかどうか、個人の見解なので断言はできませんが昨年あたりから坐骨神経痛と思われるような痛みに苦しんでいました。状態が一番良くなかった時などは車の運転席に乗り込むとき左側の脚はひょいと車の中へ運びますが座席に腰かけてさて右側の脚の時自分の右脚を車の中に運び入れるのが痛くて仕方ない・・・。だから自分の手で右の腿を持ち上げて、ようやく右脚も運転席に収まることができました。夜寝る時も右脚全体を [続きを読む]
  • 自分だけが大変と思ってはいけない
  • 根暗(ねくら)っていう言葉、もうとっくに死語ですよね。(今でいう、ネガティブ思考・・とはちょっとニュアンスが違うでしょうね。)私は気づきました。我が家の夫(スネ雄)って、本質根暗、まさに根暗なんだって!根暗な人間は、明るい人の力を借りないと明るく灯れないんです。私には他人まで明るくしてあげられる力がないから、夫も光らない・・・・そういうことなんだね。そんなことを考えながら、テクテクと一時間歩いてき [続きを読む]
  • 60歳、次から次とおまけが付く
  • 今日はカテゴリ「老化現象」にようやくぴったしの内容が書けます。(いつもめちゃめちゃ)老化現象をテーマに書いたところで、なんの役にもたたないのですが、自分史としての記録にはなるのかな・・・と。5日ほど前から目に違和感がありまして歩いている時も、台所にいる時も、テレビを見ている時も、それから、目を閉じている時も目に水滴が移る!水滴が視界を追うように右や左について動きます。この不快感! 鬱陶しさは半端あ [続きを読む]
  • へこみ過ぎて思考停止
  • 昨夜は静かに眠れたなぁ・・・と、珍しく快眠の朝を迎えました。そして窓の外を見ると・・・・雪景色!!昨日は、春の気配を感じたその翌朝がこれです。三寒四温とは、まさにこれですね。雪片づけしなくては・・・・・・自宅はともかく、事業所の方雪かきしなくては・・・夫の背中に声を掛けました。「雪かきに行ってくるからね・・・・・・・。」もちろん、返事は無し。それでも、後からやって来るだろう・・・と当然、そう思って [続きを読む]
  • タブレット様様
  • 最近、歩く爽快感が癖になって用事もないのにショルダーバックを下げて歩いています。ショルダーバックが必要な訳はそろそろ花粉症の症状が出始めて、大量のティシュペーパーと携帯電話、歩いているうちに暑くなってきて脱いだ帽子や手袋を仕舞うための入れ物としてです。歩く時間が持てるようになったのは、夫の口から「これから一切仕事に関与するな!!」と暴言を浴びせられてからです。それを、理由に表立って仕事しなくて良く [続きを読む]
  • 我が家のATMは口を利かない
  • 3月3日 今日はひな祭り。たった1日だけのお雛様を飾りました。物置に仕舞ってあったお雛様。20年ほども前に買った小さな小さなお雛様。古びた箱に1600円の値段がついたお雛様。高さ5センチほどの小さなお内裏様とお雛様です。今年の2月は散々な我が家でしたので、3月に入って、ひな祭りを意識してなかったわけでは無かったのですが何となく、その気になれず、今年は無いな・・・・・・。お雛様と思っていたのですが今 [続きを読む]
  • 向こうから差し出して来たお金
  • 2月ももう終わりだなぁ・・・・3月の生活費・・どうしよう・・・へそくり崩すしかないか・・。そんなことをうじうじと思い悩んでいた一昨日のことその日は夫が病院の診察があって行った日だったんです。「どうだったの? 先生なにか言ってた? 次の予約はいつなの?」ご飯のお箸を止めながら、恐る恐る切り出したのに全く聞こえぬふりをしているかの如く(聞こえていないはずはないんだけど)完全無視。 一言も返事は返ってき [続きを読む]
  • どうやって、お金を出してもらおうか思案中
  • 前のブログにも同じことを書いたのですが夫から一旦受け取った生活費のお金をその場の勢いで突き返してしまいそのせいで、とっても心細い思いでいる私ですが昨年末に夫が急性期の脳梗塞で入院した際の支払い私名義のカードで支払いをして退院しました。病院に居たくない! 家に帰る! と言い張って説得も聞かず、仕方なく退院が大幅に早まったわけでした。ドタバタの中役所で手続きして限度額認定証を発行してもらったのに10日 [続きを読む]
  • 最低限の生活を実感するために
  • 前のブログにも同じことを書いたのですが夫から一旦受け取った生活費のお金をその場の勢いで突き返してしまいそのせいで、とっても心細い思いでいる私ですが昨年末に夫が急性期の脳梗塞で入院した際の支払い私名義のカードで支払いをして退院しました。病院に居たくない! 家に帰る! と言い張って説得も聞かず、仕方なく退院が大幅に早まったわけでした。ドタバタの中役所で手続きして限度額認定証を発行してもらったのに10日 [続きを読む]
  • 本当はかわいそうな人
  • 2月も下旬となると何処となぁ〜く、春がその辺から覗いているんじゃないか・・そんな気がしないでもありませんがこちらの地方はまだまだ真冬に閉ざされています。月に一度、薬を貰いに病院へ行くのですが耳たぶがちぎれそうな冷たい空気の中すたこら すたこら 歩いて行って来ました。往復に要した時間は一時間ちょっとです。かかり付け薬局で薬を受け取って家に辿り着いたあたりには、体もほかほか汗がにじんできました。この歩 [続きを読む]
  • 家族の重み
  • 飽き飽きするほど夫スネ雄との関係は平行線のままです。僅かに進展したと言うならば、今日のお昼ご飯に作って出しておいたナポリタンの食べ終わった食器を流しに戻して出かけたこと。(無言でね)その行動すら、空気の中の浮遊物がうごめいている感覚になってきました。それだけ、私の中では取るに足らない(夫の逆鱗の元)いったい何事があって、こんな状態を続けているの?っていう感じです。昨日車で、ほぼ一時間の距離にある実 [続きを読む]
  • 両方の立場になって考える気持ち
  • 深夜のラジオから、ここ一週間の間に二度も聴いた歌二度とも、心を惹かれ聴いた歌。2017年、グラミー賞を受賞した、アデルの歌声楽曲 「HELLO」深夜のイヤホンから聴こえてきた重厚な声で始まる「HELL0」深夜なのに、眠りの途中の意識が呼び覚まされていくボリュウムを上げて聴き入る・・・。引き付け、揺さぶる歌。これほど、胸に押し寄せる歌を聴く為に、私もこれまで生きて来たのだ・・・それが、生きる幸せとい [続きを読む]
  • せっかく生きるなら楽しい方がいい
  • 進展もなく、後退も無く、ただ漂っているだけ。そういう状態ってじっと自分を見つめている日々です。憂鬱という言葉があります。憂鬱って、なにか暗く沈んだイメージですが今の私は憂鬱なんだけれど人生をリセットできる岐路に差し掛かっているのかもしれない・・。そんなふうに想像してみると、ロウソクのともし火程度の薄明かりが見えてくるような気がします。今日頂いたコメントで、右か左かなんて簡単にはきめられないですよね [続きを読む]
  • 仕事は真っ白? 花も白
  • 仕事に関わらない日々が続いていて真っ白状態。自営業でなければ、何一つ迷っていない。決めることはとっくに決めている。自営業が気になるけれど、いつもなら、今くらいの段階に来ると私が歩み寄って、氷解に向かうかもしれません。でも、今回はそうはしないと決めましたから。仕事がどんなに気になっても、手出しをしません。というより、手出しさせないんですからね。私が怠け者なわけじゃない・・・・・。・‥…━━━☆・‥… [続きを読む]
  • ガス抜きの一日
  • ここ数日、いろいろありましたが気持ちがふさぎがちなので、気分転換に叔母の家へ行ってきました。叔母は、年を重ねている分だけ私の悩みの吸い取り方が的確で、ああ、来て良かったぁ!と思いました。施設に通っているいとこも帰って来て三人でお昼ご飯を食べ、辛辣な状況も笑いに変わったり楽しく過ごせた一日でした。こうして、我が家の出来事を書いていますと色々なアドバイスも頂戴しますがなにせ、この私の性格が優柔不断で、 [続きを読む]